一般社団法人茨城県経営者協会 セミナー - 企業のコンプライアンス - 専門家プロファイル

フランテック法律事務所 
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
小竹 広光
(行政書士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一般社団法人茨城県経営者協会 セミナー

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業のコンプライアンス
セミナー・講演 紹介

一般社団法人茨城県経営者協会主催の「SNSを巡る企業リスクと法的知識・対応」で講師を務めました。

 
  開催日時:平成27年3月5日(木)14:00~16:00


【テーマ】

 「SNSを巡る企業リスクと法的知識・対応」


****************************************


【セミナー概要】

 Ⅰ ソーシャルメディアとは

   1 ソーシャルメディアの意義

   2 インターネットの特性とソーシャルメディアの特性

   3 企業のソーシャルメディアリスクのユーザによる分類

 Ⅱ 従業員によるソーシャルメディア不適切利用

   1 従業員による不適切発言の事例

   2 従業員による情報漏えいの事例

 Ⅲ ソーシャルメディアの活用とリスク

   1 活用事例

   2 トラブル事例

 Ⅳ 顧客・ネットユーザによる利用のリスク

   1 顧客による不適切発言・投稿

   2 ネットユーザによるネット告発

 Ⅴ ネット不祥事が企業・組織に及ぼす影響

   1 ソーシャルメディアに関するリスク

   2 悪評が書き込まれた場合の影響

   3 企業・組織関係者の責任問題

 Ⅵ ネット不祥事を防止する社内体制の整備

   1 ソーシャルメディアポリシーとは

   2 ソーシャルメディアポリシーの会社法における位置づけ

   3 ソーシャルメディアポリシー・ガイドライン策定上の留意点

   4 ソーシャルメディアポリシーの主な記載事項

 Ⅶ 公式アカウントの運用

   1 公式アカウント担当者向ガイドラインに記載すべき11項目

   2 公式アカウント運用上の留意点

   3 ソーシャルメディアマーケティングの法的留意点

 Ⅷ トラブル発生時の留意点

   1 不適切な情報発信・ネット告発への対応

   2 事態収拾に向けた広報対応

 Ⅸ まとめ


***************************************


 ブログやTwitter、Facebookなどのソーシャルメディアをマーケティングツールとして活用する企業が増えている一方で、自社従業員のソーシャルメディアの利用による情報漏えいや悪評などの企業リスクを顕在化させてしまうケースも増加傾向にあります。

 当事務所では、ソーシャルメディアの活用に伴い必要となる企業のレピュテーション(風評リスク)マネジメントについて、随時、情報発信しております。

 企業内セミナー等も承っておりますので、ご興味のある方はご連絡をいただければと思います。



フランテック法律事務所 弁護士 金井 高志


オフィシャルサイト〔http://www.frantech.jp〕
セミオフィシャル・ブログサイト〔http://www.frantech.biz〕
フランチャイズ本部サポート〔http://www.fc-support.biz/〕
ソフトウエア・システム契約書サポート〔http://www.software-law.biz/〕

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
フランテック法律事務所 

フランチャイズとIT業界に特化。最先端ノウハウで支援します

フランチャイズ本部と加盟店に対して、法的アドバイスでのお手伝いをしてきています。また、インターネット関連のベンチャー企業の事業展開のお手伝いもしています。特に、株式公開を目指すベンチャー企業のために、お手伝いができればと思っています。

カテゴリ 「セミナー・講演 紹介」のコラム

このコラムに類似したコラム

一般社団法人茨城県経営者協会 セミナー 金井 高志 - 弁護士(2016/03/15 09:00)

関西生産性本部主催 労働法研究会 講師 金井 高志 - 弁護士(2013/10/19 12:43)

日経ビジネススクール ソーシャルメディア セミナー 金井 高志 - 弁護士(2013/04/16 20:00)

株式会社HDE セミナー 金井 高志 - 弁護士(2016/03/13 09:00)