(新着順)会計・経理の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

会計・経理 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

会計・経理 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

3,245件中 1~50 件目 RSSRSS

再度、立場について考えてみる

おはようございます、今日は花火の日です。 今年も地元多摩川のやつを自宅からみようかな・・・ 保険についてお話をしています。 生存リスクに対する保険契約について、再度別の観点から検討してみます。 以前にも確認をしていますが、保険加入においてはその人の立場が大変重要です。 一般的なサラリーマンであれば、その人が不在になった場合の利害関係者は ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/28 07:00

生存リスクについて

おはようございます、今日は百人一首の日です。 年末年始のイメージがありますが・・・実は一年中やるところではやっているみたいですね。 保険についてお話をしています。 相続対策としての保険について、色々な観点からお話をしてみました。 次に生存リスクについて再度考えてみます。 ちょっと考えてみたいのは、生存リスクという言葉が「どんな範囲を想定しているのか?」...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/27 07:00

お金をもらって喜ばない人は少ない

おはようございます、今日はラッキーゾーンの日です。 野球にあまり詳しくないのですが・・・あれ、いまはもうないのですね。 保険についてお話をしています。 保険契約による擬似的な遺言効果について触れました。 先日、相続税における財産評価について「現預金に近いものほど評価が高い」と述べました。 これは遺産分割の時点でも同じようなことがいえます。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/26 07:00

擬制的な遺言効果も

おはようございます、今日は食堂車の日です。 絶滅危惧種の一つですね。 保険についてお話をしています。 相続税対策としての保険契約についていくつか確認をしました。 保険には「相続税対策」ではなく「相続対策」としての性格もあります。 税金の前段階、遺産分割の方ですね。 実は相続の多くは「相続税」よりもその前段階、遺産分割の時点でトラブルことの...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/25 07:00

節税効果だけで考えないように

おはようございます、今日は伊達巻の日です。 卵焼きは、通常の厚焼きが好きです。 保険についてお話をしています。 保険が相続税の評価で特例的な扱いを受けていることを確認しました。 ただ、節税効果だけで保険加入を検討するのは早計です。 保険会社に支払う保険料には、当然ながら保険会社側の取り分も含まれています。 「税金は安くなったけど、実は保険会社にい...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/24 07:00

相続税の財産評価と非課税枠

おはようございます、今日は世界亀の日です。 アカウミガメの産卵は大体この時期みたいですね。 保険についてお話をしています。 相続対策での保険についてお話をしています。 相続税対策の観点からすると、一つ知っておくべき基礎知識があります。 それは相続税における財産評価の大原則です。 「現預金に近いものほど価値が高く、現金化が難しいものほど価値...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/23 07:00

税金のためであれば、まず試算を

おはようございます、今日はサイクリングの日です。 一番下の子供が、もうすぐ自転車に乗れるようになりそうです。 保険についてお話をしています。 法人での契約、個人での契約について課税関係について確認をしました。 個人契約で生命保険に加入する場合、一番関係することが多いのは相続税かと思います。 「自分自身が死んだときのために自分を被保険者にして親族を受取人...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/22 07:00

受取保険金の課税関係 贈与税の場合

おはようございます、今日は小学校開校の日です。 一番下の子供は今年一年生、小学校には無事に馴染めたようです。 保険についてお話をしています。 個人契約の保険について、受取保険金の課税関係について確認しています。 最後は贈与税です。 ・保険契約者は自分で保険料負担者も自分 ・被保険者は他者A ・受取人は他者B これが贈与...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/21 07:00

受取保険金の課税関係 相続税の場合

おはようございます、今日は世界計量記念日です。 ものを計る、というのは人間の手に入れた一つの知恵です。 保険についてお話をしています。 受取保険金の課税関係について、個人契約の場合を確認しています。 次は相続税が課される場合です。 ・契約者は自分で保険料負担者も自分 ・被保険者は自分 ・受取人は他者 この場合には相続税...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/20 07:00

受取保険金の課税関係 所得税の場合

おはようございます、今日はボクシングの日です。 最近は計量に関する話題が続きました。 保険についてお話をしています。 個人契約時の課税関係について確認をしています。 最初に所得税が発生する場合の契約形態です。 ・契約者は自分で保険料負担者も自分 ・保険の対象は他人 ・受取人も自分 このような場合には所得税が課税されます...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/19 07:00

受取保険金の課税関係 個人の場合

おはようございます、今日はファイバーの日です。 食物繊維も摂りすぎると腸が詰まるのだとか、過剰摂取は何事も駄目ですね。 保険についてお話をしています。 受取保険金の課税について、法人契約の場合を確認しました。 次に個人での契約について。 実は個人の場合、契約者と受取人の関係によって色々と課税関係が変わってきます。 この点を理解せずに契約してしまい...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/18 07:00

経費にできるメリットばかりに注目しないこと

おはようございます、今日はお茶漬けの日です。 最近は出来合いの出汁も美味しくなりました。 保険についてお話をしています。 個人に必要な保険について法人で契約をすると、ズレが生じてしまうと指摘しました。 法人による保険契約については、この点についてしっかりと理解した上で活用する必要があります。 もちろん、この面倒臭さを乗り越えてでも、支払保険料を経費にで...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/17 07:00

法人契約の受取保険金 個人が使うためには?

おはようございます、今日は旅の日です。 近場仕事ゆえ、たまに遠出をすると少しワクワクします。 保険についてお話をしています。 法人契約の保険については、大概の場合は法人税の課税対象となる点を確認しました。 次に確認をしたいのは、法人契約の保険で受け取った保険金は誰のものか?ということです。 コレ、当たり前のことですが「法人がもらったのだから法人のもの」...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/16 07:00

受取保険金の課税関係 法人の場合

おはようございます、今日はヨーグルトの日です。 発酵食品、昔より今のほうが好きかなぁ・・・ 保険についてお話をしています。 保険料を経費にしたい関係で、法人契約にしていることが多い点を確認しました。 ここで、受取保険金の課税関係について確認をしておきます。 まずは簡単な法人契約の場合。 ・法人が契約者で支払保険料の負担者も法人 ・被...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/15 07:00

保険料を経費にしたい

おはようございます、今日は温度計の日です。 小学校一年の三男坊が、自分の温度計で色々な温度をよく測っています。 保険についてお話をしています。 保険契約者について、法人と個人での違いを確認しています。 事業経営者の保険契約を考えたとき、法人で契約をしたいのには一つの理由があります。 それは「保険料を経費にしたい」というものです。 生活者と...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/14 07:00

契約者の問題

おはようございます、今日は愛犬の日です。 ヤドカリとカブトムシくらいしか飼ったことがありません。 保険についてお話をしています。 経営者と生活者では、必要な保障に対する考え方が異なることを確認しました。 この点は、保険契約者を誰にするのか?についても併せて考えなければなりません。 事業経営者の場合、経営者を被保険者として法人が保険契約をすることが珍しく...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/13 07:00

生活者としては別問題

おはようございます、今日は看護の日です。 これから重要度が高まっている分野です。 保険についてお話をしています。 経営者目線からすると、医療系保険は死亡保険ほどの保障額は必要ないのでは?と確認しました。 ただ、1人の生活者として考えると考え方が変わってきます。 変な話ですが、人間というのは死んでしまえばお金がかかりません。 その一方で、病気になっ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/12 07:00

医療系の保障は死亡ほどには必要ない

おはようございます、今日は鵜飼開きです。 面白い漁法です。 保険についてお話をしています。 医療系の保険は生命保険に比べて保険料が高いことを確認しました。 ただ、医療系の保険に関していえば、生命保険ほどの保障額は不要であることが一般的です。 事業経営で考えた場合、最大の危機は経営者の不在です。 なんといっても最大の不在は死亡です。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/11 07:00

もともと医療系の保険料は高い

おはようございます、今日は地質の日です。 土壌の違いが生み出す様々な差異は、想像以上のものです。 保険についてお話をしています。 医療系の保険料が今後は上がっていくのではないか?ということに触れました。 そもそも、医療系の保険というのは生命保険に比べると保険料が高くなっています。 仮に同じ1,000万円の保障を希望するとして・・・ ・死ん...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/10 07:00

非死亡系の保険

おはようございます、今日は黒板の日です。 最近はチョークも含めて新しい素材が出てきているそうですね。 保険についてお話をしています。 生命保険の保険料が引き下げられた、という件について紹介しました。 人間が死ににくくなったので、生命保険の保険料が引き下げられた。 ・・・ということは、これは別方向のお話が同時に推察できます。 ・人間は確かに...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/09 07:00

死亡保険の料率引き下げ

おはようございます、今日は松の日です。 探してみると、松の木って結構色々なところにありますね。 保険についてお話をしています。 生存リスクについて触れ始めています。 保険という商品設計そのものについて、ここ最近で一つの変更がありました。 それは死亡保険に関する保険料率の引き下げです。 保険という商品はその全てについて ・保険...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/08 07:00

生存リスク

おはようございます、今日はコナモンの日です。 うどん、ひやむぎ、そうめんの境目が実はよくわかっておりません。 保険についてお話をしています。 社長が保険対象として重要である点について確認をしました。 もう一つ、生存リスクというものについて考えてみたいと思います。 あらゆる保険事故の中で、もっともリスクが高いのは死亡です。 なぜなら、人間は死んでし...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/07 07:00

事業承継の問題が生じることも

おはようございます、今日はゴムの日です。 プラスチックの新素材はよく聴きますが、ゴムはどうなんだろう? 保険についてお話をしています。 自分の不在について社長さんに真剣に検討してもらうことの重要性を確認しました。 後継者がいる場合、事業経営そのものに関しては保障の必要性が薄れる、と昨日は書きました。 ただし、別の観点から保障が必要であることもあります。...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/06 07:00

自分の不在を切実に想像できるようになること

おはようございます、今日はおもちゃの日です。 大手玩具店の苦境が話題になりました、物流の変化、恐るべし。 保険についてお話をしています。 社長さんその人が最重要対象者であることを確認しました。 昨日も書いた通り、自分の不在についてきちんと想像をすることができる人はマレです。 ただ、この点について真剣に考えて頂かないことには、適正な保障の実現は不可能です...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/05 07:00

最重要対象者は社長その人

おはようございます、今日はラムネの日です。 最後に飲んだのはいつかなぁ・・・ 保険についてお話をしています。 保障額やその対象を検討するためのチェック項目について考えてみました。 中小零細企業の経営という点から考えた場合、最重要人物は社長です。 規模の大小問わず、組織というのはトップの有り様によって大きく変わります。 取引先とのやり取りから金融機...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/04 07:00

どんな環境にあるのか?

おはようございます、連休後半開始、何かご予定はありますか? 私は立廻剣術関係でイベントが一つはいっています。 保険についてお話をしています。 その人の状況によって、加入すべき保険の種類は大きく変わります。 具体的な判断基準を簡単に。 ・自営業か否か? サラリーマンより自営業者は保障を厚めにした方が良い、というのは割と以前から言われているこ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/03 07:00

立場と保障

おはようございます、今日は緑茶の日です。 毎年この頃に屋外イベントがあるのですが、結構暑いのですよねぇ・・・ 保険についてお話をしています。 どんな事態に対して保険をかけるか、について簡単に確認しました。 保険対象を考える上で非常に大切なのは、自分の状況です。 先日、某経済誌を読んでいたらこんな指摘がありました。 「新入社員は生命保険に加...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/02 07:00

何に対して保障が必要なのか?

おはようございます、連休の谷間、いかがお過ごしでしょうか? 今年も三分の一が終わってしまったのですね。 保険についてお話をしています。 保障を充実させたいのであれば、掛け捨てタイプの保険を活用した方がオススメだと紹介しました。 ここでもう一つ、しっかりと検討をしなければならないことがあります。 それは「何に対して保障をするのか?」ということです。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/05/01 07:00

掛け捨てを使って保障を充実

おはようございます、今日はヴァルプルギスの夜です。 なんでこうドイツ語の単語は、不必要にかっこよいのでしょう。 保険についてお話をしています。 保障を充実させたいのであれば、というところまできました。 結論は一つです。 ・掛け捨ての保険は保険料が比較的安くて済む ・当座の資金負担をあまり増やさず、企業のマイナスリスクに対する保障を充実させ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/30 07:00

やっぱり保険の本分は保障である

おはようございます、今日は羊肉の日です。 先日食べましたが、案外とマトンの方が食べやすかったかな。 保険についてお話をしています。 保険を活用した運用について、個人的なその限界性に触れました。 それでは、私自身が保険というものを無用のものだと思っているのか?というとそうではありません。 むしろ、税理士としてのお客様には結構な割合で保険加入をオススメして...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/29 07:00

商売に精を出したほうが良いのでは?

おはようございます、今日は缶ジュース発売記念日です。 最近はペットボトルに大きく押されているようですね。 保険についてお話をしています。 保険商品を活用した運用について検証しています。 ここまでの内容でお分かりかと思いますが・・・ 私は個人的に、保険を使った運用については割と否定的な立場です。 その理由として ・保険を活用した運用を...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/28 07:00

よっぽどお金に余裕があるならどうぞ、くらい

おはようございます、今日は悪妻の日です。 ソクラテス以前の西洋における世界観に興味がある今日このごろです。 保険についてお話をしています。 全額損金返戻金アリというタイプの保険について、色々と検証しました。 保険を使った運用(主に節税方面)について、中小零細企業で有効活用ができるためには・・・ ・現時点でかなり現預金に余裕があること ・今...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/27 07:00

全額損金ということは、解約時に全額益金になる

おはようございます、今日は世界知的所有権の日です。 海賊版サイトの問題などは、経済性の観点から解決すべきなのかもしれません。 保険についてお話をしています。 掛け捨てと積立の観点から、保険を検証しています。 高額な保険料にも関わらず「全額損金」で「掛け捨てでなく戻りがある」ことを売りにする商品。 確かに良さそうに思えるのですが・・・昨日も確認した通り、...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/26 07:00

掛け捨て?積立?

おはようございます、今日はDNAの日です。 ワトソンとクリックの話は何回か読んでいますが、なんともタイミングというのは大切だな、と。 保険についてお話をしています。 保険を活用した節税策の活用は、それなりに厳しい条件があることを確認しました。 保険を活用した運用というのは、その主軸が「保険料を経費にすることで税金を安くする」点にあります。 その観点か...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/25 07:00

保険による節税の原則その2:期間

おはようございます、今日は植物学の日です。 先日近所の公立公園に行きましたが、改めて植物の力強さをみた気分です。 保険についてお話をしています。 保険を使った節税に関する前提について確認をしています。 余剰資金を活用するということともう一つ、大変に重要な点があります。 それは「ある程度の期間、保険料を支払い続けられること」です。 保険を使...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/24 07:00

保険による節税の原則その1:余剰資金

おはようございます、今日は子ども読書の日です。 子ども三人分の本が、家中にあります。 保険についてお話をしています。 保険を使った節税の大前提について確認をします。 まず何よりも重要なのは、余剰資金で取り組むということです。 保険料を支払うことで、確かに税金は安くなるかもしれません。 しかし、その効果には限度があります。 100万円...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/23 07:00

運用の側面

おはようございます、今日はカーペンターズの日です。 案外と活動時期が短いのですよねぇ・・・ 保険についてお話をしています。 基礎機能としての保障について、基本部分の確認をしました。 もう一つ、保険に求められるのが運用という側面です。 お金をお金のままで放置するのではなく、保険契約を活用することでお金を増やそうとする機能です。 この機能には...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/22 07:00

保険金収入も立派な売上である

おはようございます、今日は民法の日です。 最近、車内ではもっぱら国営放送局です。 保険についてお話をしています。 最低でも借金と同程度には保険に入っておいた方が良いのでは?と紹介をしました。 特にこの考え方は、社長に万が一のことがあった場合に会社とたたむつもりでいる場合に大切です。 会社をたたむにしても、借金が返せなければそれもできません。 入っ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/21 07:00

一つの目安として

おはようございます、今日は民法の日です。 最近、ラジオはもっぱら国営放送局をかけております。 保険についてお話をしています。 入ってきた保険金の使いみちについて、その具体例を考えてみました。 それでは、どれくらいの保険契約に入っておくべきなのでしょうか? これは業種や企業の規模によっても大きく異なってくるかと思います。 あくまでも一つの目...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/20 07:00

入ってきた保険金は何に使う?

おはようございます、今日は飼育の日です。 我が家にはヤドカリと熱帯魚がいます。 保険についてお話をしています。 もっとも基礎的な機能は保障であることを確認しました。 万が一の事態(保険事故)が起こってしまったときに、加入企業には保険金が入ります。 その保険金について、使いみちは色々です。 まず、保険事故発生後に企業をどのようにしたいのか?...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/19 07:00

保険になんの効果を期待するのか?

おはようございます、今日はお香の日です。 香害なんて言葉も出てきましたが・・・難しい世の中です。 保険についてお話をしています。 最初に確認をしたいのは、保険についてどんな効能を期待するのか?です。 当たり前のことのようなのですが・・・ 特に事業経営をしていると、この点について曖昧になっていることが少なくありません。 この点についてしっかりと認識...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/18 07:00

保険加入について

おはようございます、今日は職安の日です。 どんな時代でも、人探しの基本ではあります。 先日、保険会社の方から資料を頂きました。 内容は ・死亡保険の保険料が下がりますよ というものです。 全体傾向として ・長寿命化により、人間が中々死ななくなっている ・その一方で疾病にかかる可能性は上がっている 生命体と...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/17 07:00

税を語ることの意義

おはようございます、今日は女子マラソンの日です。   体を動かすことは好きですが、マラソンは守備範囲外です・・・       租税教室、そこから通じて税理士に関するお話を学生さんにすることについて。   授業内容の本文でも触れましたが、今後社会を維持するための方法論は多様化してくると思います。       NPOや社団法人など、非営利活動を行う団体は確実に多様化してきました...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/16 07:00

税理士の広報として

おはようございます、今日は遺言の日です。   私自身の遺言書を作成して早3年、次の見直しはいつかな・・・       今回の授業を通じてもう一つ感じたのは、税理士としての広報体制です。   結局、世の中には税理士という職業があまり知られていないのだよな~と。       なので、今回のように学生さんとお話をさせてもらえたのは大変にありがたく。   「自分で商売を始めると...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/15 07:00

実生活に役立つ知識を

おはようございます、今日は柔道整復の日です。   最近はセルフコンディショニングに凝っています。       租税教育の中で抜け落ちているのは       ・税金でどんなことが問題視されていて、どのような動向にあるのか?   ・それが個々人の生活にどう関わってくるのか?   ・どんなときに税金の申告が必要になるのか?       など、その人自身に直結する内容が...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/14 07:00

租税教室について思うこと

おはようございます、今日は決闘の日です。   巌流島のアレ、色々と脚色が加わっていてよくわからないことになっているそうですね。       租税教室については、税務署さんや税理士会が関わっている正式なものが存在します。   小学校や中学校に行って税金に関するお話をするパッケージがきちんと出来上がっています。       私自身、講師担当に興味があって研修を受講したこともあり...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/13 07:00

振り返り

おはようございます、今日はパンの記念日です。   固いパンも美味しいかな、と最近思うようになってきました。       私が小学校の授業で実際にお話した内容について、概ね再現をしながら更新をしてきました。   文字数にすると約20000字くらいあって、中々の長文になりますが・・・   実際の授業では40分くらいの持ち時間でしたので、あっという間に終わってしまいます。    ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/12 07:00

自家版租税教室:全文掲載後半

はい、ここまで公共の維持管理やそのための税金の必要性。 それに税金の使いみちを考える人や税金に関する法律のこと。 そして公平というものについてどう考えるのか?について考えてきました。   ここからもう少し具体的に   ・どんなものに税金がかかるか?   という点について考えてみたいと思います。 ところで、皆さんはどんな税金をご存知でしょうか? (小学校高学年くらいだと、割と色々...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/11 07:00

自家版租税教室:全文掲載前半

※小学校高学年向けの「税金入門」に関する記事です。       税金とは何か?をお話する前に、まず「公共」というものについて考えてみます。       皆さんが自分の家から学校に来るまでには、何があるでしょう?       ・道路   ・信号機   ・横断歩道       こういったものがあったのではないかと思います。   もし道路がきちんとしていなけれ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/10 07:00

自家版租税教室:マクロとミクロ

今日のお話は、全体に関するものと個別に関するものが混ざっていました。       例えば税金の役割や仕組み、法律に関することは全体のお話です。   これについては、正直にいえば皆さん1人だけでどうにかできるものではありません。   しかし、ぜひ皆さんには「どういう税金のあり方が好ましいのか?」について考えてみてもらいたいです。       正直、税金なんて負担しないで済むな...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2018/04/09 07:00

3,245件中 1~50 件目