(新着順)住宅資金・住宅ローン全般の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

住宅資金・住宅ローン全般 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

住宅資金・住宅ローン全般 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

326件中 1~50 件目 RSSRSS

最低賃金、28円引き上げ930円に 過去最高の上げ幅

最低賃金は1000円突破する(地域によりますが)。厚生労働相の諮問機関「中央最低賃金審議会」の目安小委員会は、2021年度の地域別最低賃金(時給)の引き上げ幅について28円を目安とすることを決めました。引き上げ幅は過去最高で、全国平均で現在の902円から930円に引き上げられる見通しです。 無理やりデフレ脱却したい政府の方針が透けて見えますが、アルバイト雇う経営者側は新型コロナウイルスの感染...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/07/14 15:59

住宅購入する上での注意点

1)衝動買いは禁物 住宅は高い買い物です。衝動買いは禁物です。モデルルームやモデルハウスを見に行き立派な家具などが置かれていると、こんな家に住みたいと夢は膨らみます。ほしくなるのは当然ですが、頑張ればなんとかなるという安易な購入は避けてください。洋服などを購入するのとは違います。   2)「今支払えるか」ではなく、「支払い続けられるか」が問題 販売側は、売れば終わりです。あなたが将来どうな...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/06/30 17:03

公務員ボーナス

今日は公務員にとって楽しみのボーナス日です。昨年より減少したらしいですが、1.9マ年程、しかも平均年齢が下がったからのようです。国会銀も300万円以上のボーナスですね。こんな頃の時期議員はボーナスカットにしたら良いと思いますが。・・ (続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/06/30 12:43

国民年金、全額免除・猶予者は過去最高

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全額免除・猶予者は前年度比26万人増の609万人となり、基礎年金制度が導入された1986年度以降、最多となった。納付率は同2.2ポイント増の71.5%で、9年連続で改善した。 コロナの影響で収入が急減した人を対象にした特例措置の導入で、保険料納付の免除・猶予を受ける人が増えたとみられる。納付率は、納付対象月数に占める納付月数の割合。全額免除・猶予者は対象月数や納...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/06/28 13:23

住宅購入する上での注意点

1)衝動買いは禁物 住宅は高い買い物です。衝動買いは禁物です。モデルルームやモデルハウスを見に行き立派な家具などが置かれていると、こんな家に住みたいと夢は膨らみます。ほしくなるのは当然ですが、頑張ればなんとかなるという安易な購入は避けてください。洋服などを購入するのとは違います。 2)「今支払えるか」ではなく、「支払い続けられるか」が問題 販売側は、売れば終わりです。あなたが将来どうなっても...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/06/19 14:19

なんと住宅ローン金利0.31%

マイナス金利の影響でまだまだ住宅ローンの金利が低いです。「最近でもttも金利が低いのは「auじぶん銀行」です。変動金利何と0.31%!「金利優遇割」は「auモバイル優遇割」と「じぶんでんき優遇割」をセットが条件ですが、それにしても金利低すぎる。どこまで下がるか住宅ローン金利・・・(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/06/05 16:50

令和3年。ひとり暮らし用の広さの住宅購入も住宅ローン控除が適用できる?

毎年行われる税制改正では、住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)の改正が行われることがあります。令和3年度(2021年度)は、住宅ローン控除に関して床面積の要件の変更もありました。 具体的にどのような改正となったのか、ひとり暮らしやふたり暮らし用の住宅購入を希望している方、必見です。続きは以下↓参照ください令和3年。ひとり暮らし用の広さの住宅購入も住宅ローン控除が適用できる? | ファイナンシャル...(続きを読む

杉浦 詔子
杉浦 詔子
(ファイナンシャルプランナー、カウンセラー)
公開日時:2021/05/01 16:06

金利が上昇するのは悪いことか?

金利が上昇するのは悪いことか? 2月最後の平日は、日経平均の急落で終わりました。主な原因は、10年満期の国債等の長期金利の上昇です。とはいっても、まだ年利0.150%。およそ5年ぶりの高金利ではありますが歴史的にはまだまだ超低金利です。 金利は、 ・景気がよくなる。または過熱している。 ・物価上昇等によって、お金の価値が下がるかも。 ・国債の大量発行等で、国の信用格付けが下がるかも。 といった時に上昇するといわれていま...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/02/28 13:00

住宅ローン完済年齢上昇

定年退職後も住宅ローンを返済し続ける高齢者が増えているようです、 20年前は住宅ローンの完済平均年齢は67歳でしたが、 2020年度の完済年齢は5年延びて平均73歳。 年金生活で住宅ローン払うには基本的に無理でしょう。 購入時は将来のライフプランを考えながら繰り上げ返済するなど きちんと計画立てておかないと老後破綻道に進んでしまいます(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2020/10/15 09:42

マイナポイント

マイナンバーカードを使った政府のポイント還元策「マイナポイント事業」の申し込み受け付けが7月1日から始まりました。 6月末に終了したキャッシュレス決済に伴うポイント還元に続くポイント還元策の「第2弾」で、25%という高い還元率が特徴です。25%とは大きいですね 9月からスタートですが、事前にマイナンバーカードの準備や申し込みが必要となり、登録できる決サービスは1人につき1つです。 ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2020/07/03 11:01

公務員にボーナス

今日は公務員の皆さん、夏のボーナス(期末・勤勉手当)ですね。 管理職を除く一般行政職(平均35歳)の支給額は平均68万100円。昨年までの民間企業の賃金アップを踏まえ、昨夏より1千円多く、8年連続プラスとなったようです. 昨年の人事院勧告に基づき、支給月数が0・025カ月引き上げられ、月給の2・22カ月分に増加。結果として支給額は増加したのは嬉しいですね。コロナショックも関係ないで...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2020/06/30 14:32

2020年世界全体の成長率マイナス4.9%に引下げた

国際通貨基金(IMF)は最新の世界経済見通しで、2020年の世界全体の成長率をマイナス4.9%(前回4月時点はマイナス3.0%)に引き下げると発表しました。 新型コロナウイルス感染拡大に伴う各国の経済的損失が想定以上に深刻化し、回復も緩慢になると分析した。感染の収束を前提にして21年の成長率はプラス5.4%に急回復すると予測したが、感染の第2波のリスクなどから「見通しの不確実性は高い...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2020/06/25 09:06

大手の夏ボーナス、6%減

経団連が日発表した大手企業の2020年夏ボーナスの妥結状況(第1回集計)は、前年比6.0%減の92万5947円となったようです。減少率は、リーマン・ショックによる世界同時不況の影響を受けた09年(19.4%減)以来の大きさで、現在の集計方式となった1980年以降で3番目。新型コロナウイルスの感染拡大や米中貿易摩擦による世界的な景気減速が響いたようですが、意外と6%減なのですね。リーマンショックは...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2020/06/17 19:16

住宅ローン控除の控除期間13年特例措置を1年延長

昨年10月に消費税が2%増税したことによる対策措置として、住宅借入金等特別控除(通称:住宅ローン控除)が13年に延長され、11~13年目に消費増税負担分最大80万円を還付することになっておりましたが、この部分が、新型コロナウィルス感染予防対策によって更に1年延長されることになりました。ただし、契約・購入期限は2020年9月末となっている点は注意が必要です。 住宅ローン控除は12月末時...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2020/06/04 11:19

新築マンション 29年ぶり高値

皆さんこんにちは、 個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。   少し前の記事になってしまうのですが、日本経済新聞の記事によると首都圏の新築マンションの価格上昇が泊まらない。 不動産経済研究所が発表した2019年の平均価格は18年比1.9%上昇の5,980万円と、バブル最盛期以来29年ぶりの高水準となった。 一方価格高止まりで売れ行きが鈍化しているのが影響し、...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2020/01/30 16:42

夢のマイホーム、実現するために?

   夢のマイホームとよく言われますが、確かに大きな買い物です。購入して終わりではなく、住宅ローンの完済をして終わりです。途中で苦しまないように購入するにはどんな準備をしないといけないのかを考えてみましょう。 1、 家計の現状把握 まずは家計の収支状況を把握しましょう。現状分析が大切です。家計の収支がよくわからない方が多く、特に共稼ぎの方でお互いの収支状況がわからい方が多くいます。住宅を購入す...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2019/12/25 08:55

※募集終了しました※【FP・求人】~FP事務所で働いてみたいけど「保険の営業はムリ」というあなたへ~

※募集終了しました※ 【FP・求人】 ~FP事務所で働いてみたいけど「保険の営業はムリ」というあなたへ~   FP資格を活かして働きませんか? (FP資格取得に向けて現在勉強中というあなたも)   当社は「住宅ローン・アパートローン」の融資コンサルティングを専門とするFP事務所です。次のような相談が中心業務となりますので、保険や投資信託といった金融商品の助言・販売は一切行いません。 【当社...(続きを読む

中村 諭
中村 諭
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/12/04 10:48

住宅ローン金利上昇

日銀は今後はある程度、金利が上昇しても容認しました。 こうした動きと関連して大手銀行は早速、相次いで住宅ローン金利を引き上げます。 りそな銀行は1日から、10年固定・最優遇の住宅ローン金利を0.05%引き上げて年0.75%にします。また、みずほ銀行と三井住友銀行、三井住友信託銀行も10年固定の金利は据え置いたものの、15年以上の金利をそれぞれ0.05%引き上げます。 今後は住宅ローン金...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/09/01 14:57

新築マンション価格最高

不動産経済研究所が発表した2017年の新築マンション価格は全国平均で1戸当たり4739万円(前年比3.9%上昇)となり、15年の4618万円を上回って過去最高を更新。その要因は東京都心の超高額物件などらしいですが、そろそろ頭打ちかなと思います。 実際大阪市のあるマンションは値引きしていますからね。マンション買う方は注意しましょう(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/02/22 10:34

住宅購入は健康に注意!

  体が資本とよく言われますが、健康は大切ですね。これは住宅購入においても当てはまります。住宅購入をするときには、多くの方は住宅ローンを組みます。住宅ローンを組む時にフラット35(※)以外は団体信用生命保険の加入が義務になります。団体信用生命保険とは債務者が亡くなったときに残債を全額支払うための死亡保険です。一般的に債務は本人が亡くなると一括返済になります。よって、通常は保険を掛けないと返せる人が...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/02/21 18:28

【学校では教えてくれない 一生役立つ「お金と住まい」の話】新刊書籍出版のご案内

【学校では教えてくれない 一生役立つ「お金と住まい」の話】新刊書籍出版のご案内 新刊 書籍出版のご案内 学校では教えてくれない! 一生役立つ「お金と住まい」の話  この度、 クロスメディア・パブリッシングより【学校では教えてくれない 一生役立つ「お金と住まい」の話】という書籍を出版することになりました。    ■お金と住まいの素朴な疑問に答えます! ☆100万円のリボ払いは4年で倍になる!? ☆住宅ローンは何歳までに払い終わればいい? ☆購入と賃貸、どっちが得...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(お金と住まいの専門家)
公開日時:2018/02/08 10:00

いよいよ金利が上昇⁉️

大手銀行4行は、住宅ローンの金利を一斉に引き上げました。 三菱東京UFJ銀行は10年固定0.7%から0.8%に引き上げきました。他行もアップです。 一般的に景気が良くなると上がっていきます。上場企業の4~6月決算では7割が増益のようですから、景気が良くなりつつ夜あります。だからこれからはさらに上がるでしょう! 皆さんも今後の金利同湖には注意です!(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/08 08:19

無料で住宅ローンを比較・仮審査できるサイトが登場!

1.提携住宅ローンのデメリット 住宅を購入する場合、ほとんどの方が住宅ローンを組むことになるが、不動産会社が提案する「提携住宅ローン」をすすめられるケースが多いだろう。 しかし、ネットで検索すると、不動産会社経由の「提携住宅ローン」の悪評が目立つ。 その理由としては、不動産会社の営業マンが勧める住宅ローンは、審査が通りやすい金利が高い住宅ローンであることが多い。 なぜなら、...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/07/16 15:40

【全国出張相談します!】住宅ローンの借換えと生命保険の見直し 個別相談会 受付中!

【全国出張相談します!】住宅ローンの借換えと生命保険の見直し 個別相談会 受付中! お金がかかる年代の住宅ローンの見直し方と保険の見直し方をまとめて伝授します! 住宅ローンの借換えと生命保険の見直し 個別相談会 住宅ローンの借り換えは今年度内が最大のチャンス! 超低金利の住宅ローン。 今のうちに長期固定金利の借り換えをお勧めします。   フラット35でも借り換え可能 とりわけ30,40代はお金がかかる年代。 住宅ローンと保険を見直しすることで子どもさんの教育費...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(お金と住まいの専門家)
公開日時:2017/05/12 10:00

住宅購入は今が買い時か??

住宅購入は今が買い時か?? 住宅購入にはどうしてもローンを利用しないと購入できない方が多いものですが、この低金利時代は本当に買い時なのでしょうか? 住宅購入の時期は人それぞれで、いろいろな理由があります。 結婚するとか家族が増えた、親御さんと同居など、その理由はさまざまです。 ただ、そういった理由とは別に近い将来、住宅購入しようとか、時期が明確に決められないが購入をと思っている方も多いはず...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(お金と住まいの専門家)
公開日時:2017/04/27 09:00

【火災から家族を守るためのメンテナンス】

【火災から家族を守るためのメンテナンス】 『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。 平成18年に新築住宅への火災報知機の設置が義務付けられました。 火災報知機も古くなると、部品の寿命や電池切れなどで火災を感知しなくなることがあります。 火災を感知しない状態で放置しておきますと、万一の時危険ですから日ごろから点検をして、不具合があれば交換しましょう。 まずは動作確認をするため音...(続きを読む

真崎 喜雄
真崎 喜雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/04/25 15:03

ヤマダ電機が金融業界参入!?

ヤマダ電機が金融事業に参入すると報道がありました。 まずはグループ内の住宅関連子会社の顧客を主な対象に、住宅ローンやリフォームローンを販売するようで、住宅に関わる全てのサービスをグループ内で完結させて顧客を囲い込み、将来的に家電、住宅に次ぐ事業の第3の柱として収益拡大を目指すとのことです。 早速今月14日に一部金融商品の販売を始め、ローンの金利や手数料を低く設定し、独自のポイント制度も活...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/04/20 12:00

住宅ローンの金利が一斉に引き上げ

例えば、東京三菱UFJ銀行の10年固定金利が3月までなら0.55%でしたが4月からいきなり0.5%も上がり 1.05%となります。また三井住友銀行やみずほ銀行も大幅に引き上げられます。ただ信託銀行等はそのままの金利のようですので面銀時銀事他の銀行の金利差はこれで大幅に拡大します。 これから特に景気が良くなっていけば変動金利が上がりますので皆さんの住宅ローンで変動の人は真剣に考えましょう。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/04/19 12:00

大学生の小遣い、40年ぶり低水準

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。   日本経済新聞の記事によると、自宅から通う大学生の小遣いは平均で約1万4千円円であることが、 全国大学生活協同組合連合会による2016年『学生生活実態調査』で分かった。 1990年から02年は2万円前後だったが、その後は減少傾向が続いている。 16年は40年前と同水準の少なさで、大学生がいる家計の厳...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/03/08 09:36

住宅ローン実質金利0%

「住宅ローン実質金利0%キャンペン」を新生銀行が実施して大きく宣伝しています。 しかしこれをよくよく見ると「当初2か月分だけ利息が無料」であって3ヶ月目からは普通に利息を支払わけないなければならないのです。「実質無料」と桂さしているからつい目が行きますが.... このような広告は誤認の可能性があるようなものも多いのが事実です。 何でもそうですが広告はメリットだけを大きく掲載して、下に小さく注...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/02/07 17:00

首都圏のマンションが売れない!

新築マンション発売戸数は、前年比11.6%減の3万5772戸(不動産経済研究所調べ、2016年の首都圏)で、バブル崩壊後の1992年以来24年ぶりの低水準となったようです。 その大きな要因はオリンピック決定後地価が高騰し、人手不足に伴う施工費の高止まりで価格が高騰したこと、金利が史上最低ではなくなったことで、需要が冷え込み、業者が発売を絞る動きが広がったためのようです。 前年割れは3年連続です...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/20 18:00

住宅ローン競争の終焉

金利ディスカウントなどで住宅ローン競争がそろそろ終焉しつつあります。 大手8行の住宅ローン申し込みが、昨年12月に大幅に減少しています。その要因はマイナス金利以来はじめて金利が上がり始めたことと金融機関が競争で疲弊してきたことのようです。 これまでの低金利で住宅建設需要が先食されていたとの声もあり、住宅ローン特需はそろそろ終焉しそうです。 住宅購入検討してる人はここ数ヶ月は慎重に考えた方が良...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/19 12:00

【住宅市場は成長性が高いのか?】

【住宅市場は成長性が高いのか?】 『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。 ハウスメーカー大手のパナホームが、パナソニックの完全子会社となるようです。理由としては、“住宅市場の成長性”を見越してとの事です。 しかし、野村総合研究所の予測では、2020年の住宅着工件数は約79万戸で、2030年には約54万戸になり、今後は大幅に減少していくことが予想されています。 今後日...(続きを読む

真崎 喜雄
真崎 喜雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/01 21:27

【工事費の透明化につながるか?】

【工事費の透明化につながるか?】 『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。 我が家で本棚の造作工事を依頼することになり、ハウスメーカーと工務店の2社から見積もりを取ってみました。 2社を比較すると、全く同じ「材料」「工期」であるにも関わらず、見積もり金額は約3割!も違いました。 詳しく明細を見ると、材料代は2社ともほぼ同額でしたが、大工さんの手間代に大きく差がある見積書...(続きを読む

真崎 喜雄
真崎 喜雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/20 18:35

低金利も方向性は「上昇局面」に

低金利も方向性は「上昇局面」に 金利低下も底打ち2016年、マイナス金利政策も導入され金利は下がり続けていましたがようやく底打ちをした感じです。すぐに急上昇という感じではありませんが大きな方向性としては上昇局面に入ったと考えられます。 図は2016年の日本国債の金利です。差がわかりやすい「1年、5年、10年、30年」で比較していますが年初は金利の差が大きかったのですが徐々に金利の差が無くなっていきました。 通常は長いほど金利...(続きを読む

三島木 英雄
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/13 14:25

【住宅ローン控除 年末調整の書類を紛失してしまったら・・・】

【住宅ローン控除 年末調整の書類を紛失してしまったら・・・】 マイホームが完成して引越しが完了しますと、住宅購入計画の最後の手続きとして、住宅ローン控除を受けるための確定申告が必要となります。 住宅ローン控除とは、 【住宅ローンの年末残高×1%】 を所得税・住民税から差し引いてもらい、税金を還付してもらう制度です。 この住宅ローン控除はマイホームを購入した年から10年間、適用を受けることができます。 初年度こそご自身で確定申告を行いますが、2年目~10...(続きを読む

真崎 喜雄
真崎 喜雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/11/27 17:03

中古住宅リフォームに優遇金利! 「フラット35リノベ 」はお得?

1.フラット35リノベ 住宅金融支援機構が10月から始めた「フラット35リノベ」は、中古住宅をリフォームして購入する方にとっては朗報だ。    「フラット35リノベ」とは、性能向上リフォームにより住宅性能を向上させた中古住宅を取得する場合に、「フラット35」の適用金利を最長10年間、0.6%引き下げる制度である。 性能向上リフォームとは、省エネルギー、耐震性などで一定基準を満たすよ...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/11/16 13:54

固定金利が変動金利より安い

金利は長期であればあるほど金利が高いのが一般的ですが、住宅ローンの金利ではマイナス金利の影響により 逆転現象がおきており、変動金利より10年固定の方が金利が安くなっています。 ある大手銀行(借り換え専用)では変動金利0.569%に対して10年固定はなんと0.35%です。ある意味以上とも思える金利です。 マイナス金利の効果はこれからでしょうがまだまだいおかしな現象が続きそうです(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/08/23 13:54

失敗しない家づくりフェアin梅田(5/5祝)

家づくりに失敗をしたくない方、必見!『関西住まいづくりフェア in 梅田』 日時:5月5日(祝・木)13時~17時 場所:梅田ハービスHALL(大阪市北区) 家づくりはもちろん建てた後も安心して生活するための 住宅ローン返済計画や住宅会社の選び方を学べるセミナー & 小さなお子様とご家族で楽しめる、 有名絵本作家 谷口智則さんによるワークショップ 大手ハウスメーカーや優良ビル...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/04/20 12:00

不妊治療.育児のための住宅ローン

不妊治療や育児の人のための住宅ローン引き下げする商品が大阪の銀行で発売されました。 不妊治療や育児関連を対象にした住宅ローンの金利を引き下げですが、ただこれは大阪の箕面市民に限り0.2%割り引くと言うものです。箕面市はこれらの助成金があるので、この助成金を使えば実質金利なしとなります。 銀行の金利の競争は限界があるので、これからこのような付加価値のあるサービスをどんどん積極的に手掛けて行...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/04/20 10:00

住宅ローン金利の低下と住宅購入、借換え

 日銀によるマイナス金利の導入により住宅ローン金利が低下しています。3月の住宅金融支援機構フラット35の35年固定金利が1.25%(3月金利)、民間の金融機関の10年固定金利などは0.56%(3月金利)などです。金利面から見ると住宅購入や借換えにはいいチャンスといえるでしょう。今住宅ローンを支払っている人については現状の金利と残債を見比べてすぐにでも借換えの検討をしましょう。住宅を購入する人は、金...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/03/13 17:05

マイナス金利の導入 ~今がお金の借り時なのか?~

マイナス金利の導入 ~今がお金の借り時なのか?~ 今月29日に、日本銀行の黒田総裁はマイナス金利の導入を決断しました。これからは、金融機関が日本銀行に新しくお金を預ける時は、利息を支払って預ける必要があります。言い換えれば、金融機関に 「もっと、マイホーム資金や会社を経営するためのお金など、必要としている人にお金を貸しなさい。」 と言っていることと同じです。 金融機関は、貸せるお金があっても、確実に返済できる人にしかお金を貸しません。例えば...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/01/30 20:39

空き家の固定資産税が6倍!

管理をしていない空き家が増え問題になっています。人口が減り、核家族が進み、介護施設の利用が増えるとますます空き家が増えてくることが予想されます。そして、建物を長期間放置していると建物が傷み屋根瓦や外壁の崩落、シロアリ等の増殖、雑草が生い茂ったり、ごみを放置されたり、さまざまな問題を引き起こし、近隣住民に被害を及ぼします。そこで今年空屋等対策の推進に関する特別措置法が施行されました。現在固定資産税が...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/01/22 11:07

中古マンションを購入した場合の住宅ローン控除

Q.中古マンションを購入しました。住宅ローン控除で税金が還ってくると聞きましたが、どのようなものですか? 中古マンションを個人間売買で取得する場合を見てみます。 中古マンションの個人間売買には消費税はかかりません。 ですから、住宅ローン控除の額が一般とはことなります。 いくつかの要件をクリアできれば...(続きを読む

南 博人
南 博人
(マンション購入コンサルタント)
公開日時:2015/11/20 23:00

団体信用保険とは何ですか?

団体信用保険に加入できないと住宅ローンを利用できないと聞きました。 本当でしょうか?また、団体信用保険とはどのようなものですか?  団体信用保険は心強い被保険者が借り手であるあなた。 貸し手の金融機関が、団体信用保険の保険契約者であり、保険金の受取人です。 あなたが住宅ローンを利用し、あなたに万一のことがあった場合、ローンの残債を団体信用保険が肩代わりすると...(続きを読む

南 博人
南 博人
(マンション購入コンサルタント)
公開日時:2015/11/18 23:00

住宅ローンにはどんな種類があるの?

Q. 新築の分譲マンションの申込みを検討しています。住宅ローンを利用することになりますが、どのような種類の住宅ローンがあるか教えてください? [caption id="attachment_1653" align="alignleft" width="300"] 住宅ローンを事前にFP相談することが大事[/caption] 住宅ローンは、大きく分けて民間住宅ローンと呼ばれるものと、公...(続きを読む

南 博人
南 博人
(マンション購入コンサルタント)
公開日時:2015/11/17 23:00

2015年11月の各金融機関の住宅ローン金利

Q. 今月の住宅ローンの金利動向はどうなっていますか? 住宅ローン入門とは。 当事務所のコンサルティングとは別の住宅ローンに関する基本情報です。 Q. 今月の住宅ローンの金利動向はどうなっていますか? 1.変動金利について 主要4銀行の住宅ローン金利は据え置き。 店頭金利は各行ともに2.475% 民間住宅ローンの変動金利幅は、最低金利0.539% 最高金利4...(続きを読む

南 博人
南 博人
(マンション購入コンサルタント)
公開日時:2015/11/17 22:38

中古住宅の賢い選び方と購入術セミナーの知らせ

中古住宅の賢い選び方と購入術セミナーの知らせ   中古住宅の賢い選び方と購入術ということで、講演いたします。 10月4日 (日) 13時~15時30分 高槻現代劇場(高槻市立文化ホール) ※参加日無料 主催 人・家・街安全保護機構 共催 住宅長期保証支援センター 後援 国土交通省・大阪府・高槻市   私は、13時~40分間「後悔しないための住宅購入術」ということでお話いたします。 個別相談でも、住宅購入のご相談が多くなってい...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/09/22 21:20

増加傾向の疾病保障付の住宅ローン、注意点は?

1.住宅ローンは金利競争から「保障」競争へ   現状、住宅ローン金利は過去最低まで下がり、金融機関の競争は金利から「保障」に移ってきている。 マイホームを購入するとき、金融機関から「疾病保障付住宅ローン」を勧められる場面が増えてくるだろう。 この住宅ローンは、特定の病気になると住宅ローンの返済が免除されるのが特徴。 住宅ローンを組む際に「団体信用生命保険(団信)」に加入する人...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/09/18 10:25

努力!マイホームを買いたい!だから住宅ローンを覚えるぞ

努力!マイホームを買いたい!だから住宅ローンを覚えるぞ アラフォーお悩み110番のファイナンシャルプランナー植村哲也さんのブログ記事です。住宅ローンをこれから勉強しようとしている初心者の方にはピッタリな内容です。ぜひご覧ください。↓↓こちらをクリック↓↓http://seimeihoken35.com/jyuutakuron/ (続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/08/21 09:41

326件中 1~50 件目