会社設立全般の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

会社設立全般 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

森 滋昭

公認会計士・税理士

会社設立・創業融資をサポート

監査・税務・ビジネス、”3つのキャリア”で、約20年。 その間、いつも「決算書の数字の奥にあるものをみる!」感覚を研ぎ澄ましてきました。 だから・・・ベンチ…

森 滋昭

松本 佳之

税理士・公認会計士・行政書士

若いパワーと「継続する情熱」でお悩みを迅速に解決します。

難しい会計や税金の言葉をお客様にわかりやすく伝え、納得してもらう。そして、経営に活かしてもらうことによりお客様の成長をサポートすることを目指しています!

松本 佳之

青野 泰弘

ファイナンシャルプランナー

40代の方、必見!こんな時どうするを分かりやすく説明します。

人生も40代に入ると、一気に攻めと守りが必要になってきます。子供の教育や親の介護、相続といった、今発生してくる問題の解決と、老後に向けた資産形成が必要にな…

青野 泰弘

及川 浩次郎

税理士

税理士として、FPとして、経営計画と生活設計を複合的にサポート

お客様が目標を達成されたときの満足感、不安を解消されたときの安堵感を、ともにすることが使命。FPとしてのスキルも活かし、税金のみならず「お金」の専門家として…

及川 浩次郎

専門家が投稿したコラム

相続税対策≒分けにくい財産にしよう

おはようございます、今日は住育の日です。 建材も日進月歩なので、20年も経つと別物みたいですね。 自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。 動画配信もはじめました! 相続対策について、基本的な考え方は「分けやすくしておくこと」だと紹介しました。 極端を言えば、すべての遺産が現預金として遺されているのだとすれば、問題になるのは ・誰...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

相続対策=分けやすくしておこう

おはようございます、今日は木造住宅の日です。 昨今のウッドショック(木材不足)も、世界のつながりを感じさせる出来事です。 自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。 動画配信もはじめました! 相続を前提とした情報共有の重要性について。 まず知っておきたいのは「相続対策」と「相続税対策」の違いです。 相続対策というのは、ものすごく簡単...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

相続対策と相続税対策

おはようございます、今日は沖縄そばの日です。 近所に一件、ながいこと専門店として営業されているところがあります。 自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。 動画配信もはじめました! 高齢の親が独断で行った相続に関する対策が、後で親族から大不評を食らう。 これ、ほんとうに寂しい話だよなぁ・・・といつも思います。 「死んだあとのことなんか関係...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

良かれと思ってやったのに

おはようございます、今日は世界脊椎デーです。 脊椎動物、いやほんと、奥が深いです・・・ 自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。 動画配信もはじめました! 相続の場面において、亡くなるご本人(被相続人)がきちんと想いを伝えていたこと。 そしてそれが、親族にきちんと浸透していたこと。 これが満たされている場合には、あまり大きな問題になること...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

やはり本人から言い出さないと、共有は進まない

おはようございます、今日はきのこの日です。 舞茸の天ぷらとか、最高ですね・・・ 自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。 動画配信もはじめました! 相続に絡む、情報共有の重要性についてお話をしています。 共有を進めるに当たり、最初の障壁となるのは「本人の死に対する自覚」です。 これまで、色々と相続に関する場面をみてきました。 ...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

サービス

会計税務に関するご相談

カテゴリ:会社設立全般

料金:無料

場所:---

恵良 健太郎

恵良 健太郎

(税理士・公認会計士)

法人設立TAXシミュレーション相談会

(1日限定3組)

カテゴリ:会社設立全般

料金:2,200(税込)

場所:東京都江東区

木下 裕隆

木下 裕隆

(税理士)

会社設立に関する無料相談

会計、経営、税金、事業計画、設立手続き等に関するコンサルティング

カテゴリ:会社設立全般

料金:無料

場所:大阪府大阪市中央区

松本 佳之

松本 佳之

(税理士・公認会計士・行政書士)

専門家が投稿した写真・作品

事務所ビル外観

2012/03/26 18:36
碇谷 賢祐
(行政書士)

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • 会社設立全般に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積