「譲渡」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家コラムランキングRSS

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

閲覧数順 2022年05月16日更新

「譲渡」を含むコラム・事例

1,347件が該当しました

1,347件中 1~50件目

顧客本位の経営

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 毎月定期購読している「日経トップリーダー10月号」に、今CMでもおなじみの「株式会社出前館」について巻頭特集されていました。 この会社のトップは女性で、中村利江会長。インタビュー記事を読みましたが、よいことたくさん書かれているのです。 中村会長は「顧客本位の経営」を打ち出されています。多くの経営者が、同じことをおっしゃるでしょう。私も、...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

事業承継・M&Aについて

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 先月から読み始めている月刊誌「企業診断9月号(同友館)」に、事業承継やM&Aに関する特集記事が掲載されていて、とても感銘を受けましたのでご紹介したいと思います。 M&Aについては、私の過去コラムにも以前取り上げております。よろしければご覧いただきたく存じます。https://profile.ne.jp/pf/yoshinoritera...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

居宅介護支援事業所の立ち上げ

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 以前、このコラムでも書きましたが、居宅介護支援事業所には「管理者要件」というものがありまして(居宅だけでなく。他のサービスにも一部存在しますが)、主任介護支援専門員の有資格者である必要があります。 現行の管理者要件に改定となったのが2018年(平成30年)4月からでして、3年間の経過措置期間中であり、現在はその最終年度となっています。 ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護業界におけるM&A

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 介護保険制度が始まったのが2000年4月。もう20年経ちました。人間に例えるなら、生まれてから成人になるのに20年。民法改正で、2022年に成人の定義が18歳に変わるらしいですが・・・ それはさておき、20年の歳月とは、とてつもない歴史です。20年の間に法改正や報酬改定が何度も行われました。ご利用者様はこの20年で、累積ベースでどれ位い...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

【売り案件】調剤薬局

調剤薬局の売り案件がでました。 ご興味のある方は下記メールアドレスまでお問い合わせください。   【問い合わせ先】 大手町会計事務所 M&A担当 info@tstyle-jp.com   【概要】 ■譲渡店舗の概要 ・事業内容:調剤薬局(婦人科) ・所在位置:神奈川県 ・売上高:約27百万円  ...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

【調剤薬局売り案件】

調剤薬局の売り案件がでました。ご興味のある方は下記メールアドレスまでお問い合わせください。 【問い合わせ先】大手町会計事務所M&A担当info@tstyle-jp.com 【概要】■譲渡店舗の概要・事業内容:調剤薬局(婦人科)・所在位置:神奈川県・売上高:約27百万円 ■案件概要・譲渡理由:管理薬剤師退職のため・譲渡形態:事業譲渡 ■譲渡の背景譲渡企業は、神奈川県を中心に店舗展開を行っています...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2020/03/19 15:05

得意分野

おはようございます、今日はミニの日です。 最近、事務所内の小さなスペースをどう活用したものか、思案中。 税理士選びについてお話をしています。 税理士は経営の専門家なのかについて、所見を述べました。 次に「税理士ごとの得意分野」について。 大概の税理士は、次のような分野の仕事をしています。 ・事業系 個人事業主や法人が行う製造業、建設...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

特別寄与料制度の税務上の取扱い

2019年7月1日より施行された民法の相続法改正における特別寄与料制度により、被相続人に対して無償で療養看護その他の労務の提供をしたことにより、被相続人の財産の維持又は増加について特別の寄与をした被相続人の親族が、相続の開始後、相続人に対し、その寄与に応じた額の金銭を請求できる。 これまでも民法には、被相続人の財産の維持又は増加について特別の寄与をした場合、その寄与分を相続分に加えることができ...(続きを読む

佐々木 保幸
佐々木 保幸
(税理士)
2020/02/23 00:29

配偶者居住権等消滅の場合の譲渡所得の取得費

2018年の民法改正で創設され本年4月1日から施行される配偶者居住権は、配偶者が相続開始時に居住していた被相続人所有の建物の無償使用を、終身又は一定期間、配偶者に認める権利。 2019年度の税制改正において、配偶者居住権の相続税の評価方法が定められ、国税庁の相続税法基本通達改正において、配偶者居住権が消滅した場合の贈与税の取扱いが示されていた。 2020年度税制改正においては、配偶者居住権及び配...(続きを読む

佐々木 保幸
佐々木 保幸
(税理士)

即時充当によるキャッシュレス・ポイント還元に係る消費税の仕入税額控除

1 キャッシュレス・ポイント還元は不課税 キャッシュレス・消費者還元事業費補助金を原資として決済事業者が消費者に対して行う消費者還元は、公的な国庫補助金を財源としたポイント等の付与であり、消費者から決済事業者に対する何らかの資産の譲渡等の対価として行うものではないことから、消費税は不課税となる。 コンビニなどではポイント還元を「即時充当」するケースが見受けられるが、充当されたポイント相当額...(続きを読む

佐々木 保幸
佐々木 保幸
(税理士)

2020年度税制改正大綱 未利用地の譲渡所得の特例

個人が、譲渡価額が500万円以下であって、都市計画区域内にある一定の低未利用地を2023年12月31日までに譲渡した場合に、長期譲渡所得 から100万円を控除する特例措置が新設されます。 (続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2019/12/24 13:01

2020年度税制改正大綱 未利用地の譲渡所得の特例

個人が、譲渡価額が500万円以下であって、都市計画区域内にある一定の低未利用地を2023年12月31日までに譲渡した場合に、長期譲渡所得 から100万円を控除する特例措置が新設されます。(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

不動産売却での確定申告は減価償却費の知識が必須です。

不動産売却で売却益(譲渡所得)が出そうな方は、確定申告が必須です。特に建物の場合は減価償却が必要となります。そこで、減価償却について解説した記事をご紹介します。必見ですよ。 不動産売却での確定申告は減価償却費の知識が必須です。 不動産売却で売却益(譲渡所得)が出そうな方は、確定申告が必須です。特に建物の場合は減価償却が必要となります。そこで、減価償却について解説した記事をご紹介しま...(続きを読む

伊原 康浩
伊原 康浩
(不動産コンサルタント)

不動産売却したことが税務署に「ばれる」ケースとは?確定申告しないとヤバイですよ!

不動産売却において、売却益(譲渡所得と言います)が発生すると確定申告を行い所得税と住民税を納税する義務があります。しかし、中には確定申告しない人も少なからず存在するようです。そこで、税務署に「ばれる」ケースを執筆しました。ぜひ、参考にしてください。 ■不動産売却したことが税務署に「ばれる」ケースとは?確定申告しないとヤバイですよ! 不動産売却において、売却益(譲渡所得と言います)が...(続きを読む

伊原 康浩
伊原 康浩
(不動産コンサルタント)

結局、合算します

おはようございます、今日は下水道の日です。 これだけ大雨が増えると、色々大変ですね・・・ 所得税の基礎についてお話をしています。 給与所得控除や法人設立など、本筋脇道含め、色々と触れました。 ここで再び所得税の本筋に話を戻します。 もう一度確認しますが、所得税ではその人に帰属する所得を10種類に分類します。 所得はその種類により「どれだけ楽に儲か...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

なんでも通算できるわけではない

おはようございます、1964年の今日、佃大橋が完成したとのことです。 それまでは渡しだったようなので、東京の交通網も案外と新しいな、と。 所得税の基礎についてお話をしています。 損益通算について、税金は安くなっても生活が楽になるとは限らないことを指摘しました。 損益通算については、他にも気をつけるべきことがあります。 それは「すべての損失が通算対象とい...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

各所得の計算段階で様々な特例が適用される

おはようございます、今日はウクレレの日です。 知己の方で、演奏から指導まで幅広くやられている方が複数います。 所得税の基礎についてお話をしています。 所得を分類した上で合算し、税金を計算することを確認しました。 分類をして合算するなら、最初から一緒に計算すれば・・・と多くの人は考えます。 しかし、実際には所得を分類した時点で、その所得に応じた様々な計算...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

3000万円特別控除をどこよりも詳しく解説しました

不動産を売却して売却益(譲渡所得)が発生する方は、必見です。 多くの方が利用される3000万円特別控除について、どこよりも詳しく解説しました。 ■超簡単!3,000万円特別控除。不動産を売却しても税金が発生しません。 https://fudousan-iroha.jp/sale/tax/special-deduction-of-30-million-yen/ ぜひ、今から備えてお...(続きを読む

伊原 康浩
伊原 康浩
(不動産コンサルタント)

所得分類一覧

おはようございます、今日は蚊の日です。 あまりにも暑いのであまり外に出ないので、それほど刺されていないかも。 所得税の基礎についてお話をしています。 所得を十種類に分類するということを紹介しました。 簡単に全種類を振り返ります。 利子所得:預貯金の利子等が該当します。 配当所得:株式の配当等が該当します。 不動産所得:土地や建物等の...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

組織改革で「人材登用を優先する会社」と「人材整理を優先する会社」の違い

 ある中堅企業の社長との、ちょっとした立ち話をしたときのことです。  その人の会社は事業譲渡で別の企業グループの子会社となり、それまで役員の立場だったご自身は、現在は子会社の社長という立場で経営にあたっています。   今までなかった親会社ができて、その企業グループのオーナーの影響で、会社の雰囲気はずいぶん変わったといいます。  親会社のオーナーは、会社の運営に関して様々な指示をしてくるそう...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

親の住宅購入時に連帯債務者となったが、自分の住宅購入を考えたい場合は…?

【質問】 父が住宅を購入するときに、私が連帯債務者となって住宅ローンを組みましたが、私も自分で住宅を購入したく、私分の債務を母や、兄弟に引き継いでもらいたいのですが、これは可能でしょうか?   【回答】 現在借りている銀行に問い合わせてみるのが一番ですが、難しいと思います。   名義変更ができない場合は、兄弟間で不動産売買の契約を交わすことで可能となる場合があります。 親族間での不動...(続きを読む

中村 諭
中村 諭
(ファイナンシャルプランナー)
2019/06/06 12:00

【売り案件】建設業(コンクリート補修等)

優良な建設業の売り案件が出ましたのでご紹介します。 ■案件概要・譲渡理由 : 事業の選択と集中のため・譲渡形態 : 株式譲渡・希望譲渡金額 : 要相談 ■譲渡企業の概要・事業内容 : コンクリートの補修・補強工事・所在地 : 関東(ほかに東海にも営業所あり)・売上高 : 829百万円(粗利率45%)・経常利益 : 7百万円・純資産 : 39百万円(簿価)・総資産 : 481百万円(簿価)・借入金 ...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

【売り案件】建設業(コンクリート補修等)

優良な建設業の売り案件が出ましたのでご紹介します。   ■案件概要 ・譲渡理由 : 事業の選択と集中のため ・譲渡形態 : 株式譲渡 ・希望譲渡金額 : 要相談   ■譲渡企業の概要 ・事業内容 : コンクリートの補修・補強工事 ・所在地 : 関東(ほかに中部、関西、東北にも営業所あり) ・売上高 : 829百万円(粗...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

「急げ!急げ!人生は短い!」

「急げ!急げ!人生は短い!」 日本3社、アメリカ1社の今。 4月にヨーロッパ圏に新たに4社立ち上げ! (スランス、スペイン、 アルゼンチン、スウェーデン) 頭一つ体一つ。やりきれないから 最も信頼できるトレーナーに 日本1社を譲渡。 僕以上に能力があるからむしろ安心。 急げ!急げ! 考えてても仕方ない! どんだけ詰め込んでも失敗するときはするし 見切り発車でも、試行錯誤し続ければ 上手くい...(続きを読む

佐久間 健一
佐久間 健一
(スポーツトレーナー)
2019/02/27 15:00

大阪の中小、継承準備35%

今日の日経新聞に「大阪の中小、継承準備35%」と言う記事が出てましたね。 皆、心の中では早く準備しないと大変な個とになる!と分かってはいるが大企業の社長とは違い、日常業務などに時間が取られ準備が進まないのが実態でしょうね。 実際、私のクライアントでも、社長が高齢化し問題になってる先が増えてます。 私自身、相談が増えた為、数年前からM&Aに取り組む為に勉強し資格も取り対応しています。 大手企業...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
2019/02/01 11:38

まだ間に合う!!2月に権利確定する高利回り銘柄

 2018年の年末の相場で波乱が起きてから、今も先の見通しをはっきりとは言えない状態ですね。 そんな先行き不安の相場において、注目を集めているのが「高配当株」です。 預金をしてもお金が増えない今の時代において、配当が高い株というのは魅力的ですよね。  さて、株主優待や配当には、権利確定日という日が存在します。 権利確定日とは、「その日に株主として株主名簿に記載されることにより、株主優待や配当な...(続きを読む

大山 充
大山 充
(投資アドバイザー)
2019/01/23 14:05

13日 原油先物上昇 原油価格決定の仕組み

皆さん、こんにちは!!東京総合研究所スタッフチームです! 東京株式市場が引けた13日現在、原油先物は小幅上昇しております。今年10月初めから原油価格の下落が始まってから、OPECの減産合意や、カタールのOPEC脱退など、様々な原油関連のニュースが報じられ、株式市場、為替が反応してきました。 ところで、このニュースで報じられる「原油価格」とは何なのでしょうか。単純に考えれば、原油の価格、です。し...(続きを読む

大山 充
大山 充
(投資アドバイザー)
2018/12/13 16:57

浮気をしたあとに相手の気持ちをつなぎとめるのは難しい

■お知らせ■夫婦カウンセラー藤原文の MAC行政書士事務所では 『30分無料電話カウンセリング』実施中 離婚は考えていないけれど 夫婦間がどうもしっくりこない・・ というお悩みもお待ちしています 詳しくはこちらから   ■無料メール講座はじめました■無料メール講座 『円満離婚のまとめ』 全部で約40話。 週に3回のお届けで、 約3カ月間で 円満離婚の概要が わかるようになっています  メール...(続きを読む

藤原 文
藤原 文
(行政書士)
2018/11/14 18:00

【円満離婚のまとめ(財産分与)】ローンが残っている住宅がある場合にはどうすればいいのか②

 【円満離婚のまとめ】は 離婚の際の手続き事項を記載した 過去の記事を中心に ①公正証書の取決め内容 (・親権・面会交流・養育費・財産分与 ・慰謝料・年金分割・通知義務等) ②その他のお手続き とテーマ別に再編集したものです。 「新しい生活のスタート」のための知識として お役に立てれば幸いです ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前回からの続きです。 離婚の際に...(続きを読む

藤原 文
藤原 文
(行政書士)
2018/01/20 23:00

浮気をしたあとに相手の気持ちをつなぎとめるのは難しい

 【お知らせ】 夫婦カウンセラー藤原文の MAC行政書士事務所では 『30分無料電話カウンセリング』実施中 詳しくはこちらから ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 前回の住宅ローンが残っている家の 取り決めに関するお話です。 離婚の際の財産分与で妻に家を譲渡。 でも夫名義で住宅ローンが残っているから 夫が払い続ける。 ローン...(続きを読む

藤原 文
藤原 文
(行政書士)
2017/12/24 14:12

離婚をする際、ローンが残っている住宅がある場合はどうするのか?②

 【お知らせ】 夫婦カウンセラー藤原文の MAC行政書士事務所では 『30分無料電話カウンセリング』実施中 詳しくはこちらから ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 前回からの続きです。 離婚の際にローンが残っている住宅がある。 ローンは夫名義。 妻と子どもはそこに住み続けたい。 妻の収入ではローンが組めない。 このよう場合に 「夫は家を...(続きを読む

藤原 文
藤原 文
(行政書士)
2017/12/23 11:30

民法改正「債権譲渡制限特約」

現行民法では、当事者間で債権譲渡を禁止する特約がある場合、悪意又は重過失の第三者に特約を対抗でき、特約に違反する譲渡は無効と解されています(現行民法466条2項)。 改正民法では、債権譲渡による資金調達を促進するなどの観点から、債権の譲渡を禁止し、又は制限する旨の意思表示(譲渡制限特約)に反する債権譲渡についても、原則として有効としています(改正民法466条2項)。 そして、譲渡制限特約を合意...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)

まとめ

おはようございます、今日はいいひざの日です。 膝、昔のほうが調子悪かったかなぁ・・・運動を始めてから改善しました。   事業承継について、色々とお話を続けてきました。   ・少子高齢化や核家族化の進行により候補者を探すことが難しくなっている ・事業承継については、特に税金面を中心に対策が色々とある ・ただし、それらの対策には「後継者候補の人生を大きく縛る」ものが少なくない ・中小企...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

親族へのフォロー

おはようございます、今日はエレベーターの日です。 ここ最近設置されたものでも、イマイチ効率の良くないものもありますね・・・   事業承継についてお話をしています。 非親族承継における諸問題について検討をしています。   生前譲渡でも遺言書による承継でも、共通の課題として親族に対するフォローもあるかと思います。   特に問題となりがちなのは、直接の親族以外の関係者、つまり姻族です。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

非親族による事業承継は時間がかかる傾向にある

おはようございます、今日はレントゲンの日です。 レントゲンが人物名というのにピンとこないのは・・・やはり語感が原因でしょうか。   事業承継についてお話をしています。 非親族承継の増加とそれに伴う業者の増加について簡単に触れました。   非親族承継と親族承継を比較した場合、前者は事業承継の対策により時間を要することが多いようです。 少しポイントを整理するだけでも、次のような点が出てき...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

実際に事業を継ぐ人が相続人でないとしたら?

おはようございます、今日は辞書の日です。 辞書業界も大変に苦戦をしているようですね・・・   事業承継についてお話をしています。 相続において、そもそも遺産をもらう資格がある人が限定されていることを確認しました。   ここで問題となるのは、事業承継との齟齬です。 例えばこういう事例はどうでしょう?   例:妻は既に他界、子供がいるが事業を継ぐつもりはない。 年の離れた兄弟がおり...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

相続税における株式の評価

おはようございます、今日は鉄道安全確認の日です。 列車自体の事故もそうですが、駅でのトラブルも身近な所では増えている印象です・・・   事業承継についてお話をしています。 相続税の財産評価において、現預金に近いものほど評価が高いことを確認しました。   最も評価が高いのは現預金の一方、かなり評価が下がるのは土地などが代表例です。 やはり処分をするとなると手間ですし、場所が悪ければ買い...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

財産評価の基本:現預金に近いほど・・・

おはようございます、今日はまぐろの日です。 何かと話題の多い魚です。   事業承継についてお話をしています。 相続税における財産評価について、その傾向を確認しています。   財産評価における基本的な傾向の一つに、次のようなものがあります。   ・現預金に近い財産ほど、そのままの金額で評価される ・現預金から遠い資産ほど、評価額に割引が入る   これには理由があります。 例え...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

贈与、譲渡、そして相続

おはようございます、今日は時刻表の日です。 最近ではすっかりアプリですかね・・・   事業承継についてお話をしています。 自社株式を後継者に移転する方法について、確認をしています。   ここまでご紹介した方法を振り返ると   贈与:上手くすれば相当額を無税で移転可能。 ただし、長い時間がかかり、当事者間における強い結束が必要不可欠。   譲渡:資金さえ用意できるのであれば短期...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

低額譲渡はダメ

おはようございます、今日は古書の日です。 最近はテーマを設けた古本屋さんも増えていますね。   事業承継についてお話をしています。 契約自由の原則を駆使すれば、好きに譲渡ができるのでは?という点をご紹介しました。   契約自由を極端に使えば、どれだけ価値があるものでも「1円で売ります」ということは可能なはずです。 ・・・しかし、冷静になって考えてみると・・・   ・1億円の価値が...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

契約自由の原則

おはようございます、今日はドイツ統一の日です。 ちょうど中学生になった頃だったかなぁ・・・   事業承継についてお話をしています。 自社株式の移転について、有償譲渡による方法を確認しています。   資金さえあれば一括でドン、と譲渡できればなお良し。 厳しいようであれば、少しずつ譲渡していく、ただし時間がかかるので、購入原価は上がってしまう可能性が高いことと、人間関係を維持する必要があ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

小分けにして譲渡することもできます・・・が

おはようございます、今日は望遠鏡の日です。 小学生の頃、天文に興味があった時期がありました。   事業承継についてお話をしています。 生前に譲渡する場合の課題として、後継者に資金が必要であることを確認しました。   自社株式を一気に購入するとなると、数千万円から億円単位のお金が必要になる可能性があります。 もちろん、常に全てを一括で購入しなければならない訳ではありません。 現社長か...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

後継者がお金を持っていないとダメ

おはようございます、今日は印章の日です。 少しずつ使用頻度が低くなっているものの一つですね。   事業承継についてお話をしています。 現社長から後継者に自社株式を売却する方法について検討しています。   売却ですから、当然後継者はお金を有していなければなりません。 売却(譲渡)は「誰かにお金を支払って目的のものを手に入れる」ものです。   つまり、後継者は自社株式相当額の現預金を...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

事業承継の主題は自社株式

おはようございます、今日はクラシック音楽の日です。 なにをもってクラシックというのか、実は結構疑問に思っています。   事業承継についてお話をしています。 税金の最小化を最初に目的としてしまうと、色々と不都合が生じることもあることを紹介しました。   ここで事業承継という話をするときに、もっとも話題となる点を確認しておきます。 それは自社株式です。   自営業というのは、個人事業...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

正しい使い方「寄贈と譲渡と寄付」

寄贈と譲渡の違い 法律的な意味を伴う言葉の使い方って難しいですね譲渡・寄贈・寄付について調べてみました 譲渡 権利・財産、法律上の地位などを、他人にゆずりわたすこと。 有償・無償は問わない(デジタル大辞泉) 寄贈 主として学校などの公共性の高いところに品物を贈ること(大辞林 第三版) 寄付 公共事業や社寺などに、金品を贈ること(デジタル大辞泉) 今回の原爆資料館で廃棄処分されるパネル...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2017/09/04 04:03

必ず転職できる気持ちになれました【40代男性お客様の感想】

必ず転職できる気持ちになれました【40代男性お客様の感想】 転職の個別サポート塾の 継続4ヶ月コースに お申込みになられた 40代半ば男性のお客様から 無料相談のご感想を頂きました。 無料相談を受けた感想ですが、 サポートの具体的な話を聞くにつれて、西澤さんのサポートを受けて頑張れば、必ず転職できる気持ちになれました。 これから、宜しくお願いいたします。 このお客様は ...(続きを読む

西澤 靖夫
西澤 靖夫
(キャリアカウンセラー)
2017/04/18 21:01

「疑わしい取引 40万件以上!?」

こんにちは! さて、警察庁の年次報告によると、 金融機関などが2016年に届け出た「疑わしい取引」が、 40万1091件もあったことがわかりました。   これは、前年比0.4%増加し、届け出制度が始まって以来、 過去最多の件数でした。 その中で、実際に摘発されたのは、 1091件とのこと。   中身を見ると、詐欺が496件、 口座の譲渡などの犯罪収益移転防止法違反が429件、...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

【売り案件】調剤薬局

調剤薬局の売り案件がでました。■案件概要 ・譲渡理由:本社から遠距離のため ・譲渡形態:事業譲渡あるいは株式譲渡 ■譲渡企業の概要 ・事業内容:調剤薬局 ・所在地:埼玉 ・売上高:約1億円(対象店舗のみ) ・従業員数:約4名(パート含む) ■譲渡の背景 ・譲渡企業は、神奈川県を中心に店舗展開を行っています。埼玉に1店舗だけでは効率化が図れないこと、また管理薬剤師が本社勤務を希望...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

金利や手数料はまだ高いかも

おはようございます、今日はハワイ移民出発の日です。 一度だけ行ったことがあります。   フィンテックについてお話しをしています。 債権譲渡やショッピングサイト運営者による融資について紹介をしました。   これらの新しい融資制度ですが、まだ利用者は少なく、小規模に留まっています。 そのため、各種手数料や金利については、一般的な融資制度(金融機関を通じたもの)に比べると、いくらか高く設定...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

平成28年確定申告 特定口座の5つの注意点

源泉徴収ありの特定口座は、確定申告するかどうかにあたり、いくつかの注意点をあります。   (1)  口座ごとに選択可 源泉徴収ありの特定口座の配当金等の金額を申告するかどうかは、口座ごとに選択することができます。      ただし、同じ口座内に配当金等と公社債等の利息の両方がある場合は、配当金等のみ、あるいは利息   のみを抜き出して申告することはできません。   (2)  譲渡...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

1,347件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索