各種の新規事業・事業拡大の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

各種の新規事業・事業拡大 の専門家に相談、悩み解決!

[ 新規事業・事業拡大 ] をさらに絞込む

専門家をご紹介

高木 仁

フランチャイズビジネスコンサルタント

ビジネスモデルと実践にこだわるフランチャイズビジネスの専門家

フランチャイズビジネスでは、複数の異なる事業体が、契約に基づき、異なるビジネスモデルを運営し発展していきます。FCの本質を守り、時代の流れに合わせた革新的な…

高木 仁

専門家が投稿したコラム

日経記事;『覇者・松下の失速 変化への感度鈍く IT勢の後じん、次の柱なお模索。。。』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 10月21日付の日経新聞に、『覇者・松下の失速 変化への感度鈍く IT勢の後じん、次の柱なお模索 昭和から平成へ(3)』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『未曽有の高成長を遂げた昭和から一変し、平成の日本経済は足踏みを続けた。そ...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

日経記事:『村田製、ソニーから工場 スマホ高機能部品を増産』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 10月15日付の日経新聞に、『村田製、ソニーから工場 スマホ高機能部品を増産』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『村田製作所はソニーから石川県にある部品工場を取得する。スマートフォン(スマホ)に搭載する高機能基板の新工場として使い...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

日経記事:『最先端の技術開発「マザー工場」再び脚光 製造業の6割、国内に』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 10月14日付の日経新聞に、『最先端の技術開発「マザー工場」再び脚光 製造業の6割、国内に』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『企業の競争力の源泉となる「マザー工場」を国内で拡充する動きが広がっている。日本政策投資銀行(DBJ)...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

日経記事;『トヨタ、19年にも中国でEV量産 環境規制対応』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 7月22日付の日経新聞(日経電子版)に、『トヨタ、19年にも中国でEV量産 環境規制対応』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『トヨタ自動車は2019年にも中国で電気自動車(EV)を量産する検討を始めた。中国政府はEVなどの走行時の...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

日経記事;『サービス業の付加価値を上げるには』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 6月5日付の日経新聞に、『サービス業の付加価値を上げるには』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『運送業界で、現在はトラック運転手が無料で引き受けることも多い荷物の積み下ろしなどを有料化する動きが広がりつつある。付加的なサービスを有...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • 各種の新規事業・事業拡大に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積