「発達障害」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

菅野 庸
菅野 庸
(院長・医師)

「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

安藤 智洋
安藤 智洋
(しつけインストラクター)
大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

閲覧数順 2018年09月21日更新

「発達障害」を含む検索結果一覧

137件が該当しました

専門家をご紹介

福田 由美

発達障害者支援コーディネーター

不登校、引きこもり、発達障害者の相談と就労生活支援

地域での教育と福祉のニーズからフリースクールと障害者施設を合わせたNPOを設立しました。発達障害の方の相談、生活と就労のスモールステップの組み立て、親の会…

福田 由美

利用者からのQ&A相談

兄弟の引きこもりと自分の今後のキャリア

大阪を離れて、東京で仕事をしています(独身の34歳)姉が、発達障害で半分引きこもっており、両親の面倒や姉の面倒などが最近チラついています。一方で、仕事ではそろそろ課長というところまで来ていますが、実家の事を考えると、このまま東京でキャリアを積むことがいいのか迷いが生じています。これ以外にも、ちょっと会社に疑問を持つ点や自身のマネージャー適性への疑問も加わって急に今後のキャリアが分からなくなってきま...

回答者
西澤 靖夫
転職PRの専門家&キャリアカウンセラー
西澤 靖夫

広汎性発達障害ですが恋愛経験がありません

広汎性発達障害の23歳♀です。この歳になって恋愛経験がありません。中学ではいじめに合ってしまい、高校は対人恐怖症でほぼ一人でした。高校入学当初は色んな人に話しかけて交流関係を広げていたのですが、すぐに一人になってしまいました。大学に入ってからファッションや、メイクを研究したのですが、それでも誰も言い寄ってきません。友達もなかなかできず、男友達なんてもってのほかです。数少ない女友達いわく「○○(私の...

回答者
芭蕉先生
恋愛心理カウンセラー
芭蕉先生

適応障害とアルコール依存性

51歳の兄の相談です。兄は他県に現住所があります。2年前程に車の事故を起こし、警察沙汰となりアルコール依存性が発覚し執行猶予中です。入院しましたがその後自助グループへの参加はせず、家族から見放されていた状態でした。しかし、1年間は復職していましたが、夫婦不仲からやる気が出ないといい引きこもりに。2月頃にメンタルクリニックに受診し適応障害との診断。妻と家庭内別居が続いていましたが、3月末に妻の弁護士...

回答者
みき いちたろう
心理カウンセラー
みき いちたろう

催眠をかけられ頭の中で監視されている

知人の話なのですが彼女はそのころ20歳で専門学校にかよってましが、短大に行くために塾に通い始めました。ある日、日々の専門学校とアルバイトで疲れ、寝不足の状態で塾に向かい自習室で勉強をしていました。が、寝ぼけていて、ほとんど寝ていました。少し朦朧としている状態で 突然男の声で「起きろ!」と聞こえ起きて周りを見渡すと何もなかったかのような状態でした。 今度は頭の中で男の子の声で「黙ってやるから○○とつ...

回答者
みき いちたろう
心理カウンセラー
みき いちたろう

記憶の逓増について

覚えた情報の量が増えるにつれて物を覚えやすくなることを記憶の逓増と呼ぶと聞きました。例えば、ワーキングメモリーが低い人間でも頑張って物を沢山覚えれば、記憶力も上がっていくということなのでしょうか?

回答者
本山nackeyナオト
音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー
本山nackeyナオト

専門家が投稿したコラム

だから「群馬大学医学部付属病院」で「医療事故」が連続した

去る平成30年8月6日、NHKより「事件の涙/Human Crossroads」と題し、「群馬大学医学部付属病院」で起きた連続手術死ついて、遺族の悲しみが、全国へ放送されました(クリニックするとNHKの番組サイトへ案内されます)。 事件の涙 Human Crossroads「妹の遺した夢~群馬大病院手術死~」 4年前、群馬大学付属病院で腹腔鏡を使った手術で患者が相次いで死亡していることが発覚、社会...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

発達障害の二次障害、特に「パーソナリティ障害(人格障害)」について

これまで「自閉症スペクトラム障害」をはじめ「発達障害」についてご説明してきました。ただし、実際臨床の現場において問題となるのは「二次障害」と言われる「発達障害」を起因として生じた、精神疾患、具体的には、不眠・不安・抑うつ、時に幻覚・妄想、さらに「パーソナリティ障害(人格障害)」です。 すまいるナビゲーターより 不眠、不安、抑うつなどは薬物をはじめ対処療法にて、比較的、速やかに消退します。しかし...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

「自閉症スペクトラム障害」とは

以前にも「アスペルガー症候群」や「広汎性発達障害」についてご説明しました。それでも用語や定義が曖昧で誤解を生んでいることが多々あるようです。そこで、今回は”Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders-5, DSM-5″(アメリカ精神医学会)により新たに定義された用語である「自閉症スペクトラム障害」について解説しましょう。 「自閉症ス...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

水島広子先生の新刊『「毒親」の正体』

今週は雪が降ったかと思ったら桜が咲いて、なんだかわけがわからない天気が続いていますね。今週はお彼岸でもあるので、私は亡き父のお墓参りに行ってきました。ひとりのお墓参りは心が静まってお勧めです。 さて、尊敬する精神科医のひとり、水島広子先生の新刊『「毒親」の正体』を読みました。 私はアダルト・チルドレン(AC)のカウンセリングを多く扱っているので、水島先生が親を切り口にどんなふうに書かれたのか興...

藤井 雅子
執筆者
藤井 雅子
心理カウンセラー

あなたにとって「人は見た目が何割?」

春分の日。 東京は今日、雪でしたね。 今日は知人の内科医のクリニックへ。 年始にダイエットの講座の依頼を受け 今日がその日。 普段聞かない意見や、苦しみも多々共有し ダイエットの価値、意味を 強く思い返しました。 今日は素のまま、書ける範囲で あなたにもお伝えしていきます。 ダイエットで追い込まれると、、 痩せるだけではない、 頼れる人もいない、 精神的な悩みを抱えてしまう。 〇薬が必...

佐久間 健一
執筆者
佐久間 健一
ボディメイクトレーナー

専門家が投稿した写真・作品

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「発達障害」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (58件)

  • コラム

    (76件)

  • 写真

    (2件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索