離婚問題の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

離婚問題 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

吉田 容之

探偵、離婚アドバイザー、防犯アドバイザー

探偵歴20年の経験から様々な問題解決のアドバイスを致します。

探偵及びカウンセラーとして長年の経験を活かした浮気問題・男女問題・離婚問題の解決や相談に各方面からご好評いただいております。またストーカー・盗聴盗撮・詐欺…

吉田 容之

中村 はるみ

夫婦恋愛復活 夫婦円満R コンサルタント

夫婦恋愛を復活させる 夫婦円満コンサルタント

「家庭外の評価に価値を置く男」と「家庭内の関係性に価値を置く女」の性差×性格分析を基に届く伝え方×心理ワークで三千件の夫婦問題を解決,来談者の50%が男性ゆえ男…

中村 はるみ

藤原 文

行政書士

法律面・精神面・経済面の3つの視点からあなたをサポート

行政書士・夫婦カウンセラー・家族法務カウンセラー・現役塾講師として特に離婚の際のカウンセリング・公正証書の作成を通じ、法律面・精神面・経済面から多角的に「…

藤原 文

松本 仁孝

行政書士

離婚 相続手続き ライフプランニングのご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直しや不動産についての相談。また、相続発生前の事業承継についての相談をお受けしていて、気づかされるのは綿密なプランを作成すること…

松本 仁孝

利用者からのQ&A相談

妻に離婚を言い渡され

先日、妻から別居をしたい。と話があり。何故か聞いてみると、子供と自分に会いたくない。1人になりたい。今現在1歳三ヶ月の男の子がいます。住まいは、私(夫)の実家に住んでいます。以前から実家からでたいとお話しもあり、来年には出ることを2人で約束していました。実家は、自分の母は死別しているので、父のみです。別居するのにも子供は置いていくとのことなので、71歳の祖母に子供を頼むしか現在の仕事を続けるすべが...

回答者
吉田 容之
探偵、離婚アドバイザー、防犯アドバイザー
吉田 容之

離婚したいけど踏み切れません

夫と離婚したいのですが0歳の子供が居てお金も無く私名義の多額の借金があり酷い時は夫からの暴力もあるので恐怖が先立ち踏み切れません。借金は夫の命令で借りましたが私の名義なので離婚した際、親権を得るのは難しいですか?離婚する際の流れを教えてください。慰謝料や養育費はどうなりますか?借金と離婚のことは弁護士さんに頼んだ方がいいでしょうか?初歩的な質問ですみません。

回答者
吉田 容之
探偵、離婚アドバイザー、防犯アドバイザー
吉田 容之

旦那の借金

はじめまして。相談させてください。結婚して約1年。まだ5ヶ月の子供がおります。私22歳。旦那30歳です。結婚する前、借金があるなんて聞いたことありませんでした。旦那さんはバツ1なのですが、養育費も払っていないと言うことでした。ですが結婚してから借金がポロポロ見つかっていきました。今現在判明しているのは、3社から約100万、約60万、約10万、旦那の会社に約60万、他に車のローン残り80万くらい。ひ...

回答者
荒川 雄一
投資アドバイザー
荒川 雄一

離婚調停前に離婚届を提出しました。

離婚調停が今月末にあります。ですが、離婚を拒んでいた旦那が突然離婚届にサインをしてくれたので先に離婚届をだしてしまいました。養育費、慰謝料などを決めたいので調停はこのまましたいと思ってます。裁判所には先に離婚届を出すことを連絡はしましたが、離婚届を出したことによってこちらに不利なことでもあるのでしょうか?

回答者
岡田 晃朝
弁護士
岡田 晃朝

妻の浮気が発覚か

・基本情報相談者:30歳会社員 相談者の妻:29歳会社員先日私の単独名義で新築戸建のローン、土地、建物の契約を済ませ、数日前に着工。子なし結婚5年。間男:私より年上 妻の同僚・発覚の経緯先に布団に入った妻がラインをしながら寝落ちし、私も床に就こうとした際、目に入ったのが「あなたと同じ住まいに帰れたら」という一文でした。盗み見は悪いと思いつつスクロールしていくと、肉体関係は直接的な表現を避けつつも、...

回答者
坂井 利行
探偵
坂井 利行

専門家が投稿したコラム

離婚した元旦那が自己破産して、養育費は払えないと言って来た!!

養育費の振り込みがなく元夫に催促をしたら自己破産したから、もう払わないと言われ官報や身分証明書の写メを送って来た… もし自己破産を理由に、養育費の不払いを正当化して来たら逆に好都合! 自己破産を行ったという事は、他の借金は無くなったという事になるので身軽になり、養育費も払い易い身体になったということ。自己破産を理由に養育費不払いは、逃げの口実に過ぎない! 自己破産では、養育費は免除にな...

坂井 利行
執筆者
坂井 利行
探偵

コロナ離婚ならぬコロナ不倫が増えている!

コロナウイルスの影響で、勤務自粛などの理由により、夫婦が自宅で過ごす時間が長くなることからストレスとなり「コロナ離婚」と言うワードが多少話題となっている中、我々探偵社では、浮気調査の依頼の需要が増えています。 この背景には、テレワークや自粛を要請されている中、通常通り仕事があると勤務先へと向かったり、混雑を避けるという理由を持ち出し連日帰宅時間が遅くなる不自然さから、疑いを持つケースが多い。...

坂井 利行
執筆者
坂井 利行
探偵

離婚後の子の養育費などの不払いも裁判所で解決出来るようになる?!

今春施行予定の2019年5月10日に成立された「改正民事執行法」にて、 今まで債権の回収に伴い給与の差し押さえなどに要する勤務先や銀行口座などの情報は、我々探偵社を利用しなくても「第三者からの情報取得手続」の制度が創設され、債権者は裁判所を通じ、債務者の財産状況を一定範囲で調査出来るようになる。 裁判所は何処の機関に情報提供を求めるのか? ・債務者の勤務先については? 裁判所は、日本年金機...

坂井 利行
執筆者
坂井 利行
探偵

auPAY取り扱い開始のお知らせ

■auPAY取り扱い開始のお知らせ プライベート・シャドーでは、2019年10月22日(火)よりKDDI株式会社が提供するスマホ決済サービス「auPAY」の取り扱いを開始いたしました。 探偵・調査のご依頼にも、au WALLETポイントが貯まるQRコード決済「auPAY」をご利用下さい。 https://www.private-shadow.com/ 【LINE公式アカウントのご案内...

坂井 利行
執筆者
坂井 利行
探偵

離婚の慰謝料、不倫相手に「原則請求できず」最高裁判決

2019年2月19日に不倫相手に慰謝料請求を行った最高裁の判決につきまして、各種の報道では、「請求出来ない」の見出しが多く誤解が生じているので簡単に私の解釈を記載させて頂きます。 今回の事件では、2010年に妻の不倫を知り2015年に離婚が成立。「不倫が原因だ」として不倫相手に約500万円の損害賠償を求めて提訴した事件の最高裁の判決。 最高裁第三小法廷(宮崎裕子裁判長)は、「原則、請求でき...

坂井 利行
執筆者
坂井 利行
探偵

サービス

離婚協議書作成の無料電話相談

カテゴリ:離婚問題全般

料金:無料

場所:---

小林 政浩

小林 政浩

(行政書士)

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「夫婦喧嘩を防ぐ5つのポイント」に関するまとめ

  • 夫婦喧嘩が多くなってきた方や相手の一言にイラッときた方は必見です

    昔は夫婦喧嘩も少なかったのに、いまでは何気ない一言がイラッときていませんか。最初は仲も良く喧嘩もしていなかったのになぜ喧嘩をするようになったのでしょうか。夫婦喧嘩を防ぐことは、ちょっとした工夫で防ぐことができます。 そんなポイントを専門家がアドバイスします。

「夫婦円満」に関するまとめ

「夫婦のセックスレスを解消する秘訣とは」に関するまとめ

  • セックスレスは夫婦生活が崩壊するサインかも・・・

    大好きなあの人と結婚したあの日。夫婦になり、最初はラブラブだったけど段々と熱が冷めてしまい、 今では別々の寝室に…なんてことありませんか?! 「最近マンネリ化してきた」「ケンカが多くなってきた」といったことが増えてきたけど、 どうして?実はそこには夫婦によくありがちな「セックスレス」が関係しているかもしれません。 ここではそんな問題を解決するための記事をご紹介します。

  • 離婚問題に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積