(新着順)会計・経理全般の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

会計・経理全般 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

会計・経理全般 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

2,992件中 1~50 件目 RSSRSS

非親族による承継:メリット

おはようございます、今日は空の日です。 飛行機は年に一度くらいしか乗っていません。   事業承継についてお話をしています。 親族による承継のメリット・デメリットを確認したので、次は非親族による承継について。   非親族による承継のメリットは以下の通りです。   ・後継者の確保について可能性が高まる 世の中には親族以外の人が圧倒的に多いわけです。 従って、非親族に後継者候補を広げ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/20 07:00

親族による承継:デメリット

おはようございます、今日は世界初の地下核実験が行われた日とのこと。 最近は色々ときな臭いこともあり、落ち着かないですね・・・   事業承継についてお話をしています。 親族による承継のメリットに触れましたので、次はデメリットについて。   ・親族に経営者向きの人はいるか? 残念ながら、経営者というのは誰でも向いているものではありません。 決断力、行動力、結果に対する責任感、楽観的と悲...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/19 07:00

親族による承継:メリット

おはようございます、今日はかいわれ大根の日です。 感じで書くと貝割大根なのですね・・・なぜ「れ」?   事業承継についてお話をしています。 後継者をどこから探してくるのかについて簡単に。   まずは一番ポピュラーなところ、親族から探すことについて。 メリットとしては   ・関係者からの信頼が得やすい 商売は信用が命です。 「先代のお子さん」が商売を継ぐとなれば、内部からも外部...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/18 07:00

新社長はどこから探す?

おはようございます、今日はアメリカの憲法記念日です。 あちらさんも色々とモメていますね・・・   事業承継についてお話をしています。 自社株式の移譲では、色々とお金が不足しがちになる点を確認しました。   ここでもう一つ、論点を再度確認しておきます。 事業承継についてお話を始めて最初に触れたのは「人」に関することでした。 つまり後継者を誰にするのか?という点です。   候補者と...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/17 07:00

自社株式と換金性

おはようございます、今日は競馬の日です。 馬券を買ったこともなければ、競馬場に行ったこともないなぁ・・・   事業承継についてお話をしています。 自社株式の金額がどのようにして計算をされるのか、本当に基礎的なところだけ確認しました。   ここで、自社株式に関する一つの特性を確認しておきます。 それは換金性の低さです。   現社長が自社の株式を独占しているとします。 その自社株式...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/16 07:00

会社の業績と財政状態

おはようございます、今日はひじきの日です。 昔は割と苦手だったのですが、いまは好物です。   事業承継についてお話をしています。 儲かっている会社の株式は価値が高い、という当たり前の点を確認しておきました。   ただ、単純に「儲かっている」というだけで自社株式の金額が計算される訳ではありません。 実際に評価をするときには、会社における次のような点が評価基準となります。   ・その...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/15 07:00

額面学と実際の価値の差

おはようございます、今日は十字架賞賛の日です。 最初は魚がシンボルだったそうですね。   事業承継についてお話をしています。 自社株式の金額はどうやって計算するのか?について簡単に。   会社の資本金を確認すると、自社株式の額面上の金額は確認できます。 額面上、というのは「最初に出資したときの金額」くらいの意味合いです。 資本金が1,000万円の会社であれば、その会社を作る時に誰か...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/14 07:00

自社株式の価値

おはようございます、今日は世界の法の日です。 法律というのも、中々面白い存在だな、と最近は感じています。   事業承継についてお話をしています。 小さな会社において事業を安定的に経営するためには、社長が自社株式を保有した方が良いことを確認しました。   つまり、社長が交代する時には、やっぱり新社長がその会社の株式を独占していた方が安心なわけです。 例えば社長は長兄が就任したが、株式は...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/13 07:00

出資と経営を一致させるために必要なこと

おはようございます、今日は水路記念日です。 最近では水辺をみると「なんか釣れるのかな?」と思うようになりました・・・   事業承継についてお話をしています。 小さな会社の現実としては、出資と経営が分離していない方が便利なことが多いことを指摘しました。   もちろん、誰かからの出資を受けつつも効率的に業務をこなしている事例もあるにはあるでしょう。 しかし、現実的には「パパにお金を出して...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/12 07:00

出資と経営の分離によるトラブルその2:友人内

おはようございます、今日は公衆電話の日です。 交換手という職があったのですよね・・・。   事業承継についてお話をしています。 出資と経営が分離している時によくあるトラブルについて確認しています。   昨日は親族内でした。 次は友人内でのトラブルについて。   友人などご縁のある人と一緒に事業を開始する、ということはよくあることです。 その時に「一緒に経営するのだから、出資も半...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/11 07:00

出資と経営の分離によるトラブルその1:親族内

おはようございます、今日は下水道の日です。 すごいインフラですよねぇ・・・   事業承継についてお話をしています。 出資と経営が分離しているときに起こり得るトラブルについて、実例を交えて。   まず一つ目は親族内でのトラブルです。 株式を保有していた経営者が死亡し、その株式について親族間において分けられた状態で相続が行われたような例です。   保有している遺産内容について、自社株...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/10 07:00

実際によくあるトラブル

おはようございます、今日は世界占いの日です。 以前にも本記事で書きましたが、占いは案外とよく出来ている仕組みだと思っています。   事業承継についてお話をしています。 中小零細法人においては出資と経営が分離していないことが多いということを確認しました。   小さな会社だと人間関係が濃く、またスピードも必要であることから出資と経営は分離できない。 私自身の体験としては、これは覆しようも...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/09 07:00

出資と経営が分離しない理由その2:スピード

おはようございます、今日はニューヨークの日です。 ヨークはイギリスの爵位なんですね・・・   事業承継についてお話をしています。 中小法人において出資と経営が分離しない理由を確認しています。   昨日は人間関係を取り上げました。 次はスピードです。   出資と経営が分離している都合上、出資者は基本的に経営に口出しをしないことになっています。 ただし、株主が経営に対して何も出来な...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/08 07:00

出資と経営が分離しない理由その1:人間関係

おはようございます、今日はブラジルの独立記念日です。 ポルトガルというのも、色々と歴史が複雑な国ですね。   事業承継についてお話をしています。 中小零細法人において、出資と経営が分離していない理由を確認しています。   理由を細かく上げればキリがないので2つだけ。 まず一つ目は人間関係の濃さです。   例えば私がトヨタ自動車の株式をそれなりに持っていたとします。 もしトヨタの...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/07 07:00

中小法人の現実

おはようございます、今日は黒豆の日です。 煮豆、日常的にはそれほど食べていないかなぁ・・・   事業承継についてお話をしています。 法人経営の大前提は「出資と経営が分離していること」だと確認しました。   それでは、中小零細法人の実際はどうなのでしょうか?   全法人においてその大多数を占める中小零細法人ですが、出資者(お金の出し手)と経営者(社長)は一致していることの方が圧倒的に...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/06 07:00

法人経営の前提

おはようございます、今日は国民栄誉賞の日です。 授与基準についてよく話題となる賞でしょうか。   事業承継についてお話をしています。 自社株式の移転が事業承継における主題ということを確認しました。   ここで法人経営について、その前提を確認しておきます。 法人は「人類が生み出した発明の中でも相当に有用なもの」と呼ばれていたりします。 出資者(お金の出し手)と経営者(実際の運用者)、...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/05 07:00

事業承継の主題は自社株式

おはようございます、今日はクラシック音楽の日です。 なにをもってクラシックというのか、実は結構疑問に思っています。   事業承継についてお話をしています。 税金の最小化を最初に目的としてしまうと、色々と不都合が生じることもあることを紹介しました。   ここで事業承継という話をするときに、もっとも話題となる点を確認しておきます。 それは自社株式です。   自営業というのは、個人事業...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/04 07:00

お金のことはその後です

おはようございます、今日はベッドの日です。 長らく布団で生活をしています。   事業承継についてお話をしています。 自社事業を語ることの重要性について改めて指摘しました。   事業承継の話、となると何故か一番最初に候補となるのは   ・こうすれば税金が安くなりますよ!!   ということになっています。 個人的には、この流れは本当に強い疑問を感じています。   確かに、税金...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/03 07:00

自分の仕事を語ること

おはようございます、今日は靴の日です。 最近はあえて裸足に戻っている人も少しずつ増えているとか。   事業承継についてお話をしています。 自社の仕事内容を伝えてないため、お話が進まないことが多いことを指摘しました。   この点についても、中小零細企業は大きな課題を抱えています。 まず社長さん自身が自社の仕事を語れないことが結構多いように感じています。 これが出来ないと、事業承継は絶...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/02 07:00

仕事内容の説明

おはようございます、今日は杭の日です。 基礎工事に関する事件も色々とありました。   事業承継についてお話をしています。 遺族が納得していない対策は、むしろ問題を拡大させることもあることを指摘しました。   一般的な相続でも十分に大変ですが、事業承継では更に面倒なことがあります。 それは「自社事業の内容がきちんと伝わっているのか?」という点です。   これもまたよくある話ですが、...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/09/01 07:00

対策が問題を引き起こすことも

おはようございます、今日は野菜の日です。 野菜も種類が増えましたね。   事業承継についてお話をしています。 事業承継に限定しない相続全般において、死を語ることへの忌避感が様々な問題を引き起こしています。   昨日も書いた「オレも考えているから」、確かに何かを考えていて、何かしらの対策をしていることもあります。 ただ、困ったことにその対策が新たなる火種になることもあります。   ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/31 07:00

下の世代からよく聞く言葉

おはようございます、今日は冒険家の日です。 現代日本で冒険に出られる場所というと・・・山とか海でしょうかね?   事業承継についてお話をしています。 死について語ることを嫌がる人が多いことについて指摘しました。   これは事業承継に限らないことなのですが・・・ 高齢化の進展と相続税の増税に伴い、相続という事項について注目する人が随分と増えました。 私自身も相談を受けることがあります...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/30 07:00

死を語ることへの忌避感

おはようございます、今日は焼肉の日です。 以前は観なかったような部位が増えましたね。   事業承継についてお話をしています。 問題は認識されているのに、具体的な話が進まない原因について。   まず指摘をしたいのは、現代日本における死生観です。 結構な比率で、自分の死について考えることを嫌がる方が多いのが現状です。 また他人から自分の死について語られると、怒り出すような人も珍しくあり...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/29 07:00

後継者が必要

おはようございます、今日は気象予報士の日です。 今年の夏は大分予報が外れましたね・・・   事業承継についてお話をしています。 中小零細企業の高齢化問題は、全容把握が非常に難しいということを確認しました。   一部においては日本の産業における中核を担っている中小零細企業について、高齢化が進むことにより次のような問題が生じました。   「で、誰がこの商売を引き継ぐの?」   この...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/28 07:00

どれくらいの影響が出るのかよくわからない

おはようございます、今日は佃大橋が完成した日です。 今から50年くらい前は、まだ渡しがあったのですね。   事業承継についてお話をしています。 多くの中小零細企業が産業全体を支えていることについて確認すると共に、高齢化問題が放置されてきた現状について確認しました。   もちろん、全ての中小零細企業が優れた技術を有しているとは言い難いです。 中には時代遅れで効率の悪い技術しか有しておら...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/27 07:00

実は自覚をしていない

おはようございます、今日はユースホステルの日です。 世界各地に存在しているようです。   事業承継についてお話をしています。 日本全体の産業において、中小零細企業が品質を支えていることに触れました。   確かに産業全体を支えているにも関わらず、中小零細企業の存在はあまり注目されません。 色々と理由は考えられますが、ここでは二つの方向性に絞ってみます。   ・大企業が自覚していない...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/26 07:00

小さな会社が支えている

おはようございます、今日は川柳発祥の日です。 この夏の 雨の多さに 辟易し 食や娯楽は 水をさされて・・・イマイチかな。   事業承継についてお話をしています。 数多くの小さな会社が高齢化という現象にみまわれていることを確認しました。   ここで日本の事業構造について簡単に確認をしたいと思います。 これまでの日本における売りというのは、技術やサービスの高品質でした。 過去10年ほど...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/25 07:00

「事業承継」がこれだけ話題になる理由

おはようございます、今日は愛酒の日です。 昔はそれほど飲まなかったのですがねぇ・・・   事業承継についてお話をしています。 なぜ事業承継がこれだけ話題になるのか、その背景について確認をします。   まず、皆様もよく御存知の通り、日本では急激な勢いで少子高齢化が進んでいます。 ですので、ありとあらゆる分野において等しく高齢化は進んでおり、この傾向は業界を問いません。 建設業でも、製...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/24 07:00

「事業承継」の意味を確認

おはようございます、今日はウクレレの日です。 ここ10年くらいで大分市民権を得てきた楽器です。   事業承継についてお話をしています。 まずは基本中の基本、事業承継という言葉の意味について確認してみましょう。 「そんなことはわかっている」という方も多いかとは思いますが・・・私が税理士として色々な方とお話をしていて「事業承継」という単語をお話しても、なんのことだか分からない方も決して少なく...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/23 07:00

事業承継のこと

おはようございます、1945年の今日、天気予報が復活したとのこと。 気象情報は重要な戦術的情報なので、秘匿されていたらしいですね。   ここ最近、税理士事務所がテレビやラジオでCMを打つ例が増えています。 その中でも特に相続税を題材に打ち出しているものが多いようです。   2015年に相続税が改正されて以降、相続税をネタにした様々なお話が出てきました。 最近よく話題になっているのはア...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/22 07:00

棲み分け

おはようございます、今日は噴水の日です。 1877年とのことですが、動力はどうしたのでしょうね?   物流等と新しい技術の流れについて、色々と寄り道をしながら話をしてきました。 そもそもは物流に関する騒動から話を始めてみましたが、人工知能に関して考え出すとどうしても「人間とは何か?」みたいな分野に踏み込まざるを得ません。   人工知能は統計的な手法です。 今後、統計の技術がより重要度...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/21 07:00

武芸の同時性

おはようございます、今日は蚊の日です。 昔より刺されにくくなったような・・・味が落ちたのですかね・・・   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 同時性について、効率面から除外することと、逆に同時性そのものが商品価値を持ってくるかもしれない点に触れました。   その点からしても、武芸は非常に良い内容を含んでいます。 数多くの武芸は、時空間を共有することを前提にしています...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/20 07:00

伝達の精度

おはようございます、今日は俳句の日です。 季語の話を聴くと、勘違いをしていた言葉が多いことに気が付きます。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 コンサル的なお仕事にしても、同時性が結構重要になってくるのかも、ということに触れました。   先日、とある勉強会に参加しました。 身体操作に関する技術の勉強会です。 その技術を最初に考えた人が講師を務めていました。  ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/19 07:00

コンサル業も一緒かな・・・

おはようございます、今日は高校野球記念日です。 ほとんど観たことがありません。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 同時性が商品価値を持つかもしれない時代になったことに触れました。   この辺りは税理士という仕事をしていても感じることです。 私自身の主義として、出来る限りお客様と直接お会いしながら、色々と話をしつつ仕事を進めることにしています。 相手も自分も時間...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/18 07:00

むしろ、同時性を売りにする時代?

おはようございます、今日はパイナップルの日です。 私が子供の頃には見なかった果物が随分と増えたなぁ・・・と。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 宅配サービスにおける同時性の解決について、新しい形態が出てくることもあるのかもな~という点に触れました。 運ばれている荷物の絶対数を考えると、全面的な移行は難しいらしいとは言いますが・・・まだ開拓の余地はあるのではないか?と...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/17 07:00

再び、再配達問題に話は戻る

おはようございます、今日は女子大生の日です。 1913年だから、まだ100年ちょっとですね。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 これからの事業においては「同時性」というものが贅沢になってくるのかもしれない、ということに触れました。   ここで再度、宅配便の再配達問題に話が戻ります。 そもそも、なんで再配達の問題が起こるのかといえば   ・自宅の入り口まで荷物...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/16 07:00

同時性

おはようございます、今日は刺し身の日です。 最近は美味しい刺身を出す店が身の回りに増えました・・・   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 色々な方面から回り道をしつつ、実業的な意味で同時性という言葉が重要になるのではないかな?という点に触れました。   先日、とある有名な実業家がこんなことを言っていました。   ・電話をしてくる人とは一緒に仕事をしたくない ・大...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/15 07:00

今後の論点

おはようございます、今日は専売特許の日です。 知財については、最近ますます話題が増えてきましたね。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 人工知能や自動運転といった新しい技術が進むことと、改めて人間側は「人間自身、自分自身に対する認識を深めていくこと」が重要となるであろうことに触れました。   占いや妖怪といった機能群も、基本的には人間が自分自身を知るために生み出した...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/14 07:00

人工知能による占いは何を産むのか?

おはようございます、今日は左利きの日です。 左右差については、最近ずっと考えているところです・・・   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 計画書づくりを通じて感じた「雰囲気作り」という機能について取り上げました。   占いでも妖怪でもお祓いでも良いのですが、持っている機能をよくよく考えてみると、統計学の要素がかなり含まれているよなぁ・・・と改めて。 最新の人工知能が...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/13 07:00

計画書と占いは何が違う?

おはようございます、今日は配布の日です。 ウェブの進展で考え方が色々と変わってきた分野ですね。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 占い、妖怪、コンサルと色々な機能の類似性について取り上げました。   最近、お仕事として数多くの計画書を作成しています。 経営力向上計画という制度を利用するために、色々な職種に関する計画書を作成しているのですが・・・   改めて思...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/12 07:00

妖怪の誕生理由

おはようございます、今日はアフリカはチャドの独立記念日です。 1960年にフランスから、とのことですから領土問題が今でも多発するのがよくわかります・・・   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 占いやコンサルと呼ばれる「機能」が果たしているのは、不安を具体的な形にして、対峙方法を検討するという厄落としに近いものであることを確認しました。   ここで一つ余談を。 皆様も...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/11 07:00

よくわからないモヤモヤに形を与える

おはようございます、今日は宿の日です。 毎年、家族旅行では決まったお宿に行っています。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 占いとコンサルの共通点として、相手に対する後押し効果があることに触れました。   税理士という仕事をしていて改めて感じるのは、事業経営の難しさです。 先行き不透明、不安は尽きない、自分のやっていることに対する絶対の自信が持てるわけでもない・・...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/10 07:00

後押しがお仕事

おはようございます、今日は形状記憶合金の日です。 1982年とのことなので、まだ35年ものの技術なのですね・・・   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 占いとコンサル、二つの類似性について簡単に。   コンサル的なお仕事ですが、一方的に方向を指し示すというよりは、お客様の要望を聴きながら、一緒に色々と考えて、そのための具体的な行動案を検討し、実施しながら、改めて成果も...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/09 07:00

コンサルというお仕事

おはようございます、今日は髭の日です。 適時剃っていますが、結構放置していることもしばしば。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 易経という占いを通じて感じた、私が日常的にやっていることとの類似性について。   税理士という仕事を通じて、お客様と色々なお話をします。 その中には   ・これから先の商売、どうしていこう? ・どんなところに注力しよう? ・この...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/08 07:00

占い=応用範囲が広い技術

おはようございます、今日は花の日です。 色々な花の生存戦略を知ると、中々学ばされるものがあります。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 易経を使った誰にでもできる簡単な占い方について紹介しました。   この易経、実際にやってみると中々面白いです。 当時私がやってみたやつだと   ・新しいアカペラバンド始めたいけどどうかな~ ・これからどういう方面での仕事を進...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/07 07:00

擲銭法(てきせんほう)

おはようございます、今日は雨水の日です。 水資源と経済性についても、今後世界を左右する要素となるでしょう。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 易経を使った実際の占いについて、ものすごく簡単に。   易というと、多分あの長いお箸のような、串のようなヤツをジャラジャラしてエイヤッと選び出している絵が思い出されるのではないかと思います。 流石にあそこまでの道具を用意す...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/06 07:00

陰陽

おはようございます、今日ははしご車の日です。 できれば一生お世話になりたくない車の一つですね。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 古典と呼ばれる学問の意義について確認しました。   改めて、中国の古典易経について。 実際にはこの書物がまとめられている間に様々な改変が加わっているので、最初からそうだったというものではありませんが・・・ 陰陽思想というものについて...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/05 07:00

専門家と専門バカ

おはようございます、今日はビヤホールの日です。 実はビールが苦手でして・・・もっぱら焼酎です。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 昔の学問は総合的だった、ということに触れました。   確かに、当時は今よりも人間社会が幾分か素朴であったことは間違いがありません。 社会が素朴であるのだから、当然に学問も比較的わかりやすい構造をしていたことでしょう。   しかし、...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/04 07:00

易経=総合科学

おはようございます、今日ははちみつの日です。 最近では種類が増えましたね。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 中国の古典易経を題材に、占いという技術の特徴について簡単に確認していきます。   まず易経という本には、何が書かれているのか? すごく簡単にまとめると「宇宙について」書かれています。 易という言葉は変化、万物流転というような意味があるようです。 物事...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/03 07:00

占いという体系

おはようございます、今日はカレーうどんの日です。 魔力ですね、あれは。   物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。 成功哲学やハウツーが役立たない理由について、人間側の状態が問題ではないのかと指摘しました。   ちょっとだけ話の向きを変えて、占いについて少しだけ考えてみたいと思います。 皆さんは占い、気にされていますか? 雑誌やテレビ番組、果てはネット上でも「今日の運勢...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/08/02 07:00

2,992件中 1~50 件目