「遺産分割」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「遺産分割」を含むコラム・事例

349件が該当しました

349件中 1~50件目

戸籍をたどる。  13,5キロ走。

こんにちは。 連休初日。タイヤ交換も終了し、夕方13,5キロ走った、旭川の行政書士の小林政浩です。 個人的には連休はじめとっても、通常の土日と同じ感覚です。 さて今日は、珍しく相続手続きのお話です。 行政書士の仕事の中に、相続人の調査と言うものもあります。 故人の戸籍をたどって出生の記載のある戸籍まで辿り、相続人を確定し、相続関係説明図を作って、依頼人にお渡しするまでが仕事になります。 その後...(続きを読む

小林 政浩
小林 政浩
(行政書士)
2017/04/30 01:08

調停委員について。 

こんにちは。 笑顔の奥の心模様が気になるこの頃、いかがお過ごしでしょうか? 週明けで午後から変更できない用事もあって忙しい上に、送られてきた書類に不備が複数あって午前中の仕事も思うように進まなくて疲れが倍増した、旭川の走る行政書士の小林です。 春になると、車の登録やバイクの登録の仕事が各地から来るのですが、日本中にそこそこのローカルルールみたいのがあって、あちらで通っても、こちらでは通らないと...(続きを読む

小林 政浩
小林 政浩
(行政書士)
2017/04/11 01:39

調査嘱託について。

こんにちは。 肩こりが少し楽になった気がしている、旭川の走るひと、行政書士の小林です。 旭川も、暖かい日が続いて、昨年練習で走っていた1周4キロちょっとのランニングコースもここ数日でかなり雪が融けて、週末は先週よりも長めのコースを走ろうかと思っているところです。 警察の交通関係の窓口は、相変わらず引越し後の免許証の住所の書き換え手続きをする方で混んでます。 さて、今日は財産分与の話し合いで時々...(続きを読む

小林 政浩
小林 政浩
(行政書士)
2017/04/06 01:32

真意が伝わることが大事。

こんにちは。 今日は夕方に7,5キロ走った、走る行政書士の小林です。先週は、途中休んだり歩いたりしながら5キロでしたが、今日は、ほぼ休まずに7,5キロ走りました。 でも決して速くはありません。(きっぱり) 今日も、他に走っている人を何人か見ました。 みなさん頑張ってますね。 それでは今日の本題です。 最近相談されたことに、「知らない司法書士からから封書で、相続に必要だから印鑑証明と委任状を送り...(続きを読む

小林 政浩
小林 政浩
(行政書士)
2017/03/26 01:17

準備、経験、極める。

こんにちは。 なかなか忙しい週末を何とかクリアした、走る行政書士の小林です。 夜テレビを見ていたら、「予約殺到の伝説の家政婦さん」の紹介をしていました。依頼で伺ったお家にある食材を使って、3時間で16品のお料理を作り置きしていました。 作る前に、依頼人であるその家の住人に、出身地や趣味などを聞き取り、冷蔵庫の中を20秒ほど見て献立をイメージして、「次々に」というか、何品かの料理を「同時進行」し...(続きを読む

小林 政浩
小林 政浩
(行政書士)
2017/03/25 01:49

準備は大切。

こんばんは、雪解けとともに「走る行政書士」になる予定の小林です。 今日は、午後からマイカーを車検整備に入れたため、代車に乗って仕事してました。乗り慣れない大き目の車に乗るのは気を使いますね。 さて、テーマにした「準備」、別の言葉に置き換えるなら「心構え」 離婚の話し合いでも、正しい知識、必要な資料、必要な証拠、離婚後の生活設計など、色々な準備をしておくべきと思います。 離婚協議でも、遺産分割協...(続きを読む

小林 政浩
小林 政浩
(行政書士)
2017/03/03 01:39

生命保険金の非課税限度額をご存知ですか?

平成28年12月に広島国税局が出した統計によると、平成27年の1年間に亡くなられた方の内、相続税の課税対象になった方の割合は6.6%となっております。およそ15人に1人となります。 この割合は平成26年だと3.3%でしたので、2倍に増加したことになります。なお、被相続人一人当たりの課税価格は1憶6,850万円→1憶1,347万円となっています。相続税の基礎控除額が少なくなったことで、税制が変わる...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

家事事件、人ごとではない、初の100万件超

離婚や相続といった親族間の問題が調停や審判として家庭裁判所に持ち込まれる「家事事件」が増えており、昨年初めて100万件を超えることが確実になりました。 事件の内容は財産遺産分割、相続放棄、また離婚に伴う争いも多いようです。 「私には関係ないでしょう」と思われてる人も相続や離婚の争いでこの事件に巻き込まれる事は充分ありますか気をつけておきましょう(年間離婚件数は22万件です!)(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

遺産相続で最初に確認すべきポイントは

期限のあるものに注意しよう! 遺産相続において、期限が過ぎてしまうと適用できなかったり、不利になりますので、特に注意が必要です。 遺産相続において期限があるものは下記のとおりです。 (1)    相続の放棄又は限定承認・・・相続開始から3か月以内 (2)    所得税の準確定申告・・・相続開始から4か月以内 (3)    相続税の申告・・・相続開始から10か月以内 財...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

遺産相続で最初に確認すべきポイントは

  期限のあるものに注意しよう! 遺産相続において、期限が過ぎてしまうと適用できなかったり、不利になりますので、特に注意が必要です。   遺産相続において期限があるものは下記のとおりです。 (1)    相続の放棄又は限定承認・・・相続開始から3か月以内 (2)    所得税の準確定申告・・・相続開始から4か月以内 (3)    相続税の申告・・・相続開始から10か月以内   財...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

遺産相続で最初に確認すべきポイント

1.期限のあるものに注意 遺産相続において期限があるものは下記のとおりです。 (1)相続の放棄又は限定承認・・・相続開始から3か月以内 (2)所得税の準確定申告・・・相続開始から4か月以内 (3)相続税の申告・・・相続開始から10か月以内 2.相続の放棄又は限定承認 相続の放棄又は限定承認は相続開始から3か月以内のため、早めに財産と債務の確認をします。 特に債務がある場合や連帯保証人になっ...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2016/08/19 08:59

「共有不動産」と言う「悪」

この2,3年は不動産相続の案件に力を入れておりますので様々な案件に出くわします。詳細は書けないですがこんな事があったという例をご紹介します。   例えば…   1.70代の方が80代の兄弟姉妹から遺産分割調停を申し立てられた   2.40年前に相続が発生した共有不動産を売却しようと思ったら相続人が最大100人近い事が判明   3.不動産相続した物件を売却しようと思って境界確定を始め...(続きを読む

向井 啓和
向井 啓和
(不動産業)

争族は親の責任!相続で揉めないための争族対策

意思がはっきりしている間に全員に思いを伝え、それが出来ないな ―――前回、相続について考えるとき、相続税を減らすことを目的にいろいろと策を練るべきではないことがわかりました。では、積極的にすべきことはありますか? 「遺産分割で家族が争う姿は見たくありませんよね。『争族対策』をしっかりしましょう。実は私も争族に巻き込まれた経験があるため、必要性を強く感じています」 遺言書を書くことが争族の元に...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

1億円を相続することに!知っておきたい相続税のこと

相続税の改正には大きなポイントが4つ ―――資産のことを考えるとき、相続もキーワードになりますよね?昨年、相続税に関する法律が変わったと聞きましたが… 「『約600万世帯が相続税の負担を迫られる可能性がある』といった情報が流れたことは、記憶に新しいですね。 改正のポイントは大きく4つあります。 1、基礎控除額の減額 2、税率の引き上げ 3、未成年者控除および障害者控除の控除額の増額 4、小...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

生命保険が相続対策に有効な2つの理由

1.相続対策は2つ 昨年1月に相続税の非課税枠が下がったことにより、相続税を支払わなければいけない、または相続税額が高くなる方が増え、FP相談の内容も相続の案件が増えてきている。 相続対策は大きく分ければ2つ。 1.相続税対策  2.遺産分割対策 2.相続税対策 生命保険の保険金は、それ自体に非課税枠が設けられている。   【 500万円×法定相続人の人数 】が非課税...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

民法、相続ルールの大規模改正へ(4)

遺留分をめぐる問題は? 4回にわたって取り上げてきた民法(相続法)改正も最終回です。   ④遺留分制度の見直し  「遺留分」とは、一定の相続人が最低限主張できる相続財産の割合を指します。相続人が配偶者と子2人の例では、配偶者の遺留分は4分の1、子1人の遺留分は8分の1です。  遺留分については、次のような問題が指摘されています。「遺留分減殺請求では寄与分を考慮できないこと」、「相続による法...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)

民法、相続ルールの大規模改正へ(3)

介護による貢献、相続への影響は?  引き続き、民法(相続法)の改正が検討されている項目を見ていきます。   ③寄与分制度の見直し  特定の相続人が亡くなった方に特別の貢献をしていた場合、遺産分割において「寄与分」が認められる定めが民法にあります。寄与分が認められるには、亡くなった方の「財産の維持または増加」に対し「特別の寄与」があったことが条件となります。  亡くなった方(親)への貢献という...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)

民法、相続ルールの大規模改正へ(2)

配偶者保護のための改正は? 前回に引き続き、現在審議されている民法(相続法)の改正検討項目を見ていきます。   ①配偶者の居住権保護  夫婦のどちらかが亡くなった場合、残された方は、住み慣れた家にそのまま住み続けたいと思うのが一般的でしょう。しかし、相続する権利は子どもにもありますので、遺産分割の結果によっては配偶者が住む家を失ってしまう可能性もあります。  「長生きのリスク」が指摘される...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)

民法、相続ルールの大規模改正へ(1)

民法(相続法)の改正検討項目  婚外子の法定相続分について民法が改正されたのは記憶に新しいところです。旧態依然としていた民法にメスが入ったのに伴い、現在、民法上の相続ルールの見直し作業が法務省により進められています。   改正が検討されている主な項目として、下記の5点が挙げられます。 ① 配偶者の居住権保護 ② 配偶者の本来の貢献に応じた遺産分割の実現 ③ 寄与分制度の見直し ④ 遺留分制度...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)

生前贈与は相続時に精算

父Aが亡くなり、子供XYZが相続人となりました。 遺産は9000万円ありました。 長男Xは、 家を建てる際に2000万円をもらっていました。 次男Yは、 事業資金のため、やはり1000万円をもらっていました。 三男は、 特に、生前贈与は受けていませんでした。 このような遺産分割では、 どのように遺産を分けるのでしょうか。 遺産は、9000万円、子供3人が相続人ですから、 3分の1ずつで、 1人3...(続きを読む

高島 秀行
高島 秀行
(弁護士)

遺言書、上手に使いましょう

おはようございます、今日は豆乳の日です。昔は苦手でしたが、今では割と好きな味です。遺言書について色々とお話をしてきました。相続税増税や高齢化、空き不動産の増加などこれから遺産分割を巡るトラブルは増加していくことが予想されます。遺言書はその全てを解決してくれる魔法の道具…というわけではありません。しかし用意をすることで、解決の一助となることは期待されます。何より、遺言書を書くことによって自分の人生を...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

保険はお得がいっぱい

主婦A「最近の相続ブームで保険に入る人が増えているらしいんだけど」   会社員C「知り合いの保険会社も人も忙しいって言ってたよ」   主婦A「なんでそんなに保険に入るのかしら」   会社員C「確か営業の時に相続の資料持っていたけど忘れちゃった」   主婦A「でも絶対相続と関係あるはずよ」   先生B「いいところに目を付けたね」   会社員C「やっぱり相続と保険は関係あるんで...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

保険は相続財産ではない

おはようございます、今日はご近所でインストアアカペラライブをやっています。お客様と距離の近いステージは楽しいです。遺言書についてお話をしています。遺産分割および相続税を安くするために保険を活用する事例について簡単に触れました。ここで、今回私自身が遺言書を作成するに当たって勉強になったことを一つご紹介。遺言書で分割を指定するのは、あくまでも相続財産(つまり死んだ時点でその人が所有していた財産)に限定...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

障害を持つ子供にお金を残す場合に注意すべきこと

ファイナンシャルプランナーの柴垣です。 先日、自治体からの依頼で障害を持つ子供の親御さんを対象に、親亡き後のお金の問題について講演をしてきました。 そこでも少しお話ししましたが、障害を持つ子供にお金を残すために信託などを活用して「成年後見人を付けないお金の残し方」を行っている、もしくは、行おうとしている方は、その方法では結局成年後見人をつけざるを得ない状況になってしまうかもしれま...(続きを読む

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

保険を使って遺産分割を円滑に

おはようございます、今日はカーフリーデーです。通販のおかげで、10年前に比べると、明らかに車の運転量が減りました。遺言書についてお話をしています。相続税を安くすることと、遺産の内容についてバランスが大切であることを簡単に説明しました。この辺りの課題を解決するに当たり、生命保険を活用することもよくあります。保険の特徴として、受取人が指定されていることがあります。遺言書で指定するまでもなく、受取人が確...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

揉めにくい遺産の内容

おはようございます、今日はバスの日です。あまり乗ることがないので、毎回乗り方でドキドキします。遺言書についてお話をしています。各遺産ごとに分割を明示し、共有は避けておいた方が無難かも、ということを紹介しました。という辺りから、遺産分割について揉めにくい遺産構成というのがある程度想像できます。つまり・ある程度分割の自由度が効く遺産、つまり現預金があると揉めにくいということです。自宅の土地と建物は同居...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

相続税の計算方法(2015年1月~)

相続税法の改正により、2015年1月1日以後の相続について基礎控除額や税率等が変更されました。改めましてご確認いただければと思います。今後も改正される可能性がありますので、その点はご注意ください。 法定相続人と法定相続分相続分は遺言で指定することができますが、遺言な無い場合は相続人で話し合う(遺産分割協議)ことになります。その際の基準となるのが「法定相続分」です。その他、相続人が亡くなっていた場...(続きを読む

小川 正之
小川 正之
(ファイナンシャルプランナー)

住宅購入したとき

住宅購入したとき、必要保障額は家賃分少なくなるため、死亡保障を減らすことを検討しましょう。現金で購入すると、家賃がかからなくなるのはもちろんのこと、住宅ローンを組むと、「団体信用生命保険」(団信)への加入が義務付けられている場合が多いため、住宅ローン返済者が亡くなった時、保険金で住宅ローンが完済でき、残された家族は住宅ローンの返済をする必要がなくなるからです。ただし、夫婦どちらか一方でローンを組ん...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

遺言書でないと難しいこと

おはようございます、今日は宝くじの日です。最近、買ってませんね。遺言書についてお話をしています。遺産の取り分を決めるに当たり、遺言書の優先順位が高いことを確認しました。実は遺言書を書いていないと、とても難しいことがいくつかあります。「本当はこの人に残してあげたいなぁ…」という遺志の実現です。例えば子供が3人いたとします。その内の一人はとてもよく親の面倒をみて、残りの二人は半ば音信不通のような状態だ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

遺産分割の手順

おはようございます、今日は杭の日です。基礎の作り込み、何においても大切です。遺言書についてお話をしています。昨日まで、どうしてここにきて遺言書の有用性が高まっているのか確認をしました。遺産の分割について少しだけ触れてみます。誰かが亡くなり、その人の遺した財産を親族なりが取り分に応じてもらう。ここで問題となるのはその取り分を決める方法です。細かなことを抜きにすると、取り分は以下の様な優先順位で決まっ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

結婚したとき

配偶者に対する責任から、ある程度の死亡保障が必要となりますが、共働きか専業主婦(主夫)なのか、夫婦の価値観などによって保険の入り方は異なります。まずは、お互いに独身の頃から加入している保険の保障内容や保障額の確認をしたうえで、過不足分を見直しましょう。加入している死亡保障は、一般的には死亡保険金が親に指定されています。継続する場合で、保険金を配偶者に渡したい場合は、受取人を親から配偶者に変更する必...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

相続発生後の手続き

相続発生後には、税務申告だけではなく、生活に関する諸手続きなど、やるべきことが数多くあります。期限に注意して手続きを進める必要があります。 ① 相続発生直後に行う手続き : 遺言書の確認遺言書の有無により、相続発生後の手続きが異なるため、まずは遺言書の有無を確認します。遺言書が「公正証書遺言」以外の場合は、最初に家庭裁判所の検認手続きを受ける必要がありますので注意が必要です。 ② 相続財産の把握...(続きを読む

小川 正之
小川 正之
(ファイナンシャルプランナー)

相続について色々相談しているが、本当に今のままで良いのか判断がつかない

相続診断士による相続対策 個別相談会 いつ起こるかわからない相続 事前の相続対策や相続が発生してお悩み・お困りの方を個別にサポート!  相続が発生すると、否応なしに葬儀や相続税の申告納税、遺産分割協議、不動産や預金の名義変更など、様々な手続きに巻き込まれす。 しかも、一定期間内に完了させる必要があり、遺族には辛いものです。 また、事前の相続対策には現状把握や問題点の確認、解決策の策定・実行...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

遺産分割の切り出しは慎重に

<現行犯逮捕>法要中に親族刺す 1人死亡2人けが 2007年にこんなニュースが流れました。大変悲しいことです。遺産分割は切り出し方をほんの少し間違えただけで、長く深い恨みを抱くトラブルになります。場合によってはこのような殺人事件にも。遺産分割の切り出しでやってはいけないこと3箇条。1.相続人確定(原戸籍をとって確認)しないで切り出す。2.相続人以外の親族(相続のプロはOK)が切り出す。3.「法律で...(続きを読む

西村 和敏
西村 和敏
(ファイナンシャルプランナー)

遺産を分けて欲しい-兄弟の一人が遺産を独り占め-

お父さんやお母さんが亡くなったときに、 兄弟の一人、長男あるいは親御さんと同居していた方が 遺産を独り占めにして他の兄弟には遺産の内容を明らかにしないし、 遺産を渡しもしない、ということは意外とよくあります。 しかし、現在の民法では、 子供は平等の法定相続分がありますから、 同じ子供である兄弟の1人が、 長男であっても、同居をしていたとしても、 遺産を独り占めすることはできません。 そこで、遺...(続きを読む

高島 秀行
高島 秀行
(弁護士)

母が亡くなったら3000万円の預金が500万円に

日経新聞に、 兄と同居している母が亡くなったら 母の生前は3000万円あった預金が 500万円しかなかった。 遺産分割の際にどうしたらよいか という相談が載っていました。 まず、こういうケースでは 預金の引き出しがお兄さんによってなされたのか を確認する必要があります。 銀行で取引明細と、払戻請求書を出してもらったらよいと思います。 お兄さんがお母さんからもらったという場合には 生前贈与として...(続きを読む

高島 秀行
高島 秀行
(弁護士)

住宅資金の贈与か金銭貸借か?

  住宅取得資金の贈与を受けた場合の非課税制度と相続時精算課税制度   親からの資金援助を受けて住宅を購入するケースはたいへん多いものです。 そのような場合には、その援助が贈与なのか金銭貸借なのかによって課税されるかどうかが異なってきます。   返済義務の無い贈与であれば贈与税がかかり、返済義務のある金銭貸借であれば課税はされないというのが原則となります。   ただし、住宅資金につ...(続きを読む

遠山 桂
遠山 桂
(行政書士)

賢者の想続、愚者の争族。やっておきたい相続対策2 基礎控除の把握

神奈川県横浜市のファイナンシャルプランナー高橋成壽です。 このシリーズでは知っているようで知られていない、 知られているのに準備されていない相続対策について 色々な視点からお伝えしていきます。 ※基礎控除の把握 相続開始後、気になるのは遺産分割だけではありません。 最近多い悩みの種は相続税の支払いではないでしょうか まずは相続税のルールを知る必要があります。 遺族...(続きを読む

高橋 成壽
高橋 成壽
(ファイナンシャルプランナー)

【連休中も対応可!】不動産活用による相続対策 個別相談会  受付中!

不動産活用を得意とする相続診断士による相続対策 個別相談会 いつ起こるかわからない相続 事前の相続対策や相続が発生してお悩み・お困りの方を個別にサポート!  相続が発生すると、否応なしに葬儀や相続税の申告納税、遺産分割協議、不動産や預金の名義変更など、様々な手続きに巻き込まれす。 しかも、一定期間内に完了させる必要があり、遺族には辛いものです。 また、事前の相続対策には現...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)
2015/05/04 11:00

【土・日も相談可能です!】賃貸マンション・アパートによる相続対策 個別相談会 受付中!

不動産活用を得意とする相続診断士による相続対策 個別相談会 いつ起こるかわからない相続 事前の相続対策や相続が発生してお悩み・お困りの方を個別にサポート!  相続が発生すると、否応なしに葬儀や相続税の申告納税、遺産分割協議、不動産や預金の名義変更など、様々な手続きに巻き込まれす。 しかも、一定期間内に完了させる必要があり、遺族には辛いものです。 また、事前の相続対策には現状把握や問題点の確...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

本人死亡後に家族が負担する費用と周辺知識セミナー講師を終えて|札幌市

生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会札幌支部さん主催で、本人死亡後に家族が負担する費用と周辺知識セミナーを120分行ってきました(2014年11月27日)。 JAIFA札幌支部さんに依頼をいただくのは2回目。 今回は、 シニア層に考えてもらいたい!見落としがちな相続対策と情報対策~本人死亡後に家族が負担する費用と周辺知識~ というテーマでのお話です。 保険を扱っていると、どうしても相...(続きを読む

明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)

事前の相続対策や相続が発生してお悩みの方を個別にサポート!

相続診断士による相続対策 個別相談会 いつ起こるかわからない相続 事前の相続対策や相続が発生してお悩み・お困りの方を個別にサポート!  相続が発生すると、否応なしに葬儀や相続税の申告納税、遺産分割協議、不動産や預金の名義変更など、様々な手続きに巻き込まれす。 しかも、一定期間内に完了させる必要があり、遺族には辛いものです。 また、事前の相続対策には現状把握や問題点の確認、解決策の策定・実行...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

相続前・中・後の相続対策 -時代はオーダーメイド-

様々な視点の相続対策 世間では、相続税の税制改正を受けていわゆる“相続対策セミナー”や“相続対策本”が隆盛を極めていますね。もちろんインターネットでも情報が氾濫しています。  相続税の節税だったり、遺産分割対策(遺言書)に関するものだったり、内容や方法等も様々です。 今回ご紹介するのはS県S市にお住まいのT様のケースです。  T様は自身のお母様の万が一の時のために備え、とあるハウスメーカー主催...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)

老い支度入門~家族が認知症になって困ることのセミナー講師を終えて|東京都国立市

東京都国立市で、老い支度入門~家族が認知症になって困ることについてのセミナーを60分、パネルディスカッションを60分行ってきました。 今回は、知人の税理士先生が所属している一般社団法人家族えんまん相続協会からの依頼で、会場には50人超の方々がいらっしゃったようです。 第1部でセミナーを行い、第2部はパネルディスカッションで税理士先生の司会進行のもと、弁護士先生と司法書士先生と私の3人で、...(続きを読む

明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)

賃貸マンション・アパートによる相続対策 個別相談会 受付中!

不動産活用を得意とする相続診断士による相続対策 個別相談会 いつ起こるかわからない相続 事前の相続対策や相続が発生してお悩み・お困りの方を個別にサポート!  相続が発生すると、否応なしに葬儀や相続税の申告納税、遺産分割協議、不動産や預金の名義変更など、様々な手続きに巻き込まれす。 しかも、一定期間内に完了させる必要があり、遺族には辛いものです。 また、事前の相続対策には現状把握や問題点の確...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

出国税は相続人も注意

平成27年度税制改正では、有価証券等が1億円以上あり、出国する場合、その譲渡益に対して課税するという出国税の導入が予定されています。 これは、香港やシンガポールなど株式の譲渡が非課税の国で取引が行われた場合、課税することができないので、これを未然に防ごうとする制度です。 海外に居住している人に対して、有価証券等の贈与や相続が行われた場合も同様に出国税の対象となります。 相続税を支払って、さらに...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2015/01/19 13:03

【相続対策相談会 開催】誰に、何を、どのように相談したら良いのかお困りの方必見!

相続診断士による相続対策 個別相談会 いつ起こるかわからない相続 事前の相続対策や相続が発生してお悩み・お困りの方を個別にサポート!  相続が発生すると、否応なしに葬儀や相続税の申告納税、遺産分割協議、不動産や預金の名義変更など、様々な手続きに巻き込まれす。 しかも、一定期間内に完了させる必要があり、遺族には辛いものです。 また、事前の相続対策には現状把握や問題点の確認、解決策の策定・実行...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

【相続対策の生命保険】リビングニーズ特約による給付金を受け取る場合の留意点

相続総合研究所の大泉稔です。おはようございます。 ターミナルケアや終末期ケアなどの言葉の浸透と共に、「リビングニーズ特約」も注目され始めたようにも思われます。 そもそも生命保険の特約というと、 「特約が保険を分かりにくくする&保険料を吊り上げている」というスタンスで「保険の悪の根源」のように見られているようです。その中でも、リビングニーズ特約は「特約保険料が無料」ということもあって歓迎されてい...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)

新年の賃貸住宅新聞に載りました~

あけましておめでとうございます!年が明けて数日が経ってしまいましたが、今年もよろしくお願い致します。 全国賃貸住宅新聞の1月5日号に私の記事が載りました。 相続税の増税元年ということで、「知っておきたい遺産分割Q&A」で回答者の一人として回答させて頂きました。 トップバッターです 年末に平成27年度の税制改正大綱が発表されました。 大家さんに影響がありそうなところをピックアップすると、 ≪...(続きを読む

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋
(税理士)
2015/01/07 12:28

相続診断士による相続対策 個別相談会 開催!

相続診断士による相続対策 個別相談会 いつ起こるかわからない相続 事前の相続対策や相続が発生してお悩み・お困りの方を個別にサポート!  相続が発生すると、否応なしに葬儀や相続税の申告納税、遺産分割協議、不動産や預金の名義変更など、様々な手続きに巻き込まれす。 しかも、一定期間内に完了させる必要があり、遺族には辛いものです。 また、事前の相続対策には現状把握や問題点の確認、解決策の策定・実行...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

349件中 1~50 件目

「相続」に関するまとめ

  • 相続や相続税の仕組み、また事前準備、相続発生後の不安に役立つ情報をご提供します!

    相続のお悩みは本当に人それぞれ。親族同士で揉める「争族」、また遺言書が見つからない、相続発生後に知らない親族が出てきた…土地や建物の持ち主が分からない!などの問題もよく出てきます。それに加えて平成27年1月の相続税改正後、課税対象者は約5万人増えるとも言われています。 「我が家には関係ない」と思っていると、莫大な相続税が課税されてしまうかもしれません…! どういう人が相続税の課税対象になるのか、また改正内容を事前に知っておくことで自分の相続や、両親など親族の相続時に活かせる可能性が充分あります。相続税の発生、自分の相続のための生前贈与の準備や遺言書作成など、相続発生前~発生後まで幅広く専門家がサポートいたします。 ここでは、相続ってなに?税制改革で何が変わるの?という初歩的な疑問に専門家がお答えします!

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索