経営コンサルティング全般の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

経営コンサルティング全般 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

渕本 吉貴

起業・資金調達・事業再生コンサルタント

豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

元銀行融資審査役職者の資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタント。起業段階から上場企業まで、豊富な融資審査経験あり。返済猶予(リスケ)による事業再生、債権回…

渕本 吉貴

小笠原 隆夫

経営コンサルタント

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制…

小笠原 隆夫

小澤 康宏

経営コンサルタント

組織の常識を壊して企業経営を創造する

中小建設企業の経営改革に特化した経営コンサルタントです。特に、地方の中小建設企業の経営者及び後継者の皆様における経営上のお悩みにお応えするコンサルタントで…

小澤 康宏

長谷川 進

経営コンサルタント

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リス…

長谷川 進

専門家が投稿したコラム

専門家活用の手立てその③「新たな企画には時間をかけよ」

 専門家を上手く活用する3弾は、専門家との情報交換や活動検証などから、「新たな企画立案に十分な時間をかけよ」です。 事前のお打ち合わせなどには、はじめてのコンタクトであり、コンサルテーションを行っていく上で時間をかけます。ところが、専門家の企業訪問時に、依頼人が忙しくて情報交換ができずにプロジェクト指導で終わったり、活動検証について報告書を送付させて確認だけで終わることは、絶対に避けなければなりま...

小澤 康宏
執筆者
小澤 康宏
経営コンサルタント

専門家活用の手立てその②「単発の研修は避ける」

 専門家を上手く活用するには、「単発の研修を避ける」です。社員の能力向上のために、社員研修を実施することは、大変素晴らしいことで大賛成です。しかも、社外の専門家を活用することは、井の中の蛙とならないためにも、新しい知識や情報を得る上で、大切な取り組みです。 ところが、「取りあえずやってみる」や「年に1回、全社員向けにやろう」などは、ダメだとは言わないが、どの階層をターゲットにした研修なのか、その後...

小澤 康宏
執筆者
小澤 康宏
経営コンサルタント

専門家活用の手立てその①「依頼の目的は明確に」

 前回、専門家活用の失敗例をご紹介しました。今回から、専門家を上手く活用するにはどのような依頼をすればよいかお伝えします。初回は、「依頼の目的は明確に」です。 コンサルテーションは、製品や構築物のように形があるわけではありませんので、具体的な成果が見えにくいものです。 しかも、コンサルテーションは、つくれば或いは実施したら終わりではなく、運用という活動を経て成果が徐々に見えてくるのです。 そのため...

小澤 康宏
執筆者
小澤 康宏
経営コンサルタント

専門家活用の失敗例その⑤「専門家との情報共有化を疎かにした」

 専門家の活用は、多大な費用をかけ、企業で働く社員全ての仕事に影響を及ぼします。真剣に向き合わず、情報の共有化とやりとりを疎かにすると、大きな怪我の下になります。 まず、情報の共有化ですが、専門家が策定する企画書、プロジェクト活動計画表、次回案内、結果報告書などが該当します。全て、依頼人の承諾を得て実施することになり、この情報が生命線なのです。分からないまま進んだとすれば、結果は満足のいくものには...

小澤 康宏
執筆者
小澤 康宏
経営コンサルタント

専門家活用の失敗例その④「依頼人自身の体質改善まで考えていなかった」

 今回は、笑うに笑えない例です。専門家を活用すると決断したまではよかったのですが、依頼人自身の体質改善まで考えていなかったというものです。 まず、変わらなければならないのが、依頼人自身だとは考えずに依頼する或いは軽い気持ちで企業の体質改善を依頼する場合がほとんどです。 体質改善とは、従来の考え方や進め方を根本的に見直す又は捨てるところからスタートします。従って、今までやってきたことが否定され、プラ...

小澤 康宏
執筆者
小澤 康宏
経営コンサルタント

サービス

メール相談

カテゴリ:経営コンサルティング全般

料金:無料

場所:---

佐藤 宏樹

佐藤 宏樹

(公認会計士(日本/米国))

ワンショットコンサルティング(電話)

クライアント様がお持ちの課題やテーマに沿って単発のコンサルティングを行います。

カテゴリ:経営コンサルティング全般

料金:3,240(税込)

場所:---

佐藤 宏樹

佐藤 宏樹

(公認会計士(日本/米国))

ワンショットコンサルティング(対面)

クライアント様がお持ちの課題やテーマに沿って単発のコンサルティングを行います。

カテゴリ:経営コンサルティング全般

料金:3,240(税込)

場所:出張/場所指定

佐藤 宏樹

佐藤 宏樹

(公認会計士(日本/米国))

単発コンサルティング ~対面相談~

カテゴリ:経営コンサルティング全般

料金:20,160(税込)

場所:東京都中央区

飯塚 浩一

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

専門家が投稿した写真・作品

東端吉夫ブランド研究所

2012/12/11 16:41
東端 吉夫
(ブランドコンサルタント)

新刊 「クレーマー」を「リピーター」に変える3つのステップ

2012/09/13 17:00
工藤 英一
(経営コンサルタント)

昔の経営していた会社で作っていた商品です。

2012/09/13 16:45
工藤 英一
(経営コンサルタント)

トップビジネスサポートさんの知的資産経営報告書です!

2012/09/13 16:39
工藤 英一
(経営コンサルタント)

専門家グループ

日本法規情報株式会社

日本法規情報株式会社

どこに相談したらよいか「わからない」 を 「わかる」に変える 相談サポートサービスをご提供。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • 経営コンサルティング全般に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積