事業・企業再生戦略の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

事業・企業再生戦略 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

山本 雅暁

経営コンサルタント

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた…

山本 雅暁

青砥 浩史

モータージャーナリスト・インストラクター

自動車の運転を理論的かつ社会的に解説できるインストラクター

昭和の時代はモータースポーツが安全運転の礎だった。自動車の性能以上にドライバースキルが事故回避を実現したのだ。自動運転が現実のものとなりつつある平成の終焉…

青砥 浩史

専門家が投稿したコラム

下請け業者との取極め交渉その①「請負契約締結時の法令遵守」

 ここからは、建設生産システムについて解説したいと思います。中でも、下請け業者との取極め交渉です。隠蔽やしがらみ体質の原点とも言えます。しかし、多くの経営者は、この関係を透明性のある競争関係にしたいとは、思っていません。 そこで、まず「請負契約締結時の法令遵守」と題し、上記の体質からくる問題について考えてみたいと思います。その前に、かかるコストの中で、比率の高いコストと言えば、外注費です。つまり、...

小澤 康宏
執筆者
小澤 康宏
経営コンサルタント

法学教室2013年3月号、倒産法

法学教室 2013年 03月号 [雑誌]/有斐閣 ¥1,500 Amazon.co.jp 法学教室2013年3月号、倒産法 「倒産法と判例」と題して特集が組まれている。 佐藤「倒産手続における留置権―商事留置手形」 銀行等が生じ留置権に基づいて手形を手形交換所に回して、破産者に対する債権回収をし、優先弁済を受けることができる(最高裁平成10・7・14)。民事再生法においても、同様であ...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

「事業再生の法務と税務」

事業再生の法務と税務/税務研究会出版局 ¥2,310 Amazon.co.jp 今日は、上記書籍を読み終えました。 ・第二会社方式 ・私的整理 ・中小企業経営力強化支援法 ・特定調停 ・地域経済活性化支援機構(旧、企業再生支援機構) ・整理回収機構の事業再生スキーム ・中小企業再生ファンド ・企業再生税制 「事業再生の法務と税務」というタイトルに反して、法律面の解説は附...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

第7部 事業再生・廃業編

第7部 事業再生・廃業編 第1章 総論  現経営者が事業承継の対策を十分にしたとしても、事業承継がそれで成功するわけではありません。後継者が事業承継を受けた時点で、すでに債務超過の状態にあるならば、その債務の返済や金利負担のため、すぐに倒産してしまうことがあるからです。  そのようなことになっては、何のために苦労して後継者に事業を承継させたのか分からないことになってしまいます。一般に、後継者...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

第2章 廃業、通常清算

第2章 廃業、通常清算 第1 廃業  株式会社は、定款で定めた存続期間の満了(会社法471条1号)、定款で定めた解散事由の発生(会社法471条2号)、株主総会決議(会社法471条3号)、合併(会社法471条4号)、破産手続開始の決定(会社法471条4号)、解散命令・解散判決(会社法471条5号)によって解散します。  そこで、経営者は、株主総会特別決議で、会社の解散を決定することができます(...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • 事業・企業再生戦略に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積