住宅資金・住宅ローンの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

住宅資金・住宅ローン の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

上津原 章

ファイナンシャルプランナー

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計…

上津原 章

寺岡 孝

お金と住まいの専門家

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での30年…

寺岡 孝

岡崎 謙二

ファイナンシャルプランナー

金融商品販売しない真の独立系FPのパイオニア

ライフプランに関する相談業務はケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスを…

岡崎 謙二

辻畑 憲男

ファイナンシャルプランナー

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく…

辻畑 憲男

利用者からのQ&A相談

住宅ローン借り換え申込みで、これって不利ですか?

住宅ローン借り換えを希望しています。現在、残債1000万円であと15年程で完済予定。フラット35(利率2.9)で私だけの単独ローンですが妻と共有名義です。勤続年数が3年未満の為、借り換え申込先(変動型希望)を慎重に考えたいと思っています。申込にあたって、調べながら考えた事は妻との共有名義であることは申し込む時に不利なのか?という事です。妻が8分の1を所有しているからです。もし、返済中の銀行からOK...

回答者
吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー
吉野 裕一

生前贈与と住宅ローン

住宅ローンについて質問させていただきます。父が所有する土地建物Aは、住宅ローンが2000万円程度残っております。この土地建物Aの購入に当たっては、土地建物A自身と、祖父が所有する土地建物Bに抵当権が設定されています。二年前に祖父が他界し、土地建物は父が相続しておりましたが、今回、私が土地建物Bの生前贈与を受けることになりました。今回、建物Bの建て替えを行いたいと考えております。贈与・建て替えに際し...

回答者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー
辻畑 憲男

子から親へ名義変更

2017年に親ではローン審査が通らなかった為、子である私の名義でローンを組みました。今年、子である私が家の購入を考えた際に住宅ローンが組めない事が調べたらわかりました。支払い等は全て親が払っています。親に名義変更をしたいと思ってるのですが変更可能なんでしょうか?年齢親 当時40歳 現在47歳子 当時22歳 現在29歳支払い状況 2051年まで

回答者
野口 豊一
不動産コンサルタント、FP
野口 豊一

住宅ローン繰り上げ返済について

車の購入を検討しています。車の購入費用300万で考えています。現在住宅ローンで残り1700万円、変動金利0.75%で27年ローン期間がある状態です。この場合車を300万円で現金購入する場合と住宅ローンを300万繰り上げ返済して車をローン購入(金利2%)で購入するのはどちらがお得なのでしょうか?どなたかアドバイスを下さい。

回答者
吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー
吉野 裕一

購入したマンションの名義変更(子から親へ)

マンション購入を考えていたのですが、私は仮審査にも落ちました。過去のクレジット滞納が原因と思います。妻は、妻名義で実家(妻の両親のマンション)の住宅ローンを組んでおり2重ローンになるので無理そうです。1.妻の実家の名義を妻の両親にすれば、妻名義で住宅ローンを借りることは可能でしょうか?実家の家賃は妻の両親が払っており、妻は本当に名義だけです。妻に滞納歴や借金はなく、返済能力は十分あります。2.子から親への名義変更するための期間・税金はどのくらいかかりますか?

回答者
野口 豊一
不動産コンサルタント、FP
野口 豊一

専門家が投稿したコラム

世帯年収1000万円以下でも億ションを買える魔法のローン

プレジデントオンラインに掲載されました! 「42歳で借りて92歳まで返済」も可能に…マンション高騰時代に登場した「50年ローン」の見逃せないリスク 詳しくはこちら     地方銀行やネット銀行で、返済期間を最長50年に延ばした住宅ローンの取り扱いが増えている。 住宅コンサルタントの寺岡孝さんは「月々の返済額が安くなるというメリットはあるが、住宅価格の下落というリスクを踏...

寺岡 孝
執筆者
寺岡 孝
お金と住まいの専門家

月々18万円で買える1億円のタワマン?!

50年返済の住宅ローン出現で億ションのタワマンも買えます!   50年返済の住宅ローン出現で若年層でも億ションに手が届くようになりましたが、50年ローンにはどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。       不動産価格の高騰から生まれた50年返済の住宅ローン 不動産経済研究所によれば、今年の1月から6月に東京23区内で発売された新築分譲マンションの平均価格は1億2962万円、...

寺岡 孝
執筆者
寺岡 孝
お金と住まいの専門家

2023年4月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、4月の基準金利は固定金利3年以外は金利が低下しました。   まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、4月の他行の金利でも同様だと思います。  なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額...

沼田 順
執筆者
沼田 順
ファイナンシャルプランナー

2023年3月のフラット35

 3月1日に住宅金融支援機構から3月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.08%上昇の年1.96%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) この最低金利は、手数料定率方式のモーゲージバンク(フラット専門機関)が多いため、融資手数料は高くなるものの、ライフプランが変わりやすいファミリー世帯には特にお勧めしたいと思います...

沼田 順
執筆者
沼田 順
ファイナンシャルプランナー

2023年3月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。変動金利は短期金利に連動するため、12月20日の金融緩和の修正は影響ありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、1月18日に公表した最新の政策委員の見通しでは、物価上昇率が22年度は+3.0~+3.0%、23年度は+1.6~+1.8%、24年度は+1.8~+1.9%となっ...

沼田 順
執筆者
沼田 順
ファイナンシャルプランナー

サービス

住宅ローンに関する個別相談会

コロナ禍での住宅ローンの借り方や見直し方をお伝えします!

カテゴリ:住宅ローン全般

料金:16,500(税込)

場所:東京都中央区

寺岡 孝

寺岡 孝

(お金と住まいの専門家)

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

カテゴリ:住宅ローン借り換え・返済

料金:22,000(税込)

場所:出張/場所指定

渡辺 行雄

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

マイホーム購入を検討している方の資金計画&ローン選び相談

住宅を購入する方&借り換えをご検討されている方に、後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

カテゴリ:各種の住宅資金・住宅ローン

料金:3,300(税込)

場所:---

渡辺 行雄

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

カテゴリ:住宅ローン借り換え・返済

料金:11,000(税込)

場所:---

渡辺 行雄

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

専門家が投稿した写真・作品

中古住宅の賢い選び方と購入術セミナーの様子

2015/10/06 14:25
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)

テレビ出演

2013/12/30 09:00
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)

テレビ出演

2013/12/29 10:43
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)

消費税駆け込み需要 「大工さんがいないので・・・」

2013/09/18 18:01
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)

「告知義務違反」に関するまとめ

  • これって告知しないといけないの!?知らないでは済まされない告知義務違反とは?

    みなさん告知義務違反ってご存知ですか?住宅購入や生命保険といったものを契約する際によく起こるトラブルなのですが、この告知義務違反、実は結構身近で起こります。「買った家から雨漏りが」「生保に入ったけど以前の持病が...」など。そんな告知義務違反について今回プロファイル編集部がまとめました。これを読んでトラブルを未然に回避!!

「地震保険」に関するまとめ

  • 地震保険は万が一の備え!もしもの時があっても安心できる準備をしておきましょう

    地震速報が流れても自分が住んでいない場所だと全然気にしませんよね。でも、これがもし自分の住んでいる場所だったらどうしますか?地震保険は万が一の備え。家が倒壊しても保険に入ってることでサポートされることは多いはず。最近は地震保険のが値上がりしていることもありますが、そんな料金の話も専門家にお任せ!保険のプロが詳しく解説いたします。

「年末調整の住宅ローン控除」に関するまとめ

  • 住宅資金・住宅ローンに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積