コンプライアンス研修の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

コンプライアンス研修 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

中沢 努

コンサルタント・研修講師・講演講師

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。…

中沢 努

専門家が投稿したコラム

気づき、コンプライアンス (2018/04/19)

正しいガバナンスに必要なこと それは、「あなたの論理」、自分は気づかず、でも外からは身勝手に見えるだろうもの、を少しだけ否定すること。 すなわち、 「内向き意識」や「内向き思考」の是正。 (無断転載や無断複製禁止) by 自分で守るコンプライアンス → https://pensee-cmp.com/

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

気づき、コンプライアンス (2018/04/11)

コンプライアンスを理解するには 自分の常識や既成概念を、「素直に疑って」みなければならない。 儲けてなんぼ、勝ってなんぼ、みたいな「皆がそう思っているであろう」もの、を。 (無断転載や無断複製禁止) by 自分で守るコンプライアンス → https://pensee-cmp.com/

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

気づき、コンプライアンス (2018/04/06)

コンプライアンスの実態 多くが、部下に業績目標を本気で追わせる。 そして 「それを犠牲にしてでも正義を貫け」と言えずにいる。 (無断転載や無断複製禁止) by 自分で守るコンプライアンス → https://pensee-cmp.com/

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

気づき、コンプライアンス (2018/04/05)

会社のために不正してもいいのか? いけない。 あなたの人生は「会社のためにあるのではない」のだから。 (無断転載や無断複製禁止) by 自分で守るコンプライアンス → https://pensee-cmp.com/

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

気づき、コンプライアンス (2018/04/04)

不正は見つからなければいいのか? よくない。 誰も見ていなくても、「自分自身は見ている」のだから。 (無断転載や無断複製禁止) by 自分で守るコンプライアンス → https://pensee-cmp.com/

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

サービス

コンサルティング・アドバイザリー (Bタイプ)

弊社からご案内を差し上げたお客様限定

カテゴリ:コンプライアンス研修

料金:32,400(税込)

場所:出張/場所指定

中沢 努

中沢 努

(コンサルタント・研修講師・講演講師)

コンサルティング・アドバイザリー (Aタイプ)

弊社からご案内を差し上げたお客様限定

カテゴリ:コンプライアンス研修

料金:10,800(税込)

場所:出張/場所指定

中沢 努

中沢 努

(コンサルタント・研修講師・講演講師)

コンサルティング・アドバイザリー (Cタイプ)

弊社からご案内を差し上げたお客様限定

カテゴリ:コンプライアンス研修

料金:54,000(税込)

場所:出張/場所指定

中沢 努

中沢 努

(コンサルタント・研修講師・講演講師)

コンサルティング・アドバイザリー (Gタイプ)

弊社からご案内を差し上げたお客様限定

カテゴリ:コンプライアンス研修

料金:270,000(税込)

場所:出張/場所指定

中沢 努

中沢 努

(コンサルタント・研修講師・講演講師)

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • コンプライアンス研修に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積