著作権・デザインの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

著作権・デザイン の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

福永 正也

弁理士

誰でもわかる言葉で伝えてこそ真の専門家だ!

専門家が専門用語をまくしたてたところで、単なる知識の羅列にすぎません。皆さんが欲しいのは知識ですか?私は、真の専門家サービスとは、高度な知識に基づく賢い知…

福永 正也

専門家が投稿したコラム

音楽教室からの著作権使用料徴収

<アマチュアジャズプレイヤーの弁理士の独り言です> JASRACとヤマハ音楽振興会を含む複数の企業、団体との間の著作権使用料に関する裁判が開始されるようです。自分でもアルトサックスを演奏するので、他人事とは思われず、成り行きに関心を持っています。 争いの根拠とされている著作権法の条文は第22条で、以下の通りのものです。 『第22条 著作者は、その著作異物を、公衆に直接見せ又は聞かせることを目的とし...

間山 進也
執筆者
間山 進也
弁理士

著作権侵害

著作権侵害事件については、特定侵害訴訟に入っていないので、弁理士は訴訟の代理人はできない。しかし、裁判外紛争解決手続きの代理人をすることはできる。裁判外紛争解決手続きというのは仲裁(ADR)を指す。 ときどき著作権侵害で相談を受けるのだが、上記のような事情なので、あまり積極的に関与しないようにしてきている。 著作権は特許と異なり技術的な知識が無くても侵害判定が可能だ。だから、技術の専門家である弁理...

大平 和幸
執筆者
大平 和幸
弁理士

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • 著作権・デザインに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積