(閲覧数の多い順)会計・経理の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

会計・経理 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

会計・経理 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

2,729件中 1~50 件目 RSSRSS

中小企業庁のHPから無料で財務分析データを作成できます

【法人税:中小企業庁のHPから無料で財務分析データを作成できます】 中小企業庁のHPから無料で御社の財務分析データを作成することが できるのをご存知でしょうか? 自社の強み弱みを把握するうえで毎期の決算書から財務分析を行うことは 不可欠です。 ■システムの概要  本システムは、経済産業省・中小企業庁の主導により、中小企業金融の円滑化を 図る目的で開発された中小企業信用リスク情報データベー...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
公開日時:2012/05/14 08:00

加入義務がある事業者も、実は…というお話

おはようございます、今日はケーキの日です。酒好きの甘党です。マイナンバー制度についてお話をしています。社会保険制度の運用全般が緩かった、というお話をしています。国民年金の徴収だけではありません。例えば法人には、そのすべてについて社会保険(健康保険と厚生年金)の加入義務があります。しかし、実際には加入していない法人が非常に沢山ありました。社員さん側が加入を希望していないので…といった事情もあるにはあ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/01/06 07:00

税理士による脱税指南事件、告発される−千葉地検

税理士が脱税指南したとされる悪質な脱税事件が告発された。 23日8時5分産経新聞記事はこう報じた。 税金の支払いを滞納し、税務署による差し押さえを免れるため資産を 別法人に移して隠したとして、東京国税局が千葉県の土木工事会社を 国税徴収法違反(滞納処分免脱)の罪で千葉地検に告発していたことが 22日、分かった。 告発されたのは、土木建設業「山賀興業」(佐倉市小竹)と山崎重雄前社長(64)。 関係...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
公開日時:2009/08/24 09:16

企業経営と合唱団の相違点

おはようございます。 昨日からの続き、周囲が大前提を決めているというお話です。 これはマーケティングにおける「顧客の声」というものに相当します。 観客、周囲の声とはつまり市場の声です。 合唱団の運営は、企業経営とかなりの部分で重なります。 タイトルにある相違点に関していえば ・給与の支払いの有無 ・失敗した時の責任 せいぜいこの程...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2009/07/15 08:00

君は生き残ることができるか?

おはようございます、今日は本みりんの日です。 とりあえず少し入れると味が落ち着きますね。   経営者と身体能力についてお話しをしています。 私が学んでいる技術の一つ、システマについて少しだけ。   軍隊式の技術というくらいだから、相手を倒すためのものが含まれているのは事実です。 ただし、過酷な戦場においてもっとも有益な技術といえばなんでしょうか? それは「生き残るための技術」です。...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/11/30 07:00

とりあえず待ってみようか

おはようございます、今日はピザの日です。 これまた昔より色々な具材が出てきたなぁ、と。   経営者と身体能力についてお話をしています。 アレクサンダー・テクニークという技術について簡単に紹介しています。   自分の癖や習慣に気が付いた上で、それをどうやって止めていけば良いのでしょうか? つい理屈が先行してしまうと、癖や習慣に対抗するための行為を付け足そうとしてしまいます。   そ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/11/20 07:00

お客様がいないと芸事は成立しない

おはようございます、今日は換気の日です。 冬場は換気の重要性が高まります。   経営者と身体能力についてお話をしています。 具体的な芸事として、まずは合唱・アカペラ等について。   実際に演奏をする人にとっては、かなり共通した認識なのですが… その場にいるお客様によって、演奏の出来不出来は大きく左右をされます。 良い観客の存在は、時に演奏者の技量を超えたスゴイ演奏を生み出すことにつ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/11/09 07:00

自分自身との対話

おはようございます、今日は新聞広告の日です。 紙媒体の広告代は結構いい値段がします・・・。   経営者と身体能力についてお話をしています。 アウェーにおける身心の処し方について、武術から学べることなど。   私がお世話になっている武術関係の皆様は、大概が自分自身が学びに行く場所を用意されています。 隣接する武術だったり、ボディワークだったりを学びに行かれている方がほとんどです。  ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/10/20 07:00

耕作方法はいくらでもある

おはようございます、今日は役所改革の日です。 昨今の報道をみても、実に難しいことがよくわかります。   経営者と身体能力についてお話をしています。 偶然性の発露、そのための種まきということについて。   以前であれば、種をまこうにもそんな手間も時間もかけられない、という状況でした。 特に中小企業には人手が足らず、本業以外に時間を割いている余裕などないのがほとんどです。   ただ、...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/10/06 07:00

きちんと廃業できる人は少ない

おはようございます、今日は川崎駅の近くで立廻剣術の本番です。こういう地元でのイベントに出演できるのは大変楽しいです。税理士選びについてお話をしています。廃業の様々な形について紹介をしています。あくまで個人的な意見として。商売をしている中で最も難しい判断とはなんでしょうか?私は撤退、辞め方、廃業がソレだと思っています。つい先日もとあるところでお話をしたのですが…このお仕事に関わるようになって15年ほ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/03/19 07:00

物価と金利

おはようございます、今日は食堂車の日です。最近ではあえて食堂車を作る列車などもあるそうで。融資についてお話をしています。景気と金利の上下関係について確認しました。もう一つ、物価についても簡単に。普通に考えれば、景気が良くなれば物価も上がります。物価というのは放っておくととんでもないことになってしまいがちです。物価があまりにも下がる(デフレ)と、相対的にそれまで抱えていた借金が重いことになります。売...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/05/25 07:00

貴重の義務化と複式簿記のこと

おはようございます、今日は新百合ヶ丘でイベントをやっています。趣味であっても、企画のお仕事は色々と勉強になります。ご存じの方も多いかと思いますが、本年よりすべての個人事業主に記帳義務が課されています。昨年までは一定規模以上の方に課されていた義務ですが、そのルールが変わりました。会計帳簿をつける、というと何だかめんどくさそう・・・と思われる方も多いのではないかと思います。実際知識のない方がやろうとす...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2014/09/23 07:00

青色申告は必ず申請しましょう

おはようございます、今日で結婚11周年です。 早いものですねぇ…。 個人事業主と法人の違いについて。 個人事業主で開業するとき、必ずやっておいて頂きたい手続きがあります。 それは青色申告の承認申請です。 青色申告とは ・きちんと帳面をつけるなら ・税金を少しまけてあげますよ という特典です。 青色でないものを白色申告と言い、こちらでは様々な特典が使えません。 なぜ青色申告が必須なのかとい...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2014/01/18 07:00

会計とは事実ではなく、解釈である

おはようございます、今日は議会開設記念日です。 議会制民主主義の長所短所が、ここ最近よく感じられます。 会計帳簿を過信しないことについて簡単に。 まず、結構多くの方が誤解していることについて。 会計帳簿というのは、事業活動をそのまま表したものではありません。 会計帳簿は解釈の結果です。 例えば売上について考えてみます。 ・100円で買ってきた商品を200円で売り、代金は明後日もらうことに...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/11/29 07:00

年金については特例ができた

おはようございます、随分と日が長くなりました。まだまだ寒いですが、少し気分は春めいてきたように思います。 昨日からの続き、確定申告について。ご存じの方も多いかとは思いますが、年金については特例ができました。年金による収入が年間400万円以下の場合、確定申告が不要になったのです。年金については以下の2パターンが考えられます。 ・確定申告をすると税金が還ってくるこの場合、確定申告はした方が良いことにな...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2012/03/02 01:00

源泉徴収の義務が強制される

おはようございます、ようやっと体調がほぼ復調です。 今日はお客様と外出の日、どうにか間に合って良かったです。   昨日からの続き、法人化のデメリットなど。 実務的な問題としては、法人化によって源泉徴収の義務が 強制されることがあります。 個人事業の場合、人を雇っていないなどの条件に合致する場合には 源泉徴収の義務がありません。 法人の場合、源泉徴収については義務になりますので、 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2010/12/21 02:19

やっぱり気になる現金残高

おはようございます、気持ちの良い朝です。 良い休日になりそうです。   昨日からの続き、生活費が過剰になっていることについて。 役員報酬をいくらか取っている、つまり「生活費として確保するお金」は しっかりと払っている、という前提で考えて、ある一つの項目の残高が 増えている場合には生活費が想定よりも過剰になっている可能性が あります。   それは「現金」です。(預金は含みません) ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2010/11/03 07:56

財務諸表の使い方

財務諸表の使い方 船上より。 おはようございます、普段見ない方向から建物を見ると新鮮ですね。 一昨日の税金セミナーにおいて、私は一番最初に 次の点について説明をしました。 ・所得とは要するに「もうけ」のことである。 さて、儲けを把握することはとても大切です。 自分が商売からいくら儲けているのか?ということを 知らなければお話になりません。 また、税...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2009/12/16 08:00

具体的な数字で考えてみる

具体的な数字で考えてみる 高所作業車。 おはようございます、下から見ると大したことないんですけどね。 昨日からの続き、退職金を支払った時の経理処理について。 具体的な数字を入れて考えてみます。 例えば今年、三年間の期間限定で社員を雇いました。 支払う約束の退職金は3,000だとします。 簡便的に当社の収益や費用はそれ以外の個所は毎年固定だとします。 (売上が3,000、費...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2009/10/29 08:00

適正な期間損益計算

適正な期間損益計算 なみ〜だ〜を、さそいだ〜し〜ているの〜... おはようございます、少し前に撮った夕暮れ。 いや、ほんと、なんでああも切ないんですかね。 昨日からの続き、会計に関するお話をしていきます。 まず最初に、現行の会計制度が目的としていることについて 結論を確認してしまいます。 現行の会計制度は ・適正な期間損益計算 を目的としているといわ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2009/10/24 08:00

拡大志向を捨てる

拡大志向を捨てる 記念館。 おはようございます、古関裕而記念館の隣にあるホールで歌ってきました。 昨日からの続き、出版業界がやめるべき一つのことにつき。 どうも一連の記事や動向に関するお話を総合すると、出版業界は いまだに「拡大傾向路線」を取り続けているように感じられます。 これもまた自著において触れたことなのですが、経営上もっとも危ないことの一つに 「無自覚に...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2009/10/20 08:00

ビールの酒税は350ml缶77円

酒税はお酒の種類に応じて酒税額が決まり、ビールは発泡性酒類です。 ビールと同じ酒類としては発泡酒、第三のビールなどが当たりますが、 発泡性酒類の中でもビールは非常に高い税金が設定されています。 ビールkl当たり22万円。350ml缶1本当たりに直すと77円。 なぜ高いのかというと、酒税法上では、舶来品の高級品だったからです。 発泡酒の場合は、色々と条件があって、 麦芽...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
公開日時:2009/09/15 13:50

従業員積立金の不正流用で実刑判決

従業員の積立金を受講生への返還金に流用したことで、業務上横領の罪に 問われた猿橋元NOVA社長に実刑判決が下された。 26日14時55分asahi.com記事はこう報じた。 経営破綻した英会話学校「NOVA」(大阪市、破産手続き中)の社員らの 積立金3億2千万円を受講生への返還金に流用したとして、業務上横領の 罪に問われた元社長猿橋望被告(57)に対し、大阪地裁は26日、...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
公開日時:2009/08/27 12:22

ROEを高める方法

ROEを高める方法 葛西臨海公園、寄せる波。 おはようございます。 先月行った時の写真です。 昨日からの続き、ROEが低すぎると言われていた日本企業について。 実はROEという指標は、至って簡単に上昇させることが出来ます。 方法は簡単です。 ・商売の元手を借金に頼る これだけでROEは劇的に上昇します。 昨日の例を流用します。 昨日は元手5...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2009/08/24 08:00

一人親方に対する外注費の課税仕入該当性

一人親方に支払った金員を外注費として課税仕入に算入したところ、 給与であるとして課税仕入該当性が否認された 東京地裁平成19年11月16日判決(TAINSコードZ888-1365) 東京高裁平成20年4月23日判決(TAINSコードZ888-1366) を紹介しよう。 本件は、地裁、高裁とも、納税者が敗訴しており、 特に高裁は、引用判決であるため、地裁を検討することにしよう。 1.事件の概...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
公開日時:2008/12/10 01:11

満期養老保険金と既に給与として課税された保険料

昨日、東京税理士会の有志でやっている判例研究会で 朝倉洋子先生がこのテーマで発表されました。 非常に変わった事件なので、裁決の射程距離は殆どないのかも しれませんが、気になる事件だったので、紹介します。 平成20年6月6日非公開裁決(TAINSコードF0-1-310) 事案の概要は次の通り 満期保険金に係る一時所得の計算上、法人が給与として経理処理した 保険料は、受取人が負担した保険料と...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
公開日時:2008/11/26 10:16

収益の計上時期(弁護士報酬事件地裁判決)

弁護士報酬の収入すべき時期について争われた 東京地裁平成20年1月31日判決(TAINSコードZ888-1306) 東京高裁平成20年10月30日判決(TAINSコードZ888-1376) を検討したいと思います。 今日は、東京地裁を紹介します。 1.事案の概要 本件は、法律事務所を経営する弁護士である原告が、原告の事業所得に 係る弁護士報酬の額について、着手金、報酬金の収入時期について、...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
公開日時:2008/11/19 17:02

年金関係課税事件(3・特約年金二重課税まとめ)

昨日、一昨日と長崎の特約年金二重課税事件について紹介してきました。 地裁(長崎地裁平成18年11月7日判決)は、 夫の死亡に基づき妻に年金として支給される特約年金について、 相続財産として相続税が課せられながら、雑所得ともなるのは、 二重課税に該当し、許されないと判断したが、 高裁(福岡高裁平成19年10月25日判決)は、 特約年金については、夫の死亡を基因として生じ...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
公開日時:2008/10/31 07:30

税法における住所ってドコですか?(6武富士事件4)

武富士事件は、地裁と高裁とで、事実認定が同じでありながら、 正反対の判断が下されました。 なぜこのような結果になったのか、ここで検討してみたい。 地裁の判断のは、本件滞在日数に関しての判断において、 香港で約3分の2の日数を生活していること、香港での業務について、 香港各会社が存在し、その代表者としての業務をしているから、 香港の生活に実体がある、と判断したものと考え...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
公開日時:2008/09/28 00:05

税法における住所ってドコですか?(5武富士事件3)

武富士事件は地裁判決において、(4)に書いたように判断理由で 納税者勝訴判決が下りましたが、高裁では一転して原告の住所が 国内にあるものとした税務署の処分が適法であるとして、 逆転敗訴しました。現在最高裁に上告中です。 今日は、逆転敗訴になってしまった高裁判決を紹介しましょう。 TAINSではイニシャルが地裁と高裁が異なりますので、 ここでは、地裁に統一しています。 また、原告が被控訴人、被告が...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
公開日時:2008/09/27 00:10

税法における住所ってドコですか?(4武富士事件2)

武富士事件は、かなりボリュームがありますので、 判決そのものを読むのもなかなか苦労します。 前回は、事実認定を紹介致しましたので、 今日は、地裁判決の判断内容を紹介します。 地裁判決は次のような判断により、原告勝訴判決を下しています。 (1)住所について 法令において人の住所につき法律上の効果を規定している場合、 反対の解釈をすべき特段の事由のない限り、住所とは、各人の 生活の本拠を指すものと解...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
公開日時:2008/09/24 15:46

呼吸

おはようございます、今日は原子炉の日です。 原子力、これからどういう方向に向かうのでしょうか。   経営者と身体能力についてお話しをしています。 ロシアの技術、システマについてリラックスという観点から紹介をしています。   リラックスをするために大切な要素の一つが呼吸です。 「息が詰まる」という言葉がある通り、人間は過緊張になると呼吸が止まります。 難しい呼吸法などは考えず、シンプ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/12/02 07:00

合唱、アカペラアンサンブル

おはようございます、今日はボイラーデーです。 結構色々なところで使われています。   経営者と身体能力についてお話をしています。 身体と遊び、その延長線上における武芸について、重要度が高まってくることを予想しています。   最後になりますが、私自身が関わっている具体的な武芸について簡単に。 割と一般的なものから少々マイナーなものまで、いくつか紹介をさせて頂きます。   まずは1番...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/11/08 07:00

武芸

おはようございます、今日は鍋の日です。 以前より種類が増えましたね、随分と。   経営者と身体能力についてお話をしています。 遊ぶという行動に関して、その重要性が再認識されるべきなのではないかと思っています。   遊ぶということの発展性において、武芸というものがあるのではないかと。 敢えて断言すれば、武術も芸術も今の社会的に言えばなんの役にも立たない、道楽みたいなものです。 相手を...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/11/07 07:00

論語でも言ってました

おはようございます、今晩は声楽家による講習会の主催者として動いています。 学ぶ場を用意することが出来るというのは、実に面白いです。   経営者と身体能力についてお話をしています。 楽しむということについて、その重要性を再度確認しています。   楽しむという状態に関して言えば、かの論語においてもこんな感じで紹介されていました。   「一生懸命やっているやつはスゴイ、でも楽しんでやって...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/11/05 07:00

楽しむこと

おはようございます、今晩は中国武術の講習会に参加の予定です。 静かで豊かな時間、実に楽しみです。   経営者と身体能力についてお話をしています。 人工知能に勝てる分野として、私達自身の内側を探っていくことを取り上げました。   人工知能に身体性がないことにより、ある一つの結論がわかります。 それは、人工知能は「楽しむ」ことが絶対にできないということです。   人工知能に対して、楽...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/11/04 07:00

再び、人工知能にできないこと

おはようございます、今日はタイツの日です。 冬場の寒い日に履くことがありますが、暖かいですねぇ。   経営者と身体能力についてお話をしています。 人工知能の発展と、それに伴い失われる仕事について触れました。   再び、人工知能について話が戻ってきました。 以前、人工知能に獲得できない能力として「身体性」「内観性」「自省」といったものを取り上げました。 その文章を書いた直後、正に人工...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/11/02 07:00

なんでお金が残っていないのか理解できない人

おはようございます、今日はきしめんの日です。 関東近辺では、あまり一般的ではないですかね。 経営者と身体能力についてお話をしています。 現預金残高は嘘をつかない、ということを紹介しました。 税理士が作る帳面なんてものは、極端に言えば「税金を計算するために仕方がなく作っているもの」くらいで良い、と考えています。 それよりもよっぽど大切なのは、自分の資金繰りと体感が一致することで...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/10/26 07:00

アウェーでも動ける身心

おはようございます、今日は日ソ国交回復の日です。 最近は外交関係の話題が多いですね。   経営者と身体能力についてお話をしています。 自分の居場所に留まらず、外に出かけていくための在り方について。   繰り返しになりますが、私の知る武術の要諦は「自分を知ること」です。 何かの技を繰り出すその前、繰り出そうとしている自分自身の状態がどうなっているのか? そしてその状態を自覚し、自分自...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/10/19 07:00

教えるための能力

おはようございます、今日は豆乳の日です。 一年ほど前から愛飲しています。   経営者と身体能力についてお話をしています。 空間に関する能力について少し考えていきます。   武術でも芸事でも必須の関係として「誰かから誰かに教える」というものがあります。 この関係性がなければ、ありとあらゆる物事は伝達されず、途絶えてしまうことになります。   そんなときに求められる能力の一つが、雰囲...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/10/12 07:00

武の稽古内容

おはようございます、今日は台風襲来の日です。 今年は当たり年ですね。   経営者と身体能力についてお話をしています。 自己認識の深さが生存能力に関わってくることを確認しました。   自己認識について、常に問い続けているのが武の世界です。 武術や武道の稽古というと、相手を倒すための技術をひたすら練り上げるような印象をお持ちの方も多いかと思います。 もちろん、そういう側面もありますし、...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/09/26 07:00

機械と生物の違い

おはようございます、今日はCMソングの日です。 先日、なぜだか紅茶の「ピコー♪」を思い出しました。   経営者と身体能力についてお話をしています。 歩行に関して、ロボットに関する本からの学びとして。   読んだのはこちらの本です。   ・柔らかヒューマノイド http://www.kagakudojin.co.jp/book/b222480.html   硬い機械と柔らかい生...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/09/07 07:00

呼吸を改善すると、ストレス耐性も上がる

おはようございます、今日はくつの日です。 靴は審美性より機能性を重視しています。   経営者と身体能力についてお話をしています。 身体が強張っていると呼吸が浅くなる、という理屈を簡単に説明しました。   呼吸が浅くなるとどうなるか? 当然、取り込める酸素の量が少なくなります。 結果、脳にも十分な酸素がいかないわけですから、当然に思考能力も落ちます。   強いストレス → 身体が...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/09/02 07:00

ニュートラル

おはようございます、今日は愛酒の日です。 まぁねぇ…やっぱり呑むのは楽しいですよねぇ…   経営者と身体能力についてお話をしています。 身心の状態について、嫌でも自覚的になっていくことに触れました。   多くの身体系技術において最重要視されているものがあります。 それは中立、中庸、ニュートラルと呼ばれる類のものです。     例えば何かしらの技術について習得なり気付きなりがあっ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/08/24 07:00

危険察知とそれに関係する言葉

おはようございます、今日はビヤホールの日です。 7月は意外と涼しかったですが、8月は少しくらい盛り返すのでしょうか。   経営者と身体能力についてお話をしています。 危険を察知する能力がある人が生き残れる、という件について。   さて、この危険察知という能力ですが、論理的思考や分析によって育つ部分があるのも確かです。 しかし、では思考だけ(それこそ人工知能を活用)で活用できるのか?と...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/08/04 07:00

初期仏教や東洋医学

おはようございます、今日は地名の日です。 新しい地名をつけるときのトラブルも多いですねぇ・・・   経営者と身体能力についてお話をしています。 マインドフルネスについて紹介しつつ、との背景としての東洋的なものについて簡単に。   西洋的な発想は心身二元論、精神と身体は別物で、より高次にある精神や理性の働きを高めていくことでより良い方向に、と方向付けました。 一方で東洋思想は、身心一如...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/07/28 07:00

マインドフルネス

おはようございます、今日は劇画の日です。 大人が漫画を読む、ということについて方向付けたのがこのブーム。   経営者と身体能力についてお話をしています。 思考だけではなく身体の重要度が高まっている、ということが哲学的に流行となっていることを紹介しました。   この流行は、すでに商売として成立しています。 マインドフルネスという言葉はご存知でしょうか? すっごく簡単にいえば「いま、こ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/07/24 07:00

条件を競って安くしてくれることも

おはようございます、今日は信用金庫の日です。 これから再編も進むのでしょうねぇ・・・   零細事業と金融機関の関係についてお話をしています。 比較的堅調な製造業を営んでいる方の実例について簡単に。   この方の場合、複数の金融機関とお付き合いをすることで色々と有利な条件を引き出しています。 昨日もご紹介した通り、最近では設備投資意欲のある製造業、という時点でそれなりに注目度が高いです...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/06/15 07:00

精神的な障壁、そして具体性

おはようございます、今日は喫茶店の日です。いまだにスタバで注文に戸惑います。廃業についてお話をしています。事業モデルの変更について、出来ない人が結構いるという件について。人間、いままでの習慣を手放すのはそれなりに難しいものです。それは確かにそうですし、同情すべき余地もあるのですが…実際に現預金が目減りしていっているのがハッキリとしており、今のままではマズイよね?となっているにも関わらず行動を起こせ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/04/13 07:00

若手税理士…というほど若くもないのですが

おはようございます、今日はサンドイッチデーです。シンプルにたまごサンドが好きです。税理士選びについてお話をしています。複雑化する起業に対して、税理士側がどのような基準で選ばれているのかについて簡単に。私の場合、実質的な開業は2007年4月でしたのであと一年弱ほどで丸10年経過することになります。開業当初は20代ということもあり、実際に若手税理士と読んでもまったく問題はありませんでした。とはいえ、気...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2016/03/13 07:00

2,729件中 1~50 件目