(新着順)M&Aの専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

M&A の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

M&A に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

34件中 1~34 件目 RSSRSS

  • 1

【売り案件】建設業(コンクリート補修等)

優良な建設業の売り案件が出ましたのでご紹介します。   ■案件概要 ・譲渡理由 : 事業の選択と集中のため ・譲渡形態 : 株式譲渡 ・希望譲渡金額 : 要相談   ■譲渡企業の概要 ・事業内容 : コンクリートの補修・補強工事 ・所在地 : 関東(ほかに中部、関西、東北にも営業所あり) ・売上高 : 829百万円(粗...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2019/05/09 12:15

日経記事;『日本勢、国際M&Aの主役 1~6月、過去最高 シェア欧州超え 問われる巧拙』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 7月21日付の日経新聞に、『日本勢、国際M&Aの主役 1~6月、過去最高 シェア欧州超え 問われる巧拙』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の一部抜粋は、以下の通りです。 『 日本勢、国際M&Aの主役 1~6月、過去最高 シェア欧州超え 問われる巧拙 日本...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)
公開日時:2018/07/21 11:22

【売り案件】調剤薬局

調剤薬局の売り案件がでました。■案件概要 ・譲渡理由:本社から遠距離のため ・譲渡形態:事業譲渡あるいは株式譲渡 ■譲渡企業の概要 ・事業内容:調剤薬局 ・所在地:埼玉 ・売上高:約1億円(対象店舗のみ) ・従業員数:約4名(パート含む) ■譲渡の背景 ・譲渡企業は、神奈川県を中心に店舗展開を行っています。埼玉に1店舗だけでは効率化が図れないこと、また管理薬剤師が本社勤務を希望...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2017/02/23 19:39

【売り案件】調剤薬局

人気の調剤薬局の売り案件がでました。◆事業内容:調剤薬局◆所在地:埼玉◆従業員数:4名(うち2名薬剤師) 薬剤師のうち1名は本社引き取り◆業績・財務状況(直近期)売上高106百万円、減価償却費0.5百万円、利益8.9百万円 ◆譲渡理由:本社から遠いため◆譲渡形態:事業譲渡 問い合わせ先大手町会計事務所info@tstyle-jp.com (続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2016/08/25 11:13

ビジネス法務2011年4月号、M&A買収防衛策

ビジネス法務2011年4月号、M&A買収防衛策 ビジネス法務 2011年 04月号 [雑誌]/中央経済社 ¥1,500 Amazon.co.jp ビジネス法務2011年4月号、M&A買収防衛策 「ライツ・オファリングは本当に使えるのか」と題して特集が組まれている。 杉本「ライツ・オファリングの基礎知識」は、新株予約権を使ったライツ・オファリングに関する基礎的な解説である。TOBによる敵対的M&Aで買収防衛策として、用いられている。上場...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/09/19 12:37

ビジネス法務2010年11月号、独禁法

ビジネス法務2010年11月号、独禁法 ビジネス法務 2010年 11月号 [雑誌]/中央経済社 ¥1,500 Amazon.co.jp ビジネス法務 石垣ほか「平成21年度企業結合審査公表事例の分析」は、公正取引委員会の企業結合審査において、審査で可とされた2つの事例と、不可とされた1つの事例を取り上げて、違いを論じている。 2010年11月号、独禁法 (続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/09/19 09:15

ビジネス法務2010年11月号、M&A

ビジネス法務2010年11月号、M&A ビジネス法務 2010年 11月号 [雑誌]/中央経済社 ¥1,500 Amazon.co.jp ビジネス法務2010年 金子「新株式対価の株式交換と債権者保護手続」 会社法799条により、新株式のみを対価とする株式交換の場合、債権者保護手続が不要であることについて、-述べている。ただし、ほかに、現金等を交付する場合には、債権者保護手続は必要である。 11月号、M&A (続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/09/19 09:12

ビジネス法務2011年6月号、企業結合審査

ビジネス法務2011年6月号、企業結合審査 ビジネス法務 2011年 06月号 [雑誌]/中央経済社 ¥1,500 Amazon.co.jp ビジネス法務2011年6月号、 NERAエコノミックコンサルティング「企業結合審査の舞台裏 公取委の思考方法 第5回 効率性」 公正取引委員会の企業結合審査に対する、M&Aにより経済効率性が向上するという企業側の抗弁(効率性の抗弁)について、論じたものである。 ただし、実例に乏しい。また...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/09/12 15:11

ビジネス法務2011年6月号、M&A

ビジネス法務2011年6月号、M&A ビジネス法務 2011年 06月号 [雑誌]/中央経済社 ¥1,500 Amazon.co.jp ビジネス法務2011年6月号、 「業界トップを目指すM&A戦略」と題して特集が組まれている。   柳澤「企業結合審査の事前相談廃止後の審査プロセス」は、公正委員会に対する、従前の事前相談手続が廃止され、審査前手続に移行した審査プロセスについて、述べる、なお、第1次審査手続において行政手続法...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/09/12 08:04

ビジネス法務2011年6月号、M&A

ビジネス法務2011年6月号、M&A ビジネス法務 2011年 06月号 [雑誌]/中央経済社 ¥1,500 Amazon.co.jp ビジネス法務2011年6月号、 「業界トップを目指すM&A戦略」と題して特集が組まれている。 東「全部取得条項付種類株式を用いたスクィーズ・アウト」は、同スキームを用いたスクィーズ・アウトについての実務的解説である。 森本ほか「改正産活法による自社株対価TOBの活用場面を探る」は、TOB...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/09/12 05:31

ビジネス法務2011年4月号、独禁法

ビジネス法務2011年4月号、独禁法 ビジネス法務 2011年 04月号 [雑誌]/中央経済社 ¥1,500 Amazon.co.jp ビジネス法務2011年4月号 NERAエコノミックコンサルティング「企業結合審査の舞台裏~公取委の施行方法を探る~第3回 市場確定のアプローチ」は、経済アナリストらが、企業結合の審査基準におけるSSNIPテストについて、述べたものである。 (続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/09/11 09:35

新井富雄『検証 日本の敵対的買収』日本経済新聞社

新井富雄『検証 日本の敵対的買収』日本経済新聞社 検証日本の敵対的買収―M&A市場の歪みを問う/日本経済新聞出版社 ¥1,995 Amazon.co.jp 新井富雄『検証 日本の敵対的買収』日本経済新聞社 著者はMBA保有者らである。法律面、税務面での記述は少ない。本書の価値観は、敵対的買収を促進すべきとするものである。その意味で一般の日本人には、若干違和感を覚えるであろう。敵対的企業買収の歴史を知る程度の資料であった。 (続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/09/06 13:00

藤田勉ほか『三角合併とTOBのすべて』

藤田勉ほか『三角合併とTOBのすべて』 三角合併とTOBのすべて―変貌する世界のM&A法制/金融財政事情研究会 ¥3,360 Amazon.co.jp 藤田勉ほか『三角合併と タイトルに反して法律面、税務面での記述は少ない。むしろ敵対的企業買収の歴史を知る程度の資料であった。   TOBのすべて』 (続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/09/06 12:56

矢﨑淳司『敵対的買収防衛策をめぐる法規制』多賀出版

矢﨑淳司『敵対的買収防衛策をめぐる法規制』多賀出版 敵対的買収防衛策をめぐる法規制/多賀出版 ¥3,780 Amazon.co.jp 矢﨑淳司『敵対的買収防衛策をめぐる法規制』多賀出版 タイトルに期待して購入し読んだが、実務家向けではなく、内容はアメリカ法におけるM&A防衛策と役員の取るべき行為規範に関する学術的な内容の研究論文であった。 著者は会社法の学者である。 (続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/09/06 11:42

太田達也『会社法における事業承継とM&A・株式制度の活用』税務研究会

太田達也『会社法における事業承継とM&A・株式制度の活用』税務研究会 会社法における事業承継とM&A・株式制度の活用/税務研究会出版局 ¥1,680 Amazon.co.jp 太田達也『会社法における事業承継と 著者は公認会計士である。事業承継の問題について、種類株式、M&A、自己株式を利用する方法を記述している。ただし、税制が改正されたので、改定が望まれる。 M&A・株式制度の活用』税務研究会(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/09/06 11:36

山本晴敏『買収防衛策 最新の動向と導入の実務』』商事法務

山本晴敏『買収防衛策 最新の動向と導入の実務』』商事法務 買収防衛策―最新の動向と導入の実務/商事法務 ¥1,575 Amazon.co.jp 山本晴敏『買収防衛策 最新の動向と導入の実務』』商事法務 敵対的企業買収が話題になったライブドア対ニッポン放送事件の頃に執筆された本である。現在では、買収防衛策の導入と進化が進んだため、往時の様子を伝える史料となっている。 なお、著者は弁護士ではないが、東京大学院修士課程の社会人コース出身者のようである。...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/09/06 11:00

ビジネス法務2013年4月号、公取委の企業結合届出前制度

ビジネス法務2013年4月号 宇都宮秀樹「(公取委の)事前相談制度廃止後の企業結合審査の実務」について、公正取引委員会に対する結合届出前制度の運用について、手続の概要について、よくまとまっている。問題解消措置などの個別ケースへの言及が少ないのは、紙幅の都合上、やむを得ないであろう。 (続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/09/06 06:06

「ビジネス法務」2013年4月号、敵対的企業買収防衛策

「ビジネス法務」2013年4月号、敵対的企業買収防衛策 ビジネス法務 2013年 04月号 [雑誌]/中央経済社 ¥1,500 Amazon.co.jp 「ビジネス法務」 「株主を味方につける敵対的企業買収の最新動向」という特集が組まれている。 アクティビスト・ファンドが配当向上などを狙うのに対して、ストラテジック・バイヤーは事業会社がM&Aによりシナジー効果を目的とするので、買収防衛策には違いが出てくるとする論考が目を引いた。スタンドスティ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/09/06 04:39

人材サービス業界2位が6位を買収できた要因、それは、

人材サービス業界2位のテンプHDが6位のインテリジェンスHDを 買収するという。   現在、インテリジェンスの株は、 アメリカの老舗ファンドKKR(コールバーグ・クラビス・ロバーツ)が持っており、 全株式を譲渡する。   買収総額は700億円。   ここで、M&Aの話。   買収金額の表しかたは、大きく2つあります。   1.企業価値=負債+株式時価 2.株式時価  ...(続きを読む

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
公開日時:2013/03/26 09:19

火のないところに煙は、、、mixi身売りの話

先日、mixiの身売り報道がなされ、 早期に否定されてはいましたが、   この手の話、火のないところに煙は立たない。   ということで、何らかの動きがあることは間違いありません。   mixiや代表者の意向もあれば、これだけの企業 まわりも   M&Aのビジネスチャンスありということで   動いている人も結構いるのでしょう。     1.mixiを売却することに関して ...(続きを読む

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
公開日時:2012/05/16 10:33

アサヒ、カルピス買収は高い買い物か?

買収額は約1000億円。   アサヒは買収後 業界3位へ。 カルピスの親会社である味の素は調味料分野のM&A資金活用へ。   足元のアサヒの営業利益が165億円。 カルピスの営業利益は45億円。   カルピスは都内に多額の不動産を所有しているために 買収金額が高くなっているとのこと。     どういった不動産かわかりませんが、 不動産価値を数百億円 見たと...(続きを読む

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
公開日時:2012/05/01 18:12

2011年度のM&Aを考察してみる!

  海外企業の買収が活発であり、総額5兆円を超え過去最高となった。   大きな理由としては3つ。 ①日本経済の低迷  日本においては人口が増えない、高度成長が期待できない  したがって日本以外の商売地域を開発しなければならない。 ②円高 海外企業が円高の影響で円ベースに換算した企業価値が比較的安い水準となる。 ③資金余剰 日本における永年の低金利政策と リーマンショック後の資...(続きを読む

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
公開日時:2011/12/29 13:49

ユニゾン・キャピタルがTOB

久しぶりに国内大手ファンドの投資ニュース。   いよいよ国内のファンドも徐々に動きはじめたということでしょう。 リーマンショックの1年ぐらい前からですから この4年ぐらい、大きい投資の動きはなかったですから。   自動車部品メーカー 旭テックを約400億円で買収。   2段階のTOBで   1回目は、大株主のRHJIと東京海上から   2回目は、一般株主から     ...(続きを読む

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
公開日時:2011/12/29 13:22

【いよいよ東証・大証 合併へ】 来秋

【いよいよ東証・大証 合併へ】 来秋 こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 東京証券取引所(東証)と大阪証券取引所(大証)が来秋合併します。 上場している大証と、未上場の東証の合併ということで、どういう方法で合併するのか、合併後の主導権や合併比率も含めて、交渉が長引いていましたが、ようやく決着です。 世界的な証券取引所間の競争で、地盤沈下していた日本の証券取引所ですが、これで一矢を報いられるのでしょうか? 今、...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/11/07 08:52

会社売却案件の紹介(設備工事会社)

後継者難で、新たなオーナーを探している会社を紹介します。 借入もなく、現預金も豊富で非常に財務内容もよい希少な会社です。 ご興味のある方はご連絡ください。 なお、金額は要相談となります。   事業内容:水道設備工事、空調設備工事、電気設備工事 地域:千葉 売上:329百万円 経常利益:1百万円 純資産:168百万円(自己資本比率90%) 現預金:87百万円 借入金:なし 従...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2011/10/31 10:58

会社売却案件の紹介(プラスティック加工会社)

後継者難で、新たなオーナーを探している会社を紹介します。 ご興味のある方はご連絡ください。 なお、金額は要相談となります。   事業内容:エンジニアプラスチックの部品製造 地域:埼玉(本社東京) 売上:174,891千円 経常利益:682千円(税引き前利益2,563千円) 純資産:174,660千円(自己資本比率81%) 現預金:51,600千円 借入金:8,366千円 従業...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2011/10/25 10:09

【地銀も中国でビジネスマッチング】

【地銀も中国でビジネスマッチング】 こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 ニッキンによると、香港・上海で、地方銀行が、中国での販路拡大を支援するために、商談会を開き、情報提供、融資、マッチングに注力を注いでいるそうです。 今後、日本は少子高齢化が進み、国内市場では成長が見込めないため、中小企業も海外へ進出し始めています。 そして、中小企業の海外進出を支援するために、地銀も中国に進出してきています。 日経新聞には...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/10/01 23:57

【尖閣諸島だけではない】 日系企業を誘致攻勢

【尖閣諸島だけではない】 日系企業を誘致攻勢 こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 昨年9月、首相と外相の不在中に起きた「尖閣諸島 中国漁船衝突事件」は衝撃的でした。 この8月にも、首相交代の空白期をついて、中国の漁業監視船2隻が尖閣諸島周辺の日本の領海に侵入しています。 しかし、こうした動きは、中国・韓国・ロシアとの領土問題だけではありません。 震災後、各国から日本企業の誘致が増えています。 震...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/08/27 13:22

M&Aは本当に必要ですか,或いは期待した効果が得られていますか?

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 昨今、日経新聞などで、中小企業が事業の発展拡大のため、M&Aを活発に行うケースが増えているという記事を見かけるようになりました。 円高も後押ししてM&Aコストが低くなるとのことで、海外企業や事業の買収を行う案件も出てきているようです。 本日は、M&Aを支援している一人として当該経営手法について考えを述...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/11/16 07:17

滝 さん

滝 さん 今朝はホテルオークラで滝さんと秘書の小室さんと朝食をとりました。 滝さん(ニューヨーク・ハワイ在住)は、昨年ニューヨークに行った時に 大変お世話になりました。 マンハッタンの事務所は私の理想のロケーションです。 ダナキャランニューヨークというブランドの創始者でもあり、日本にも タキヒョウという東証1部上場会社を経営している資産家です。 「ゴルフ場を改装して高専賃をつくったらどうだ?」 「9ホ...(続きを読む

荒井 信雄
荒井 信雄
(起業コンサルタント)
公開日時:2010/08/26 12:39

「100メートル走の経営」に挑むパナソニック:頑張れニッポン企業

皆様、 おはようございます。 グローバル。ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 8月1日付の日経新聞に『「100メートル走の経営」に挑むパナソニック 「緩やかな連携」から転換 スピード経営 優先』のタイトルで記事が掲載されました。 主な内容は、以下の通りです。 『パナソニックが、三洋電機とパナソニック電工を完全子会社にする。「SANYO」ブランドは原則なくなり、「Panaso...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/08/02 09:39

記事;中小の合併支援 中小企業庁,業種/資産規模の情報網羅 考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 7月15日付の日経新聞に『中小の合併支援 中小企業庁、業種・資産規模の情報網羅』のタイトルで記事が掲載されました。 主な内容は、以下の通りです。 『中小企業庁は中小企業同士のM&A(合併・買収)を支援するため、業種や資産規模などの情報を検索できるデータベースを整備する。全国の地域金融機関や商工会議所...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/07/15 07:16

アジア展開を行う上でのM&A/アライアンスの手段選択に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 7月2日付の日経新聞に『対アジア企業、M&A件数9割増 1~6月73件』のタイトルで記事が掲載されていました。 主な内容は以下の通りです。 『日本企業によるアジア企業を対象にしたM&A(合併・買収)が急増している。今年1~6月の件数は前年同期比で9割増の73件と、3年半ぶりの高水準となった。日本国...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/07/02 05:41

GEの新規事業拡大策としてのM&A手法に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 アメリカのGE(ゼネラル・エレクトリック)が水ビジネスに経営主力の一部を集中し始めています。 これは、GEの経営戦略の一つである、「エコマジネーション」:環境と経済を両立させる、の一環での動きになっています。 具体的には、以下の企業を買収して事業規模の拡大を図っています。 ・ベッツ:水処理薬品会社...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/06/30 07:27

34件中 1~34 件目

  • 1