日本フードサービス協会 広報セミナー(ソーシャルメディア対策) - 企業のコンプライアンス - 専門家プロファイル

フランテック法律事務所 
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
河野 英仁
(弁理士)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本フードサービス協会 広報セミナー(ソーシャルメディア対策)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業のコンプライアンス
ソーシャルメディア

 社団法人日本フードサービス協会主催の広報セミナーで講師を務めました。

 

開催日時:平成25年9月25日(水) 13:00~14:30 

平成25年7月ころから、外食店舗に関して、アルバイトや顧客の悪ふざけの内容の写真のソーシャルメディア(SNS)上への投稿が続発しました。そこで、外食産業・飲食業においては、そのような事件による会社・店舗の評判(レピュテーション)の低下が懸念され、その対応策を考えなければならない状況になってきています

 

外食産業の会社としては、対策として、アルバイト等に対してソーシャルメディア(SNS)の不適切利用をしないことの誓約書を作成してもらうなど、いくつかの対策を採る必要があります。そこで、日本フードサービス協会主催のセミナーとして、外食産業における対応をテーマに、講師をさせていただきました。

 

【テーマ】

「外食店舗におけるソーシャルメディアを巡る企業リスクと対応策」

 

【セミナー概要】

Ⅰ ソーシャルメディア(SNS)とは

1 ソーシャルメディア(SNS)の意義

2 ソーシャルメディア(SNS)の種類と特徴

3 インターネットの特性とソーシャルメディア(SNS)の特性

 

Ⅱ 増加する従業員によるネット不祥事

 

Ⅲ ネット不祥事を防止する社内体制の整備

1 ソーシャルメディアポリシーとは

2 企業機密や個人情報保護の漏えいの場合の対応

3 ソーシャルメディアポリシー策定上の留意点

4 就業規則・誓約書の整備

5 教育の実施

 

Ⅳ ネット不祥事が発生した場合の会社の対応

1 会社や個人への誹謗中傷の場合の対応

2 企業機密や個人情報の漏えいの場合の対応

3 事態収拾に向けた広報対応

 

Ⅴまとめ

 

企業内セミナー等も承っておりますので、ご興味のある方はご連絡をいただければと思います。

 

 

 

フランテック法律事務所 弁護士 金井 高志  

 

オフィシャルサイト[[http://www.frantech.jp]]

 

セミオフィシャル・ブログサイト[[http://www.frantech.biz ]]

 

フランチャイズ本部サポート 〔〔http://www.fc-support.biz/ 〕〕

 

ソフトウエア・システム契約書サポート 〔〔http://www.software-law.biz/ 〕〕

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
フランテック法律事務所 

フランチャイズとIT業界に特化。最先端ノウハウで支援します

フランチャイズ本部と加盟店に対して、法的アドバイスでのお手伝いをしてきています。また、インターネット関連のベンチャー企業の事業展開のお手伝いもしています。特に、株式公開を目指すベンチャー企業のために、お手伝いができればと思っています。

カテゴリ 「ソーシャルメディア」のコラム

このコラムに類似したコラム

関西生産性本部主催 労働法研究会 講師 金井 高志 - 弁護士(2013/10/19 12:43)

日経ビジネススクール ソーシャルメディア セミナー 金井 高志 - 弁護士(2013/04/16 20:00)

一般社団法人茨城県経営者協会 セミナー 金井 高志 - 弁護士(2016/03/15 09:00)

フランテックセミナー 金井 高志 - 弁護士(2016/01/26 09:00)