NPO設立の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

NPO設立 の専門家に相談、悩み解決!

専門家

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿したコラム

NPO法人制度を活用しよう!

以前も触れましたが、新しい公共の担い手となるNPO法人の環境を整備するため、改正NPO法が平成24年4月1日から施行されました。これまでNPO法人制度は二階建てとされていました。二階建てというのは設立に関する「認証」は内閣府税制上の優遇措置を受けるための「認定」は国税庁長官となっていることです。この点が非常に複雑なこともあり、全国に約4万5千あるとされているNPO法人のうち、認定NPO法人は約25...

菅原 茂夫
執筆者
菅原 茂夫
税理士

NPO法人の旗揚げ

前回のコラムでご案内しました私の所属するNPO法人のホームページがアップされました~ 放射能セミナーの詳細も掲載してありますので、是非ご覧ください。   こちらから   それにしても、何かをはじめるときはワクワクするものですね。 時期も新しい年のはじまりとちょうど重なり、気持ちが相乗効果となって膨らんでいるのかもしれません。 自らがNPO法人を立ち上げたことで、NPO法人設立のお問合...

柴崎 角人
執筆者
柴崎 角人
行政書士

内閣府認証NPO法人が新規設立できなくなります

来年4月からNPO法人の法律の改正が施行されます。 設立手続きにも関係することとして、大きいのは 「内閣府」が所管庁ではなくなること 今までは、複数の都道府県にまたがって事務所を置くNPO法人は内閣府に設立認証申請をして、設立後の監督も内閣府が担当官庁でした。 4月1日からは事務所が複数ある法人は、主たる事務所がある都道府県が所管庁になります。 「内閣府認証」の...

熊谷 竜太
執筆者
熊谷 竜太
行政書士

NPO法人設立で不認証になったら・・・

NPO法人の設立では、内閣府や都道府県庁に設立認証申請をします。 審査次第では「不認証」(つまり、設立できない)という結果になってしまうこともあり得ます。 (私自身は、今まで不認証になったことはありません。無敗です!)   先日、ご自身で設立認証申請をして、残念ながら不認証の通知が来てしまった方から相談がありました。   通知には不認証の理由が記載されているので、その理由を読んで、...

熊谷 竜太
執筆者
熊谷 竜太
行政書士

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家グループ

日本法規情報株式会社

日本法規情報株式会社

どこに相談したらよいか「わからない」 を 「わかる」に変える 相談サポートサービスをご提供。

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • NPO設立に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積