借金の返済について - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借金の返済について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は世界ビール・デーです。
ビールと日本酒が苦手で、蒸留酒系が好きです。


廃業についてお話をしています。
コロナ禍のもと、果たしてその事業は、借金をする価値があるか?という点について。


ここで改めて、借金の返済について考えてみます。
まず、当たり前のことですが、借りたお金は返さなければいけません。
そして、そこには利息がつきます。
つまり、借りた以上のお金が最終的には支出されます。


これについては、いまさら指摘するまでもないように思えます。
ただし、この文章だけだと、ある視点が抜けていることがわかります。
それは制限時間です。


借金をして何をしているのかといえば、時間稼ぎです。
そうやって稼いだ時間を使って、事業の立て直しをしているわけです。
そして、時間は有限であり、立て直しまでの期限は早ければ数ヶ月、長くても1~2年というところでしょうか。


もちろん、事業や借金の規模、返済期間などにより、制限時間はもう少し伸びることもあります。
しかし、こと中小零細企業の実情で考えれば、これくらいの期限設定が現実的かと。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

私生活のこと(2020/10/27 07:10)

利用状況の整理をすること(2020/10/25 07:10)

まとめ払いとか(2020/10/24 07:10)

このコラムに類似したコラム

超えるべき条件が明示される 高橋 昌也 - 税理士(2020/08/07 07:00)

なんとな~く放置されているケース 高橋 昌也 - 税理士(2020/08/25 07:00)

利益と税金 高橋 昌也 - 税理士(2020/08/09 07:00)

借金をして事業を保つ価値はあるか? 高橋 昌也 - 税理士(2020/08/04 07:00)

夏を迎え、ちょっと段階は変わったかも 高橋 昌也 - 税理士(2020/08/02 07:00)