「土地購入」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「土地購入」を含むコラム・事例

118件が該当しました

118件中 1~50件目

ハウスメーカーも騙される!地面師詐欺とはどんなもの??NEW

■地面師詐欺の実態は?? 大手ハウスメーカーである積水ハウスが、東京の五反田駅近くの土地購入のために63億円も支払ったにもかかわらず、所有権移転登記を受け取ることができないという話がマスコミで報道された。 いわゆる地面師という詐欺にあったようだが、その実態はどんなものなのか? 詳しくはこちらから   ■著書の紹介   著書「不動産投資は出口戦略が9割」 購入はこちらから   ...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

【悪徳不動産会社の営業トークとは?】

『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。 土地は同じものが2つとありませんので、「ここで決断しないと後悔するのでは・・・」という気持ちになることがあります。 悪徳不動産会社は、そんなあなたの状態を見透かして、言葉巧みにプレッシャーをかけてきます。 不動産会社に案内されて土地を見学に行くと、 「既に購入希望者がおり、明日にでも手付金を入れ...(続きを読む

真崎 喜雄
真崎 喜雄
(ファイナンシャルプランナー)

【セミナー開催情報】年末年始特別企画!失敗しない為の住宅購入セミナー

【セミナー情報】特別企画!失敗しない為の住宅購入セミナー これまで毎月開催してきたセミナーの総集編。不動産購入のスタートからゴールまでの大事なポイントである「土地・物件探しのコツ」「理想のプランニング」「人気の中古住宅」「得するローン」の4つの分野についてあなたが知りたかったこと、スバリお教えします。 これまでのセミナーを見逃していたあなた!迷いや不安をお持ちのあなた!もう一度聞きたいとお考えのあ...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
2016/10/28 17:27

「不動産購入で失敗しない住宅セミナー」第1回

夢のマイホーム、折角だからこだわりの家を建築家と建てたい! そう思って、土地探しをしているあなたに必見です!! 土地探しにおいて、一般的には常識だと思われていることが通用しなかったり、 逆に非常識だと思っていたことが業界的には、常識だったりします。 あなたの思い込みで、土地探しに失敗しないためにも、 正しい土地購入の仕方を伝授します。 5月17日(火)19:00~ ASJ丸の内アカデミー ...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
2016/05/13 15:45

≪アドキャスト presents! 2015年年末特別企画★≫

【年末特別企画★ 失敗しないための住宅購入支援セミナー】来年こそは・・・と住宅購入を慎重に考えるこの時期にアドキャストがお送りする年内最後の特別企画!!12月は無料セミナーを2日間開催いたします。12月6日(日) 土地購入セミナー ●土地探しの常識・非常識 ●自分でもできるこだわりのプランニング12月20日(日)中古住宅購入セミナー ●買ってはいけない中古住宅とは ●FPが教える300万円得する住...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

共有名義の落とし穴

共有名義での土地購入。 って特別珍しいことではありませんよね。   共有名義ってのは大体、奥さんとか旦那さんとか親御さんとか というケースがほとんどだと思います。 この辺だとこじれない限り・・・そう問題はありませんよね。   先日はこの共有名義の難しさ・・・ってのを実感した出来事がありました。   数年前に一方の方から売却依頼を受けていました。 今年やっと具体的なお客さんが付い...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)

≪アドキャストpresents*GW特別企画≫

≪アドキャストpresents*GW特別企画≫ いよいよ ゴールデンウィークです!! 新しい年度がスタートし、新しい環境に移られた方やそうでない方も、そろそろ落ち着いた暮らしに 戻って来た頃かと思います。 そんな中やってきたGW! 本格的に住宅購入にむけて取り組んでみませんか? アドキャストではゆっくりと考え、検討できるこの GWに2日間にわたり、みなさまの気に...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

収入を増やす投資

おはようございます、今日は点字ブロックの日です。あれって日本が世界で初めて設置していたのですね。投資についてお話をしています。既存事業における投資について考えています。まず収入を増やす投資について。ものすごく簡単な例だと・生産能力を増強するために新しい土地を購入して工場を建設するこの時に大切なのは・土地購入と工場建設に掛かるお金より、それによって増える売上の方が大きいことが見込まれるということが「...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

毎月開催☆アドキャスト定例セミナー

≪アドキャストpresents*土地購入セミナー≫2014年10月5日 13:00~ @アドキャスト本社 数多くある物件の中から、条件ピッタリの土地をみつけることは中々難しいですよね。 いい土地が見つかっても、 建物価格も含めると予算オーバーになったり、 思い描く間取りが入らなかったり、、、など悩みが尽きません。 だからこそ、できるだけスムーズに、無駄のない土地探しのポイントをおさ...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

不動産売買 トラブル相談例⑤【つなぎ融資の利息とは】

  先日、つなぎ融資の利息がいくらなのかといった相談がありました。     建物への融資実行の多くは、住宅の完成・引渡、登記完了などのタイミングです。   つなぎ融資とは、それまでの着工や上棟のタイミングに必要となってくる   中間金などにあてる目的が一般的です。     通常、つなぎ融資の金利は日割りでかかります。   「元金×金利(年率)÷365日×借入期間」という式...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

不動産売買 トラブル相談例④【他人名義の土地に無償で建築できるか②】

  前回は、他人の土地を借り、そこに新築することは可能ですし、無償・有償どちらの   借り方でも建築に問題はないこと。   但し、無償で借りる場合は「使用貸借」、有償で借りる場合は「賃貸借」として扱われ、   土地を借りる際に関係してくる法律の違いに伴って、借主の権利も違うものになることに   注意が必要と話しました。       例えば使用貸借(無償)の場合、   ...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

ベストな土地にベストな家を!!

ベストな土地にベストな家を!! 総予算で考える 土地探し&ご新居セミナー なかなか納得できる物件が見つからない土地探し。 いい土地が見つかっても、建物を含めると予算オーバーに なるなど悩みが尽きません。 そこで、大手ハウスメーカーのパナホームとアドキャストがタッグを組んで ライフプランから総予算内で理想の土地と住まいをご提案します。 10月20日(日)10:00〜 パナホーム青山展示場...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

第11回年金対策・アパート経営セミナーのお知らせ

『年金対策・副収入・資産形成のために、 サラリーマンでもできるアパート経営術』 第11回オープンセミナーを行います。 サラリーマン時代にアパート経営を始め、 現在も安定経営を続けている経験と、 35人のサラリーマンに対して、 東京の土地取得からアパート満室経営をサポートした実績ともとに、 書きおろしたアパート取得のための実践的なノウハウ 『あなたにもできる!サラリーマン大家...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

土地相場を知ることは、不動産投資の基本です。土地を探すときにも、土地を購入するときにも。

アパート経営においても、各種の不動産投資においても、成功するために忘れてはいけない法則があります。   それは土地の相場を知ることです。   相場を知らずに、アパート経営をしてはいけません。     土地価格の相場を知らずに、土地を買ってしまったことに気が付いても、次に売りに出したときには、間違って購入した価格で買ってくれる人はいません。   数千万円のロスがでるケースもあります...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴‐【不確定な契約条件の注意点/地盤チェック②】

  簡単に地盤の善し悪しを判断する方法として、   『地名に、水に関する字や、さんずいが含まれているかどうか』という判定方法が   昔からあります。     川・河・沼・津・泉・池・滝・海・浦・湖・港・潮・流・江・沖・溝・沢・浮・洲・瀬   などの付く地名は地盤が弱いことが多いというものです。       地名とは、その土地の履歴を教えてくれる手がかりとなるくらい、昔の...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

ベストな土地にベストな家を!!

総予算で考える 土地探し&ご新居セミナー なかなか納得できる物件が見つからない土地探し。 いい土地が見つかっても、建物を含めると予算オーバーに なるなど悩みが尽きません。 そこで、大手ハウスメーカーのパナホームとアドキャストがタッグを組んで ライフプランから総予算内で理想の土地と住まいをご提案します。 7月28日(日)10:00~ パナホーム青山展示場 ●よい土地はこうして探す、こう...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

5/11のセミナーが満席となりました。ありがとうございます。

『年金対策・副収入・資産形成のためにサラリーマンでも出来るアパート経営術』(第10回オープンセミナー)にお申し込みをいただきましてありがとうございます。 おかげさまで満席となり、次は明日のセミナーの3時間に集中するのみです。 (サブテーマ:新築王道型アパートによるサラリーマン大家ための健全な資産形成方法・2013年の展望&銀行のプロによるアベノミクス2013年度の展望) 現在も東京23区内に...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

土地購入のチェックポイント 土地の過去はしっかり確認!

ファイナンシャルプランナーの菊池です。 土地を購入するとき、どういうことをチェックしたらよいのか? よくお客様より質問される内容です。 「この土地はどうでしょうか?」と物件資料をご持参いただく相談者も多くなりました。 今、土地や住宅を購入する方が”地震”を強く意識しているからでしょう。 では、どういうことをチェックしたらよいのでしょうか? もちろん、家を建てる際には地盤調査をするはずで...(続きを読む

菊池 英司
菊池 英司
(ファイナンシャルプランナー)

5/11年金対策のためのアパート経営術セミナー・残り1席

『年金対策・副収入・資産形成のためにサラリーマンでも出来るアパート経営術』(第10回オープンセミナー)のお知らせです。 サブテーマ:新築王道型アパートによるサラリーマン大家ための健全な資産形成方法・2013年の展望&銀行のプロによるアベノミクス2013年度の展望 2013年5月11日(土) 講師:大長伸吉   サラリーマン大家入門 王道アパート経営で「マイ年金」づくり』を出版して1年が経過...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

不動産と私⑤~取り組みの変貌

不動産と私⑤~取り組みの変貌 平成2年、当時の大蔵省が各金融機関に対し発令した総量規制によ り不動産業者向け土地購入資金融資の引き締めが始まった。これが 後に長く続いたバブル崩壊、資産デフレ、経済不況の根源になった ことも過言ではないと考えています。 地価が下がったというニュースが流れ始めても、狭い国土で限られ た面積なんだからまたいつか値上がりするという「ぬるま湯」的感 覚から抜け出せない思...(続きを読む

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

住宅購入のポイント②~選定ポイントの確認

選定ポイントの確認 一戸建住宅の取得にもⅠ建売住宅購入Ⅱ建築条件付土地購入+建築請負、Ⅲ既に保有する土地に建築請負という三つのパターンが考えられますが、Ⅲは基本的に建替えが主体ですので除いて分析します。 住宅購入を考えるとき選定のポイントとして、①場所②価格③駅からの距離④環境⑤間取⑥広さ⑦日当り⑧子供の学区⑨仕事先へのアプローチ⑩親元への距離⑪その他etc.と何点か挙げられますが、伺います...(続きを読む

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

新築用土地購入を検討中の方、相談を随時受付中です。で、その前に少しアドバイスを。

加藤幸彦(エス)です。 ここ半年くらいのあいだで、家づくりを実行に移そうとしている方たちが増えてきているのを実感しています。エスにも、たくさんの相談をいただいていますが、その対応の中での「よくある相談」と、その「アドバイス」について、少しブログでまとめてみました。本文は、こちら。OPEN-G日記:新築用土地購入を検討中の方、相談を随時受付中です。で、その前に少しアドバイスを。http://www....(続きを読む

加藤 幸彦
加藤 幸彦
(建築家)
2013/02/13 08:03

旗竿敷地の土地購入をご検討中の方へ~オープンハウスのお知らせ~

このたび、奥山裕生設計事務所で設計監理いたしました「砧の家」が無事、完成し、建て主さまのご好意によりオープンハウスを開催させて頂くことになりました。 「砧の家」は旗竿敷地に建つ住宅です。 旗竿敷地の土地購入をご検討中の方には、特にご参考になるのではないかと思います。 是非、お気軽にお越しくださいませ。 オープンハウス「旗竿敷地に建つ自然素材住宅」  (続きを読む

奥山 裕生
奥山 裕生
(建築家)
2013/02/06 15:28

土地購入のポイント

土地購入の相談を持ちかけられた時、法律上の規制や周辺環境を調べるのは勿論ですが、古くから人が住む地域であれば、その昔、この地域で何が起こったかが知ることが出来ます。古文書等で過去の地震や洪水の記録が残っており、家づくりの参考になる場合があるのです。 仕事でたまたま、京都の伏見区を調べていますが、伏見区は鴨川・宇治川・木津川・桂川と大きな河川が付近で集約しています。それらの川は一本になり淀川と名を変...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
2013/01/22 09:00

弊社における家造り-2 初回面談

 弊社にお問い合わせをいただきましたなら、マイホームを建設する敷地の資料を持参して(土地購入から開始される方につきましては、希望する地域・予算をお知らせいただき)、弊社までご足労いただいております(完全予約制、尚、遠方の方につきましてはE-mail等でも打合せ可能です)。  そして、希望する間取り・内装・外観、家族構成、子育ての方針、親御さんとの同居(将来も含む)の可能性、予算、こだわりの事項(...(続きを読む

菊池 克弘
菊池 克弘
(建築家)

弊社における家造り-3 現地調査・役所調査

 初回面談後、弊社では、建設敷地の現地調査及び管轄する役所調査を行います。ここで、希望する住宅の実現可能性も判断し、依頼主に報告いたします。  尚、土地購入から開始される方につきましては、条件に合う敷地を提携する不動産会社からご紹介(ただし、仲介手数料は発生いたします)することも可能です(勿論、ご自分で建設用地を探されても構いません)。(続きを読む

菊池 克弘
菊池 克弘
(建築家)

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴‐【19:電柱・標識などの設置予定箇所】

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴 【不確定な契約条件の注意点/電柱・標識などの設置予定箇所①】       完成済みの新築物件や、中古住宅を購入する場合、  現地や建物の確認を十分に行い購入や色々な判断を  することが出来ます。     しかし、未完成の新築物件や土地分譲の場合には、 不確定要素が多く存在します。     このことが、後々トラブルになる事例が多く...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

サラリーマンでもできるアパート経営術セミナーのお知らせ

下記のセミナーの残り席が、5席となりました。 今年最後のセミナーとなります。 関心がありましたら、お気軽にご参加ください。   = = =  『年金対策・副収入・資産形成のためにサラリーマンでもできるアパート経営術』 (第8回オープンセミナー) 新築王道型アパートによるサラリーマン大家ための健全な資産形成方法を知る 自らサラリーマン時代にアパート経営を始め、現在も安定経営を続ける大長伸吉が、...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

建築資金のための住宅ローンの登記手続

司法書士の芦川京之助でございます。 建築資金のための住宅ローンの登記手続について、ご説明いたします。 第1段階の登記 ご自分の所有する土地に、住宅ローンの金融機関の「抵当権設定登記」をします。 あるいは、建築する土地を購入して、住宅ローンの金融機関の「抵当権設定登記」をします。 この登記をすることにより、建築資金の一部を金融機関が融資実行します。 建築する土地を購入し、ご自分名義に所有権...(続きを読む

芦川 京之助
芦川 京之助
(司法書士)

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴‐【12:ゴミ置場】

今回の「不動産業者も見落とす落とし穴」シリーズでは、   「ゴミ置場に関するリスクヘッジ」について、   清掃事務所とのやり取りなど、実例に基づいて説明したいと思います。         さっそくですが、画像1をご覧下さい。         物件の住宅地図と、区割りが分かる概略図があります。   本地の前面道路は行き止まりの私道です。           ...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

9月9日(日)練馬区羽沢 長期優良住宅認定 FPの家構造見学会

9月9日(日)10:00~17:00 練馬区羽沢3丁目で構造見学会を行います! 長期優良住宅認定 耐震等級3  2世帯住宅です。 高断熱・高気密 注文省エネ FPの家 今回は見学会会場に、相談コーナーを設けます。 敷地測量図をお持ちの方はどうそお持ちください。 土地購入を予定されている方は、購入予定の物件案内などをお持ちください。 ウレタン断熱材の発砲実験・気密C値測定(隙...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

家を買うのって不安じゃないですか?

≪アドキャスト presents! 2012年仲秋特別企画★≫ 将来必要になるお金を知らなくて、        家を買うのって不安じゃないですか? 住宅購入を考えるときって、夫婦共稼ぎだったり、お子様が小さかったりと、 得てして月々の生活に余裕がある場合が多かったりします。 その為、毎月の返済額がこのくらいなら大丈夫だと思って安易に購入してしまいがちですが、 果たして、本当に大...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

集合住宅の計画。土地購入からお考えの方々への情報。

以前 計画案を公開させていただきました 集合住宅計画です。 当方へ ご相談にみえたご依頼主のかたは この計画を実施するお考えで 土地購入を予定しておりました が、事情により、購入するの土地を変更することになりました。 残念ながら、この計画案はこの計画地以外では実現できません。 先日 売主側の不動産仲介業者さんから、この計画案で購入者向け広告 を出したい、という申し出をいた...(続きを読む

岩間 隆司
岩間 隆司
(建築家)

土地売却時の宅地造成費用の取扱

【譲渡所得質疑応答-3 土地売却時の宅地造成費用の取扱 】 <事例> Aさんは、祖父の代から(60年前)所有し続けているX土地100㎡ を父親から相続により取得しました。 AさんはX土地を月極め駐車場として利用していました。 その後3年前になって、X土地の西隣のY土地100㎡を購入すること ができたため、XYを併せて月極駐車場として駐車場経営を 行っていました。 この度、Aさんは自宅購入資金...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)

GWの新築設計相談・来年4月からの新生活に向けて

加藤幸彦(エス)です。 昨日は、事務所から打合せの道中だけで、5〜6カ所ほどの木造解体現場に遭遇しました。そういえば、売地の現場も最近わりと見るようになってきました。ひところは、なかなかいい土地が出ない..という厳しい状況もありましたが、ここ最近になって、一戸建て用の土地なども活発に流れているようです。聞いたところによれば、分譲マンションの業界も、売上好調に戻りつつあるようですね。 さて、 ゴー...(続きを読む

加藤 幸彦
加藤 幸彦
(建築家)

大地震。建物にとって安全な場所と危険な場所。

加藤幸彦(エス)です。 土地購入+新築を計画されるお客さまから、場所選びの相談を受けることがあります。エスでは、お客さまの求めるライフスタイルを基本に、・その場所の利便性や暮らしやすさ・建築法規の地域傾向・自然地形による環境特性・災害時の安全性..などを総合してアドバイスさせていただいています。 ** さて、この項目中、最近とくに重視すべき項目は、やはり「災害時の安全性」でしょう。 とくに、地震...(続きを読む

加藤 幸彦
加藤 幸彦
(建築家)

その土地、本当に買っても大丈夫ですか?

≪アドキャスト presents! 2012年陽春特別企画★≫ その土地、本当に買っても大丈夫ですか? 土地探しにおいて、 一般的には常識だと思われていることが通用しなかったり、 逆に非常識だと思っていたことが業界的には常識だったりします。 あなたの思い込みで土地購入に失敗したなんてことにならない為にも、 正しい土地購入の仕方を教えします。 知らないということは、それだけで非常にリスクなの...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

安全に家をつくるために、地盤データを知る

加藤幸彦(エス)です。 今日紹介するのは、東京の地盤情報を配信するサイトです。→東京の地盤(web版)http://doboku.metro.tokyo.jp/start/03-jyouhou/geo-web/00-index.htmlここでは、都内で実施された地盤調査結果のデータが蓄積されていて、マップからその近隣場所の地盤概要を知ることができます。 エスでは、設計をスタートするとき、または土地...(続きを読む

加藤 幸彦
加藤 幸彦
(建築家)

免震住宅を安く造る方法

●免震支承(装置)の構成 免震住宅は上部構造には、特別に細工する必要はありません。地面から土台までの目に見えない部分にお金を掛けることになります。文字通り「縁の下の力持ち」です。 地盤 地盤が固ければ特に何もする必要はありません。軟弱地盤であれば、柱状改良が必要となります。また、液状化する恐れのある地盤では、残念ながら免震住宅は建てる事は出来ません。 基礎 一般の基礎と違い、地中梁は必要ありま...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
2012/03/10 09:34

928万円の家

928万円の家。 今日の新聞折り込み広告に入っていました。 施工面積は90.24㎡(27.29坪) この施工面積って一体なに?? 相変わらず紛らわしい表現です。 施工面積は工事をする面積とでもいうのでしょうか… 実際の室内の居住空間はこの場合では延床面積。 延床面積は84.87㎡(25.67坪)とあります。 約1.7坪施工面積より狭い!? 帖数...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

みらいのいえ施主インタビュー(3)設計者との出会い

■3) みらいとのであい ー設計者との出会いとその仕事ー   荒井さんは元々横浜に住まれており、奥様共々もっと自然の多いところで暮らしたいと様々な土地を探されていました。あるとき600坪の三浦海岸の海の近くの今の土地を見て一目惚れ。土地購入の段取りをされ、すぐに設計のご相談をいただきました。最初のメールで「ぜひ代表作となるものをつくってほしい」。そして「これは自分にとっても作品だと思っている」と...(続きを読む

遠野 未来
遠野 未来
(建築家)

リビングは何階が良い?

先日、土地購入のご検討をされてるお客様から 「リビングは子供の教育上1階に設け、リビングの階段を通らないと2階の自分の部屋に行けない様な構造が良いと考えていますが、いかがでしょうか?」 とご質問を頂きました。 アドバイスとしまして幾つかメリット・デメリットをご説明いたしました。当方では様々な経験から概ね特別の理由が無い限り 2階リビングをお薦めしております。 ですが、いつもお客...(続きを読む

葛原 千春
葛原 千春
(建築家)

高齢者の不動産購入、得策ありますか?

ちょっと気になる話 ~ライフとマネーのQ&Aから~ ■高齢者の不動産購入、得策ありますか?■ ■【 不動産購入のご相談 】 いつも参考にさせていただいております。 このたび、自宅(戸建て)の隣地が 売りに出されることになり(約3000万円)、 その土地を購入したいと考えております。 支払いは預金や国債などの手持ち資金でと、 考えていますが、 一部の国債が来年の7月まで満期がこないので そ...(続きを読む

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

その土地、本当に買っても大丈夫ですか?

≪アドキャスト presents! 2012年中秋特別企画★≫ その土地、本当に買っても大丈夫ですか? 土地探しにおいて、一般的に常識だと思われていることが通用しなかったり 逆に非常識だと思っていたことが不動産業界的に常識だったり。 あなたの思い込みで土地購入に失敗したなんてことにならない為にも、 正しい土地購入の仕方をお教えします。 ~知らないということは、それだけで非常にリスクな...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

隣の土地と値段が違う!

「隣の土地が1坪あたり35万円で売れたから、うちの土地はそれ以上でないと売らない!」 そういわれる土地所有者さんがおられます。 売るか売らないかは持ち主の判断ですから、私が、どうこう言えることじゃ~ないのですが・・・ でも、なぜ1坪あたり35万円以上?隣が35万円で売れたから? たぶん、そういうことなのでしょう。 でも、ちょっと待ってください! 隣の土地と、こちらの土地では条件が全く異なりま...(続きを読む

平野 秀昭
平野 秀昭
(不動産コンサルタント)
2011/08/26 09:00

東京に家をつくる

現在、進行中のプロジェクト「橙の住宅-01」 土地購入からはじめた家づくりです。 気に入った場所に土地を購入して お気に入りのデザイン住宅を建てる。 そんな理想の家をつくる「橙の住宅-01」がスタート。 進捗状況なども少しずつ紹介していきたいと思います。   「橙の住宅」についてはこちらから プラネット環境計画のHP  www.planet-abc.com(続きを読む

富樫 孝幸
富樫 孝幸
(建築家)

その土地、本当に買っても大丈夫ですか?

≪アドキャスト presents! 2011年盛夏特別企画★≫ その土地、本当に買っても大丈夫ですか? 土地探しにおいて、 一般的には常識だと思われていることが通用しなかったり、 逆に非常識だと思っていたことが業界的には常識だったりします。 あなたの思い込みで土地購入に失敗したなんてことにならない為にも、 正しい土地購入の仕方を教えします。 知らないということは、それだけで非常にリスクなので...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

地盤の良し悪しを含め土地を購入する際に必ず確認すること

建物は日本の耐震基準に従えば、まずは安心ですが、「地盤」が心配です。 軟弱地盤、液状化する地盤、事前にわかっていれば・・・。 地盤のことも含めて、“住宅用に土地を購入する際に必ず確認すること”についてお話してみたいと思います。 1. 地目 2. 道路の接道状況 3.用途地域 4.防火指定 5.建ぺい率・容積率・高度斜線 6.壁面線の後退、等 以上は、家を計画するのに最低限度確認し...(続きを読む

遠藤 浩
遠藤 浩
(建築家)

東北地方太平洋沖地震後の再生計画.4

いまだに被災地では物資が行き届いておらず、社会インフラに大きな打撃を与えている状態です。放射性物質が土壌を汚染している場合はもとより、化学工場からの有毒物質の散乱などの未来に対する脅威が懸念されます。   土地の適正な価値を測定する際に「デュー・デリジェンス」の見地から土地の汚染状況を調査する必要が挙げられています。 過去に工場として使用されていた土地の購入時には土地の汚染状況調査が価格に反...(続きを読む

新谷 義雄
新谷 義雄
(ファイナンシャルプランナー)

2011年の一戸建て

■2011年の分譲戸建 戸建の場合には、家選びの基準はどんな時代もあまり変化はありません。 「周辺環境と永住」をどう感じるか、ここが大きなポイント。 2011年の分譲においても、利便性のよい駅近戸建のニーズが膨らむ。 利便性のよい戸建が今年も多く登場してくると思われます。   戸建は、暮らし始めてからが重要です。 これからが本格的に業者との付き合いが始まります。 自己管理がもっとも重要な戸建住宅...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)

118件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索