会社設立の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

会社設立 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

森 滋昭

公認会計士・税理士

会社設立・創業融資をサポート

監査・税務・ビジネス、”3つのキャリア”で、約20年。 その間、いつも「決算書の数字の奥にあるものをみる!」感覚を研ぎ澄ましてきました。 だから・・・ベンチ…

森 滋昭

岸井 幸生

公認会計士・税理士

人とビジネスの幸せ最大化が使命です

単に税金計算をするだけの会計事務所ではありません。クライアントの皆様と夢を共有し、ビジネスに興味をもって最適なアドバイスを行っていくことが一番の貢献です。

岸井 幸生

福島 卓

司法書士

プロからも頼られる 司法書士事務所として。

ふくおか司法書士法人では、債務整理、不動産登記、商業登記、後見業務などに専門のスタッフを配置し、 また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保…

福島 卓

加藤 幹夫

行政書士

相続・遺言に抜群の実績!川崎駅前の行政書士。

行政書士として「権利義務・事実証明書類」の作成・相談を中心に業務を行っています。予防法務の観点から、個人及び法人経営者・代表者の方に適切なアドバイスが出来…

加藤 幹夫

利用者からのQ&A相談

就業規則と会社規定書の違い

宜しくお願いします。近々会社の社名が変わるにあたり、就業規則と社内規定を改訂もしくは新規作成を考えてます。ちなみに私は総務でも人事でも役員でもありません。10人程度の零細企業なので出来る人間が実施します。就業規則の変更には代表(管理でない従業員の)の意見書で改訂出来るのでしょうか?結局役員会もしくは株主の承認がないと何も帰れないのでしょうか?また、これまで社内における業務規定などがなかったのですが...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

I傷病手当を貰いながら法人設立

現在、傷病手当を貰って休業しています。法人を設立する予定なんですが、その後、融資が降りなければ、事業継続が難しいので。融資不可なら、傷病手当を貰い続けようと思ってますが、可能ですか?

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

海外在住者が日本で会社を設立した場合の納税

こちらのサイトで法務省民商第29号により、海外在住者のみでも日本で合同会社を設立することができるという回答を拝見させていただきました。  アメリカ在住で日本の住民票は抜いてあるのですが、その際、その会社から支払われる給料の税金はどちらの国で支払うのでしょうか?  アメリカで納税する場合、その会社から源泉徴収を行わず給料を支払うのでしょうか?アドバイスいただけると幸いです。

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

開業に際して

近いうちに起業するのですが、親から300万円を借りる予定になっています。まずは、個人事業ではじめて、その後に法人成りと思っていましたが、親からの借り入れならば株式会社のほうがメリットがあると聞きました。贈与などに関連する問題なのかと思いますが、いまいちよく分かりません。どのようなメリットがあるのでしょうか?あと、開業準備にかかる経費は、どこまで認められるのでしょうか?例えば、開業後に備えて1年以上...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

双極性障害への融資

双極性障害なのですが、起業のための準備を始めています。家電メーカーで10年ほど製品デザイナーとして勤めております。資本金は貯金で貯めた1000万円で起業しようとしていますが、その後の銀行や投資家からの融資で、双極性障害がネックになるのか銀行や投資関係の方からアドバイスを頂きたいです。双極性障害というと、障害者雇用での採用の低さや双極性障害だけ取得を禁止された資格や免許があったりなど、社会的な信用度...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

専門家が投稿したコラム

会社を設立するメリット・デメリットを司法書士が解説します

個人事業と法人の違い 「サラリーマンを辞めて独立するぞ!」「一国一城のあるじになるぞ!」 そう考えたとき、まず始めることは 「会社を作ること」 と思われるかもしれません。 しかし、事業を始めることは、会社を作ることとは同義ではありません。 実際に、「会社を設立したい」とご相談に来られる方の多くが現在は個人事業主として事業をされています。 「事業が軌道に乗ったから」「売上が上がったから...

福島 卓
執筆者
福島 卓
司法書士

ヘルスケア産業 育成へ…経産省 新規参入を支援

経済産業省は、医療や介護などヘルスケア産業の本格的な支援に乗り出します。 4月から、企業が新規参入しやすくするため、国の支援施策などの情報を集約した相談窓口を設置し、へルスケア分野への進出を検討する新興企業等に対して、 ・資金調達 ・人材確保 ・海外進出 ・経産省や厚生労働省などの支援策 ・学者や投資家らを紹介 など、幅広い相談等に「ワンストップ」で対応します。 さらに...

森 滋昭
執筆者
森 滋昭
公認会計士・税理士

経営計画書の作成合宿

先日、朝から夕方までみっちり一人合宿をしました。 当社は12月が決算月で、当期末で3期目を終えます。 当社も創業時に立てた3カ年計画があり、 出来たこと、出来なかったこと、 それぞれを振り返りました。   そして次なる『中期経営計画』の作成に取り掛かっています。 お客さまにも『中期経営計画』の作成を勧めておりますが、 自社で『中期経営計画』を作成して、 PDCAサイクルを回...

高橋 博章
執筆者
高橋 博章
資産経営アドバイザー

休眠会社が強制解散されるのを、知っていますか?

休眠会社が、平成27年1月にみなし解散の登記をされてしまいます。 会社法で、取締役等の任期が最長10年となっています。 そのため、多くの中小企業で、あまり登記をしなくていいように、取締役の任期を10年としているのではないでしょうか? しかし、意図的に、休眠会社としていなくとも、もし、役員登記の更新を忘れていると、今回、休眠会社として解散させられてしまいます。 1.対象 ...

森 滋昭
執筆者
森 滋昭
公認会計士・税理士

【女性向け起業家支援】

来春までに、女性の社会進出に向けて、包括的な政策パッケージが政府から出されます。その中に、起業支援ということで・資金集めなど必要なノウハウ提供・農林水産業での経営者育成 が挙げられています。 今後は、具体的な「女性向け創業補助金」などに期待したいところです。 東京港区での会社設立・融資サポートは、こちらまで

森 滋昭
執筆者
森 滋昭
公認会計士・税理士

サービス

会計税務に関するご相談

カテゴリ:会社設立全般

料金:無料

場所:---

恵良 健太郎

恵良 健太郎

(税理士・公認会計士)

法人設立TAXシミュレーション相談会

(1日限定3組)

カテゴリ:会社設立全般

料金:2,200(税込)

場所:東京都江東区

木下 裕隆

木下 裕隆

(税理士)

元起業家による会社設立無料相談会

会社設立に関する法的な質問から資金計画、ビジネスプランまで幅広くアドバイス

カテゴリ:各種の会社設立施策

料金:無料

場所:東京都中野区

佐藤 昭一

佐藤 昭一

(税理士)

会社設立に関する無料相談

会計、経営、税金、事業計画、設立手続き等に関するコンサルティング

カテゴリ:会社設立全般

料金:無料

場所:大阪府大阪市中央区

松本 佳之

松本 佳之

(税理士・公認会計士・行政書士)

専門家が投稿した写真・作品

シンガポール(マーライオン)風景

2013/11/01 14:07
舟生 俊博
(税理士)

あらたに行政書士事務所代表

2012/04/05 21:12
荒谷 純平
(行政書士)

事務所ビル外観

2012/03/26 18:36
碇谷 賢祐
(行政書士)

専門家グループ

日本法規情報株式会社

日本法規情報株式会社

どこに相談したらよいか「わからない」 を 「わかる」に変える 相談サポートサービスをご提供。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • 会社設立に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積