(新着順 3ページ目)消費税の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

消費税 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 (3ページ目)

消費税 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

110件中 101~110 件目 RSSRSS

弥生会計で消費税~非課税ってどんなもの?その1

弥生会計で消費税~非課税ってどんなもの?その1 「課税の対象」の回では、消費税の対象になる取引について説明しました。しかし、消費税がかかる取引でも、あえて消費税をかけないようにしているものがあります。「非課税」というものです。 消費税がかかる取引の中には、社会的な配慮が必要であったり、取引の性格上消費税をかけることにそぐわないものがあったりするため、それらについて非課税とする措置をとっています。 弥生会計で非課税取引を入力する場合は、勘定科...(続きを読む

宮原 裕一
宮原 裕一
(税理士)
公開日時:2010/07/13 10:43

弥生会計で消費税~課税の対象その2

弥生会計で消費税~課税の対象その2 前回は国内で行う取引について消費税がかかる4つの条件をお伝えしました。 一方で、上記の条件を満たさない取引であれば、消費税がかからない取引となります。一般的には課税せずということで「不課税」といいます。 不課税となる取引にはつぎのようなものが挙げられます。 ・保険金や共済金 ・損害賠償金(一部例外あり) ・見舞金、謝礼金、寄付金など ・株式などの配当金 ・給与・賃金 ・補助金・助成...(続きを読む

宮原 裕一
宮原 裕一
(税理士)
公開日時:2010/07/08 17:51

弥生会計で消費税~課税の対象その1

弥生会計で消費税~課税の対象その1 消費税がかかる取引は、つぎの4つの条件を満たすものです。 まず、その取引は「国内において」行う取引であることです。消費税は、その消費が行われる場所で税金がかかるべきという「消費地課税主義」にたっています。 つぎに、その取引は「事業者が事業として行う」取引であることです。事業者とは法人と個人事業者のことをいいます。法人はともかくとして、個人事業者は事業者と消費者の両方の立場があります。個人事業者...(続きを読む

宮原 裕一
宮原 裕一
(税理士)
公開日時:2010/07/05 11:10

弥生会計で消費税~消費税がかかるもの、かからないもの

弥生会計で消費税~消費税がかかるもの、かからないもの 消費税は、事業者の立場から見ると収入にかかるものです。しかし、収入にも様々なものがありますし、すべてが消費税の対象になるわけでもありません。消費税がかかるもの、かかるけどあえて消費税をかけないもの、そもそも消費税の対象でないもの。これらは、つぎのように分類していきます。 まず、大前提として何かしらの取引である事です。消費税は、法人税や所得税などの利益に対して課税するものではなく、消費という行為に...(続きを読む

宮原 裕一
宮原 裕一
(税理士)
公開日時:2010/07/01 10:12

弥生会計で消費税~基準期間って何ですか

弥生会計で消費税~基準期間って何ですか 消費税と向かいあうにあたり、「基準期間」という概念を押さえておかなければなりません。というのも、消費税を納める必要があるのかどうかの判定や、簡易課税という消費税の計算方法を適用できるかどうかの判定などは、この基準期間の中で消費税がかかる収入がどのくらいあったかで行うからです。 「売上が1千万円以下なら消費税はかからない」ということはよく聞かれていると思います。この1千万円というのは、基準期間がど...(続きを読む

宮原 裕一
宮原 裕一
(税理士)
公開日時:2010/06/25 14:09

弥生会計で消費税~会社が赤字でも消費税はかかる

よくある勘違いで、「うちは今年赤字だから消費税はないや」と思ってしまう事業者の方、結構いらっしゃいます。 たしかに、法人税や所得税の話なら、会社が赤字であれば原則として納税はありません。なぜなら、これらの税金は、あなたがその年度で達成した利益に対してかかるものだからです。 しかし、消費税はお客さまがモノやサービスを消費することに対してかかる税金です。お客さまが納める消費税を、事業者が預かってい...(続きを読む

宮原 裕一
宮原 裕一
(税理士)
公開日時:2010/06/21 16:27

弥生会計で消費税~消費税は事業者が分担して納める

弥生会計で消費税~消費税は事業者が分担して納める さきに説明したとおり、消費税は間接税ですから、事業者はお客さまから消費税をお預かりして、これをそのまま税務署に納めることとなります。 しかし、消費税の納税の大原則は、事業者である会社が売上などの収入について預かった消費税から、仕入や諸経費について支払った消費税を差し引いた差額を納めることになっています。ここで、「あれ?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。 例えば、小売店であるあなたが、仕入7...(続きを読む

宮原 裕一
宮原 裕一
(税理士)
公開日時:2010/06/17 12:01

弥生会計で消費税~消費税は間接税

弥生会計で消費税~消費税は間接税 「消費税を納める」とはいうものの、一般消費者が税務署に消費税を支払うことはありません。私たちが買い物をするときは、モノやサービスの代金に消費税を足して、お店に支払っていますよね。 消費税は「間接税」というものに分類されます。間接税には、消費税の他にもガソリン税やたばこ税、印紙税などがあります。間接税の特徴は、税金を負担する人と納める人が違っているという事です。消費税を負担する人であるお客さまは、...(続きを読む

宮原 裕一
宮原 裕一
(税理士)
公開日時:2010/06/14 14:11

弥生会計で消費税~そもそも消費税って?

弥生会計で消費税~そもそも消費税って? 消費税は、モノを買ったりサービスを利用したりという「消費」に対してかかる税金です。消費者が消費した分だけ一律に税金がかかるということですから、広く、公平に税を負担することとなります。 ただし、公平という考え方にもいろいろあります。たしかに消費税は、モノやサービス消費すればするほど納めることになりますから、使った分だけ税金がかかるという意味では公平かも知れません。しかし、所得の多い人と少ない人とを...(続きを読む

宮原 裕一
宮原 裕一
(税理士)
公開日時:2010/06/14 12:02

弥生会計で消費税~はじめに

弥生会計で消費税~はじめに みなさま、はじめまして。弥生マイスターこと、税理士の宮原です。 消費税は、法人・個人を問わず、事業者には必ずついてまわる税目となっています。一定の業種を除いて、事業者の営業による収入のほとんどは消費税がかかるものであり、一定の収入がある事業者は消費税の申告・納税をする義務があります。 消費税の申告には、普段の帳簿づけの中での区分経理が欠かせないものとなっています。そして、消費税の申告では、あな...(続きを読む

宮原 裕一
宮原 裕一
(税理士)
公開日時:2010/06/03 23:37

110件中 101~110 件目