(新着順)会計・経理の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

会計・経理 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

会計・経理 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

2,813件中 1~50 件目 RSSRSS

関わる人が多いと大変

おはようございます、今日はふろしきの日です。 作りが簡単な方が活用方法の幅が広い。   フィンテックについてお話しをしています。 安全管理面について簡単に。   中小零細事業の場合、関与する人間が少ないこともあって利便性の方が勝るという点を確認しました。 この点、事業が大きくなってくると、その分利便性も大きくなるのですが、安全対策も加速度的に重要度が増してきます。   私自身は経...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/23 07:00

フィンテックは中小企業向けかもしれない

おはようございます、今日は猫の日です。 友人宅の猫がやたらとなついてきます。   フィンテックについてお話しをしています。 利用に当たっての安全管理について簡単に。   仕事をしていて難しいのは、情報の共有です。 ただ、その点において多くの中小零細事業はとても気軽な状況にあることが多いです。   結局、中小事業においては「社長さんがあってこそ成り立つ」ということがほとんどです。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/22 07:00

フィンテックとリスク管理

おはようございます、今日は日刊新聞創刊の日です。 新聞業界も重大な過渡期を迎えています。   フィンテックについてお話しをしています。 技術の発展による事業に対しての影響について色々と考察してみました。   次に検討をしてみたいのは、リスク管理です。 往々にして   ・使いやすさ ・安全性   この二つは相反する状況になります。 スマホ一台を落としたとき、どんな影響が起こ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/21 07:00

お客様を選ぶ

おはようございます、今日は旅券の日です。 もう何年も持っていません。   フィンテックについてお話しをしています。 お客様から選んでもらえるような仕事をしていくことの重要性について。   一方で、まったく逆のことも言えるのかもしれません。 つまり、コチラからお客様を選んでいく、という姿勢です。   共感できそうにもない仕事は受けない。 これもまた重要になってくる気がしています。...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/20 07:00

お客様に選ばれること

おはようございます、今日はプロレスの日です。 強さの方向性も様々です。 フィンテックについてお話しをしています。 人工知能の発展に伴い、共感力が必要になってくるのでは?と触れました。 私が税理士として初対面の人とお話する時に、最後に必ず伝えることがあります。 ・できれば2~3人の税理士さんとお会いして、誰に仕事を頼むのか選んで下さい。 税理士選びでは、相性が大切...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/19 07:00

相性を大切に

おはようございます、今日はエアメールの日です。 いまやエアじゃないメールのほうが貴重です。   フィンテックについてお話しをしています。 共感できる力の重要性について簡単に。   フィンテックについて話を書く前に、身体感覚に関する話を色々と書きました。 共感できる力というのは、この部分にも関わってきます。   「何かの話を聴いた時、自分が何を感じ、身体がどんな反応をしたのか?」 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/18 07:00

共感できること

おはようございます、今日は千切り大根の日です。 大根、年令を重ねて美味しさに気が付いた食材の一つです。   フィンテックについてお話しをしています。 税理士を基に、フィンテック(特に人工知能)との共存と脅威についてお話をしました。   対応するかのように税理士業界も色々な動きをしているわけですが・・・ 単純に技術的なことだけに関して言うと、いずれ人工知能の技術により駆逐されて終わるの...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/17 07:00

会計職はなくなるのか?

おはようございます、今日は天気図記念日です。 最初から七色刷りとは、中々カラフルです。   フィンテックについてお話しをしています。 税理士をネタに、フィンテックに対する共存と脅威について色々と。   これもまた有名な話なので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・ 人工知能が発達すると失われるであろう、と言われる仕事がいくつもあります。 その中で毎回のように筆頭として取り...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/16 07:00

異なる方向:総合化と水平化

おはようございます、今日は春一番の日です。 そろそろそんな時期です。   フィンテックについてお話しをしています。 専門家側の立場から、フィンテックの登場により起こっている現象について。   規模の拡大化や事業分野の細分化とは異なる方向として、次のようなものがあります。   ・より広範な分野をカバーするようにすること ・異なる分野に手を出すこと   税理士で言えば、税務分野か...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/15 07:00

二つの方向:細分化と統合化

おはようございます、今日は煮干しの日です。 出汁、大切。   フィンテックについてお話しをしています。 専門家の立場から、フィンテックの登場による影響について簡単に。   共存と脅威という考え方からお話をしていますが、近年ではその影響も大きくなってきています。 例えば、税理士業界で言えば次のような動きはとても顕著です。   ・事務所同士の合併による巨大化 ・特定分野のみに特化し...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/14 07:00

言うほど便利かな?という部分も

おはようございます、今日はNISAの日です。 中々に全容把握が難しい制度です・・・   フィンテックについてお話しをしています。 専門家側の立場から、どう付き合い、どう共存していくのかは大きな課題です。   一方で、フィンテックと呼ばれるサービス群について、少し懐疑的な部分もあります。 例えば会計ソフト、確かに以前に比べて作成は簡単になりました。   ただ、例えば従来からの記帳代...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/13 07:00

専門家側の努力

おはようございます、今日はブラジャーの日です。 最初はハンカチとリボンで作っていたとのこと。   フィンテックについてお話しをしています。 専門家側の立場から、フィンテックを少々苦々しく感じている部分について本音も含め。   ただ、ここは発想を変えるべきなのだろうな、と改めて。 例えば会計ソフトが出来たことで、会計帳簿を作ることに関しては以前より簡単にできるようになったことを喜ばしい...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/12 07:00

専門家側の立場

おはようございます、今日は干支供養の日です。 昨年は申か・・・   フィンテックについてお話しをしています。 導入と適切な運用について、結局は高度な知識を必要とするのでは?ということについて確認しました。   ただ、この言い分に関しては、私自身が税理士をやっていることを差っ引いて考える必要があります。 税理士という職業は、免許という制度で守られていることもありますが、もう一つ   ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/11 07:00

専門家の知識

おはようございます、今日は簿記の日です。 我々にとって、大切な商売道具です。   フィンテックについてお話しをしています。 その利用について、会計ソフトを例に注意すべき事項を確認しました。   これは、他のサービスでも同じようなことが言えるのではないかと思います。   ・防犯カメラは簡単に利用できるが、効果的な設置場所やいざという時の対応については、やはり防犯に関する高度な知識が必...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/10 07:00

やはり研鑽が必要

おはようございます、今日は漫画の日です。 漫画については、少しずつ電子書籍に移行中。   フィンテックについてお話しをしています。 会計ソフトを例に、しっかりと利用するためには色々と考えなくてはならないことに触れています。   会計ソフトを使って、簡単に会計帳簿が出来てしまうことにより、結果として   ・内容が不確かなものが完成してしまい ・しかも、その利用方法についてまったく検...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/09 07:00

数字が読めない

おはようございます、今日は郵便マークの日です。 〒、いろいろと曰くがあって決まったマークなのですね。   フィンテックについてお話しをしています。 会計ソフトを例に、その利用方法について検証をしています。   会計において重要なのは、もちろん帳面の作り方もありますが、それ以上に大切なのは   ・作った後の帳面をどのように使っていくのか?   ここではないかと思います。 多くの...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/08 07:00

利用方法に関する考察

おはようございます、今日はフナの日です。 川釣りはやりません。   フィンテックについてお話しをしています。 会計ソフトを例に、利用するにあたっても基礎的な知識が必要であることを確認しました。   もう一つ、触れておきたいのはその利用方法に関する方向性です。 例えば様々な会計ソフトの紹介文をみていると、大概が   ・簡単に決算書などが作れます!! ・面倒な経理処理を簡略化して、...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/07 07:00

やはり基礎的な知識は必要

おはようございます、今日は海苔の日です。 味付け海苔、ついつまんでしまいます。   フィンテックについてお話しをしています。 会計ソフトを利用すると、なんとなく形になってしまうことの怖さについて。   現金残高がマイナスの帳面が出てきた時、会計に関する知識のある人であればすぐに「あ、これはマズイな」ということに気が付きます。 しかし、特に会計を学んだことがない人の場合には、その違和感...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/06 07:00

なんとなく形になってしまう怖さ

おはようございます、今日は日本語検定の日です。 ・・・もう少し、上手な日本語を使えるようになりたいものです・・・   フィンテックについてお話しをしています。 会計ソフトを念頭に、その課題について検証していきます。   最近は本当に様々な会計ソフトが出てきました。 とても使いやすいものも多く、会計帳簿の作成に関する敷居は大きく下がったのは間違いありません。   しかし、ここで一つ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/05 07:00

問題もある

おはようございます、今日は西の日です。 あまり西方向にでかけることはありません。   フィンテックについてお話しをしています。 新しい事業の開始やサービスの導入など、その利点について触れてきました。   ただ、フィンテックについては色々と課題も大きいかな、ということも感じています。 というのも、導入が簡単すぎて、その結果の検証がおろそかになっていることが珍しくないからです。   ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/04 07:00

小さいがゆえの機動力

おはようございます、今日は大岡越前の日です。 実は対して裁判は担当しなかったようですね。   フィンテックについてお話しをしています。 小規模事業者の新規事業開設について、その潮流の変化を簡単に。   フィンテックが登場したことで、小さな事業者も新しい仕事を始めることが随分と簡単になりました。 導入の簡便さ、維持費用の低廉化もあって、何か新しいことを始めるに辺り   ・とりあえず...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/03 07:00

選択肢が増えた

おはようございます、今日は情報セキュリティの日です。 フィンテックもその面で色々と課題がありますね。   フィンテックについてお話しをしています。 小さな仕事をするに当たり、色々と便利なサービスが増えてきました。   大企業と小さな事業者を比較した場合、色々と異なる点があります。 概ね大企業のほうが色々な面で有利なことも多いわけですが、その最たるものが   ・新規事業開設   ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/02 07:00

色々出来るようになりました

おはようございます、今日はテレビ放送記念日です。 まだ60年少々なのですね。   フィンテックについてお話しをしています。 中小零細事業者にとって、使いやすいサービスが随分と増えてきました。   既に触れたサービスもありますが、改めて。   ・無料や低単価で使える会計ソフトが一般的になり、経理処理が簡単に ・クレジットカードの決済もスマホでOK ・レジ端末がタブレットやスマホに...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/02/01 07:00

サービスの多様化

おはようございます、今日は生命保険の日です。 この十年で、保険の種類も随分と増えました。   フィンテックについてお話しをしています。 小規模な事業者として、どう付き合っていくのかについて簡単に。   最初に結論を述べてしまえば、フィンテックと呼ばれるものの多くは   ・中小零細事業者にとって、とても有用なツールとなり得るものがある   このことは非常にハッキリしているのではな...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/31 07:00

小規模事業者として

おはようございます、今日は3分間通話の日です。 なんとなく、今でも電話の単位は3分ですね。   フィンテックについてお話しをしています。 既存の技術を再パッケージしたものが多いということを紹介しました。   ここで、今度は利用者としての立場から考えてみたいと思います。 例えば消費者目線で立ってみても、随分と便利なサービスが増えました。   買い物でも銀行取引でも、果ては株式売買ま...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/30 07:00

真新しいものではない

おはようございます、今日はタウン情報の日です。 地域情報誌、これからその重要度が高まってくると思っています。   フィンテックについてお話しをしています。 異業種参入の増加について紹介をしました。   変化が大きすぎてつい見落としがちなのですが、フィンテックと呼ばれている一群の技術やサービスは、実は以前からあったもののリニューアル版であることがほとんどです。 会計、融資、どんなもので...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/29 07:00

異業種参入

おはようございます、今日は衣類乾燥機の日です。 ウチは基本的に外干しです。   フィンテックについてお話しをしています。 融資制度について、色々な動きを紹介しました。   ショッピングサイト運営者による融資制度は、フィンテックと呼ばれている動きについての大きな潮流が全面的に出ています。 それは異業種参入です。   以前から異業種参入はありました。 例えば流通大手が銀行業務に手を...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/28 07:00

金利や手数料はまだ高いかも

おはようございます、今日はハワイ移民出発の日です。 一度だけ行ったことがあります。   フィンテックについてお話しをしています。 債権譲渡やショッピングサイト運営者による融資について紹介をしました。   これらの新しい融資制度ですが、まだ利用者は少なく、小規模に留まっています。 そのため、各種手数料や金利については、一般的な融資制度(金融機関を通じたもの)に比べると、いくらか高く設定...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/27 07:00

サイト運営者による融資

おはようございます、今日は有料駐車場の日です。 なんでこんなとこに、というところにも結構ありますね。   フィンテックについてお話しをしています。 既存の金融機関だけでなく、債権の売買を通じての融資があることを確認しました。   もう一つ、最近の動きとして面白いのは融資業務を行う会社の多様性です。 私が知っている限りでは、こんな事例があるようです。   ・ショッピングサイト運営者...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/26 07:00

電子債券市場

おはようございます、今日は日本最低気温の日です。 旭川、また行きたいなぁ・・・   フィンテックについてお話しをしています。 金融の本丸、融資制度について簡単に。   債権を買い取るような形で現金化を図る動きは、随分と前から始まっています。 その一環として、債権に電子的な情報を付加して流通させよう、という話もあります。 いわゆる「電子債券(債権)市場」という動きです。   私自...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/25 07:00

融資先の多様化

おはようございます、今日は法律扶助の日です。 上手に活用したいものです。   フィンテックについてお話しをしています。 スマホやタブレットを決済端末に利用する件について触れました。   先進的なサービスは常に産まれ続けていますが、ここではもう一つ面白いものを。 まさに金融の本丸、融資制度について出てきた新しい動きです。   これまで、融資(借入)による資金調達と言えば銀行や信金な...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/24 07:00

ここ最近で出てきたサービス

おはようございます、今日は電子メールの日です。 考えてみると、もう20年以上使っているようです。   フィンテックについてお話しをしています。 スマホ登場とそのインターフェイスについて簡単に触れました。   ここ数年で普及したサービスの代表例としては、スマホやタブレットでのレジ機能やクレジット決済があげられるのではないかと思います。   もともと、飲食店や小売店にあるレジやクレジッ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/23 07:00

アプリという発想

おはようございいます、今日はカレーライスの日です。 先日、エゾシカ肉のカレーを食べました。   フィンテックについてお話しをしています。 スマホの登場により、色々なサービスが増えてきました。   そのきっかけとなった一つの要因は、アプリという発想法にあったのではないかと思います。 昔のPCは、インターネットにつながっているのはブラウザとメールソフトくらいで、それ以外のソフトはPC上で...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/22 07:00

時代の先を行き過ぎたか

おはようございます、今日は料理番組の日です。 相変わらずの人気ジャンルみたいですね。   フィンテックについてお話しをしています。 ウェブ上で共有をする、ということから既にないとあるサービスについて。   Google Waveというサービスがありました。 ウェブ上でメールやSNS、ドキュメントの共同編集などができるというかなり高機能なサービスです。   昨日も触れましたが、クラ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/21 07:00

スマホ登場

おはようございます、今日は二十日正月です。 ここまで正月を引っ張るのですね・・・   フィンテックについてお話しをしています。 インターネット登場から、今より少し前までの確認をしました。   本格的にフィンテックというものが語られるようになったのは、スマホが普及してからではないかと思います。 手の平サイズにまとまった高機能コンピュータ(電話機能付き)の登場は、新しい技術やサービスが爆...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/20 07:00

クリック・アンド・モルタル

おはようございます、今日はのど自慢の日です。 冷静になって考えると、発声はのどだけでやっているのではなかったり。   フィンテックについてお話をしています。 ネットバンクやネットショップが普及しだした頃のことを思い出してみました。   今回の件を更新し始めて、ふと思い出した言葉がありました。 クリック・アンド・モルタルというものです。   クリック(インターネット)とモルタル(現...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/19 07:00

銀行、商店、証券

おはようございます、今日は都バスの日です。 バスは生活圏内にないので、あまり利用をしません。   フィンテックについてお話しをしています。 インターネットが登場して、2000年ころからの展開について。   その頃から一般的になってきたのが、以下のようなサービスです。   ・ネットバンク ・ネットショッピング ・ネット証券   今となってはその頃のことを思い出すことも難しいで...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/18 07:00

これまでの流れ

おはようございます、阪神淡路大震災からもう22年が経つのですね。 高校2年生、友人たちが大挙して大阪に出かけていたときの一報でした。   フィンテックについてお話しをしています。 言葉の定義はともかく、その内容について歴史を振り返ってみます。   そもそものきっかけはインターネットの登場です。 それこそ私が高校生から大学生くらいのころ、つまり約20年ほど前からインターネットというもの...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/17 07:00

言葉としてのブーム

おはようございます、今日は囲炉裏の日です。 炉というのはスゴイ発明ですね。   Fintechについてお話をしています。 金融と技術を併せた造語だということを説明しました。   ただ、一番最初に触れた通り、実はこの単語をみる機会は少しずつ減ってきているように思います。 いわゆるブームが過ぎた、というヤツです。 少し前の例でいえば、クラウドという言葉も流行していましたが、もうあまりみ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/16 07:00

金融と技術

おはようございます、今日はウィキペディアの日です。 その信憑性について、色々と議論を呼び起こすサイトです。   Fintechについてお話を始めました。 読み方は「フィンテック」というのが一般的なようです。 ファイナンスとテクノロジーという二つの単語を足して2で割った造語です。 日本語に直すと「金融+会計」となります。   ただ、このファイナンスという英単語は、金融という意味だけで...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/15 07:00

Fintech

おはようございます、今日は飾納の日です。 気分的には、とっくにお正月は終わっていますが。   昨日まで、身体性に関する話を書き続けていました。 繰り返しになりますが、事業経営において身体感覚が通っていることはとても重要な事だと考えています。 自分の仕事がどんな広がりを持っていて、どんなところまで手が届きえるのか。 このことを把握していると、それだけで事業が大分死ににくくなるのは間違いが...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/14 07:00

死を想う

おはようございます、13日の金曜日!! またウィルスとかが流行するのかしら・・・   経営者と身体能力についてお話をしてきました。 最後は少し規模を大きく、資本主義の終焉という大テーマにまで広げてみました。   人工知能の発展に伴い、効率性だけを目指した能力開発は間違いなく限界を迎えます。 一方で、一部からは現代資本主義の限界を指摘し、新たな段階を検討することの必要性も語られ始めまし...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/13 07:00

アメリカ確定申告

http://toddaccounting.com/ (続きを読む

尾崎 真由美
尾崎 真由美
(ワシントン州公認会計士)
公開日時:2017/01/12 13:45

アメリカ確定申告

http://toddaccounting.com/ (続きを読む

尾崎 真由美
尾崎 真由美
(ワシントン州公認会計士)
公開日時:2017/01/12 13:42

現代資本主義は終わるのか

おはようございます、今日は桜島の日です。 九州方面の大噴火も可能性があるようですね。   経営者と身体能力についてお話しをしています。 遊びの無駄さと、技術の活用について触れました。   最近、資本主義の終焉に関して言及する方が増えたように思います。 先日は購読している経済誌において「現代資本主義は終焉を迎え、新たな局面に入る」という論調のことを書いている方がいました。 経済誌でこ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/12 07:00

無駄なものを大切に

おはようございます、今日は塩の日です。 イスラエルの街で脱水症になった時、塩分の重要性を知りました。   経営者と身体能力についてお話しをしています。 歌や芸能、武術を通じて身体に関する諸々を紹介してきました。   最後に遊びについて。 基本的に、遊びは無駄なものです。 生産性や効率性からはもっとも縁遠いところにある、人生においてもっとも必要のないものです。   その無駄にこそ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/11 07:00

武術、そして遊び

おはようございます、今日は明太子の日です。 お茶漬け。   経営者と身体能力についてお話しをしています。 鈍感になった私達と、その対偶としての人工知能、そのお付き合いについて。   人間のもつ左右の傾向を感じられるのは、それだけの繊細さが必要だと指摘しました。 私が稽古に参加させてもらっている韓氏意拳(かんしいけん)は、その繊細さを取り戻すための時間でもあります。   自分に脚や...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/10 07:00

左右差を感じられる身心

おはようございます、今日はとんちの日です。 機転と取るか、屁理屈と取るか。   経営者と身体能力についてお話しをしています。 左右の差について、内臓の配置や外見、機能のことなどを触れました。   左右の違いは、身体を繊細かつ全体的に感じることができていれば、自然と発揮されるものです。 帯刀をしていたころの日本人が、左右の利き腕を問わず左腰に日本刀を挿していたのは、その方が刀を抜くのに...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/09 07:00

利き腕とは別のお話

おはようございます、今日は平成スタートの日です。 あの日は確か小学六年生だったかな。   経営者と身体能力についてお話しをしています。 左右の感覚について、実際には色々と異なる点があることを触れています。   もっとも身近な左右差と言えば、利き腕と利き足ではないかと思います。 なぜか全人類的に右利きの方が多い、という傾向がみられます。 これは時代や人種を問わず、共通の傾向みたいです...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/08 07:00

左右には明確な機能差がある

おはようございます、今日は千円札の日です。 五千円よりは明らかに存在感がありますかね。   経営者と身体能力についてお話しをしています。 人間のもつ左右感覚について改めて。   確かに理屈の上では左右がシンメトリになっている方が当たり前のような気がします。 しかし、実は人間にとって左右は明確に機能差があるものです。   まず、人体内部の構造について。 外見上は確かにある程度のシ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2017/01/07 07:00

2,813件中 1~50 件目