新規事業・事業拡大全般の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

新規事業・事業拡大全般 の専門家に相談、悩み解決!

[ 新規事業・事業拡大 ] をさらに絞込む

専門家をご紹介

長谷川 進

経営コンサルタント

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リス…

長谷川 進

新納 昭秀

経営コンサルタント

ビジネスの軍師として、老舗中小企業の改革再生を実現!

机上の空論では終わらせません!現場に入り込んだ独特のスタイルで、組織と営業の強化を中心とした、経営改革を進めます。クライアントの悩みを払拭し、“夢をかなえる…

新納 昭秀

佐藤 宏樹

公認会計士(日本/米国)

企業の「CHANGE(変革)」に特化したコンサルティング

新規事業、資金調達、海外進出、事業再生等、企業には状況に応じて様々な「CHANGE(変革)」が訪れます。自らの起業経験、銀行員としての融資経験、会計士/コンサルタン…

佐藤 宏樹

坂上 哲也、

戦略的Webコンサルタント

売上拡大と利益最大化の専門家

建築士として起業後、インターネット日本上陸を機にIT導入支援コンサルティング会社設立。インターネット黎明期よりSEOやアクセス解析を始めとするWebマーケティング…

坂上 哲也、

専門家が投稿したコラム

パートナーとの施工の質向上策その②「標準化施工」

 今回も、パートナーとの施工の質向上策の一つである「標準化施工」と題し、前回に引き続き解説致します。まず、繰り返しになりますが、建設業における工事現場は、自然条件や気象条件に大きく左右される屋外作業を伴うため、作業の標準化が難しいと言われます。 しかし、そうでしょうか。単なる言い訳に過ぎないと考えます。何故ならば、工程や予算はどうやって作成したのでしょうか。標準的な作業手順に従い、標準的な労務歩掛...

小澤 康宏
執筆者
小澤 康宏
経営コンサルタント

日経記事;『対アマゾン提携続々イオン・ソフトバンク・ヤフーも 実店舗・ネット、弱み補完』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 2月10日付の日経新聞に、『対アマゾン提携続々イオン・ソフトバンク・ヤフーも 実店舗・ネット、弱み補完』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『イオン、ソフトバンク、ヤフーの3社がインターネットとリアル双方の店舗運営や商品販売で提携す...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

パートナーとの施工の質向上策その①「標準化施工」

 次に、パートナーとの施工の質向上策について解説致します。下請け業者をパートナーとして位置づけ、コスト低減を図ることの必要性を前回まで解説致しました。そのパートナーである下請け業者の質向上が、コスト低減には必要な条件の一つとなります。 本来、利害関係者である下請け業者と協同し、施工の質を上げるなど考えにくいと思うかもしれません。しかし、企業の継続或いは成長には、社員一人当たり又は技術社員一人当たり...

小澤 康宏
執筆者
小澤 康宏
経営コンサルタント

パートナーとの取極め交渉その⑤「価格決定の基準」

 今回は、前回の「見積価格の検証」において、価格低減や生産性向上等に問題があることをお伝えしました。そこで、「価格決定の基準」に着目し、解説致します。 まず、現在の価格決定には、かなり不透明なところがあり、問題認識できていない企業が多く見受けられます。その結果、価格は下がらず、「かかるものはしょうがない。」と言って、いつまで経っても赤字から抜け出せないでいます。 そこで、価格に対する考え方を変え、...

小澤 康宏
執筆者
小澤 康宏
経営コンサルタント

パートナーとの取極め交渉その④「見積価格の検証」

 今回は、パートナーとの取極め交渉を行う際に、重要なポイントとなる価格について考えていきたいと思い、「見積価格の検証」と題して解説致します。 下請け業者から、普段見積り依頼する場合、その見積価格が適正化どうか評価する基準はどうなっているでしょうか。例えば、次のような評価があります。「過去の見積価格と比較する」相見積り取り価格比較する」しかし、これらの評価ではあくまで下請け業者の見積書が前提となって...

小澤 康宏
執筆者
小澤 康宏
経営コンサルタント

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • 新規事業・事業拡大全般に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積