「アルバータ」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

杉浦 詔子
杉浦 詔子
(ファイナンシャルプランナー、カウンセラー)
鈴木 宏幸
鈴木 宏幸
(建築家)

閲覧数順 2022年06月28日更新

「アルバータ」を含む検索結果一覧

149件が該当しました

利用者からのQ&A相談

留学について

こんにちは。私は高校三年生です。この夏休みの期間で、今まで想像していた将来とは全く異なった海外進学(高校卒業後)をつよく希望するようになりました。時間がないこの時期での決断はかなり遅いと思っています。ですが、どうしても今は海外進学しか目に入りません。ですが、留学したいとはおもっていても、詳しい方法などが全くわかりません。私が住んでいる県も田舎でそのことを相談できる場所がゼロからと言っていいほどなく...

回答者
川尻 秀道
MBA留学と起業のプロ
川尻 秀道

アメリカ在住の中学生の留年について

2013年に父親の転職で、娘が5年生、息子が幼稚園の時にアメリカ在住になりました。その時はESLクラスがある学校でしたが、こちらでまた転職した為、引っ越しをし、現在日本人が娘と息子の2人だけの学校に通ってます。(英語を母国語としない生徒がいない為、ESLクラスはありません。)現在、娘は8年生(中2)なのですが、スピーキング力がない為、このままだと留年すると言われました。6週間後(11月下旬)に結論...

回答者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家
大園 エリカ

イギリスでホームシックになり、つらいです。

イギリスでの留学はもう2年目の大学生です。1年目の留学の後、3ケ月ほど休みがありずっと日本に帰国していましたが、5日ほど前にまたイギリスに戻ってきたところホームシックになってしまいつらいです。冷静に考えることができなくなり、「わざわざ両親に高い金額を出してもらってまで、(私が専攻している科目)をイギリスで学ぶべきなのか」などと考え悲しくなっています。2年目の留学で慣れたはずなのに、毎日ふとした時に...

回答者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家
大園 エリカ

海外で働きたい!

私は大学を中退した23歳男性です。海外で就職したいんですが、どこの国が海外で働きやすいですが?また、その方法は何があるんでしょうか?どうしても海外で働きたいんです。すみません。教えてください。

回答者
大澤 眞知子
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家
大澤 眞知子

専門家が投稿したコラム

1月からカナダのアルバータ州に5ヶ月留学しますが乗り気ではありません

どんな日本の高校が、この時期にカナダに未成年を送りつけているのでしょうか。 余りにも世界が見えていないです。   【質問】  1月からカナダのアルバータ州に5ヶ月留学しますが、あまり乗り気ではありません。 移動教室とか時間割とか最初の友達がいない1人のうちはどんな感じですか? 私は部屋の場所とかを覚えるのが苦手で、、、 お昼ご飯も自分は1人より友達といる方が楽しいタイプなので、友達が...

大澤 眞知子
執筆者
大澤 眞知子
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家

(11/24)Covidカナダ速報- アルバータ州学校閉鎖(他の州も追随か)

先週末の感染者増加が危機的なアルバータ州がついに学校閉鎖に踏み切りました。 先週末だけで感染者が1,549名、アウトブレイクもあちこちで起こっているアルバータの緊急決定です。 同じく先週末の感染者が1,933名と、悲惨な数字を見せているBC州も同じ対応をすると予測されています。 詳細は: * All students in Grades 7-12 will transit...

大澤 眞知子
執筆者
大澤 眞知子
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家

【PodCast】カナダ大学留学:日本の高校3年間で絶対やっておくこと(1)

カナダのCovid-19ケースは約260,000、死者10,553。 昨日の増加は、ケベック州1,162、オンタリオ州1,531、アルバータ713、BC525、マニトバ383など。 オンタリオ、ケベックがロックダウンするのも時間の問題。 BC州は、今日教育大臣がついにこんな発表「オンライン授業と対面のHybridに。。。」 そして増え続ける感染者、疲れるカナダ人、クリスマスシーズン(...

大澤 眞知子
執筆者
大澤 眞知子
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家

(11/9)Covidカナダ危機的情報- 機能不全の高校授業

カナダのCovid-19ケースは約260,000、死者10,553。 昨日の増加は、ケベック州1,397、オンタリオ州1,214、アルバータ727、BC589、マニトバ441など。 寒い冬が始まったカナダ、急激に悪化する第2波に襲われ、各州の政府は苦渋の決断を迫られています。 長引くパンデミックで疲弊した人たちがルールを守らず感染するケースが多発、また学校内での感染がもはや止められない...

大澤 眞知子
執筆者
大澤 眞知子
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家

(10/29)Covidカナダ最新危険情報- 高校留学生は出国するべき

アメリカ式民主主義の終焉を、崩れ行くアメリカのすぐ北側のカナダから観戦しています。 Civil unrest(市民の暴動)が予想され、カナダ・アメリカ国境に近い自宅にもどんな影響があるだろうと戦々恐々の日です。   カナダ、アメリカ、そして世界が日毎に危険になっています。 Covid-19の広がりはもちろん、従来の秩序が完全に壊れ去った世界では今までの「常識」「思い込み」は通用しないことを...

大澤 眞知子
執筆者
大澤 眞知子
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「アルバータ」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (4件)

  • コラム

    (145件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索