(新着順)会計・経理の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

会計・経理 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

会計・経理 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

4,055件中 1~50 件目 RSSRSS

残念ながら、数字は嘘をつかない

おはようございます、今日は道の日です。 デコボコした道を底が浅い靴で歩くのが好きです。 廃業についてお話をしています。 借金の返済について、求められる利益は、税金なども考慮すると「想像以上に多い」と指摘しました。 改めて話の流れを確認すると ・色々な事情で資金繰りが厳しくなってきた ・借金をしてとりあえずの資金繰りを改善したとする ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/08/10 07:00

利益と税金

おはようございます、今日はハンバーグの日です。 ハンバーグを焼いた後の油でご飯を炒めて食べるのが好きです。 廃業についてお話をしています。 借金の返済について触れつつ、ちょっと脇道でコロナ禍のことに触れました。 話を戻して、借金の返済に必要な利益について。 この利益ですが、設定している基準が低すぎるケースが目立ちます。 例えば年間の返済額...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/08/09 07:00

商売というのは、つながってできている

おはようございます、今日はタコの日です。 釣りたての味は、ほんとうに格別です・・・ 廃業についてお話をしています。 コロナ禍においてよく語られてる「補償」という点について、少しだけ。 補償について、無制限に、過不足なく可能であると考えている方は少ないと思います。 どこまで補償があればよいのか? 人件費?家賃?借入の返済資金? 取引先への影響...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/08/08 07:00

超えるべき条件が明示される

おはようございます、今日は花の日です。 花を飾るようになって三ヶ月ほど、やっといくつかの花の名前が覚えられました。 廃業についてお話をしています。 借金の返済をしていくには、利益を得られる必要があることに触れました。 返済には現預金が必要。 現預金が増えるためには、利益が必要。 利益が増えるためには、売上が増えるか費用が減ることが必要。 コ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/08/07 07:00

利益

おはようございます、今日は雨水の日です。 いくらなんでも、今年の梅雨は雨が長すぎました・・・ 廃業についてお話をしています。 借金による時間稼ぎは、かなり厳しい期限があることを確認しました。 もうひとつ、別の言葉でこのことを考えてみます。 それは利益です。 私の基本的な考えとしては、利益という数字にはあまりこだわりすぎない方がよいと思って...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/08/06 07:00

借金の返済について

おはようございます、今日は世界ビール・デーです。 ビールと日本酒が苦手で、蒸留酒系が好きです。 廃業についてお話をしています。 コロナ禍のもと、果たしてその事業は、借金をする価値があるか?という点について。 ここで改めて、借金の返済について考えてみます。 まず、当たり前のことですが、借りたお金は返さなければいけません。 そして、そこには利息がつき...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/08/05 07:00

借金をして事業を保つ価値はあるか?

おはようございます、今日は橋の日です。 吊橋と張力について、関心あり。 廃業についてお話をしています。 コロナ直後から比較して、事業と生活に関するある程度冷静な分析ができるようになってきました。 ここであらためて、借金について検討をする必要があります。 とても酷な言い方になりますが ・その事業、はたして借金をしてまで維持する価値はあります...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/08/04 07:00

あらためて、自社の状況を把握してみよう

おはようございます、今日ははちみつの日です。 いつもヨーグルトに入れて食べています。 廃業についてお話をしています。 コロナ直後から少し状況が変わり、借金に対する考え方も偏移してきました。 直後はともかく、先行きが見えないので「大きく長く」と言ってきました。 それが数ヶ月経過し、少しずつ各会社ごとの「コロナ下における実力」がはっきりしてきました。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/08/03 07:00

夏を迎え、ちょっと段階は変わったかも

おはようございます、今日はカレーうどんの日です。 文字として読んだ途端、五感を刺激するこの破壊力。 廃業についてお話をしています。 コロナ直後の借金に対する考え方について取り上げました。 コロナ禍から早いもので4~5ヶ月くらいが経過しました。 感染者の状況については、私は専門家ではないので一切論評しません。 一方、経済の状況に関しては、商...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/08/02 07:00

先行きが読めないときこそ

おはようございます、今日は洗濯機の日です。 最近はコインランドリーもブームですね。 廃業についてお話をしています。 コロナ禍における、借金についての基本的な方針を提示してみました。 昨日の提言について、少し補足をします。 意図としてはこんな感じです。 2020年3月の雰囲気を思い出しながら読んで頂けると幸いです。 ・コロナがいつ、ど...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/08/01 07:00

基本は「大きく長く借りること」

おはようございます、今日は蓄音機の日です。 音楽の持ち運びを可能にした、大発明だったと改めて。 廃業についてお話をしています。 借金について、廃業と絡めて考えてみます。 コロナ以降、私はお客さまやお会いする方に、このように話をしていました。 ・コロナ以前の問題として、事業がきちんと成立していたか考えてほしい ・その上で、事業が維持可能なの...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/31 07:00

借金について

おはようございます、今日はプロレス記念日です。 打たれるために鍛える、というのは独特な世界です。 廃業についてお話をしています。 現金や個人への貸付金について把握し、廃業の是非を判断する、と触れました。 ここで、借金について考えてみたいと思います。 特にこの3月以降、コロナの関係もあって、多くの中小零細企業が借入をしています。 借金をすれ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/30 07:00

その上で、事業継続の是非を検討する必要がある

おはようございます、今日は白だしの日です。 最近はかなり一般的な調味料になってきた感じですね。 廃業についてお話をしています。 現金や個人貸付金・借入金の残高から、私生活と事業の関係を探る必要性を取り上げました。 生活費が過大であれば、それを見直す対策を考える。 また、この状況でよくあるのは「家族内での情報共有」です。 特に、夫婦間で家計に関する...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/29 07:00

現状を把握して、対策を検討する必要がある

おはようございます、今日は地名の日です。 ここ最近、水に関わる地名について取り上げているメディアが増えました。 廃業についてお話をしています。 決算書を読み解くことで、社長さんの人となりが把握できることを紹介しました。 現金や貸付金の残高が異様に多い場合、社長が使い込みをしている。 つまり「役員報酬(給料)以上の暮らしをしている」ということでした。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/28 07:00

数字だけみて、生活ぶりを予想してみる

おはようございます、今日は政治を考える日です。 現在の状況下にあって、対立軸がみえづらくなった気がしています。 廃業についてお話をしています。 社長が給与以上の贅沢をすることで、現金や貸付金の残高が増えていきます。 税理士という仕事柄、たま~に会社の決算書を分析することがあります。 まったく知らない会社の決算書をみせられて「どういう状況だったか?」と聴...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/27 07:00

だから、貸付金と現金が問題になります

おはようございます、今日は夏風呂の日です。 最近はなるべく入浴をするようにしています。 廃業についてお話をしています。 社長がレジから持ち出したお金の経理処理方法について、確認をしました。 昨日紹介した1.の方法であれば、会社には経費が計上されるので問題ありません。 一方、2.や3.の方法だと、経費は計上されず ・貸付金という資産の残高が...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/26 07:00

考えられる方法は3つ

おはようございます、今日は最高気温記念日です。 さて、今年はどんな夏になることやら。 廃業についてお話をしています。 社長がレジから持ち出した1万円、それを会計でどのように処理するのか? 処理方法には、つぎの3つが考えられます。 1.社長が誰かを接待していた場合 接待交際費(費用) 1万円 / 現金(資産) 1万円 商売の一環として...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/25 07:00

持ち出した1万円の行方

おはようございます、今日はテレワーク・デイです。 なるほど、本当は今日からがテレワークの本格稼働日だったのですね・・・ 廃業についてお話をしています。 社長がレジからお金を持ち出して呑みに行っちゃうと、どうなるの? 少し前に複式簿記のお話をしていました。 例えば「社長に役員報酬を現金で40万円支払った」という場合には 役員報酬(費用) 4...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/24 07:00

レジのお金をもって呑みに行っちゃえば・・・

おはようございます、今日は米騒動の日です。 現在の状況下でも安定的に食料品が買える、ありがたいことです。 廃業についてお話をしています。 決算書の現金や個人貸付金の残高を確認することの重要性について取り上げました。 こんな場面を想像してみましょう。 ・飲食店を経営している法人で、社長自らが厨房に立っている ・法人からの役員報酬は、毎月40万円に設...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/23 07:00

会社の帳面に、廃業の理由は出てきます

おはようございます、今日は下駄の日です。 ひとつ欲しいと思いつつ、そのままになっているなぁ・・・ 廃業についてお話をしています。 事業衰退型と私生活破綻型、廃業にはこの2つのタイプがあることに触れました。 実際には、どんなに商売の状況が悪くても、生活費は必要です。 なので、この2つの廃業は相乗的に起こります。 ただし、なにが主要因だったのかは、会...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/22 07:00

稼げているなら良いのかもしれませんが

おはようございます、今日は烏骨鶏の日です。 名前は知っているけど、食べたことはないかも。 廃業についてお話をしています。 社長さんからききたくない、いろいろな一言について紹介をしました。 なんというか、多くの社長さんは ・商売上の経費を削減することには腐心するが ・私生活の贅沢を削ることはできない このような傾向にあります。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/21 07:00

あぁ、聴きたくなかった、その一言

おはようございます、今日はビリヤードの日です。 大学生のとき、一時期友人とよく遊びました。 廃業についてお話をしています。 私生活が原因での廃業について簡単に。 税理士として、社長さんのこれらの一言は結構怖かったりします。 「特に税額はしていないんですけどねぇ・・・」 (あ~このひと、自分がどれくらいお金を使っているか、把握してないんだ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/20 07:00

理由その2:私生活の膨張

おはようございます、今日は二千円札発行の日です。 あれからもう20年ですか・・・ 廃業についてお話をしています。 そこに至る道として、まず商売の不調について取り上げました。 もうひとつ、廃業の理由は「私生活の膨張」です。 ごく簡単な事例で言えば ・毎月50万円の儲けで ・毎月60万円の生活費を使い続ける これが破綻して...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/19 07:00

商売がうまくいかない理由はコロナだけではない

おはようございます、今日は防犯の日です。 道を歩くときには、ともかく歩くことを楽しむようにしています。 廃業についてお話をしています。 商売がうまくいかない理由として、コロナ関係が大きな話題となっています。 ただし、当然のことながら「コロナだけ」が商売が不調になる原因ではありません。 これは他の機会でもお伝えするようにしていますが ・そも...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/18 07:00

理由その1:商売がうまくいかない

おはようございます、今日は漫画の日です。 いま一番応援しているのは「灼熱カバディ」です。 廃業についてお話をしています。 そこに至る理由は「商売」と「私生活」だと指摘しました。 まず商売の側について。 これについては、昨今のコロナ関係で大きな問題となっています。 「コロナ対策が最優先!」「経済は後でなんとかなる!」 「いやいや、経済...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/17 07:00

廃業に至る要因は大きく2つ

おはようございます、今日は国土交通Dayです。 天災が続発する昨今、交通網の重要性をあらためて。 廃業についてお話をしています。 今日から、具体的に廃業に関する内容に踏み込んでいきます。 税理士という仕事を始めて、やっとこさ丸13年を迎えることができました。 それなりに数のお客様とお付き合いをさせて頂き、色々なことを学ばせて頂きました。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/16 07:00

廃業・倒産・破産

おはようございます、今日はファミコンの発売日です。 はじめて買ってもらったのは、ファミコン本体とサッカーでした。 廃業についてお話をしています。 最初に、廃業という言葉の定義について簡単に。 廃業というのは、読んで字の如く「業務を廃止する」ことです。 お店をやっていればそのお店を閉じる。 会社をやっていれば、その会社を消滅させる。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/15 07:00

廃業について

おはようございます、今日は廃藩置県の日です。 現在のような状況になると、都道府県の制度にも限界を感じていたりします。 2020年の春以降、社会的な環境が激変しました。 その影響は多くの分野に及んでいます。 飲食やイベント、エンターテイメント関係はなんども取り上げられています。 また建設関係も、住宅関係を中心に相当動きが鈍っています。 製造...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/14 07:00

自分でやるのが辛ければ、税理士にでも

おはようございます、今日はオカルト記念日です。 オカルトに分類されていたものの中にも、時代経過で評価が変わったりしたものもあります。 複式簿記についてお話をしてきました。 会計ソフトの普及により、その使い勝手が大きく伸びたこと。 きちんと会計処理を行い、決算書等を作成することで色々な可能性が開けること。 税金の控除など、直接的なメリットがあることにも触れました...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/13 07:00

各種計画書

おはようございます、今日はラジオ本放送の日です。 地元ラジオへの出演も、気がつけば10年を超えております。 複式簿記についてお話をしています。 数字に現れない訂正情報を表示する方法について簡単に。 注記や税理士の書面添付以外に、最近ではいろいろな計画書の重要性も高まっています。 所定の計画書を策定し、一定の認定を受けると ・かなり有利な節...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/12 07:00

税務署、金融機関、そしてお客様と税理士にも有用

おはようございます、今日はラーメンの日です。 北海道で食べた醤油ラーメン、美味しかったなぁ・・・ 複式簿記についてお話をしています。 定性的な情報を記載する資料として「税理士による書面添付」を紹介しています。 この制度における最大の目玉は、税務調査の省略です。 事前にこちらの資料を記載し、提出をしておくと、税務署が気になる点が出てきた時に ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/11 07:00

税理士による書面添付

おはようございます、今日は色々な油の記念日です。 最近の若人は、そんなに脂分を摂らない感じなのですかね・・・ 複式簿記についてお話をしています。 数字に出ない情報を記載する注記覧について紹介をしました。 注記覧は、どちらかというと大手企業がよく使っている欄です。 中小企業や個人事業主の場合、同じような意味をもつ資料として ・税理士による書...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/10 07:00

注記

おはようございます、今日は日本初の温水プールが誕生した日です。 先日、久しぶりに泳ぎましたが・・・疲れたなぁ。 複式簿記についてお話をしています。 数字に出てこない定性的な情報について触れ始めました。 決算書には、注記と呼ばれる欄があります。 数字がずら~と書いてある後ろの方に書かれています。 ここには ・どういう基準に従って会計処...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/09 07:00

数字に出ない情報

おはようございます、今日は中国茶の日です。 冷たいお茶を飲む習慣はないそうですね。 複式簿記についてお話をしています。 取り入れるメリットや作成される資料について、網羅的に話をしてきました。 最後に「複式簿記ではフォローできない決定的な情報」について紹介します。 簿記というのは、あくまでもお金の動きを記録するための技術です。 従って、お金の動きに...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/08 07:00

やっぱりお金の裏付けは大切!という反省

おはようございます、今日はカルピスの発売が始まった日です。 我が家に常備されている、数少ない甘い飲み物です。 複式簿記についてお話をしています。 第三の書類、キャッシュフロー計算書について紹介をしています。 もともと、このキャッシュフロー計算書は、ある反省から産まれた資料とも言われています。 会計の世界では、一時期「時価会計最高!!」という風潮がもては...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/07 07:00

区分ごとの意味

おはようございます、今日はナンの日です。 チーズナンが大好きです。 複式簿記についてお話をしています。 キャッシュフロー計算書の機能について簡単に。 ・営業キャッシュフローについて ここがプラスであることは、事業を継続するに当たって大前提となります。 マイナスの場合、そもそも本業でお金を得られていないということです。 売上や仕入れに関する決...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/06 07:00

キャッシュフロー計算書の区分

おはようございます、今日は穴子の日です。 白焼き、好きです。 複式簿記についてお話をしています。 資金繰りについてまとめたキャッシュフロー計算書について紹介をしました。 キャッシュフロー計算書は3つの区分に分かれています。 ・営業キャッシュフロー 売上や仕入れ、人件費など日常的な取引による資金繰りがわかります。 ・投資キャッ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/05 07:00

第三の書面

おはようございます、今日はシーザーサラダの日です。 野菜はそのまま食べることが一番多いかも。 複式簿記についてお話をしています。 限界として、資金繰りがわからないことについて触れました。 繰り返しになりますが 貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう):持ち物について 損益計算書(そんえきけいさんしょ):利益について 複式簿記で完成す...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/04 07:00

こんなときに黒字倒産が起こる

おはようございます、今日はソフトクリームの日です。 あぁ、チョコパフェ食べたい。 複式簿記についてお話をしています。 黒字倒産について、ごくごく簡単な事例を紹介しました。 黒字倒産は、こんなときに起こりやすいです。 1.売上の入金が先延ばしにされたとき 当てにしていた入金がなくなることで、手元のお金がなくなってしまいます。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/03 07:00

黒字倒産の事例

おはようございます、今日は蛸の日です。 釣りたてのものは、格別の味です。 複式簿記についてお話をしています。 その限界に触れるために、黒字倒産について簡単に。 黒字倒産は、こんなときに起こります。 1.とある大口案件を受けて、3億円の売上を計上。代金の回収は半年後。 2.その売上をあげるために、色々な経費を2億円計上。代金の支払いは三ヶ月...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/02 07:00

資金繰り

おはようございます、いよいよ今年も後半戦。 良いことが続くことを願います。 複式簿記についてお話をしています。 有効な技術ではありますが、その限界についても知っておく必要があります。 複式簿記により完成する貸借対照表と損益計算書では、わからない情報があります。 その主なものが資金繰りに関するものです。 資金繰りというのは、その会社のお金が...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/07/01 07:00

複式簿記の限界について

おはようございます、今日は夏越の祓です。 いやほんと、いろいろと祓って欲しいものです・・・ 複式簿記についてお話をしています。 日常的に複式簿記で処理をすることで、非常時にも耐性が高まることを紹介しました。 ここで、複式簿記だけでは到達できない部分について簡単に。 複式簿記を採用することで、正しい決算書を作成することができます。 決算書は二種類に...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/06/30 07:00

持続化給付金

おはようございます、今日は佃煮の日です。 シンプルなノリのやつが好きです。 複式簿記についてお話をしています。 複式簿記の採用をしていない時点で、色々と諦めている点が多いことに触れています。 ここ最近で一番顕著な事例が「持続化給付金」です。 昨年と比べて当年の売上が半減していれば、個人で100万、法人で200万もらえるというアレです。 こ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/06/29 07:00

ほかにも事業に関係する制度は山ほどある

おはようございます、今日はパフェの日です。 あぁ、甘いもの食べたい・・・(甘党の酒好きです) 複式簿記についてお話をしています。 税務署と金融機関に正しく対応するためにも、まず複式簿記の採用をば。 2つの大きな利害関係者について触れましたが、実は複式簿記は他にも色々と関係します。 近年、事業者向けの支援制度というのは、本当に色々なものがあります。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/06/28 07:00

複式簿記の採用でやっとスタートラインに立てる

おはようございます、今日は零細・中小企業デーです。 小さなお仕事がたくさん育つような社会の構築に、税理士として関わりたいものです。 複式簿記についてお話をしています。 きちんと金融機関と話をしたいと思ったら、複式簿記の帳面は必要不可欠です。 税務署などの課税庁:複式簿記で税金を安くしてあげるよ 金融機関:正しい帳面をつくっていれば、それだけきちんと審査...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/06/27 07:00

最低限読んでもらえる帳面があるか?

おはようございます、今日は雷記念日です。 稲作と雷の科学的な関係について知ったときは、昔の人の叡智を感じました。 複式簿記についてお話をしています。 経営者は「会計帳簿を作り、使えなければならない」という点について簡単に触れました。 ここで大前提となるのが「最低限の帳面があること」です。 最低限の商売を始める程度であれば、単式簿記の適当な帳面でも良いの...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/06/26 07:00

作る人と使う人の立場

おはようございます、今日は指定自動車教習所の日です。 気がつけば、免許をとって四半世紀が過ぎようとしています。 複式簿記についてお話をしています。 会計帳簿を作る人と使う人がいる、という話をしました。 両者は常に分割されているわけではありません。 例えば私の場合、作りながら読み解き、それをお客様と共有しています。 税理士という職業に携わる人は、そ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/06/25 07:00

帳面には2つの側面がある

おはようございます、今日はドレミの日です。 一応、絶対音感者です。 複式簿記についてお話をしています。 正しい会計帳簿の必要性が年々高まっていることに触れました。 最初に確認をしたいのは、帳面には2つの関わり方があるということです。 ・帳面を作る 簿記の技術を用いて、会計ソフト等で帳面を作る側面です。 職業的には、経理分野の人や税理...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/06/24 07:00

これまで以上に会計帳簿の役割が大きくなってきた

おはようございます、今日は昭和新山の誕生日です。 数十年単位でも、地形というのは結構変わっているのですね。 複式簿記についてお話をしています。 個人事業主が青色申告を申請し、複式簿記を採用すれば結構な節税になることを紹介しました。 この「青色申告特別控除」の特典は、複式簿記を採用するもっともわかりやすいメリットです。 税金という、誰しもが嫌いなコストを...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/06/23 07:00

10万円程度の節税は割と簡単にできます

おはようございます、今日はボウリングの日です。 長男がボウリング部ですが、もう二度と一緒にはいかない!!(ボロ負けしたから) 複式簿記についてお話をしています。 個人事業主の青色申告特別控除について簡単に。 複式簿記を採用して電子申告を行い、65万円控除が受けられたとします。 イメージとしては「経費が65万円増える」と考えて、それほど間違ってはいません...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2020/06/22 07:00

4,055件中 1~50 件目