会計・経理の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

会計・経理 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

岸井 幸生

公認会計士・税理士

社外から会社のビジネスを支えるプロ社外役員

顧問税理士以外で何でも相談できる人が欲しい、を提供しています。クライアントの皆様と夢を共有し、ビジネスに興味をもって最適なアドバイスを行っていくことが一番…

岸井 幸生

森 滋昭

公認会計士・税理士

会社設立・創業融資をサポート

監査・税務・ビジネス、”3つのキャリア”で、約20年。 その間、いつも「決算書の数字の奥にあるものをみる!」感覚を研ぎ澄ましてきました。 だから・・・ベンチ…

森 滋昭

尾崎 真由美

ワシントン州公認会計士

アメリカ確定申告、アメリカ会社設立

アメリカでCPAをしています。アメリカの確定申告、アメリカのレストラン、アメリカの会社設立、アメリカの中小企業、アメリカ進出企業、アメリカグリーンカード、アメ…

尾崎 真由美

利用者からのQ&A相談

相続税対策として実家を法人名義で買収するのはありですか。

こんにちは。現在小さな会社経営をしています。地方に両親が住む実家(一戸建て、持ち家)があり、両親はまだ元気ですがいずれは相続する形になると思います。その際には、相続税が発生するため、住宅・土地価格の約50%?の相続税を支払って名義変更するか、税を払えずそのまま売却という形なると思います。そこで、税金対策として、現在経営している会社にて、実家を法人名義で買収(市場価格ではなく恐らくかなりの安値で)し...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

礼金の償却について追加質問させてください。

他の方の質問を拝見しました。礼金の償却について、1年に一度決算期のみの処理になりますか?例として5年償却の体裁で仕分けのしかたがありましたが毎月の処理はどうしたらいいですか?毎月処理する必要ないですか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

株主預かり金のPL表記

ベンチャー企業の会計に関して、基本的な質問で恐縮です。法人登記後の資金繰りに際して、「株主(兼役員)からの預かり金」の形で資金を得ました。1年以内に返却の必要が無い場合BSでは「固定負債」になると思いますが、PLではどのような表記になりますでしょうか?そもそもIncome(収入)に仕分けるべき項目なのでしょうか?お恥ずかしい質問になりますが、どなたかご回答いただけましたら幸甚です。

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

個人事業主 仕訳について

お世話になります。この度、年明けに個人事業主になりハンドメイドのレンタルBOX型の店舗を作る事になりました。そこで青色申告で仕訳で分からなく教えてください。お店では個人の方(作家さん)の作品を置き、その際BOXレンタル料として料金を頂きます。そして売れた場合、20%は当店、80%は作家さんにお返しする形になるのですがBOXレンタル料は「売上」になるかと思っているのですが80%、20%の仕訳を悩んで...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

領収証の発行社名について

領収証につきまして、発行する側の社名は正式名称でないといけないのでしょうか。領収証を作成する際に社名ロゴを印刷しており、株式会社が入っておりません。発行時には株式会社が入っている角印を押しています。

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

もちろん、設備投資が欠かせない分野は無数にある

おはようございます、今日は徳島県の設置日です。 1880年ということですから、いまの区分けって、やはり歴史はまだ浅いのだな、と。 自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。 融資全体の動向について、産業構造の変化との関係を考えています。 IT化の進行に伴い、設備投資の需要は低下している。 この言説は、当然ながら一部の動向のみを切り取ったものである...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

産業全体のサービス業化

おはようございます、今日から3月、気がつけば今年も1/6が終わりました。 確定申告期間も半分が過ぎましたが、今年も無事に終えることができそうです・・・ 自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。 コロナ前の融資動向について、横ばいから低減傾向にあることを確認しました。 日本はものづくりの国であり、生産設備の増強はあらゆる産業において必要不可欠である。 ...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

コロナ以前の動向

おはようございます、今日は東京スカイツリーの完成日です。 12年前ですか・・・早いもんですね・・・ 自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。 融資の活用状況について、簡単に全体像を振り返っていきます。 まずコロナ前の状況について、少し振り返ってみます。 日本政策金融公庫という、主に中小企業等に対する様々な融資を行っている組織があります。 ...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

融資の活用についての現状

おはようございます、今日はエッセイ記念日です。 定義で考えると、ここに書いている文章もエッセイの一種になるのかもしれません。 自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。 補助金の活用方法について、少し考えてみました。 ふたたび話を借金・融資に戻します。 ここ最近の融資、借金の活用状況について、簡単に振り返ってみます。 ここまで、借金...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

補助金は「やりたいことがあるときに使うもの」だと認識する

おはようございます、今日はポケモンの発売日とのこと。 1996年ですから、ついに30周年もみえてきたのですね・・・ 自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。 補助金制度について、自己負担があることを認識することの重要性を紹介しました。 「お金がもらえる」という魅力的な面だけがどうしても取り上げられてしまう補助金。 しかし、実際に補助金目当てで何...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

背中かいてあげましょうか?

2011/12/11 19:00
菅原 茂夫
(税理士)

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • 会計・経理に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積