(新着順)住宅資金・住宅ローンの専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

住宅資金・住宅ローン の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

住宅資金・住宅ローン に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

1,963件中 1~50 件目 RSSRSS

2022年7月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、7月の基準金利は固定金利がさらに上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、7月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/06/16 07:00

2022年6月のフラット35と災害復興融資

 6月1日に住宅金融支援機構から6月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.01%上昇の年1.49%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.01%上昇の年1.75%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモー...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/06/01 12:00

2022年6月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。4月28日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、4月28日に公表した最新の政策委員の見通しでは、物価上昇率が22年度は+1.8~+2.0%、23年度は+0.9~+...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/06/01 07:00

2022年6月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、6月の基準金利は固定金利20年超が3%の大台に乗りました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、6月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/05/16 07:00

2022年5月のフラット35と災害復興融資

 5月2日に住宅金融支援機構から5月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.04%上昇の年1.48%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.04%上昇の年1.74%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモー...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/05/02 12:00

2022年5月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。4月28日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、4月28日に公表した最新の政策委員の見通しでは、物価上昇率が22年度は+1.8~+2.0%、23年度は+0.9~+...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/05/02 07:00

住宅ローン、金利上昇どうする変動金利?

   コロナ感染拡大による金融緩和が世界中で終わりを迎えようとしています。アメリカなどインフレを抑えるために利上げを始めました。3月にアメリカの中央銀行(FRB)から年内に7回利上げをするとの発言がありました。もし、日銀が利上げを行わないとアメリカとの金利差が広がり、さらなる円安になる可能性があります。日本は資源などを輸入に頼っています。ウクライナとロシアの戦争の影響の上に円安も進むと資源価格はど...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/04/29 19:59

2022年5月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、5月の基準金利は固定金利が全て上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、5月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/04/16 07:00

2022年4月のフラット35と災害復興融資

 4月1日に住宅金融支援機構から4月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.01%上昇の年1.44%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.01%上昇の年1.70%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモー...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/04/01 12:00

2022年4月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。3月18日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、1月18日に公表した最新の政策委員の見通しでは、物価上昇率が21年度は+0.0%~+0.1%、22年度は+1.0~...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/04/01 07:00

【相続】直系尊属からの住宅等資金の贈与

『直系尊属からの住宅等資金の贈与』の要件を以下に列挙します。 ☆贈与者に年齢制限なし。 ☆受贈者は1月1日現在で、18歳以上。 ☆贈与を受けた年の受贈者の所得は2,000万円以下。    ただし、贈与を受けた年の受贈者の所得が1,000万円以下の場合には、床面積が40m2以上、240m2以下となる。 ☆暦年課税(=いわゆる基礎控除110万円以下)、もしくは相続時精算課税の、いずれかとの併用ができる...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2022/03/19 10:20

2022年4月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、4月の基準金利は固定金利が全て低下しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、4月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/03/16 07:00

2022年3月のフラット35と災害復興融資

 3月1日に住宅金融支援機構から3月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.08%上昇の年1.43%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.08%上昇の年1.69%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモー...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/03/01 12:00

2022年3月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。1月18日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、1月18日に公表した最新の政策委員の見通しでは、物価上昇率が21年度は+0.0%~+0.1%、22年度は+1.0~...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/03/01 07:00

2022年3月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、3月の基準金利は固定金利が全て上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、3月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/02/16 07:00

2022年2月のフラット35と災害復興融資

 2月1日に住宅金融支援機構から2月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.05%上昇の年1.35%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.05%上昇の年1.61%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモー...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/02/01 12:00

2022年2月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。1月18日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、1月18日に公表した最新の政策委員の見通しでは、物価上昇率が21年度は+0.0%~+0.1%、22年度は+1.0~...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/02/01 07:00

2022年2月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、2月の基準金利は固定金利が全て上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、2月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/01/15 07:00

2022年1月のフラット35と災害復興融資

 1月4日に住宅金融支援機構から1月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.03%低下の年1.30%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.03%低下の年1.56%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモー...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/01/04 12:00

2022年1月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。昨年12月17日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、昨年10月28日に公表した最新の政策委員の見通しでは物価上昇率が21年度は+0.0%~+0.2%、22年度は...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/01/04 07:00

令和4年(2022年)の住宅ローン金利動向(後編)

 2回に渡ってお送りしている、令和4年(2022年)の住宅ローン金利動向。前回の変動金利に引き続き、今回は全期間固定金利の動向についてお送りします。 まず簡単な仕組みからです。長期固定金利は各銀行が債券市場という、国債を売買する市場金利を目安に金利設定します。 しかし、債券市場も市場ですから、有利に金利設定出来るときもあれば、そうでないときもあります。その代表的な指標となるのが、一番市場規模の大き...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/12/27 07:00

令和4年(2022年)の住宅ローン金利動向(前編)

 令和3年(2021年)もコロナ禍の一年となりましたが、後半は世界経済の回復を睨んだ動きが強まり、株価や金利が乱高下する展開となりました。 以上の背景を踏まえ、今年も昨年同様、令和4年(2022年)の住宅ローン金利動向を占ってみたいと思います。なお、今回も変動金利と全期間固定金利に分けてお送りします。 まず変動金利ですが、これはそもそも、銀行の貸し出し金利である短期プライムレートに連動する仕組みに...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/12/20 07:00

40歳以降で住宅ローンを借りる場合は2本立てがよい?!

40歳以降で住宅ローンを借りる場合は2本立てがよい?! 40歳以降で住宅ローンを借りる場合は2本立てがよい?!   最近、都内の住宅価格はかなりの勢いで価格上昇を続けています。 不動産経済研究所の調査では2021年上半期の首都圏新築マンションの1戸当たりの平均価格が6,702万円となったと紹介されています。 これほどまでに不動産価格が上昇しても購入の際には住宅ローンを借りないとなかなか買えないのが現実です。 近年では結婚時期も晩婚化が進んでお...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(お金と住まいの専門家)
公開日時:2021/12/17 21:00

2022年1月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、1月の基準金利は全体的に低下しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、1月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本、利息...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/12/16 01:00

フラット35で投資マンションを買ってしまったサラリーマン大家の末路

フラット35で投資マンションを買ってしまったサラリーマン大家の末路 フラット35の不正利用 自己用の住宅購入でしか利用できない「フラット35」を使って不動産投資物件を買わせた事例があります。 本来、フラット35は自宅として利用する住宅を買う際に利用できる住宅ローンです。 この融資は旧住宅金融公庫の融資がベースになっているもので、公的な色合いが強く、現在では住宅支援機構が主体となってその貸付業務を行っています。 フラット35は返済期間がずっと固定金利となるた...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(お金と住まいの専門家)
公開日時:2021/12/15 14:00

2021年12月のフラット35と災害復興融資

 12月1日に住宅金融支援機構から12月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.03%上昇の年1.33%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.03%上昇の年1.59%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式の...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/12/01 12:00

2021年12月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。10月28日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、10月28日に公表した最新の政策委員の見通しでは物価上昇率が21年度は+0.0%~+0.2%、22年度は+0.8...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/12/01 07:00

あなたは持ち家派、賃貸派?

 「あなたは持ち家派、賃貸派?」という文言をよく目にしますが、「住まい」とはご自身にとってどんな場所なのでしょうか。「寝るだけの場所」「家族団らんの場所」「趣味をする場所」「くつろぎの場所」などと人それぞれ住まいに対する価値観が違います。そんな中、持ち家と賃貸はどちらがいいのか。考えるポイントは「お金面でどちらが得なのか」「快適な住まいはどちらなのか」の2点ではないでしょうか。 1)お金面でどち...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/11/29 10:10

【執筆】借金が返せない!……でも、マイホームは手放したくない。そんな時の解決策は?

『借金が返せない!……でも、マイホームは手放したくない。そんな時の解決策は?』というタイトルで寄稿(執筆)した原稿です。こちらをクリックして、ぜひ、ご笑覧下さい。 (続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2021/11/28 17:26

【雑感】住宅ローン減税の逆ざや問題・・・なぜ、今さら?

住宅ローンの逆ざや問題。 なぜ、今になって騒ぎになるのか? 「家賃よりもお得、預金よりもお得で節税に」などと言う謳い文句で、 長らくマンションを売っていたのに。 日本銀行がマイナス金利に舵を切ったのが2016年2月のこと。 その頃から、変動金利はもちろん、マイナス金利ですら、1%を割れ込む借入利率。 以来、5年以上が経つのに、なんで、今になって・・・。 (続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2021/11/19 12:32

2021年12月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、12月の基準金利は全ての期間で固定金利10年以外が上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、12月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/11/16 07:00

2021年11月のフラット35と災害復興融資

 11月1日に住宅金融支援機構から11月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.02%上昇の年1.30%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.02%上昇の年1.56%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式の...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/11/01 12:00

2021年11月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。10月28日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、10月28日に公表した最新の政策委員の見通しでは物価上昇率が21年は+0.0%~+0.2%、22年度は+0.8~...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/11/01 07:00

2021年11月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、11月の基準金利は全ての期間で固定金利が上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、11月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/10/16 01:00

2021年10月のフラット35と災害復興融資

 10月1日に住宅金融支援機構から10月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.02%上昇の年1.30%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.02%上昇の年1.56%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式の...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/10/01 12:00

2021年10月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。9月22日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、7月16日に公表した最新の政策委員の見通しでは物価上昇率が21年度は+0.3%~+0.6%、22年度は+0.8~+...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/10/01 07:00

2021年10月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、10月の基準金利は10年固定金利以外が上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、10月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/09/16 07:00

2021年9月のフラット35と災害復興融資

 9月1日に住宅金融支援機構から9月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比横ばいの年1.28%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比横ばいの年1.54%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモーゲージバンク(フ...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/09/01 12:00

2021年9月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。7月16日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、7月16日に公表した最新の政策委員の見通しでは物価上昇率が21年度は+0.3%~+0.6%、22年度は+0.8~+...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/09/01 07:00

2021年9月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、9月の基準金利は固定金利の数期間が上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、9月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/08/16 01:00

2021年8月のフラット35と災害復興融資

 8月2日に住宅金融支援機構から7月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.05%低下の年1.28%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.05%低下の年1.54%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモー...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/08/02 12:00

2021年8月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。7月16日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、7月16日に公表した最新の政策委員の見通しでは物価上昇率が21年度は+0.3%~+0.6%、22年度は+0.8~+...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/08/01 07:00

2021年8月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、8月の基準金利は固定金利の数期間が低下しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、8月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/07/16 07:00

最低賃金、28円引き上げ930円に 過去最高の上げ幅

最低賃金は1000円突破する(地域によりますが)。厚生労働相の諮問機関「中央最低賃金審議会」の目安小委員会は、2021年度の地域別最低賃金(時給)の引き上げ幅について28円を目安とすることを決めました。引き上げ幅は過去最高で、全国平均で現在の902円から930円に引き上げられる見通しです。 無理やりデフレ脱却したい政府の方針が透けて見えますが、アルバイト雇う経営者側は新型コロナウイルスの感染...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/07/14 15:59

2021年7月のフラット35と災害復興融資

 7月1日に住宅金融支援機構から7月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.02%低下の年1.33%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.02%低下の年1.59%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモー...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/07/01 12:00

2021年7月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。6月18日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、4月27日に公表した最新の政策委員の見通しでは物価上昇率が21年度は0.0~+0.2%、22年度は+0.5~+0....(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/07/01 07:00

住宅購入する上での注意点

1)衝動買いは禁物 住宅は高い買い物です。衝動買いは禁物です。モデルルームやモデルハウスを見に行き立派な家具などが置かれていると、こんな家に住みたいと夢は膨らみます。ほしくなるのは当然ですが、頑張ればなんとかなるという安易な購入は避けてください。洋服などを購入するのとは違います。   2)「今支払えるか」ではなく、「支払い続けられるか」が問題 販売側は、売れば終わりです。あなたが将来どうな...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/06/30 17:03

公務員ボーナス

今日は公務員にとって楽しみのボーナス日です。昨年より減少したらしいですが、1.9マ年程、しかも平均年齢が下がったからのようです。国会銀も300万円以上のボーナスですね。こんな頃の時期議員はボーナスカットにしたら良いと思いますが。・・ (続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/06/30 12:43

国民年金、全額免除・猶予者は過去最高

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全額免除・猶予者は前年度比26万人増の609万人となり、基礎年金制度が導入された1986年度以降、最多となった。納付率は同2.2ポイント増の71.5%で、9年連続で改善した。 コロナの影響で収入が急減した人を対象にした特例措置の導入で、保険料納付の免除・猶予を受ける人が増えたとみられる。納付率は、納付対象月数に占める納付月数の割合。全額免除・猶予者は対象月数や納...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/06/28 13:23

住宅購入する上での注意点

1)衝動買いは禁物 住宅は高い買い物です。衝動買いは禁物です。モデルルームやモデルハウスを見に行き立派な家具などが置かれていると、こんな家に住みたいと夢は膨らみます。ほしくなるのは当然ですが、頑張ればなんとかなるという安易な購入は避けてください。洋服などを購入するのとは違います。 2)「今支払えるか」ではなく、「支払い続けられるか」が問題 販売側は、売れば終わりです。あなたが将来どうなっても...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/06/19 14:19

1,963件中 1~50 件目