対人力・コミュニケーション研修の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

対人力・コミュニケーション研修 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

平井 妙子

メンタルチェンジトレーナー

幸導メンタルチェンジ「心を楽に、Go for it!」

NLPトレーナー、カウンセラー、コーチングコーチとして、これらのスキルを統合し、メンタルサポートを行っております。幸導=こうどう=行動、望ましい状態へアクショ…

平井 妙子

竹内 和美

研修講師

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング…

竹内 和美

大野 萌子

心理カウンセラー

メンタルアップマネージャ認定機関

働く人が一番ストレスを感じるのは、人間関係であることが厚労省データからも明らかです。人間関係改善に必須のコミュニケーション、ストレスマネジメント、ハラスメ…

大野 萌子

藤田 潮

パーソナルコーチ

「傾聴力」が高まった職場では、組織の実力が劇的に変わります

「正しく聴ける力=傾聴力」を高めることにより、コミュニケーション能力が向上し、人間関係において、望ましい関係を構築することができます。コーチングの手法を用…

藤田 潮

専門家が投稿したコラム

1-7.営業はお節介業である【営業プロ指南書】

営業パーソンは、そもそもお節介業である。    このお客様には、素晴らしい未来の状態になっていただけるようにお手伝いしようという発想です。 お客様が望んでいようがいまいが、営業パーソンはいちいち気にする必要は関係ありません。 お客様にとってより良い未来が訪れるお手伝いを勝手にご提案するわけですから、営業活動はお節介活動です。 お節介を焼いてほしいと願うお客様が契約され、お節介は必要ないと...

廣瀬 孝一
執筆者
廣瀬 孝一
人財育成/セールストレーナー/プロコーチ

1-5.商品を語る前に未来を語れ【営業プロ指南書】

その商品・サービスを利用するとどんなシーンが訪れるのか?  商品説明をする前に未来を語る。未来の内容は、「提供する商品やサービスを利用した結果どうなっているのか」です。その未来の内容は、営業パーソンであるあなたがお客様から得たニーズに沿っている必要があります。そして、お客様がどの程度共感してくださるのかを確認しましょう。 未来を語る際のポイント1.具体的な場面(しーん)をまるでその場にいるかのよ...

廣瀬 孝一
執筆者
廣瀬 孝一
人財育成/セールストレーナー/プロコーチ

1-4.契約率を上げたいなら大きなギャップを作れ【営業プロ指南書】

お客様がどういう状態になれば、契約率が上がるのか。    答えはシンプルです。 欲しいという欲求度合いを高めれば、契約率は上がります。   お客様の欲求度合いを高めたいなら、ご採用いただく商品やサービスによって得られる未来の状態と現状とのギャップを大きくすることです。      大きなギャップ作りは二つの方向性で考えます。    1.「そんな風になるの?!!」と、お客様が驚くよう...

廣瀬 孝一
執筆者
廣瀬 孝一
人財育成/セールストレーナー/プロコーチ

1-3.買うものと得たいものは違う【営業プロ指南書】

売れないのは「お客様が買うもの」を説明しているから    お客様が買うものは何かというと、単なるツールです。 お客様には、そのツールを買うのは何のためという「目的」があります。 そのツールを買う目的を確認しないまま、ツールの説明をすると何が起こるのか? 目的の無いお客様には「必要ないよ」と思われます。   目的の有るお客様には「どうぞ選択肢のひとつに加えていただいて...

廣瀬 孝一
執筆者
廣瀬 孝一
人財育成/セールストレーナー/プロコーチ

実力があっても損をしている

「あなたは大丈夫?過少評価されてしまう人の3つの特徴」Y!ニュース Business で、本が紹介されました。 “たとえ実力があっても、オーラや存在感がないばかりに正当に評価されない人は少なくありません。たとえば、こんな行動に心当たりがある人は要注意です。” (ニュース本文より) エグゼクティブ・プレゼンスについて書いた拙著「『一流の存在感』がある人の振る舞いのルール」(日本実業出...

丸山 ゆ利絵
執筆者
丸山 ゆ利絵
経営者・エグゼクティブのコンサルタント

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

脳科学から基づいたEG研修体験

2010/08/19 18:58
大松 茜
(研修講師)

専門家グループ

特定非営利活動法人インディペンデント・コントラクター協会

特定非営利活動法人インディペンデント・コントラクター協会

専門性の高いプロフェッショナルに自社の課題解決を依頼してみませんか?※協会会員への入会者も募集中です。

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • 対人力・コミュニケーション研修に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積