(新着順)営業戦略・販売計画の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

営業戦略・販売計画 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

営業戦略・販売計画 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

405件中 1~50 件目 RSSRSS

人の好意を信じきれない人は、自分を心の底から・・・

人の好意を信じきれない人は、自分を心の底から・・・ こんにちは! オンリーワン・ビジネスクリエーターの北村卓です。 今日は、2013年1月28日(月) 今朝の千葉県は、大雪で10センチ以上積もりました。 外出するのに、登山靴のような靴で出かけるはめに。 駅まで、いつもの倍の時間がかかりましたね~。 今日は、 お客様の心を研究していて、気付いたことのひとつを お話ししてみたいと思います。 「人の好意を信じきれない」 そんなこ...(続きを読む

北村 卓
北村 卓
(マーケティングプランナー)
公開日時:2013/01/28 20:35

時間を奪われる人々:別所諒

時間を奪われる人々:別所諒 From府中カフェ:別所諒 本日は、今年の仕事納め。何となくやり残したことがあると気持ちが落ち着かないので、完璧に休むために仕事をしている。 時々食べたくなるマクド(関西弁です)でPCを開く。二つ隣の席でおじいさんがポータブルDVDで時代劇(片岡知恵蔵の模様)を鑑賞中。なんでそこまでわかるのかと言えば、おじいさんはイヤホンをして...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/29 12:09

「自分らしさの発見とお金と宗教」:別所諒

「自分らしさの発見とお金と宗教」:別所諒 From三田オフィス:別所諒 「自分らしさの発見とお金と宗教」 この3つは密接にかかわっている。 メンタル系のコンサルやカウンセラーの支援をしていると、ある分岐点を超えれば必ず起こることがある。 自分らしさの発見とは、突き詰めて言うと、「自分が自分であることに迷わない」ということだ。架空の自分を探しても見つからないことを知り、今...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/28 13:26

仕事はギリギリにやる方がいい?:別所諒

仕事はギリギリにやる方がいい?:別所諒 From 渋谷カフェ:別所諒 「仕事の締め切りが近づくと逃避したくなる」と、話す人が僕の周囲に数人いる。 本人はともかく僕は、好ましいと思っている。というのは、締切に追われている人は例外なく多忙であり、多忙だということは有能であるという証でもあるからだ。 世の中おかしなもので、暇な人に仕事を任せればいいのに、暇な人は暇なままで忙し...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/27 15:01

大きな目標は実現しない:別所諒

大きな目標は実現しない:別所諒 From 青山一丁目カフェ:別所諒 みなさんは、来年の目標設定はお済だろうか? 実は、僕はあまり明確に目標を立てるのが得意ではない。そうは言っても成功したいので、目標を紙に書いて持ち歩いたり、ipadの画面に入れたりしていたのだが、どうもしっくりこない。 あくまで私見だが、目標の設定は大きいものと小さいものが必要だと考えている。実...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/26 12:14

電子書籍と政治とクリスマス

電子書籍と政治とクリスマス From 府中カフェ:別所諒 1年前から、書籍を電子化してipadに入れて読むようにしている。今のところ700冊。 (合法ですよ。著作権をクリアした業者に頼んでいるので) さらにはブックオフにも相当数売っても、自宅の書棚には本が溢れているのを見るとそれなりの本は読んできたなと思う。 しかし、まだまだ知らないことばかりだし、...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/25 12:00

有名脚本家の想像力と回顧主義:ビジョン・コンサルティング 別所諒

有名脚本家の想像力と回顧主義:ビジョン・コンサルティング 別所諒 From横浜カフェ:別所諒 「今の子供は想像力がなくなっている」という話を有名な脚本家がしていた。しかも、想像力がなくなった理由がITの発達と言うから驚きだ。 想像力は「創造力」の話だったかもしれないが、いずれにしても有名人とはいえ、なんでこんなに時代錯誤の老人の話をありがたく聞くのかと首をかしげたくなる。 昔の人は想像力...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/22 12:24

未来を語って鬼に笑われろ!:ビジョン・コンサルティング 別所諒

未来を語って鬼に笑われろ!:ビジョン・コンサルティング 別所諒 From関内カフェ:別所諒 年末ではあるが、どちらかと言えば、追われ感がある。と言っても、マイナスに考えているわけではない。経営者やフリーランス、責任のあるプロジェクトを動かしている人は、正月休みを楽しみになんてしていられない(でも、突入したらしっかり休むけど・・・) ワーカホリック気味のようだが、仕事のない恐怖に比べると、忙しいのはありがたいこと...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/21 19:29

早起きは三文の徳なのに、起きられない人:ビジョン・コンサルティング 別所諒

早起きは三文の徳なのに、起きられない人:ビジョン・コンサルティング 別所諒 From 品川カフェ:別所諒 朝、起きられない。。。 最悪でも6時30分にはと思い、目覚ましを掛けるものの、「あと5分・・・」の誘惑に勝てず、布団から出るのは7時を過ぎる(泣) 「早起きは三文の徳」 「早起きの人で、家族を不幸にする人はいない」 早起きは健康にもいいし、朝の方が頭が働くし、電話などで仕事が中断する...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/20 16:44

35歳の女性:別所諒

35歳の女性:別所諒 From 渋谷カフェ:別所諒 画像を見た人の何人かは、「ぬあにぃ~!!!!人生これからでしょ!!!」 と思ったのではないだろうか。 一応、事務所があるけど行かない僕はお客さん訪問の合間にカフェで仕事をしている。で、画像のセリフは、昨日隣に座っていた女性二人の会話。 (盗み聞きではない、イヤホンをしていても聞こえたのだ) ...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/19 11:28

自分を探して自分を見失う:別所諒

自分を探して自分を見失う:別所諒 From 新宿カフェ:別所諒 内輪と外輪? 外輪なんて言葉があるかどうはわからないが、自分探しと個人ブランディングについて少々。 以前に、自分を探しに外国とかに行ってその国にかぶれて帰ってくる人に、「逆に自分を見失っているんじゃないか?」と言って顰蹙を買ったことがあるが、ブランディングをしようとして同じような穴に落ちている人...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/18 11:43

2種類の社会を変えたい人:別所諒

2種類の社会を変えたい人:別所諒 From 三田オフィス:別所諒 セミナー業をやりたいと相談されて不思議に思うのは、プログラムを考えていない人が多いことだ。 もちろんこれからやることなので、何をどうしていいのかがわからないのは当然。 ただし、「どんな方法で、誰に何を伝えるのか?」という質問に明確に答えることができるほど、その後の進行はスムーズになる。 ...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/17 20:22

意識が高い人と意識が高いと言ってほしい人:別所諒

意識が高い人と意識が高いと言ってほしい人:別所諒 From 茅ヶ崎カフェ:別所諒 「やられた!」と久しぶりに思った本。前からこのテーマで書きたいと思っていたが、批判系の本は著者としての寿命を縮めるのでためらってもいた。(プラス発信をしている方が長持ちするし・・・) 本書は、一般的ではあるがデータも記載されていて単なる思想書ではないが、なんだが読後感がすっきりしない。というのは、本書で批判され...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/15 15:13

ビジネス立ち上げまでの5ステージ18ステップ:別所諒

ビジネス立ち上げまでの5ステージ18ステップ:別所諒 From 東京駅カフェ:別所諒 あなたが自分ビジネスで成功するかどうかは、これから5分でわかる。 依然として「本当にやりたいことは今の仕事ではない」と自分探しをしている人が多いようだが、結論を言えば早く行動した方がいい。というのは、やりたいことを見つけて仕事にするまでには5つのステージがあり、18のステップがあるからだ。 ...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/14 16:03

24時間働けますか?:別所諒

24時間働けますか?:別所諒 From 府中カフェ:別所諒 「24時間、仕事のことを考える」と話すと、驚かれる場合と「そうですね」と共感される場合がある。 前者はお勤めの方に多い傾向、後者はフリーランスか経営者、または経営に近い人(責任のある仕事を任されている会社員)に多い。 24時間と言ってもバブル世代のリゲインのCMみたいに企業戦士のことを言ってい...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/13 11:20

英雄不要:ビジョン・コンサルティング 別所諒

英雄不要:ビジョン・コンサルティング 別所諒 From 府中カフェ:別所諒 TIME誌が選ぶ今年の顔、Person of the YearはFacebookの創始者であり現CEOのMark Zuckerberg。 Facebookは確かにコミュニケーションに革命を越している。 年末ギリまで仕事をするのだが、忘年会とかのお誘いをいただくと気分的にも今年を振り返りたくなる。 ...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/12 13:01

バカにつける薬:別所諒

バカにつける薬:別所諒 From 新宿2丁目カフェ:別所諒 「バカにつける薬はない。」と言われる。 あんまり自分で賢いと思ったことはないが、なぜか昔から優等生扱いをされることが多かった気がする。 勉強もできなかったので、進学校にも行けず、大学も補欠合格。 就職は何とか大企業に入ったものの3年で辞めてしまい、その後は転職を繰り返して、ようやく中小企...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/11 11:23

三度目の正直

三度目の正直 From 千歳船橋 カフェ:別所 「三度目の正直」という言葉は誰でも知っている。 しかし、3度挑戦する人は少ない。 何がしかの相談を受ける際、当たり前だけど一発でうまくいく方法を期待される。もちろん、プロなのでそのつもりで提案をするのだが、「それやりました。」と言われることもある。 「何度やりました?」と聞くとたいていは1回。多くて...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/10 13:08

囚われない心とは?:別所諒

囚われない心とは?:別所諒 From 府中カフェ:別所諒 経済の対局は心とでも言えそうなくらい、ビジネスと同じくらい「メンタル」に関心がある人は多い。 で、メンタルを学べば「囚われない」のが最良とされるので、性格のいい人が多くなるのは結構なことだと思うが、少し間違った教えを受けている人は痛々しい。 間違いとは、「囚われない=外部からの影響に左右されない」と...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/06 14:19

個性の時代と怠け者の時代:別所諒

個性の時代と怠け者の時代:別所諒 From 府中カフェ:別所諒 個性を伸ばすとか、強みを活かすという話には全面的に賛成していない。 まして、どんな人間にも価値があるなんて話にはうんざりしている。そんなことは当たり前なので口にする必要などない。 そもそも、そんな話をすること自体、「その人の価値を見つけることができない」と言っていることになりはしないか。 ...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/05 12:17

プレッシャーの正体は?

プレッシャーの正体は? From 横浜関内 カフェ:別所諒 「絶対に負けられない」と緊張した状態、 「負けてもいいや」とリラックスした状態、 どっちの勝率が高くなるだろうか? 答えは・・・ そんなことはわからない。 勝つときは勝つし、負ける時は負けるのである。しかも、コンディションによらず、ポテンシャルの高い方が勝つ...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/04 15:27

営業力:別所諒

営業力:別所諒 From 府中 オフィス:別所諒 営業の仕事は人気がないらしい。 一方で、企画の仕事をしたいと言う人が多いと聞く。 では、企画とは何か? 「人を動かす企て」のことであるから、そこに営業の要素は必要になる。 営業が嫌なのは買いたくない(と営業側が勝手に思っている)お客に買わせる光景を思い浮かべるからだろう。 買いた...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/12/01 12:10

極上の人生:別所諒

極上の人生:別所諒 From府中 カフェ:別所諒 「一生続けていきたいこと」 これを見つけた人は極上の人生を送ることができる。 一生大切にしたい人、 一生やりたい趣味、 一生やり続けたい仕事、 見つけたら、後はやるだけだし、やり続ける環境を作ることが最優先になる。 大切にしたい人がいるなら、大切に考えている...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/11/30 12:22

深い話と深そうに聞こえる話

深い話と深そうに聞こえる話 From 新宿カフェ:別所諒 僕は、時々、的を射た話をするようで、「深いですね。」と言っていただくことがある。大変に有難いことだが、何らかの話を聞いて「深い」と思うのは、少々思考停止になっていないかと思うことがある。 「本質的だ」という感想にも同じことを思う。 確かに世の中には深い話はある。 コビィー博士の「Wi...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/11/26 13:38

社長はえらい!

社長はえらい! From 調布カフェ 別所諒 社長って、大変だなと思う昨今。 平社員の時は、「高い給料を取って、会社にもいないで気楽なもんだ」と思っていたが、30代で経営に関わるようになって、ちょっと違うぞと思いはじめた。 きつい決断を下さないといけないこともあるし、少しでも業績の見通しが立たなくなれば眠れないこともある。 会社のことを...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/11/24 11:49

「メンター」は成功しない。

「メンター」は成功しない。 From 田町オフィス 教育やセミナー系のビジネスをしたい人は、ふたつのカテゴリに分かれる。 ふたつとは「ノウハウ系」と「メンター系」と言える。 内容は読んだままなので、ご理解いただけると思う。 さて、自分はどちらなのか? まだ、ビジネスとして成功していない人の場合、自分をどちらに定義するかで、この先成功するか...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/11/19 14:00

フリーランスで稼ぐ!:抽象化された概念を具体的に語る

フリーランスで稼ぐ!:抽象化された概念を具体的に語る From 府中 カフェ:別所諒 物事というのは、多面的に見る方が客観的に評価できる。喧嘩の仲裁なんかは典型で、片方の意見だけを聞くと、相手方が極悪人になってしまう。ので、両方の話を聞く方がいいことは誰でもわかる。 しかし、視野が狭い人というのはいる。多面的に見るとは、視野を広げるということであり、俯瞰的とか抽象化と言われるが、実践は難しい...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/11/10 17:25

フリーランスで稼ぐ!:「緊急ではないが重要なこと」の重要性

フリーランスで稼ぐ!:「緊急ではないが重要なこと」の重要性 From 調布カフェ:別所諒 このところ、緊急で重要な案件(売上的に)が多くて、「緊急ではないけど重要」な案件に取り掛かれずにいた。2日間踏ん張って、本日はようやく取り掛かる。 その気分は?というと、これが楽しい。 誰かに頼まれたわけではなく、自分の好きな仕事をしているのだから当然だ。 平日昼間にカフェで仕事をするとは、...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/11/09 12:40

フリーで稼ぐ!:コンサルタントの人間力?

フリーで稼ぐ!:コンサルタントの人間力? From 府中 カフェ 「コンサルタントは人間的に優れていないといけない。」というのは、コンサルタント自身にもクライアントにもある暗黙知のような気がする。 特に悩みの解消を仕事にしているコンサルタントは、その人の「生き方」が重視される。僕が「生き方」を売りにしたら、仕事自体が悩みの種になりそうなので、基本的にはクライアントのメンタル面には...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/11/07 12:09

本の読み方は2種類ある

本の読み方は2種類ある From 茅ヶ崎カフェ:別所諒 本の読み方というのは目的によって2種類あると思う。 1:情報を得る 2:著者の思想を学ぶ 情報を得る場合は、最初から丁寧に読む必要はない。本の構成というのはパターンがあり、前段、メイン、クロージングとなるので、必要な情報はたいてい中ほどに書かれている。 特にノウハウ本は実...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/11/06 11:57

マーケッターは「ブランドですから」と言わせたら大勝利

マーケッターは「ブランドですから」と言わせたら大勝利 From 新大阪行新幹線車内:別所諒 「ブランド」についての考え方を少々。 ビィトンのバックと無名メーカーの本革バックの原価が価格ほどに違うと思っている人はいない。なのに、販売価格は何倍もの差になり、高いビィトンが売れる。 高くても買う理由を聞くと「ブランドだから」という答え。 顧客に「ブランドだから」と全く理由にな...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/11/02 09:54

SUN流社会人の一言「マーケティングを実践しましょう」

課題は多くの企業がもっています。 販路をどのように設定するか(市場)?どのような方法で開拓するか(戦術)?どんな商品で開拓するか(商品開発)?言いかえればこのような感じです。 ㈱日本政策金融公庫が発表した「2012年の中小企業の景況見通し」によると、2012年に経営基盤の強化に向けて注力する分野(複数回答)の問いに、実に74.4%の企業が営業力・販売力の強化を上げていました。実際に、困っている...(続きを読む

波田野 英嗣
波田野 英嗣
(経営コンサルタント)
公開日時:2012/10/31 22:55

フラーランスで稼ぐ!:日本は元気だ!

フラーランスで稼ぐ!:日本は元気だ! from 新宿カフェ:別所諒 「日本を元気に!」的な話にはうんざりしている。というのは、「日本は元気がないのか?」と思っているからでもある。 特に、「日本を元気に○○塾」系で誰かを教育したい人たちには全く共感ができない。その手の仕事には協力しない。教育をうたって高額な受講費を取る集団は個人的には虚業だとすら思っている。そんな話をすると、自分のこ...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/30 15:16

フリーランスの仕事術:自由とはなんだ?

フリーランスの仕事術:自由とはなんだ? From 川崎カフェ 別所諒 僕の人生における重要なキーワードは、「自由」。 しかし、それぞれの年代で考え方や定義は変わっている。 「10代の自由→何でもできる」 「20代の自由→上司の指示を仰がずに仕事をする」 「30代の自由→会社に依存しない」 結果、サブキーワードはお金になり、仕事とお金と自由の相関...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/29 12:42

フリーランスで稼ぐ!:天才になる方法

フリーランスで稼ぐ!:天才になる方法 From 日暮里カフェ 別所諒 「天才=才能」でないことは、多くの人が気づいている。 実際、天才と呼ばれている人を見ると、その分野に大量の時間と思考と体力をつぎ込んでいる。 もちろん、センスというものはある。上達が早い人はいるが、天才と呼ばれる段階に達する人は、他のことを考えずに没頭している(天才と呼ばれる段階ではさらに没頭している)...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/27 16:12

フリーランスで稼ぐ!:運のよくなる方法は?

フリーランスで稼ぐ!:運のよくなる方法は? from 田町オフィス 別所諒 僕は運がいい。と言っても、ラッキーなことが頻発するという話ではなく、人生には浮き沈みがあるが、努力によって何とかなると知っているからだ。 だから、少々のことがあっても、希望をなくさないでいられる。 実は、コンサルティングでも僕と会ってから「運がよくなりました!」と言われるのが、一番うれしいかっ...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/26 13:14

フリーランスで稼ぐ! 思いは届きますか?

フリーランスで稼ぐ! 思いは届きますか? From 大手町 別所諒 「思いは必ず届くと信じています。」 とお話しいただくお客さんが多いのは、ありがたいことだと思う。 言い方を変えれば、「夢は実現する」ということでもあり、夢のある人と仕事ができるのもありがたいことだ。 しかし、僕は「思いは届く」というのを全面的に肯定していない。 届けようとしなければ...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/25 12:53

フリーランスの経営戦略:明るい未来

フリーランスの経営戦略:明るい未来 未来は予測できないものだ。しかし、なぜか未来を予測した時、あまり芳しいイメージはわかない。平たく言えば、うまくいっていない光景が想像しやすい。ので、新しいことにチャンレンジする勇気がわかない。 どちらかと言えば、僕はプラス思考の人間だと思うが、それでも新しいことで成功するイメージを持てずにいた。一方で、新しいことにチャレンジしない場合、そんなに悪くはならない...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/23 13:30

時間を作らずに知的好奇心を刺激する方法:フリーランスで稼ぐ…

From 調布カフェ:別所諒 「何を書いていいのかわかりません。」 インターネットのおかげで、すべての人が表現できる場が広がったので、ブログやFBに文章を書くことをすすめると、かなりの確率で返答される。 気軽に「何でもいいんですよ。」と答えていたが、ほとんどの場合、その人は書かない。 つまりは、僕が考えているよりも、「書く」ということへのハードルは高いら...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/19 12:28

別所諒 フリーランスの経営戦略:苦手分野は選択肢を狭める話

別所諒 フリーランスの経営戦略:苦手分野は選択肢を狭める話 From 横浜 関内:別所諒 やらないといけないことがわかっているけどやっていない。 で、後になってやっておけばよかったと思うことは? 苦手な分野の勉強である。 学生時代にさかのぼれば、多くの場合、数学が当てはまる。 僕の場合は中2当たりで挫折をした。この段階で進学先は1/4になることを当時は知らなかった。...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/18 17:01

リスクについてはバカバカしい話:東京 港区 独立支援:ビジ…

リスクについてはバカバカしい話:東京 港区 独立支援:ビジ… 「右に行けば成功確率51%、失敗確率49%」 「左に行けば成功確率49%、失敗確率51%」 と言われれば、おそらく左に行く人は少ない。 ただし、多くの人は、右にも左にも行かない。つまり現状維持ということなのだが、待っていれば成功確率が上がるかといえば、何も変わらないか、失敗の確率が上がる。 失敗の確率が上がるというのは、待っているうちにラ...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/16 12:43

別所諒:フリーランスで稼ぐ:「成功曲線」と「ティピングポイ…

「成功するまでやれば必ず成功する」というのは、99%真実だが、やはり人間は「どこまでやればいいか」が知りたい。また、99%と言ったのは、間違ったやり方では成果が出にくいし、やっている最中に人生の時間がなくなる可能性もあるからだ。 お客さんごとにサービスを区別することは絶対にないが、どうしても成果が出るスピードには違いがある。どんな人でも絶対に成果を出すことを目標にしている身としては、由々...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/15 13:25

忙しければ山に登る:フリーランスの仕事術

忙しければ山に登る:フリーランスの仕事術 「忙しかったら山に登る」 ということで高尾山へ。別に現実逃避をしているわけではない。よく「忙しい」とは「心を亡くす」と言われるが、忙しいくらいで心を亡くしてはいられない。 山に行くと言っても、ジャージ(寝間着とも言う)にスニーカーなので、登山家にしたら「なめんじゃねー」と言われそうだが、朝の8時に登り始めて、登山客が多くなる10時には下山するので、ま...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/13 13:17

つまらなくない文章とは?

つまらなくない文章とは? 昨日はインスピレーションが降ってこなかったものの、少し指が動き始めた。寝れば回復するという自分の単純なメカニズムに感謝しないといけない。 で、依然として会う人に聞かれる「毎日つらつらと文章を書けますね。私には無理です。」というご質問にお答えしておくと、「毎日書くから書ける」ということになる。うまいか下手かは別にして、人間何かを続けていると少しは上達をする。単純な...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/12 14:39

うまい話とは、どういうことか?

「話がうまいとはどういうことか?」と考えることがある。 セミナーとかで話をさせてもらうこともあるが、基本、講演家ではないので、「話し方」のトレーニングを受けたことはない。やった方がいいと思うのだが、「うまい話し方」と「いい話」と「相手に届く話」は同じではないし、アナウンサーの話は心に響くかと言えばそんな感じもしないので、とりあえず地のままで通している。 しかし、...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/11 12:12

新しい働き方という古い発想

新しい働き方という古い発想 マーケティングで有効な手法は、「新商品」「新しいノウハウ」を世に送り出すということになる。 週刊誌の記事も同じで「これからの働き方」という特集は常に引きが強い。 ところで、これからの働き方とは、戦後なら財閥が解体されて「誰でもチャンスがあるというモーレツ社員」、その後に「効率的な働き方」、最近では「個の力を活かす」ということになろうか。 ...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/10 16:21

リーダーの言葉

リーダーの言葉 リーダーの言葉はスタッフに伝染する。 これはけっこう恐ろしいことで、よく怒る上司についた部下は同じように怒りっぽいか(その下の部下を突っ込むポイントが似る)、その反動で穏やかになる。しかし、その穏やかさは怒ることへの反動なので、やはり似ていると言える。 口ぐせはもっと影響が大きい。 よい影響がチーム内に広がっているのは、日ハムで、...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/05 12:46

会社さんって誰?

会社さんって誰? 誤解というのは誤った理解によって生まれそうなものだが、会社の中では、誤らなくても誤解が生まれる。 例えば、担当レベルで、やったほうがいいことができないことがある。理由を聞くと「上が納得しない」という話になりがちだ。上とは、上司のことだが、最終的な「上」は社長になるわけで、社長に「お客さんのためになると思うのですが?」と話すと、たいていの場合Goサインが出る。 ...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/10/04 12:30

竜退治の騎士になる方法

竜退治の騎士になる方法 その人はジェラルドと名乗り、「俺は竜退治の騎士やねん」と関西弁で言った。 「竜退治の騎士になる方法」とは、見えないものを見る方法でもある。 見えないものを見ることで、リーダーはメンバーに信頼され、セラピストはクライアントに寄り添うことができる。 「うそでなければ語れない真実もある。」 「正解はひとつとは...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/09/28 11:15

新人セラピストは使命感に迷う

新人セラピストは使命感に迷う セラピーとかカウンセリングを学んで、自分も人のためにその仕事をしたいと考えたとき「人のためによいこと」という考え方が足かせになることがある。 真摯に仕事に取り組む人ほど顕著な傾向だ。 気づきには、段階があって、セラピストが気づいている段階に相手が達していないことがある。というか、ほとんどがそうだ。 ので、「本当にあなたに気づいてほ...(続きを読む

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/09/27 12:49

405件中 1~50 件目