(閲覧数の多い順)企業のコンプライアンスの専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

企業のコンプライアンス の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

企業のコンプライアンス に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

58件中 1~50 件目 RSSRSS

欠格要件という身近な落とし穴

3月4日に配信したメールマガジンを転載します。 和歌山県田辺市で、一般廃棄物収集運搬業務の委託を受けている企業の許可が、役員の個人的犯罪を理由に取消され、市の廃棄物収集業務の受け皿が存在しなくなったため、逆に田辺市がその企業の従業員と車両を借受けて、自ら廃棄物の回収を行うことになった という報道がありました。 asahi.com 和歌山版 http://mytown.asahi.com...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2011/03/07 08:50

ここが変わった廃棄物処理法 第12条の3第2項

(産業廃棄物管理票) 第12条の3 その事業活動に伴い産業廃棄物を生ずる事業者(中間処理業者を含む。)は、その産業廃棄物(中間 処理産業廃棄物を含む。第12条の5第1項において同じ。)の運搬又は処分を他人に委託する場合(環境省令で定める場合を除く。)には、環境省令で定める ところにより、当該委託に係る産業廃棄物の引渡しと同時に当該産業廃棄物の運搬を受託した者(当該委託が産業廃棄物の処分のみに...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2010/07/07 09:00

再委託の可否

10月14日に配信したメールマガジンを転載します。 基本的に廃棄物処理業者が再委託をしてはならないということは、広く知ら れているところですが、 産業廃棄物の場合は、 再委託をする前に、委託者(排出事業者)から書面で再委託することの承諾 書を取れば、例外的に再委託が認められています。 (廃棄物処理法第14条第16項) ※関連ブログ記事 事前の再委託承諾契約は合法か? ht...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2011/10/17 10:12

加盟店からのクレームの増加

 この数年、本部(フランチャイザー)に対して、加盟店(フランチャイジー)からクレームがくることが増えているように思います。例えば、加盟して、1-2か月の段階で、本部から説明を受けていた内容と異なるなどのクレームがあり(顧客の開拓に数ヶ月かかることが通常のビジネスであることが自明のビジネスであるにも拘わらず)、加盟店が本当に事業者としての自覚を持っているか疑問に思えるケースがあります。  不景気が...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2012/07/16 11:11

歯科医師のソーシャルメディア利用法 セミナー

歯科医師・医療従事者向け「ソーシャルメディアとの上手な付き合い方」をテーマにしたリスクマネジメントセミナーで講師を務めました。(株式会社ガイドデント主催)   開催日時:平成25年7月28日(日) 13:00~16:00   今回のセミナーでは、特に、日本ではまだあまり紹介されていない情報として、 (1)アメリカ産婦人科学会「ソーシャルメディアDosとDON’Ts」 (2)英国医師会「...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2013/10/12 22:00

関西生産性本部主催 労働法研究会 講師

公益社団法人 関西生産性本部主催の労働法研究会で講師を務めました。   開催日時:平成25年9月26日(木) 13:30~18:00   ****************************************   【テーマ】 「従業員のソーシャルメディア利用を巡る企業リスク」   【セミナー概要】  Ⅰ ソーシャルメディアの種類と特性   1 ソーシャルメディアとは...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2013/10/14 22:00

デジタルタトゥー ソーシャルメディアの不祥事

 最近、見つけて気になっている言葉に「デジタルタトゥー」(Digital Tattoo)があります。ソーシャルメディアの炎上事件・不祥事について調べていて、出てきた言葉です。  これを直訳すると「電子的な刺青」ということになります。一度刺青をしてしまうと、消すことが難しいものですが、ソーシャルメディアを通じて、インターネット上に一度投稿されたログ(記録)が、刺青のように消すことが難しく、消そうと...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2014/06/01 14:54

ここが変わった廃棄物処理法 第12条第3項

(事業者の処理) 第12条 3 事業者は、その事業活動に伴い産業廃棄物(環境省令で定めるものに限る。次項において同じ。)を 生ずる事業場の外において、自ら当該産業廃棄物の保管(環境省令で定めるものに限る。)を行おうとす るときは、非常災害のために必要な応急措置として行う場合その他の環境省令で定める場合を除き、あらかじめ、環境省令で定めるところにより、その旨を都道 府県知事に届け出なければな...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2010/06/25 10:42

ここが変わった廃棄物処理法 第12条第4項(保管場所の届出)

(事業者の処理) 第12条 4 前項の環境省令で定める場合において、その事業活動に伴い産業廃棄物を生ずる事業場の外において同項に規定する保管を行つた事業者は、当該保管をした日か ら起算して十四日以内に、環境省令で定めるところにより、その旨を都道府県知事に届け出なければならない。 本条は、前回解説した、第12条第3項の保管場所の事前届出義務の例外規定です。 (事業者の処理) ...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2010/06/28 14:41

ここが変わった廃棄物処理法 第12条の2(特別管理産廃)

(事業者の特別管理産業廃棄物に係る処理) 第12条の2 3 事業者は、その事業活動に伴い特別管理産業廃棄物(環境省令で定めるものに限る。次項において同じ。)を生ずる事業場の外において、自ら当該特別管理 産業廃棄物の保管(環境省令で定めるものに限る。)を行おうとするときは、非常災害のために必要な応急措置として行う場合その他の環境省令で定める場合を 除き、あらかじめ、環境省令で定めるところによ...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2010/07/05 10:52

ここが変わった廃棄物処理法 第12条の3第8項

(産業廃棄物管理票) 第12条の3 8 管理票交付者は、環境省令で定める期間内に、第3項から第5項まで若しくは第12条の5第5項の 規定による管理票の写しの送付を受けないとき、これらの規定に規定する事項が記載されていない管理票 の写し若しくは虚偽の記載のある管理票の写しの送付を受けたとき、又は第14条第13項(処理業者の通知義務)若し くは第14条の4第13項の規定による通知を受けたときは...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2010/07/12 12:25

ここが変わった廃棄物処理法 第15条の4の5(輸入許可)

(輸入の許可) 第15条の4の5 廃棄物(航行廃棄物及び携帯廃棄物を除く。第3項において同じ。)を輸入しようとする者は、環境大臣の許可を受けなけれ ばならない。 2 (略) 3 環境大臣は、第一項の許可の申請が次の各号に適合していると認めるときでなければ、同項の許可をしてはならない。 一 (略) 二 申請者がその国外廃棄物を自ら又は他人に委託して適正に処理することができると認められるこ...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2010/07/16 10:52

行政から強まっている事業系廃棄物の削減要請(その1)

タイトルには、「要請」と書きましたが、現実は「強制」なのかもしれません。 大阪日日新聞 ごみの大幅減量達成 大阪市「市民の意識高まる」 大阪市は25日、2009年度のごみ処理量を発表した。処理量は118万トンで08年度に比べ17万トン(13%)減 り、処理量が過去最多の217万トンを記録した1991年度以来、最大の減量幅となった。市は減量の理由として、景気低迷の影響で事業系ごみが減ったこと...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2010/07/21 10:50

下請が自ら運搬できる建設廃棄物の条件

※関連コラム ここが変わった廃棄物処理法 第21条の3第3項   「第13回廃棄物処理制度専門委員会」において、改正法の条文からはわからなかった、政省令の詳細案が明らかにされました。 上記の委員会では、「帳簿の作成対象事業所の拡大」や「産業廃棄物収集運搬手続きの合理化」など、様々な論点が挙げられていましたが、今回は、多くの方が注目しているであろう「建設廃棄物を下請が運搬する際の取扱い」につい...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2010/08/16 13:40

野焼きは5年以下の懲役という重罪です

毎日.jp 廃棄物処理法違反:無許可で木製パレットを処分 容疑の2人逮捕/栃木   廃パレット数百枚を畑で焼却処分したため、無許可営業が発覚。 委託者と受託者の双方が逮捕されたという事件です。   近年まれにみる原始的な法律違反です(笑)。   野焼きに驚いた住民に消防に通報されるくらいですから、一挙に数百枚のパレットを燃やそうとしていたものと思われます。   パレットはそう簡単...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2010/08/25 10:45

2010年廃棄物処理法改正の解説(1)帳簿の備え付け

今回から、政省令の改正案を踏まえながら、改めて2010年廃棄物処理法改正の内容を一つずつおさらいしていきます。 第1回目は、政省令の改正のみで実現した、帳簿の備え付け義務の拡大についてです。   2010年4月1日から、下記に当てはまる事業者にも、産業廃棄物処理に関する記録を帳簿に記載することが求められることになります。 1.産業廃棄物が発生する事業所の「外」で、自らその産業廃棄物の処分を...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2010/08/20 10:19

PCB廃棄物を誤廃棄してしまった背景

産経ニュース PCB含む機器を誤廃棄 静岡の中学、大型ごみと一緒に破砕   PCBを使用した安定器や蛍光灯などを、電気室という安易に入れない施設で保管していたのは正しい取組みでしたが、 時が経つうちに、電気室が「押入れ」のようなゴミ置きスペースに変わってしまったため、PCB廃棄物が椅子と一緒に回収されたものと思われます。   学校の中で、教頭しかPCB廃棄物の存在を知らなかったのも問題で...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2010/08/23 11:09

2010年廃棄物処理法改正の解説(2)事業場外の保管届出

第2回目は、事業場外の保管届出の詳細を解説します。   改正法の条文からは、事業場外で産業廃棄物を保管する場合の届出義務だけは規定されていましたが、「どんな廃棄物が届出対象なのか」「どれくらいの規模が対象なのか」といった、肝心の詳細がわかりませんでした。 8月3日に開催された、第13回廃棄物処理制度専門委員会において、届出義務の対象(案)の詳細が初めて公開されました。 http://www...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2010/08/30 10:40

福利厚生代行のリロ・ホールディングが便利屋事業に進出?

9月14日付の日本経済新聞で、奇しくも「便利屋」事業に進出しようとする企業2社に関する記事が掲載されました。 リロ・ホールディング 防府通運 の2社です。 記事では、リロ・ホールディングは「不要家具買取」、防府通運は「不要品処分」を、便利屋事業の一環としてやる予定と書かれています。   まずはリロ・ホールディングについて 完全に、常時不要家具の買取ができるのであれば、廃棄物処理法の範...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2010/09/14 10:59

ドリームゲート VOL53

 『DREAM GATE ファーストナビ』 [[http://www.dreamgate.gr.jp/fastnavi/legal/column/2009071001/]]  2006年4月から起業家向けのサイトであるDREAM GATEで、独立・開業に役立つ法務に関する記事を連載しています。現在は、DREAM GATEの「ファーストナビ」で、法律・法務のナビゲーターとして、最近のニュースを取...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2010/09/27 20:00

医療機関で廃棄物の自己処理が進みそうです

日本経済新聞のプレスリリースに、「NTT東日本病院が、株式会社鈴与と連携し、病院内で発生する紙おむつを全量自己処理することに成功した」という発表がありました。 NTT東日本関東病院、院内処理可能な廃棄物を全て院内で処理することに成功   最近、感染性廃棄物処理業界は、処理料金の値崩れが起こっており、このような設備が売れ出すと、さらにその傾向に拍車がかかることになります。   しかしながら...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2010/09/24 11:03

クレーマー対策研修の感想

先日、クレーマー対策の研修会を受講して参りました。 我々を取り巻く社会が陥っている現在の状況は危機的なものがあるなぁ、と思う反面、それでもこの「社会」で生きていかなければならない、という決意を新たにした次第です。 なかでも興味深かったのは、2点! 1  「対策」の研修でありながら、結論としてはクレーマーに対する「対策」はできないということ。 2  他人には言いにくいことだが、同業の人間と情...(続きを読む

柴崎 角人
柴崎 角人
(行政書士)
公開日時:2010/09/28 14:30

排出事業者によくある誤解

12月10日に配信したメールマガジンを転載します。 先週は、1週間で講演を3回行うというなかなかハードな1週間でした。 でも、講演は嫌いじゃないので、毎日でも大丈夫です! セミナー終了後にいただいた質問や、懇親会でお聞きした排出事業者の担当者の生の声には、不思議といくつかの共通点がありました。 今回は、その生の声の中でも、いますぐ誤解を解いた方が良いと思われる内容についてシェア...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2010/12/13 06:34

コンプライアンスとCSRの関係(ISO26000)

 コンプライアンスとCSRの関係については、さまざまな議論がありますが、2010年11月に発行されたISO26000(社会的責任のガイダンス)に関する一橋大学大学院の松本教授の解説記事に、ISO26000の内容との関係で、きわめて重要な指摘がありました。  まず、コンプライアンスの意義としては、 最狭義:法律の要求に応えること 狭義:企業の倫理や社会の倫理に応えることや、形式的には違法ではな...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2011/01/03 16:00

投資助言業者は、社内コンプライアンス態勢の再検討を急ぐべし!

 このコラムをご覧いただいている皆様、はじめまして。行政書士の松村と申します。  私は証券業界出身の行政書士として、許認可申請業務に加えて、主に金融商品取引業者の皆様にとって必要となるコンプライアンス実務のコンサルティングも行っております。  さて今回のコラムの本題になりますが、証券取引等監視委員会(SESC)は平成23年2月8日、投資助言・代理業の登録拒否事由に「人的構成要件を追加する」...(続きを読む

松村 康弘
松村 康弘
(行政書士)
公開日時:2011/02/09 02:26

2010年廃棄物処理法改正の詳細(1) 不法投棄の通報義務

平成23年2月4日付で環境省から発出された「環廃対発第110204005号、環廃産発第110204002号」は、2010年改正の詳細をもっともわかりやすく説明した通知ですので、今回から個別の項目ごとに解説していきます。 http://www.env.go.jp/recycle/waste_law/kaisei2010/attach/no110204005.pdf 第一 土地所有者等に係...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2011/04/14 06:50

2010年廃棄物処理法改正の詳細(2) 欠格要件の連鎖

平成23年2月4日付で環境省から発出された「環廃対発第110204005号、環廃産発第110204002号」の解説です。 今回は、「欠格要件の連鎖について」です。 http://www.env.go.jp/recycle/waste_law/kaisei2010/attach/no110204005.pdf   第二 廃棄物処理業等の許可における欠格要件の見直し 1 欠格要件の連鎖 これ...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2011/04/15 08:23

2010年廃棄物処理法改正の詳細(4) 維持管理情報の公開

約1か月ぶりの解説になりますが、平成23年2月4日付で環境省から発出された「環廃対発第110204005号、環廃産発第110204002号」の解説を再開します。 今回は、「廃棄物処理施設の維持管理に関する情報の公開」についてです。 http://www.env.go.jp/recycle/waste_law/kaisei2010/attach/no110204005.pdf 第四 廃棄物処...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2011/04/18 07:02

最終処分場は現地確認の対象か?

6月3日に配信したメールマガジンを転載します。 5月27日のNEW環境展記念セミナーは無事終了しました。 会場にお越しいただいた方には、私の新著「ぜーんぶわかる廃棄物処理実務」が無料で配布されましたので、新著を元に講演を2時間半行いました。 ※(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2011/06/06 09:00

現地確認の際の着目点

6月10日に配信したメールマガジンを転載します。 今回は、現地確認の際の具体的な着目点を、委託する処理業者ごとに解説します。 まずは、中間処理業者を訪問した場合から 中間処理を委託する場合に考えられるリスクは2つあります。 第1に、中間処理業者自身が不適正処理を行うリスク 第2に、中間処理後に他の処理業者が不適正処理を行うリスク このうち、第1のリスクの場合はそれほ...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2011/06/13 11:12

不用品回収業者社長の逮捕

7月1日に配信したメールマガジンを転載します。 2年ほど前から注目、というか注視していた企業に法の網が及ぶことになり ました。 毎日.jp 廃棄物処理法違反:許可無く不用品収集、容疑で社長ら4人逮捕 http://mainichi.jp/area/osaka/news/20110630ddlk27040410000c.html (ここから報道内容を抜粋) 『許可を受けずに一般...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2011/07/04 09:00

アナログTVの不法投棄対策

7月22日に配信したメールマガジンを転載します。  7月24日のテレビ放送が地上デジタルへ完全移行されるのを前に、アナロ グテレビの不法投棄が増えています。 地デジ対応チューナーを付ければ、アナログTVでも地デジ放送を見ること ができるのですが、そのままの状態では、ただの大きな箱と化すわけですから でも、不法投棄されるのを黙認するしかないのでしょうか? 市町村職員がもっと...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2011/07/25 08:55

無許可業者への委託だけで許可取消の対象になります

無許可業者への委託だけで許可取消の対象になります 9月8日付の山口県の記者発表 産業廃棄物処理業者に対する行政処分について 処分理由が、今年の4月1日からの違法行為に対してとなっているため、 2010年改正の元請事業者責任の不徹底が原因と思われます。 具体的には、建設廃棄物を処理業の許可を持たない下請業者に持ち帰らせたり、 下請業者に処分をさせていたのかもしれません。 「3か月間で21回の処理委託」という回数からも、頻繁に処理委託してい...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2011/09/12 10:26

ドリームゲート VOL.69

ドリームゲート Vol.69 (過去に執筆した記事ですが、AllAboutに掲載していませんでしたので追加するものです) 『DREAM GATE ファーストナビ』            http://knowhow.dreamgate.gr.jp/legal/id=2167 東証1部上場のゲオホールディングスが展開するDVDレンタル大手ゲオの店舗で、万引きされたゲームソフトなどの買取が行われ...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2013/02/09 18:39

日本フードサービス協会 広報セミナー

社団法人日本フードサービス協会主催の広報セミナーで講師を務めました。   開催日時:平成25年9月25日(水) 13:00~14:30   平成25年7月ころから、外食店舗に関して、アルバイトや顧客の悪ふざけの内容の写真のソーシャルメディア上への投稿が続発しました。そこで、外食産業・飲食業においては、そのような事件による会社・店舗の評判(レピュテーション)の低下が懸念され、その対応策を考え...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2013/10/13 22:00

企業研究会 BYODの課題 パネルディスカッション

一般社団法人企業研究会主催の研究会で「BYODの課題」に関するパネルディスカッションにおいてパネラーを務めました。   開催日時:平成25年10月1日(火) 13:30~15:30   最近、話題となっているBYODについて、法律的視点から、どのように会社として対応していくべきかを説明しました。 なお、BYODの用語の簡単な説明や由来については、[[http://profile.ne.j...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2013/10/11 21:31

広報学会 「レピュテーション保護における広報と法務の役割」

日本広報学会の「第19回研究発表大会」において、統一論題「レピュテーション・マネジメントにおける広報課題」について研究発表を行いました。   開催日時:平成25年10月6日(日) 13:30~14:00   【テーマ】 「レピュテーション保護における広報と法務の役割 ~ソーシャルメディアにおける危機発生時の対応を例として~」   【発表の概要】  1 はじめに  2 不祥事が発生...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2013/10/11 21:35

歯科医師のソーシャルメディア利用法 セミナー

 歯科医師・医療従事者向け「ソーシャルメディア(SNS)との上手な付き合い方」をテーマにしたリスクマネジメントセミナーで講師を務めました。(株式会社ガイドデント主催)   開催日時:平成25年7月28日(日) 13:00~16:00   今回のセミナーでは、特に、日本ではまだあまり紹介されていない情報として、 (1)アメリカ産婦人科学会「ソーシャルメディアDosとDON’Ts」 (2)...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2013/10/19 12:35

日本フードサービス協会 広報セミナー(ソーシャルメディア対策)

 社団法人日本フードサービス協会主催の広報セミナーで講師を務めました。   開催日時:平成25年9月25日(水) 13:00~14:30  平成25年7月ころから、外食店舗に関して、アルバイトや顧客の悪ふざけの内容の写真のソーシャルメディア(SNS)上への投稿が続発しました。そこで、外食産業・飲食業においては、そのような事件による会社・店舗の評判(レピュテーション)の低下が懸念され、その対応...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2013/10/19 12:39

関西生産性本部主催 労働法研究会 講師

 公益社団法人 関西生産性本部主催の労働法研究会で講師を務めました。   開催日時:平成25年9月26日(木) 13:30~18:00  ****************************************   【テーマ】 「従業員のソーシャルメディア利用を巡る企業リスク」   【セミナー概要】    Ⅰ ソーシャルメディア(SNS)の種類と特性   1 ソーシャ...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2013/10/19 12:43

「バイトテロ」と「顧客テロ」 ソーシャルメディアでの不適切投稿

 ソーシャルメディア(SNS)の利用に関して、最近、興味をひかれた言葉があります。「バイトテロ」と「顧客テロ」です。  ソーシャルメディア(SNS)の利用で、アルバイトや顧客が、店舗に関する不適切な文章や画像を投稿することで、その店舗を運営する企業のレピュテーション(評判)にマイナスの影響を与え、ひどい場合には、その店舗が閉店となったり、また、運営企業が倒産するという事態も生じているようです。 ...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2013/10/19 17:34

ソーシャルメディアセミナー(中部マーケティング協会主催)

中部マーケティング協会主催のセミナーで講師を務めました。   開催日時:平成25年10月25日(金) 14:30~17:00   FacebookやTwitter、Lineなどのソーシャルメディア(SNS)が定着し、企業、個人にとって魅力的な情報発信ツールとなっていますが、反面、不利益な情報が発信されると情報の拡散スピードは凄まじく、双方にとって問題となる場合が多くなっています。 そうし...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2013/11/09 13:14

SNS ソーシャルメディア セミナー(日経デジタルマーケティング主催)

日経デジタルマーケティング主催の「炎上から社員と企業を守るSNSリスク対策セミナー」でセミナーの講師を務めました。   今までに、既に2回、日経デジタルマーケティング主催のセミナーで講師をしております。従前は、従業員による不適切投稿がなされた場合の会社や会社役員の責任(会社法上の問題)について注意を喚起することを重要ポイントとしておりましたが、今回は、2013年夏にアルバイトなどの従業員による...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2013/11/09 13:18

株式会社HDE主催のBYODに関するセミナー

株式会社HDE主催セミナーの基調講演で講師を務めました。   開催日時:平成26年3月5日(水) 15:00~16:00 会 場 :御茶ノ水ソラシティ Terrace Room   【テーマ】 「BYODで企業が講ずべき労務&セキュリティ措置」   【セミナー概要】 Ⅰ BYODのリスク  1 シャドーITで想定される企業のリスク  2 BYOD(Bring Your Own...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2014/04/12 20:34

株式会社HDE主催のBYODに関するセミナー

株式会社HDE主催セミナーの基調講演で講師を務めました。   開催日時:平成26年4月8日(火) 15:00~16:00 会 場 :東京ミッドタウンホール&カンファレンス 4F  Room5   【テーマ】 「BYODで企業が講ずべき労務&セキュリティ措置」   【セミナー概要】 Ⅰ BYODのリスク  1 シャドーITで想定される企業のリスク  2 BYOD(Bring Y...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2014/04/19 21:00

企業内セミナー

企業内セミナー 「ソーシャルメディア活用の留意点」で講師を務めました。  開催日時:平成27年1月16日(金)13:00~15:00 【テーマ】  「ソーシャルメディア活用の留意点」 【セミナー概要】 Ⅰ ソーシャルメディア利用に伴うリスク   1 ソーシャルメディアの意義   2 インターネットの特性とソーシャルメディアの特性   3 ソーシャルメディアに関するリスク   ...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2015/08/13 09:00

日経デジタルマーケティング セミナー

日経デジタルマーケティング セミナー  日経デジタルマーケティング主催の「ネット告発時代のSNS活用『攻めと守り』」で講師を務めました。  開催日時:平成27年2月26日(木)13:30~17:30  会場  :秋葉原UDX NEXT3  http://business.nikkeibp.co.jp/nmks/semi_150226/ 【テーマ】  「ネット告発時代の...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2015/08/14 09:00

一般社団法人茨城県経営者協会 セミナー

一般社団法人茨城県経営者協会主催の「SNSを巡る企業リスクと法的知識・対応」で講師を務めました。     開催日時:平成27年3月5日(木)14:00~16:00 【テーマ】  「SNSを巡る企業リスクと法的知識・対応」 **************************************** 【セミナー概要】  Ⅰ ソーシャルメディアとは    1 ソーシ...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2015/08/15 09:00

ビジネス法務 2015年4月号

ビジネス法務2015年4月号 『ネット上の内部告発』 [http://www.chuokeizai.co.jp/bjh/image3/201504mokuji.pdf] 中央経済社の発行する『ビジネス法務』2015年4月号に「ソーシャルメディア時代の労務管理 第3回『ネット上の内部告発』」というタイトルで記事を掲載しております。  近年、Twitter, FacebookなどのSN...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2015/08/18 09:00

ビジネス法務 2015年5月号

ビジネス法務2015年5月号 『 “バイトテロ”の防止対策』 [http://www.chuokeizai.co.jp/bjh/image3/201505mokuji.pdf] 中央経済社の発行する『ビジネス法務』2015年5月号に「ソーシャルメディア時代の労務管理 第4回 『 “バイトテロ”の防止対策』」というタイトルで記事を掲載しております。   2013年夏、小売りや飲食の店舗におい...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2015/08/21 09:00

58件中 1~50 件目