企業のコンプライアンスの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

企業のコンプライアンス の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

金井 高志

弁護士

フランチャイズとIT業界に特化。最先端ノウハウで支援します

フランチャイズ本部と加盟店に対して、法的アドバイスでのお手伝いをしてきています。また、インターネット関連のベンチャー企業の事業展開のお手伝いもしています。…

金井 高志

松村 康弘

行政書士

『現場を知る行政書士』だからできる圧倒的で的確な法務サービス

証券業界の現場実務経験と専門資格(会員内部管理責任者)を持ち合わせる、全国的にも稀な『現場を知る行政書士』が、自らの知識と経験をフルに活かし、他の追随を許…

松村 康弘

専門家が投稿したコラム

ビジネス法務 2015年7月号

ビジネス法務2015年7月号 『私的利用でのトラブル』[http://www.chuokeizai.co.jp/bjh/image3/201507mokuji.pdf] 中央経済社の発行する『ビジネス法務』2015年7月号に「ソーシャルメディア時代の労務管理 第5回『私的利用でのトラブル』」というタイトルで記事を掲載しております。   社員のソーシャルメディアの私的利用は、原則とし...

金井 高志
執筆者
金井 高志
弁護士

労務事情 2015年6月号

労務事情 2015年6月号 [http://www.e-sanro.net/jinji/j_books/j_romujijo/b20150601/] 産労総合研究所の発行する『労務事情』2015年6月号に「BYODにかかわるトラブル防止の実務ポイント」というタイトルで記事を掲載しております。   昨今、従業員側のニーズによって、個人デバイスを業務に利用するBYOD(Bring Y...

金井 高志
執筆者
金井 高志
弁護士

ビジネス法務 2015年5月号

ビジネス法務2015年5月号 『 “バイトテロ”の防止対策』 [http://www.chuokeizai.co.jp/bjh/image3/201505mokuji.pdf] 中央経済社の発行する『ビジネス法務』2015年5月号に「ソーシャルメディア時代の労務管理 第4回 『 “バイトテロ”の防止対策』」というタイトルで記事を掲載しております。   2013年夏、小売りや飲食の店舗におい...

金井 高志
執筆者
金井 高志
弁護士

ビジネス法務 2015年4月号

ビジネス法務2015年4月号 『ネット上の内部告発』 [http://www.chuokeizai.co.jp/bjh/image3/201504mokuji.pdf] 中央経済社の発行する『ビジネス法務』2015年4月号に「ソーシャルメディア時代の労務管理 第3回『ネット上の内部告発』」というタイトルで記事を掲載しております。  近年、Twitter, FacebookなどのSN...

金井 高志
執筆者
金井 高志
弁護士

Journal of Financial Planning  2015年3月号

Journal of Financial Planning2015年3月号 『ソーシャルメディアの活用と課題』 [https://www.jafp.or.jp/kojin/support/journal/] 日本版FPジャーナルの発行する『Journal of Financial Planning』2015年3月号に 「FP実務と倫理・コンプライアンス FPとソーシャルメディア①   『ソ...

金井 高志
執筆者
金井 高志
弁護士

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家グループ

日本法規情報株式会社

日本法規情報株式会社

どこに相談したらよいか「わからない」 を 「わかる」に変える 相談サポートサービスをご提供。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • 企業のコンプライアンスに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積