「節電」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

27年の経験を活かし、不動産を通じてあなたを幸せにします。

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)

SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)
松井 千恵美
松井 千恵美
(国際マナー専門家)

閲覧数順 2017年09月23日更新

「節電」を含む検索結果一覧

385件が該当しました

利用者からのQ&A相談

温水洗浄便座

ここ数年、水漏れや発火に至るなど、温水洗浄便座の重大な事故が発生しています。この事例を聞いて主人は便座の蓋をしていると便座の温度が上がりすぎて発火すると勘違いして、絶対に便座の蓋をしなくなりました。私は蓋をしていてもセンサーが働いて、適温に保たれると信じています。逆に蓋をしていないと便座の温度が下がり、一定の温度にするべく余分な電気も消費して、センサーも故障してしまうのではないかと心配です。正しい使用法はどちらでしょうか?

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

収支バランスと繰り上げ返済について

家計診断をお願いします。妻は第一子を5月に出産予定です。2年弱の育休を取得予定です。第二子も希望しています。ただ、妻は体調の都合で、仕事に復帰後数年で退職することもありえます。その場合は、子供が小学校高学年になるまでは専業主婦か短時間のパート勤務を考えています。(1)現在、住宅ローンの繰り上げ返済を100万ほどしたいと思っていますが、大丈夫でしょうか?(2)現在の家計状況でいくと、育休中は赤字にな...

回答者
青野 泰弘
ファイナンシャルプランナー
青野 泰弘

築24年の中古マンションのはめ殺し窓をリホームしたい

10階建ての3階に居住していて隣家側の窓が開かないので、暑さと結露に閉口しています。節電リホームの広告でスマートカバー工法により、外窓交換出来ると知り壁工事足場不要とのこと、マンション管理組合へ届けたところ、隣家の居住者が亡くなられて以来空家ですが、24年前新築時池にゴミが入ったりすると鯉が死ぬと開けられない窓にした由、現実に蚊の発生や庭の荒れで迷惑してるほうとのこと、境界1メートルほどで、法的に...

回答者
稲垣 史朗
リフォームコーディネーター
稲垣 史朗

新築マンション購入 指摘箇所120 カビ

こんにちは。今年の4月に新築マンションを契約したものですが、デベロッパーととてももめています。(最終印はまだ押していません)助けてください。もめている内容は、内覧会で120箇所の指摘事項が見つかったことから始まりました。それから、4回ほど確認会に行きやっと直りました。しかし、こちらも信頼がなくなり、買うのをしぶっていたところ、デベロッパーから「これなら住めるというj条件をお金なのかサービスなのか提...

回答者
寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント
寺岡 孝

中古住宅のエアコン

この度、中古住宅を購入することになりました。そちらのお宅のリビングは、天井埋め込み式の四角いエアコンでビックリです。ちなみに築10年です。普通のエアコンですと10年前より今の機種の方が電気料金がお得だと認識しているのですが、備え付けですと変えることもできずそのまま使用の方向ですが、故障した際などかなり費用かかりそうですよね。あまりメリットを感じないのですが。電気代などはどうなんでしょうか?あとリビ...

回答者
稲垣 史朗
リフォームコーディネーター
稲垣 史朗

専門家が投稿したコラム

日経記事;『産業革命4.0が拓く未来 サービスで稼ぐ製造業へ進化を』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 8月17日付の日経新聞に、『産業革命4.0が拓く未来 サービスで稼ぐ製造業へ進化』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『進化を続けるIT(情報技術)を米欧企業は競争力強化のテコにしている。日本企業も技術を使いこなし、成長力を高めたい...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

野立てと言ってもお茶会ではありません

最近の太陽光発電業界を見ると、以前にも増してビジネス寄りにシフトしてきていることを現場で強く感じます。 その動きをもっとも顕著に感じるのが野立ての太陽光発電所です。 野立てというのは「のだて」と読むのですが、屋外でお茶会を開く野点(のだて)ではありません。 空き地などの地面に直接太陽光パネルを取り付けて発電を行い、電力会社にその電力を売るというのが野立て太陽光発電です。家庭用と大きく異なるの...

石橋 大右
執筆者
石橋 大右
住宅設備コーディネーター

保育園の屋上に太陽光パネルを取り付けて熱中症対策

家庭用の太陽光パネルは、ほとんどが屋根の上に取り付けます。 これは事業用でも同じで、多くの場合が工場やビルなどの屋上に太陽光パネルが設置されています。太陽光が当たるまとまったスペースを確保するとなると、家庭用でも事業用でも屋上というのは有望な候補地です。 このように屋根の上には太陽光パネルを取り付けるメリットが揃っているわけですが、実はもうひとつメリットがあります。 最近になってよく言われて...

石橋 大右
執筆者
石橋 大右
住宅設備コーディネーター

保険の解約や受取が一つのポイント

おはようございます、今日は噴水の日です。最近は節水や節電をうたって、使われていない噴水も多いですね。保険についてお話をしています。運用の例として、会社が積立型の保険を活用した事例を取り上げています。とりあえず支払う保険料の内、いくらかは経費として処理ができれば、その分だけ税金がいくらか安くなります。そして問題となるのは、保険金を受け取る段階です。例えば昨日の積立型保険であれば、いずれかの時点で解約...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

最近「節電」の言葉を聞かなくなったと思いませんか?

東日本大震災以降、毎年夏になると必ず叫ばれていたものがあります。 それは節電です。 猛暑日が続くとエアコンによる電力需要が上昇するので、それに電力供給が追いつかなくなるという懸念が出てくるからです。 そう言えば毎年、夏になると節電、節電と一大キャンペーンを張っていましたね。今年はそれを全く聞かないことにお気づきでしょうか?   その理由は、電力各社の使用率を見ると一目瞭然です。 猛暑日...

石橋 大右
執筆者
石橋 大右
住宅設備コーディネーター

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「節電」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (16件)

  • コラム

    (369件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索