人の好意を信じきれない人は、自分を心の底から・・・ - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

北村 卓
株式会社P&Cアソシエーション 代表取締役 オンリーワン・ビジネスクリエーター
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人の好意を信じきれない人は、自分を心の底から・・・

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画

こんにちは!

オンリーワン・ビジネスクリエーターの北村卓です。


今日は、2013年1月28日(月)

今朝の千葉県は、大雪で10センチ以上積もりました。

外出するのに、登山靴のような靴で出かけるはめに。

駅まで、いつもの倍の時間がかかりましたね~。


今日は、

お客様の心を研究していて、気付いたことのひとつを

お話ししてみたいと思います。


「人の好意を信じきれない」

そんなことを感じたことありますか?


これは、

誠実な人と、そうでない人の見分け方にも通じます。


結論から、

「人の好意を信じきれない人は、自分を心の底から信じていない可能性があります」


自分の心は相手に投影されると聞いたことがあるかもしれませんが、

これは、自分の心を相手に投影して、

その自分の心を相手の心であると錯覚している状態なんです。


相手のことを正しく見るためには、

自分のことが好きでなければ、

相手の心は分かりません。


自分の欠点を隠そう、

そうしないと、嫌われてしまう。

そう考えている状態は、

相手のことを理解しようとする前に

自分のことを考えている状態。


つまり、

自己中心的な考え方になっています。


それじゃ、

相手のことを理解できませんよね。

 

自分を信じていない、嫌っているという人は、

人の親切を申し訳なく思ったり、

なんとなく気持ちが落ち着かなかったりします。


それは、嫌いな自分の心を

相手に投影して、

それを、相手の心だと思っているのですから

落ち着かないでしょう。


あるがままの自分から目をそむけないで

そのままの自分を好きになる。

自信を持つことが、相手を理解することになると思います。


欠点だらけの人だって、

自分に自信を持って生きている人だっています。


私は、20歳の時、彼女に振られたことがありました。

自分の欠点を隠し、強く見せようとばかりしていました。

そうすれば、褒められたり、繋ぎとめられると思っていたのでしょう。

今から思えば、弱い自分、こんな自分ではいけない、

と感じていたのだと思います。


彼女の心としては、

好きなあなたの嫌いな点に過ぎず、

そんなことをしても逆効果だったのだと思います。


結局、彼女は去って行きました。


マーケティングの仕事を15年くらいやっていますが、

お客様の心にフォーカスしたマーケティングを取り入れてから

初めて、本当の意味で、

その時のことを分析できました。


お客様の心を理解するには

まずは、自分自身を好きになることが

非常に大切だと、私は思います。

 


皆様の、何かの参考になりましたら幸いです。

 

-------------------------------------------------------

「オンリーワン・ビジネス創造の9ステップ」

FBページ:http://www.facebook.com/onlyone.9step

ホームページ:http://mb-marke.com

-------------------------------------------------------

このコラムに類似したコラム

ソリューション営業,とは言いますが… 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/03/25 17:00)

携帯販売の基本 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/01/26 17:00)

1か月で営業のスキルアップをするにはどうすればいいか? 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/01/09 17:00)