「承継」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「承継」を含むコラム・事例

749件が該当しました

749件中 1~50件目

非親族による承継:メリットNEW

おはようございます、今日は空の日です。 飛行機は年に一度くらいしか乗っていません。   事業承継についてお話をしています。 親族による承継のメリット・デメリットを確認したので、次は非親族による承継について。   非親族による承継のメリットは以下の通りです。   ・後継者の確保について可能性が高まる 世の中には親族以外の人が圧倒的に多いわけです。 従って、非親族に後継者候補を広げ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

親族による承継:デメリットNEW

おはようございます、今日は世界初の地下核実験が行われた日とのこと。 最近は色々ときな臭いこともあり、落ち着かないですね・・・   事業承継についてお話をしています。 親族による承継のメリットに触れましたので、次はデメリットについて。   ・親族に経営者向きの人はいるか? 残念ながら、経営者というのは誰でも向いているものではありません。 決断力、行動力、結果に対する責任感、楽観的と悲...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

親族による承継:メリットNEW

おはようございます、今日はかいわれ大根の日です。 感じで書くと貝割大根なのですね・・・なぜ「れ」?   事業承継についてお話をしています。 後継者をどこから探してくるのかについて簡単に。   まずは一番ポピュラーなところ、親族から探すことについて。 メリットとしては   ・関係者からの信頼が得やすい 商売は信用が命です。 「先代のお子さん」が商売を継ぐとなれば、内部からも外部...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

新社長はどこから探す?NEW

おはようございます、今日はアメリカの憲法記念日です。 あちらさんも色々とモメていますね・・・   事業承継についてお話をしています。 自社株式の移譲では、色々とお金が不足しがちになる点を確認しました。   ここでもう一つ、論点を再度確認しておきます。 事業承継についてお話を始めて最初に触れたのは「人」に関することでした。 つまり後継者を誰にするのか?という点です。   候補者と...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

自社株式と換金性NEW

おはようございます、今日は競馬の日です。 馬券を買ったこともなければ、競馬場に行ったこともないなぁ・・・   事業承継についてお話をしています。 自社株式の金額がどのようにして計算をされるのか、本当に基礎的なところだけ確認しました。   ここで、自社株式に関する一つの特性を確認しておきます。 それは換金性の低さです。   現社長が自社の株式を独占しているとします。 その自社株式...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

会社の業績と財政状態NEW

おはようございます、今日はひじきの日です。 昔は割と苦手だったのですが、いまは好物です。   事業承継についてお話をしています。 儲かっている会社の株式は価値が高い、という当たり前の点を確認しておきました。   ただ、単純に「儲かっている」というだけで自社株式の金額が計算される訳ではありません。 実際に評価をするときには、会社における次のような点が評価基準となります。   ・その...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

認知症と家族信託 その2NEW

成年後見制度のデメリットを補う役割として最近注目されているのが家族信託です。   家族信託とは、信頼できる家族に財産を預け、管理してもらうことです。   (1) 家族信託のメリットとは 通常、認知症に備えて、後見人制度を利用し、財産承継に対しては遺言で対応する必要があります。   家族信託の場合は、一つの契約で財産の管理と財産承継ができます。   生前と相続発生後の両方の対策が...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

額面学と実際の価値の差NEW

おはようございます、今日は十字架賞賛の日です。 最初は魚がシンボルだったそうですね。   事業承継についてお話をしています。 自社株式の金額はどうやって計算するのか?について簡単に。   会社の資本金を確認すると、自社株式の額面上の金額は確認できます。 額面上、というのは「最初に出資したときの金額」くらいの意味合いです。 資本金が1,000万円の会社であれば、その会社を作る時に誰か...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

自社株式の価値NEW

おはようございます、今日は世界の法の日です。 法律というのも、中々面白い存在だな、と最近は感じています。   事業承継についてお話をしています。 小さな会社において事業を安定的に経営するためには、社長が自社株式を保有した方が良いことを確認しました。   つまり、社長が交代する時には、やっぱり新社長がその会社の株式を独占していた方が安心なわけです。 例えば社長は長兄が就任したが、株式は...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

出資と経営を一致させるために必要なことNEW

おはようございます、今日は水路記念日です。 最近では水辺をみると「なんか釣れるのかな?」と思うようになりました・・・   事業承継についてお話をしています。 小さな会社の現実としては、出資と経営が分離していない方が便利なことが多いことを指摘しました。   もちろん、誰かからの出資を受けつつも効率的に業務をこなしている事例もあるにはあるでしょう。 しかし、現実的には「パパにお金を出して...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

出資と経営の分離によるトラブルその2:友人内NEW

おはようございます、今日は公衆電話の日です。 交換手という職があったのですよね・・・。   事業承継についてお話をしています。 出資と経営が分離している時によくあるトラブルについて確認しています。   昨日は親族内でした。 次は友人内でのトラブルについて。   友人などご縁のある人と一緒に事業を開始する、ということはよくあることです。 その時に「一緒に経営するのだから、出資も半...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

出資と経営の分離によるトラブルその1:親族内NEW

おはようございます、今日は下水道の日です。 すごいインフラですよねぇ・・・   事業承継についてお話をしています。 出資と経営が分離しているときに起こり得るトラブルについて、実例を交えて。   まず一つ目は親族内でのトラブルです。 株式を保有していた経営者が死亡し、その株式について親族間において分けられた状態で相続が行われたような例です。   保有している遺産内容について、自社株...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

実際によくあるトラブルNEW

おはようございます、今日は世界占いの日です。 以前にも本記事で書きましたが、占いは案外とよく出来ている仕組みだと思っています。   事業承継についてお話をしています。 中小零細法人においては出資と経営が分離していないことが多いということを確認しました。   小さな会社だと人間関係が濃く、またスピードも必要であることから出資と経営は分離できない。 私自身の体験としては、これは覆しようも...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

出資と経営が分離しない理由その2:スピードNEW

おはようございます、今日はニューヨークの日です。 ヨークはイギリスの爵位なんですね・・・   事業承継についてお話をしています。 中小法人において出資と経営が分離しない理由を確認しています。   昨日は人間関係を取り上げました。 次はスピードです。   出資と経営が分離している都合上、出資者は基本的に経営に口出しをしないことになっています。 ただし、株主が経営に対して何も出来な...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

出資と経営が分離しない理由その1:人間関係NEW

おはようございます、今日はブラジルの独立記念日です。 ポルトガルというのも、色々と歴史が複雑な国ですね。   事業承継についてお話をしています。 中小零細法人において、出資と経営が分離していない理由を確認しています。   理由を細かく上げればキリがないので2つだけ。 まず一つ目は人間関係の濃さです。   例えば私がトヨタ自動車の株式をそれなりに持っていたとします。 もしトヨタの...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

中小法人の現実

おはようございます、今日は黒豆の日です。 煮豆、日常的にはそれほど食べていないかなぁ・・・   事業承継についてお話をしています。 法人経営の大前提は「出資と経営が分離していること」だと確認しました。   それでは、中小零細法人の実際はどうなのでしょうか?   全法人においてその大多数を占める中小零細法人ですが、出資者(お金の出し手)と経営者(社長)は一致していることの方が圧倒的に...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

法人経営の前提

おはようございます、今日は国民栄誉賞の日です。 授与基準についてよく話題となる賞でしょうか。   事業承継についてお話をしています。 自社株式の移転が事業承継における主題ということを確認しました。   ここで法人経営について、その前提を確認しておきます。 法人は「人類が生み出した発明の中でも相当に有用なもの」と呼ばれていたりします。 出資者(お金の出し手)と経営者(実際の運用者)、...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

事業承継の主題は自社株式

おはようございます、今日はクラシック音楽の日です。 なにをもってクラシックというのか、実は結構疑問に思っています。   事業承継についてお話をしています。 税金の最小化を最初に目的としてしまうと、色々と不都合が生じることもあることを紹介しました。   ここで事業承継という話をするときに、もっとも話題となる点を確認しておきます。 それは自社株式です。   自営業というのは、個人事業...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

お金のことはその後です

おはようございます、今日はベッドの日です。 長らく布団で生活をしています。   事業承継についてお話をしています。 自社事業を語ることの重要性について改めて指摘しました。   事業承継の話、となると何故か一番最初に候補となるのは   ・こうすれば税金が安くなりますよ!!   ということになっています。 個人的には、この流れは本当に強い疑問を感じています。   確かに、税金...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

自分の仕事を語ること

おはようございます、今日は靴の日です。 最近はあえて裸足に戻っている人も少しずつ増えているとか。   事業承継についてお話をしています。 自社の仕事内容を伝えてないため、お話が進まないことが多いことを指摘しました。   この点についても、中小零細企業は大きな課題を抱えています。 まず社長さん自身が自社の仕事を語れないことが結構多いように感じています。 これが出来ないと、事業承継は絶...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

仕事内容の説明

おはようございます、今日は杭の日です。 基礎工事に関する事件も色々とありました。   事業承継についてお話をしています。 遺族が納得していない対策は、むしろ問題を拡大させることもあることを指摘しました。   一般的な相続でも十分に大変ですが、事業承継では更に面倒なことがあります。 それは「自社事業の内容がきちんと伝わっているのか?」という点です。   これもまたよくある話ですが、...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

対策が問題を引き起こすことも

おはようございます、今日は野菜の日です。 野菜も種類が増えましたね。   事業承継についてお話をしています。 事業承継に限定しない相続全般において、死を語ることへの忌避感が様々な問題を引き起こしています。   昨日も書いた「オレも考えているから」、確かに何かを考えていて、何かしらの対策をしていることもあります。 ただ、困ったことにその対策が新たなる火種になることもあります。   ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2017/08/31 07:00

下の世代からよく聞く言葉

おはようございます、今日は冒険家の日です。 現代日本で冒険に出られる場所というと・・・山とか海でしょうかね?   事業承継についてお話をしています。 死について語ることを嫌がる人が多いことについて指摘しました。   これは事業承継に限らないことなのですが・・・ 高齢化の進展と相続税の増税に伴い、相続という事項について注目する人が随分と増えました。 私自身も相談を受けることがあります...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

死を語ることへの忌避感

おはようございます、今日は焼肉の日です。 以前は観なかったような部位が増えましたね。   事業承継についてお話をしています。 問題は認識されているのに、具体的な話が進まない原因について。   まず指摘をしたいのは、現代日本における死生観です。 結構な比率で、自分の死について考えることを嫌がる方が多いのが現状です。 また他人から自分の死について語られると、怒り出すような人も珍しくあり...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

後継者が必要

おはようございます、今日は気象予報士の日です。 今年の夏は大分予報が外れましたね・・・   事業承継についてお話をしています。 中小零細企業の高齢化問題は、全容把握が非常に難しいということを確認しました。   一部においては日本の産業における中核を担っている中小零細企業について、高齢化が進むことにより次のような問題が生じました。   「で、誰がこの商売を引き継ぐの?」   この...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

どれくらいの影響が出るのかよくわからない

おはようございます、今日は佃大橋が完成した日です。 今から50年くらい前は、まだ渡しがあったのですね。   事業承継についてお話をしています。 多くの中小零細企業が産業全体を支えていることについて確認すると共に、高齢化問題が放置されてきた現状について確認しました。   もちろん、全ての中小零細企業が優れた技術を有しているとは言い難いです。 中には時代遅れで効率の悪い技術しか有しておら...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

実は自覚をしていない

おはようございます、今日はユースホステルの日です。 世界各地に存在しているようです。   事業承継についてお話をしています。 日本全体の産業において、中小零細企業が品質を支えていることに触れました。   確かに産業全体を支えているにも関わらず、中小零細企業の存在はあまり注目されません。 色々と理由は考えられますが、ここでは二つの方向性に絞ってみます。   ・大企業が自覚していない...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

小さな会社が支えている

おはようございます、今日は川柳発祥の日です。 この夏の 雨の多さに 辟易し 食や娯楽は 水をさされて・・・イマイチかな。   事業承継についてお話をしています。 数多くの小さな会社が高齢化という現象にみまわれていることを確認しました。   ここで日本の事業構造について簡単に確認をしたいと思います。 これまでの日本における売りというのは、技術やサービスの高品質でした。 過去10年ほど...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

「事業承継」がこれだけ話題になる理由

おはようございます、今日は愛酒の日です。 昔はそれほど飲まなかったのですがねぇ・・・   事業承継についてお話をしています。 なぜ事業承継がこれだけ話題になるのか、その背景について確認をします。   まず、皆様もよく御存知の通り、日本では急激な勢いで少子高齢化が進んでいます。 ですので、ありとあらゆる分野において等しく高齢化は進んでおり、この傾向は業界を問いません。 建設業でも、製...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

「事業承継」の意味を確認

おはようございます、今日はウクレレの日です。 ここ10年くらいで大分市民権を得てきた楽器です。   事業承継についてお話をしています。 まずは基本中の基本、事業承継という言葉の意味について確認してみましょう。 「そんなことはわかっている」という方も多いかとは思いますが・・・私が税理士として色々な方とお話をしていて「事業承継」という単語をお話しても、なんのことだか分からない方も決して少なく...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

事業承継のこと

おはようございます、1945年の今日、天気予報が復活したとのこと。 気象情報は重要な戦術的情報なので、秘匿されていたらしいですね。   ここ最近、税理士事務所がテレビやラジオでCMを打つ例が増えています。 その中でも特に相続税を題材に打ち出しているものが多いようです。   2015年に相続税が改正されて以降、相続税をネタにした様々なお話が出てきました。 最近よく話題になっているのはア...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

事業承継をする際に、前社長、現社長の連帯保証は、どうなるのか?

事業承継をする際に、前社長、現社長の連帯保証は、どうなるのか? 中小企業や個人事業主さんが、上手に銀行取引ができるようにサポートをしている、銀行対策.comの渕本です。 経営者保証に関するガイドラインが公表され、「融資審査の本音塾」でも、 ◆ 第49回(2014年4月15日号)から、第57回(2014年8月19日号)まで で、基礎編から、詳細に、解説しました。 ⇒ 経営者保証に関す...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)
2017/05/19 13:30

春の発酵力&肉祭りスペシャル!九州の発酵力伝承ツアー第14弾IN北九州

ポッドキャスト配信九州まちづくりマガジン2017/04/23 ON AIR 【春の発酵力&肉祭りスペシャル!九州の発酵力伝承ツアー第14弾IN北九州】 ▼ここから聴くことができます。http://tozaikenbunroku.seesaa.net/s/article/449654651.html 北九州に帰ってきた九州の発酵力伝承ツアー新小岩に登場する九州の発酵力シリーズ 花粉だけじゃな...(続きを読む

新納 昭秀
新納 昭秀
(経営コンサルタント)
2017/05/10 12:17

春の発酵力&肉祭りスペシャル!九州の発酵力伝承ツアー第14弾IN北九州

ポッドキャスト配信九州まちづくりマガジン2017/04/23 ON AIR 【春の発酵力&肉祭りスペシャル!九州の発酵力伝承ツアー第14弾IN北九州】 ▼ここから聴くことができます。http://tozaikenbunroku.seesaa.net/s/article/449654651.html 北九州に帰ってきた九州の発酵力伝承ツアー新小岩に登場する九州の発酵力シリーズ 花粉だけじゃな...(続きを読む

新納 昭秀
新納 昭秀
(経営コンサルタント)
2017/05/10 12:17

3.11スペシャル〜あれから6年〜 ラヂオ東西見聞録

3/5 SUN 12:00-12:55コミュニティラジオ天神〜九州まちづくりマガジン®︎〜ラヂオ東西見聞録®︎ON AIR 予告 3.11東日本大震災より6年移住した人々の現在ー過去ー未来 2011.03.11に発生した、東日本大震災より6年が経とうとしています。今回のラヂオ東西見聞録は、3.11より6年、西日本へ移住した方々にスポットを当てた55分とします。 ▼リーダーズトーク①スペシャル...(続きを読む

新納 昭秀
新納 昭秀
(経営コンサルタント)
2017/03/04 12:48

3.11スペシャル〜あれから6年〜 ラヂオ東西見聞録

3/5 SUN 12:00-12:55コミュニティラジオ天神〜九州まちづくりマガジン®︎〜ラヂオ東西見聞録®︎ON AIR 予告 3.11東日本大震災より6年移住した人々の現在ー過去ー未来 2011.03.11に発生した、東日本大震災より6年が経とうとしています。今回のラヂオ東西見聞録は、3.11より6年、西日本へ移住した方々にスポットを当てた55分とします。 ▼リーダーズトーク①スペシャル...(続きを読む

新納 昭秀
新納 昭秀
(経営コンサルタント)
2017/03/04 12:48

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます 「備える」をテーマとした2016年が終えました。春先の震災を始め、様々な現象が私たちの前に現れ、備えが間に合わず混乱に陥った感がありました。それもこれも、新たなる変化の前兆のようです。英国のEU離脱、米国の大統領選等、欧米に起きはじめた変化は、これまでのグローバリゼーションの生きづまりによるナショナリズムの台頭と言われています。国内を見ればアベノミクス失敗...(続きを読む

新納 昭秀
新納 昭秀
(経営コンサルタント)
2017/01/07 19:00

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます 「備える」をテーマとした2016年が終えました。春先の震災を始め、様々な現象が私たちの前に現れ、備えが間に合わず混乱に陥った感がありました。それもこれも、新たなる変化の前兆のようです。英国のEU離脱、米国の大統領選等、欧米に起きはじめた変化は、これまでのグローバリゼーションの生きづまりによるナショナリズムの台頭と言われています。国内を見ればアベノミクス失敗...(続きを読む

新納 昭秀
新納 昭秀
(経営コンサルタント)
2017/01/07 19:00

経営者の意見の対立が招く結果

今年一年、 経営者の考えの違いが、 多くの犠牲を引き出すことを実感させられました。 仲良しこよしでは、良い経営はできないと思います。 議論は十分尽くす必要があります。 でも、それはみんなを幸せにするための議論であることが求められます。 すべての人を幸せにすることはできないかもしれません。 ただ、一人でも多くの人の幸せを願うことは、必須です。 才能ある多くの人を、悲しい思いにさせ、前途を失わせて...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
2016/12/27 16:23

銀行が婚活支援

百十四銀行は婚活支援する担当者を配置しました。独自に婚活イベントを実施するほか取引先の後継者にお嫁さんやお婿さんの候補者を紹介して事業承継を支援するようです。 確かに銀行はいろいろな取引先がありその中で独身の人も多いでしょう。 銀行が婚活支援する時代になりました。この際結婚情報サービスも始めたらいかがでしょうか?  (続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/11/12 15:07

10年継続、新潟ラウンド

マンテンホテル→ロワジールホテル→ラングウッドホテル→アートホテル。常宿の名称は、3回の変更となるものの、10年間通い続ける上越ラウンド。 現在は、7社にも及ぶ契約先となり、年間60泊以上の滞在。ありがたきミッションの継続。思い返せば、製造の町を襲ったあのリーマンショックも乗り越え、奇跡の大逆転もど真ん中に。今後、20年の経営計画策定という未来をデザインする案件も進行中であり、ますます...(続きを読む

新納 昭秀
新納 昭秀
(経営コンサルタント)
2016/09/24 10:02

8月1日〜8月7日に投稿したなう

融資の悩み相談 銀行対策・資金繰り改善コンサルタント 渕本さんの投稿したなう 事業承継をする、社長が交代する時の経営者保証は、どうなるのでしょうか? ⇒ http://ginko-taisaku.com/consul_blog/archives/34918/3 18:09 決算が赤字だから、債務超過だから、融資が受けられない!? ⇒ http://www.ginkotaisaku.com/a...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)
2016/08/08 12:45

【資金調達】手遅れになる前に!

現在、私たちSBMグループでは、【社長のメンター×理念主導型組織づくりコーチング×弱者逆転リブランディング戦略マーケティング×資金調達コンサルティング】の4本の柱による総合的な経営改善に向けたコンサルティング&プロデュースを実施中です。 先般、この春よりご依頼を受けているクライアントからの経営改善を取り組む中、業績も好調で、今後の成長も見込める魅力ある事業があるにも関わらず、どうしても勝負...(続きを読む

新納 昭秀
新納 昭秀
(経営コンサルタント)
2016/06/30 03:13

7月度【BIPコンサルティング無料相談会】のお知らせ

高木が役員をつとめているBIP(株)では、7月度コンサルティング無料相談会を実施します。 4つのテーマに対応した各専門コンサルタントが担当します。    7月6日【BIPコンサルティング無料相談会】IT系企業の成長戦略/ビジネスモデル・経営改善/幹部人材育成/IPO/M&A 実施日時: 2016年7月6日(水) 13:00-14:00、14:00-15:00、15:00-16:00 相...(続きを読む

高木 仁
高木 仁
(経営コンサルタント)

日経記事;『中小企業、2030年消滅? 社長の年齢、14年後 80歳前後に 世代交代で利益率改善も』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 6月6日付の日経新聞に、『エコノフォーカス中小企業、2030年消滅? 社長の年齢、14年後 80歳前後に 世代交代で利益率改善も』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『日本経済を支える中小企業が「消滅」の危機を迎えるかもしれな...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

【理念】選ばれ選ぶ存在になる

同じ札でも、血のついた札は掴みにいかない 先日の新規商談の際、お聴きしたコトバ。感銘!まさしく同様の理念。そして、思い出すことに。 一昨年のこと。業績低迷で苦しい中小企業経営者さんからのご依頼。高額な報酬を提示されたにも関わらず、断。 なぜならば、取り扱う商品が《原発の燃料棒の磨き》というビジネスだったから。もし現在の技術を生かして、『持続可能な社会づくり』という私たちの理念と重なり合うビジ...(続きを読む

新納 昭秀
新納 昭秀
(経営コンサルタント)
2016/06/03 11:25

【事業承継・後継者・人材派遣】エリア最大 売上目標6000%のオーダー受注

誰もが気づかないから チャンスがある。 地方であっても夢を描き、 かなえることができる。   【事業承継・人材系企業様】ビッグプロジェクトの追加オーダーをいただきました。   あのリーマンショックを乗り越え、足掛け10年。地方だから、雪深いから、景気が悪いから、とあきらめる経営者が多い中、売上600%増を実現しました。そして、次なるミッションは売上6000%増。実現すれば、県の境界線は...(続きを読む

新納 昭秀
新納 昭秀
(経営コンサルタント)
2016/05/18 04:02

争族は親の責任!相続で揉めないための争族対策

意思がはっきりしている間に全員に思いを伝え、それが出来ないな ―――前回、相続について考えるとき、相続税を減らすことを目的にいろいろと策を練るべきではないことがわかりました。では、積極的にすべきことはありますか? 「遺産分割で家族が争う姿は見たくありませんよね。『争族対策』をしっかりしましょう。実は私も争族に巻き込まれた経験があるため、必要性を強く感じています」 遺言書を書くことが争族の元に...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

【FP継続セミナー】基礎からわかる相続対策向けの生命保険

今週の土曜日(3月26日)に『基礎からわかる相続対策向けの生命保険』と題した FP継続セミナーを行います。 「相続対策向けの生命保険」というテーマで、これまで何度か行ってきました。 今回は、久々に「外貨建て保険」も扱います。 ぜひ、お越しください。 以下、セミナーの概要です。 タイトル 基礎からわかる相続対策向けの生命保険 主 催  株式会社ビジネス教育出版社 日 時  3月26日(土)...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2016/03/21 09:29

【事業承継・世代交代】浸透する理念主導型経営 錦糸町

業界でも知られる某レジェンド企業。苦しい時代に突入し、事業承継を起点に大改革へと向かう。昨年暮れにオーダーをいただき、本日は復活の狼煙の上がる日となりました。   まずは、従業員と経営者が一致団結すべく、ボトムアップ理念づくり©プログラムによる、新・企業理念が完成。浸透する理念主導型経営を実現すべく、新たなるスタートを切りました。   そして、業績逆転の営業戦略へ。今夏以降、地域...(続きを読む

新納 昭秀
新納 昭秀
(経営コンサルタント)
2016/03/13 23:07

749件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索