放置を咎められないと、そのままになることも - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

放置を咎められないと、そのままになることも

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はレインボーブリッジの開通日です。
あれももう、四半世紀以上前なのですね。


廃業についてお話をしています。
きちんとしない廃業、放置ルートについて簡単に。


放置なんて適当な方法が認められるの?というと、なかなか回答は難しいのですが・・・
課税庁なり金融機関なりに対する債務(税金や借金)について


・支払いをなんとな~く対応している
・それ以外の取引先で、特にその会社から取り立てたいお金がない


こんな感じだと、このフワフワした状況が許容されてしまうことがあるのは、事実です。
実際、中小零細企業の廃業を考えた場合、おそらく一番実例として多いのは、この放置ルートなのではないかと。


ただし、この放置ルート、もちろん問題は多々あります。
その辺りの危険性について、なにも理解しないまま放置している元社長も数多いかと。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

私生活のこと(2020/10/27 07:10)

利用状況の整理をすること(2020/10/25 07:10)

まとめ払いとか(2020/10/24 07:10)

いわゆるサブスクについて(2020/10/23 07:10)

このコラムに類似したコラム

いわゆる夜逃げともなれば 高橋 昌也 - 税理士(2020/08/24 07:00)

極端な事例:社長側 高橋 昌也 - 税理士(2020/10/09 07:00)

他者からの指摘を受けること 高橋 昌也 - 税理士(2020/09/28 07:00)

相談すべき場所 その3 弁護士 高橋 昌也 - 税理士(2020/09/06 07:00)

相談すべき場所 その2 税理士 高橋 昌也 - 税理士(2020/09/05 07:00)