(新着順)顧客満足・コンプライアンス研修の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

顧客満足・コンプライアンス研修 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

顧客満足・コンプライアンス研修 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

286件中 1~50 件目 RSSRSS

業務中におけるコンプライアンス指導のポイント

これが大事 業務中におけるコンプライアンス指導のポイント。 それは何か? 答えは  「怒る」 でなく 「叱る」 、 です。 *******************************************    上司が部下を叱りつけた。   「何だその態度は。私がここまでいうのは君が自分の現状に全く気づいていないからだぞ。」    その言いぶりは部下に成長して欲しいという上司としての...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/12/08 11:40

【違法残業対策】 違法残業を撲滅-その時の取り組み姿勢

それは何か? 違法残業対策を策定し、違法残業を撲滅したい。 そんな時に必要な取り組み姿勢は何か? 答えは、  【 「残業を無くすなんて無理に決まってるだろ」 と居直らない】 です。 なぜか? 居直ると、  ◆ 思考 が閉じ、  ◆ 発想 が限定され、  ◆ 抜本的な見直し ができなくなる、 からです。 そして、何をするか? 選択肢は 「3つ」 あります。  (1) コンプライアンス相...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/12/05 09:59

違法残業を「本当になくす」方法

それは何か? 違法残業をなくしたい。 それも「本当に」なくしたい。 どうすればいいでしょうか? 答えは、  (1) 【とりあえず、即効性を】 をやらず、  (2) 【現実を直視する】=【実態を認める】 です。 *******************************************    こういうこと。    社内で横行していませんか?     ◆ 効率     ◆ スピー...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/12/02 17:13

組織内コンプライアンスの高め方

それは何か? 組織内コンプライアンスを高めたい。 どうしたらいいか? 答えは、  「自分で汗をかく」 です。 *******************************************    ・ コンサルタントを雇っている会社がコンサルタントに言いました。      「どうすればいいんだ、解決策を出せ。そのためにお前を雇ったのだ。」    ・ 研修の受講生が講師に言いました...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/12/01 00:15

コンプライアンス違反事例 -何が悪い? 原因は?

そして、どうすればいい? 今朝の新聞にこんな記事がありました。 [引用開始]    佐川急便社員で東京営業所(東京・江東)の運転手らが駐車違反の身代わり出頭を知人らに依頼した事件で、    同社係長に出頭役を探すよう命じられた社員が「上司の指示で断れなかった」と供述していることが23日、    警視庁交通捜査課への取材で分かった。     (中略)    容疑者は「係長の指示なので断れない」と...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/11/24 11:12

コンプライアンス教育の盲点

それは何か? 現在行われているコンプライアンス教育を見ていて思うこと。 それは、  「大事なことを忘れているのでは?」 という疑問です。 「大事なこと」とは何か? それは、  【 <一度教えたこと> を徹底させる 】 ことです。 *******************************************    あるコンサルティング会社に問い合わせがありました。    問い...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/11/18 06:00

「コンプライアンス精神」の拠り所

それはどこに? コンプライアンスは「スキルを教える」だけでは実行されません。 スキルは「技術」や「道具」であり、 使われなければ“床の間の飾り”に過ぎないからです。 では、スキルが使われるには何が必要か? スキルを行動に移す「動力源」=「エンジン」です。 では、人間の中にあるエンジンとは何か? そう、  <スキルを使うように自分を仕向ける【意志・気持ち】>=【コンプライアンス精神】 です...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/11/11 06:00

コンプライアンス指導の強化ポイント

それは何か? コンプライアンス指導の強化ポイント。 それは何でしょう? 答えは、  (1) 指導者自身が「筋を通した日常」を生きる、  (2) 例えば、「自分の都合で行動や発言を変える」を封印する 、 です。 *******************************************    ある会社が業績悪化し、社員の賃金をカットせざるを得なくなった。    社長は「毎月のお...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/11/04 06:00

コンプライアンスが徹底されない簡単な理由

答えは身近なところにある コンプライアンスの仕組みを導入した。 誓約書も書かせた。 コンプライアンス研修もやった。 でも、守られない。 なぜでしょう? それは、  小さなことを「まあいいか」で済ます、 からです。 *******************************************  (A)規則なのだから守る  (B)お客様の要望だからその場で乗せる  (C)自分の売...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/10/28 06:00

コンプライアンスの実行に必要なもの

それは何か コンプライアンスの実行に必要なもの。 それは何でしょう? 答えは、  「人間性」 です。 なぜか? コンプライアンス違反は、 【人として恥ずかしい“品の無い行為とその蔓延”】 が生み出す  (http://profile.ne.jp/w/c-165316/) からです。 では、具体的に必要なのは何か? 例えば、  「機微を理解する心」 です。 *************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/10/21 00:42

コンプライアンスを実行するのは誰か

当然のことが“理解”されていない コンプライアンスの対策。 いろいろやっている。 でも、コンプライアンスが上手くいかない。 そういう会社、多いです。 なぜか? ◆ あたりまえのことが「本当の意味で」分かっていない、 であろうからです。 どういうことか? ◆ コンプライアンスを実行するのは「人」なのに、 ◆ 現実は、人よりも「仕組み」とか「制度」とか「組織」の方に多くの関心と対策が費や...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/10/14 06:00

コンプライアンス-形骸化対策

どうすればいい? 規則を作ったが、形骸化している。 マニュアルを配布したが、形骸化している。 誓約書を書かせたが、形骸化している。 なぜこうなるのか? 「結局、他人事(ひとごと)」 だから、 です。 そんな時は、はっきり言ってやりましょう。  「お前だって、いざとなったら分からない」と。 ◆ パイロットは、訓練を本気でやります。     手を抜くと「いざという時動けない」、を知っているか...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/10/07 06:00

コンプライアンス研修の選び方

これがその方法 自社にふさわしいコンプライアンス研修。 自社に必要なコンプライアンス研修。 自社がすべきコンプライアンス研修。 どうやって選べばいいか。 答えは、 「業者任せにしない」 です。 *******************************************   経営理論には流行がありその流行り廃りを受けてビジネス書のトレンドも決まったりします。   ビジネス書で語ら...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/09/30 06:00

コンプライアンスに必要な「道徳力」のポイント

それは何か? コンプライアンスを守るには「道徳力」が必要です。 しかし、それは「知識としての」道徳力ではいけません。 必要なのは、  (1) 「日常の些事」の中で  (2) 「その人自身の人間性の一部」として  (3) 「実際の行動」として現れる 道徳力です。 *******************************************  (A)     混雑した車中。     ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/09/23 06:00

コンプライアンス学習-頭に叩き込むべきキーワード

それは何か? コンプライアンスを学びたい。 コンプライアンスを学ばせたい。 その時、  「頭に叩き込むべきキーワード」 は何か? 答えは、  「コンプライアンスは<考えて>学ぶ」 です。 なぜか?  ◆ コンプライアンスは「単純」なようで、実は 「ものすごく複雑で難しい」 、 からです。 だってそうではありませんか。 規則は守らねばならない、と知っている。  ・・・でも守れない。 皆...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/09/15 05:00

法令順守に必要なもの

これがなければ何をやっても無駄 法令順守に必要なものは何か? あなたは知っていますか? ◆ 罰則ではありません。 ◆ マニュアルではありません。 ◆ 誓約書ではありません。 ◆ 研修で習う知識やノウハウではありません。 *******************************************    目標数値の桁が増え、部下の数が増し、社内政治に翻弄された。    気力と体力が...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/09/08 05:00

集合研修の限界と打ち破り方(コンプライアンス)

こうすればいい コンプライアンス集合研修の限界。 それは、「本気になれない」です。 なぜ本気になれないか? 「群れる」から、です。 ・ 群れると、どこか気を抜く。 ・ 群れると、どこか純粋になれない。 ・ 群れると、余談が増え“ままごとの茶番”と化す。 のです。 *******************************************    コンプライアンス違反を起こした組織...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/09/01 06:00

部下の心を響かせるには (コンプライアンス研修の方法)

こうすればいい 効果を上げるコンプライアンス研修の方法。 例えば、現場の管理職やリーダーに「部下の心を響かせる指導力」を学ばせたい。 どうすればいいか知っていますか? 答えは、  【理論や資料の受け売りをしない、させない】 を徹底させる です。 *******************************************     私が違和感を感じる人とは         「一見、...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/08/25 00:58

社内窃盗者の扱い方

これが方法 社内で窃盗者が出たらどうすればいいか? 以前のコラムでこう書きました。  ・ 理由を聞く  ・ 警察へ通報する  ・ 社内規程に従い、懲戒等の処分を行う  ・ そして「義務感からでなく、本気で憤り、本気で情けなく思い、ひとりの人間として本気で叱る」   ( http://profile.ne.jp/w/c-173453/ ) 加えて、何をすべきか? 答えは、  「徹底した個...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/08/18 06:00

(自前で出来る) コンプライアンスのネタを探し、課題を設定する方法

こうすればいい コンプライアンスのネタを探し、課題として設定する。 自前で、 しかも費用をかけずに。 どうしたらいいでしょうか? 答えは、  (1) あなた自身が「現場」へ行き、  (2) 「現場」と深く向き合い、  (3) 「ああ、これだ」と思うものが見つかるまで考え続ける です。 どういうことか? ******************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/08/04 05:00

人はなぜルールを破るのか?

これがその理由 なぜ人はルールを破るのか? あなたは知っていますか? それは、  「自分に負ける」 からです。 *******************************************   何が問題だったのか?   現場がコンプライアンスを勘違いしていたのではないでしょうか?     (中略)   現場の人たちは、     ・・・【こういうことをしていいのか、いけないのか...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/07/28 09:38

社員の窃盗を止めたかったら

あなたは何をすべきか? 取引先へ卸すべき在庫。 お客さんへお渡しすべき商品。 会社の口座に振り込まれるべきお金。 これらをこっそり盗ってしまうのは犯罪です。 あってはならぬことですが、もし起こってしまったら どうしたらいいか? ・ 理由を聞く ・ 警察へ通報する ・ 社内規程に従い、懲戒等の処分を行う。    ・・・当然ですね。 が、それで済ませてはいけません。 では、他に何をするのか?...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/07/21 07:00

コンプライアンス、なぜ守られないのか

克服すべきは「無意識の意識」 コンプライアンス対策はやっている。 でも、守られない。 どうしてでしょうか? それは、  「対策すればコンプライアンスは守られる」 という浅薄(せんぱく) な思い込み  があるからです。 浅薄? 思い込みとは何だ? こっちは真剣なんだぞ。 と怒られそうですが、本当にそうでしょうか? **************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/07/14 07:41

コンプライアンス理解の近道

薄っぺらい建前論は、かえって理解を妨げる コンプライアンスを理解する近道は何か。 あなたは知っていますか? 答えは、  「人間を深く洞察し、人間を深く理解する」 です。 なぜか? 【 コンプライアンス問題の奥底(おうてい)には 「頭ではいけないと分かっていながら(すべきでないことを)してしまう」 がある 】 からです。 <薄っぺらい建前論>をいくら言っても、聞き手は「そんなの分かってる」と...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/07/07 10:50

【事例研究】 不正はなぜ起こる?

何よりも大切なこと 違反、不正、アクシデント、インシデント。 これらが実際に起こった企業の教育やコンサルティングをしていると思います。 特にファクトファインディングのため、現場へ入った後に。   ・・・ なぜ不正が起こるのだろう?   ・・・ みんな普通の人たちなのに。 クライアントに聞いてみます。  「こうやって見ると、皆さんごく普通の人たちのように感じられます。」  「どうしてこんな...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/07/01 10:46

コンプライアンス指導のトーク

たった一言、言えばいい 社員にコンプライアンスを守るよう指導する時、どう言えばいいでしょうか? 答えは簡単、 「きちんとやれ」 。 ただ一言。 これだけでいい、のです。 なぜか? *******************************************    視点と発想を変えましょう。    コンプライアンス違反は、仕事を「正しく」すれば起こりません。    だから余計...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/06/23 11:15

コンプライアンスの初歩-何を教えればいいか

これが最初にすべきこと コンプライアンス教育の初期段階。 皆さんの会社ではどんなことをやっていますか? 企業によって様々でしょうが、 どの会社も必ず取り上げているテーマがあります。 それは、  「コンプライアンスとは何か」 です。 例えば、  ・ 辞書の定義をスライドで示したり、  ・ 専門家の能書きを紹介したり。 これはこれで大切なのですが、これだけでは絶対ダメです。 なぜか?  ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/06/15 18:08

コンプライアンス教育の基礎

それは何か コンプライアンス教育の基礎。 それは何で、一体どこにあるのでしょう? 答えは 「人間」です。 *******************************************  「ビジネススキルの延長線上にあるコンプライアンスのテクニカルなスキル」   がいくらあっても、単体では役に立ちません。     なぜなら、   不正の指示を断れなくしているのは、   「組織人として...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/06/09 10:14

「やるに値する」 社長・役員・取締役向けコンプライアンス研修

それは何か 社長や役員のコンプライアンス研修を「やるに値する」ものにしたい。 どうしたらいいでしょうか。 答えは  「ごもっともな正論、その通りですな」 にしない です。 *******************************************  経営陣が密接に関わることで起こった法令違反。  繰り返しますが「専門家や偉い人の話し」で防げると思いますか?  防げません。  ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/06/03 06:11

コンプライアンスを「意識させる」ポイント

それは何? 社員にコンプライアンスを意識させたい。 そんな時は、どうしたらいいでしょう? 答えは、  「コンプライアンス、コンプライアンスと言わない」、です。 *******************************************   コンプライアンスを「コンプライアンスという枠組み」で捉えると、   コンプライアンスが自己目的化します。   自己目的化すると、「何のため...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/06/01 06:14

コンプライアンスが守られる条件

あなたの職場にはあるか? 企業には、コンプライアンスが守られるために 「無くてはならない条件」 があります。 ご存じですか? *******************************************   コンプライアンスを守るのはなぜ難しいのか?   それは、     【会社は無力】=【何を言っても「最後は本人に任せる」ことになる】   からです。   (なぜ難しい? htt...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/30 07:00

コンプライアンスに必要-企業がすべき「必須事項」

それは何か コンプライアンス教育で「絶対にすべき必須事項」があります。 知っていますか? それは  「具体的なゴール」を「意志をもって伝える」 ことです。 私の言うゴールとは、  「コンプライアンスを守る社員をつくる」 というような類いのゴールではありません。 「もっと具体的な」 ゴールです。 子供を育てる時、一家の主(あるじ)が持つべきゴールは、  「いい子に育てる」のような漠然とし...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/27 06:23

配属後のコンプライアンス新人教育、何がいい?

おすすめはこれ 配属後の新入社員コンプライアンス教育。 一体、何をすればいいのでしょう? よく質問されるので改めて紹介します。 答えは、  「何もしない」です。 なぜか? ******************************************* ◆ 新人が信じるのは建前や文書でなく、配属後に目にする上司先輩の態度行動です。 ◆ だから、配属前に何をしようと、配属後の実態に左...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/26 06:25

規則が守られない時のチェックポイント

何を確認すべきか 規則を作った。周知した。でも守られない。 そんな時はどうしたらいいでしょう? 「職場の状態」をチェックして下さい。 <規則を守っても守らなくても、結局同じ> になっていませんか?  ◆ 守っても、それに対するリアクションが無い(或いは希薄)  ◆ 守らなくても、それに対するリアクションが無い(或いは希薄) こんな状態だったら、規則が無視されてもしかたありません。  (あ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/25 07:00

マニュアルが守られる現場

その秘訣は 現場をマニュアルが守られる場所にしたい。 何が大事でしょうか? 答えは、  「現場の長」(リーダー) です。 ****************************************** コンプライアンスマニュアルを守れ。 そう部下に言う時、上司であるあなたが求めるべきは「トークの事例」や「ノウハウ」でない。  ◆ どんな人に言われたら「守ろう」という気になるか?  ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/24 06:11

効果が出るコンプライアンス教育コンテンツの要件

それは何か? 効果が出るコンプライアンス教育コンテンツの要件は何か? 答えは、  【感じる】 です。 なぜなら、  【人は感情で動く】 からです。 ****************************************** 人間を動かすのは「精神」です。 あなたが怠け癖で悩んでいるとする。 あなたが行動しないのは、それで済むとどこかで思っているからです。 それで済まなくなった時...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/23 06:30

コンプライアンスの「新しい基礎力」の先には、さらに「その基礎」がある

それは何か? コンプライアンスを守るには「新しい基礎」が必要です。 でも、この「新しい基礎」の先にはさらに“その基礎”があります。 (復習) 新しい基礎とは? ****************************************** 違反を防ぐためのポイントは3つあります。  1つ目・・・  2つ目・・・  3つ目は、  ビジネススキルではなく、「一個の人間としての力」です。...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/16 06:51

ドキッとさせるインパクト-コンプライアンス研修企画のポイント

こうすればいい インパクトのあるコンプライアンス研修をしたい。 どうすればいいか? 答えは、 「先例やこれまでの枠組みに捉われない」 です。   (A-1) “半日”でやらねばなりません。→どうして?   (B-1) “事例”を入れねばなりません。→どうして?   (C-1) “ディスカッション”させます。→どうして?   (A-2) 最初から“半日”と決めてしまっている。   (B-2)...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/12 09:09

コンプライアンスに必要な「新しい基礎力」

こうすれば不正が減る コンプライアンス教育をしてきたのに不正や事故が起こってしまった。 なぜか? 【基礎がなってない】、 からです。 ******************************************  違反を防ぐためのポイントは3つあります。  1つ目・・・  2つ目・・・  3つ目は、  ビジネススキルではなく、「一個の人間としての力」です。  なぜなら、  不正...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/09 06:23

対策してるのに「不正が無くならない」、なぜ? (コンプライアンス簡単解説)

真実はシンプル コンプライアンス対策。 こんなにやってるのに、不正が無くならない。 どうしてでしょう? 理由は簡単。 「まあいいか」 で済ます、 からです。 ******************************************  (A)規則なのだから守る  (B)お客様の要望だからその場で乗せる  (C)自分の売上が大事、多少のズルは仕方ない どの言い分が正しいであろう...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/06 06:36

【重要】 5月のコンプライアンス業務(優先テーマ)

これが今月すべきこと 5月のコンプライアンス業務。 優先すべき重要テーマは何か? それは、   新人を「正しい軌道に乗せる」です。 では、どうしたら<新人を「正しい軌道に乗せる」>ができるのか? 新人への追加教育ではありません。  (新人には“何もしなくて”いい) すべきは  「受け入れ側の整備」です。 なぜか? ***********************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/02 09:33

[不正の習癖] 同一企業による不正、なぜ起こる?

同じ過ちを繰り返すのにはワケがある 企業による不正の再発。 なぜこうなるのでしょうか? 人、だと私は考えます。 ****************************************** ◆ 規則を作っても「それを守る人間」でなければ、コンプライアンスは守られない。 ◆ マニュアルを配っても「それを守る人間」でなければ、コンプライアンスは守られない。 ◆ 監査を厳格化しても「見られ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/04/27 07:51

不正調査のポイント (コンプライアンス)

これがコツ 社内で不正が起こった。 直ちに原因を探さねばならない。 そんな時、あなたはどうしますか? 初動は現場   ( http://profile.ne.jp/w/c-160592/ )です。 でも、   「ただ現場へ行く」はダメです。 なぜなら、   “子供の使い”=【浅いレベルでしか、因果を把握できない】、 からです。  (例)    「なぜやったの?」→「会社のために」   ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/04/25 12:36

コンプライアンスを守るのはなぜ難しい?

答えは簡単 コンプライアンスを守るのはなぜ難しいのか? それは、   【会社は無力】=【何を言っても「最後は本人に任せる」ことになる】 からです。 ****************************************** 社員がコンプライアンスを守るのに必要なもの。   A-1.「規則」ではありません。   B-1.「マニュアル」ではありません。   C-1.「誓約書」ではあり...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/04/21 08:06

起きてしまったら(どうすればいい?)-不正、違反、アクシデント

これがポイント 不正はご法度。 でも、起こってしまうのが現実です。  (良し悪しは別として) では、 起きてしまったらどうすればいいか? 答えは  「小さなうち」に手を打つ、 です。 ****************************************** 何が問題だったのか? 「人」だと私は考えます。 なぜなら「いけない」ということを知っている人はいたであろう、からです。...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/04/18 13:37

コンプライアンスに必要な倫理力

これが 「現場が持つべき」 力 コンプライアンスを守るために必要なもの。 それは「倫理力」です。 倫理力とは何か? それは、  「自分がしていることの是非を問う力」 です。 ****************************************** 現場の人たちは、   ・・・【こういうことをしていいのか、いけないのか?】という疑問を     自分自身に問いきれたのか?   ・・...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/04/14 09:13

社員がコンプライアンスを守るには

これが絶対事項 社員がコンプライアンスを守るのに必要なもの。   A-1.「規則」ではありません。   B-1.「マニュアル」ではありません。   C-1.「誓約書」ではありません。   D-1.「罰則」ではありません。 では、何なのか? 答えは  「本人が守ろうと思う」 です。 なぜなら、  「コンプライアンスを守るか守らないを決めるのは本人だから」 です。   A-2.規則があって...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/04/11 08:00

配属後のコンプライアンス(新入社員/新人)

「導入研修後」にすべきこと 入社式に新入社員研修。 やがて、配属。 コンプライアンス担当がすべきことは何でしょう? それは、 「新人のことはいったん忘れる」  (※ 但し、刷り込み http://profile.ne.jp/w/c-167178/ が済んでから) です。 なぜか? 「もっと大切なこと」がある、からです。 ******************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/04/04 10:27

コンプライアンス研修資料の作り方

これが方法 コンプライアンス研修資料の作り方。 以下の手順で進めましょう。 1.まず、「自分が知っている/理解していること」を書き出す(手書き、殴り書きでもOK) 2.相手に分かりやすくなるよう、リライトする(ワープロやパワーポイント推奨) 3.説得力を増すよう修飾を施す。(同上) 【最も重要なポイント】の前に2点。 (1ができた人)   リライトして、誰かに見てもらいましょう。 (2が...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/03/27 15:27

コンプライアンス浸透の特効薬

こうすればいい 社内にコンプライアンスを染み込ませたい。 どうすればいいか? 答えは「頭」でなく「心」。 理屈で押し込まず、「感じさせる」のです。 そのためには、  ◆ ガツガツしない  ◆ 回り道をする が大事です。 なぜなら、  コンプライアンスは「人間の問題」 ( http://profile.ne.jp/w/c-162835/ 旭化成) だからです。 コンプライアンスを浸透させる...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/03/16 09:06

286件中 1~50 件目