住宅購入のポイント②~選定ポイントの確認 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

森田 芳則
特建開発部 部長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅購入のポイント②~選定ポイントの確認

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
住宅購入のポイント

選定ポイントの確認

一戸建住宅の取得にもⅠ建売住宅購入Ⅱ建築条件付土地購入+建築請負、Ⅲ既に保有する土地に建築請負という三つのパターンが考えられますが、Ⅲは基本的に建替えが主体ですので除いて分析します。


住宅購入を考えるとき選定のポイントとして、①場所②価格③駅からの距離④環境⑤間取⑥広さ⑦日当り⑧子供の学区⑨仕事先へのアプローチ⑩親元への距離⑪その他etc.と何点か挙げられますが、伺いますと殆どのお客様がポイント①~⑪の内5~6のポイントを順番をつけて希望される様に感じています。


これだけは絶対に要件として確保したいという要望があれば、それを確定させることが大事です。次に、物件を収集してその中からお客様の希望に叶う物件を選び出してゆくわけですね。


物件には、売主の直売物件と販売会社が媒介する仲介物件が存在しますが、お客様ご自身で物件探しから売主との折衝作業をされる場合は、売主の直売物件が宜しいかも知れません。
しかし、仲介業者に依頼する場合、仲介手数料は発生いたしますが、お客様に代わって物件収集から案内、交渉まで全て任せることができますので、どちらを選択されるかはお客様次第となるわけです。

このコラムに類似したコラム

住宅購入のポイント⑧~欲しい物件が決まったら 森田 芳則 - 不動産コンサルタント(2013/03/14 13:54)

≪アドキャストpresents*新築住宅購入セミナー≫ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2015/12/21 13:50)

不動産屋さんを本当に信じても大丈夫ですか? 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/11/09 13:42)

借地借家法について-3(定期借地権) 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/03 16:00)

不動産屋さんを本当に信じても大丈夫ですか? 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/05/10 15:44)