住宅資金・住宅ローンの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

住宅資金・住宅ローン の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

寺岡 孝

住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での30年…

寺岡 孝

沼田 順

ファイナンシャルプランナー

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。…

沼田 順

辻畑 憲男

ファイナンシャルプランナー

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく…

辻畑 憲男

藤森 哲也

不動産コンサルタント

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画…

藤森 哲也

利用者からのQ&A相談

住宅ローンの借り換えについて

現在、住宅ローンを変動金利にて35年で組んでいます。金利が上がりそうなタイミングで固定金利に借り換えようと思いますが、そのタイミングはどのように判断すればよいのでしょうか?

回答者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー
辻畑 憲男

住宅ローン仮審査

今、戸建て購入の住宅ローン仮審査通過しまして、設計段階なのですが本審査を通過するまで物品の割賦購入は避けた方がよろしいでしょうか?

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

住宅ローンの不安

住宅の売買契約前ですが、住宅ローンが負担ではないか不安です。夫:500万円妻:450万円二人とも30代半ば変動ローン:合計5600万円子供:幼児1人夫婦合算後の年収負担率は25%くらいです。地方に両親がおり、兄弟も地元にいないので介護が心配です。ライフプランは作成し、学費、車や旅行、建て替え費用を見込んでもなんとかなりそうです。ただ、介護や子供等で私が働けなくなった場合等は破綻します。その際売れる...

回答者
野口 豊一
不動産コンサルタント、FP
野口 豊一

住宅購入か海外帯同赴任か迷っています。

はじめまして。住宅購入か海外帯同赴任か迷っています。現状は「私=海外単身赴任」「妻=実家暮らし+正社員で勤務」子供はいませんし、予定もありません。海外赴任2年目で、あと3年後ぐらいには帰国する見込みです。ただし日本帰任しても、妻がいる場所ではなく、2時間程度離れた場所で勤務になる予定です。現状の実家にお世話になっている状況は「自分たちが自立していない」と考えて、この生活を変えたく考えています。現状...

回答者
森本 直人
ファイナンシャルプランナー
森本 直人

親が高齢で住宅ローンが組めない場合

はじめまして。このたび私の実父が近所に土地を買い、新築を建てることになりました。現在、実父は県外の自己所有の土地建物に住んでおり、いづれそこを売却するつもりでいます。3年以内だと住み替えという特別な税金があるらしく、時期は3年以内に売れたらよいと考えています。購入予定の土地代金は現金で、建物は父は80代と高齢なので、住宅ローンが組めないため、私の名義での住宅ローンの審査をし、通っています。また、不...

回答者
野口 豊一
不動産コンサルタント、FP
野口 豊一

専門家が投稿したコラム

2019年3月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、3月は固定の基準金利7年以下が全て低下しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、3月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、...

沼田 順
執筆者
沼田 順
ファイナンシャルプランナー

なぜ頭金は必要と言われているのですか?

なぜ頭金が必要と言われているのかといえば、頭金を購入金額の20%用意できれば「フラット35」を含め選択肢が多くなるからです。 選択肢が多ければ多いほど、ご自身に有利な住宅ローンを選択できることがお分かりいただけると思います。   また、住宅ローンが決裁されるか否かの判定は総合的になされますので、購入金額の80%に抑えることで決裁が下りやすくなります。 それは、次のような仮定が成立するからで...

中村 諭
執筆者
中村 諭
CFP(r)認定者

2019年2月のフラット35と災害復興融資

 2月1日に住宅金融支援機構から2月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.020%低下の1.310%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.020%低下の1.750%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式の...

沼田 順
執筆者
沼田 順
ファイナンシャルプランナー

2019年2月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。1月22~23日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、1月23日に公表した最新の政策委員の見通しの中央値では物価上昇率が18年度は+0.8%、19年度は+0.9%...

沼田 順
執筆者
沼田 順
ファイナンシャルプランナー

頭金が貯まるまで家は買ってはいけないのですか?

基本的にはその方が無難です。 例えば、3000万円(35年固定、2.0%)の住宅を購入するのに、3000万円借りるのと2900万円借りるのでは、 支払い利息だけでもトータルで40万円もの差がでます。 その他にも頭金は多く用意できた方が、住宅ローンの審査も通りやすくなりますし、住宅ローンの選択肢も多くなります。   しかしながら、金利上昇時にはそうとばかりも言えません。 フラット35を見...

中村 諭
執筆者
中村 諭
CFP(r)認定者

サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

カテゴリ:フラット35

料金:無料

場所:出張/場所指定

宮里 恵

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

カテゴリ:住宅ローン借り換え・返済

料金:10,800(税込)

場所:---

渡辺 行雄

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

カテゴリ:各種の住宅資金・住宅ローン

料金:10,800(税込)

場所:---

渡辺 行雄

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

カテゴリ:住宅資金・住宅ローン全般

料金:無料

場所:出張/場所指定

岡崎 謙二

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

専門家が投稿した写真・作品

中古住宅の賢い選び方と購入術セミナーの様子

2015/10/06 14:25
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)

テレビ出演

2013/12/30 09:00
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)

テレビ出演

2013/12/29 10:43
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)

消費税駆け込み需要 「大工さんがいないので・・・」

2013/09/18 18:01
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)

「青色申告」に関するまとめ

  • 多くの特典がある青色申告。白色申告と青色申告の違いや青色申告の特徴、条件などを知って賢く節税を!

    フリーランス、個人事業主の方の確定申告には青色申告と白色申告の2種類があります。違いを知って申告していますか? 青色申告には最高65万円の特別控除を受けることが出来る青色申告特別控除の制度があります。複式簿記で帳簿を付けている方以外でも10万円の青色申告特別控除が受けられます。 その他に損失分の繰越控除、減価償却の特例、家族への給与が必要経費として計上出来たり等、事業を続ける上でプラスな特典が受けられます。 白色申告をしている方も2014年(平成26年)1月から全ての白色申告者に記帳と帳簿保存が義務化されました。せっかく帳簿をつけるなら青色申告に切り替えた方がお得かも!? 白色申告と青色申告の違い、青色申告をするための方法、青色申告のデメリットなどの正しい知識を身につけて税金対策をしませんか?

「配偶者特別控除と配偶者控除」に関するまとめ

「確定拠出年金」に関するまとめ

  • 確定拠出年金(401k)の運用方法を学んで自分の力で年金額を増やしましょう!

    最近多くの企業で導入されている確定拠出年金(401k)。いきなり確定拠出年金の導入が決まって、慌しく運用を始めてしまった方いませんか?せっかく確定拠出年金の運用をすることになったのですから、運用時の注意点や確定拠出年金のメリット、節税方法方法を理解して年金額を増やしましょう。 多くの専門家がオススメしている確定拠出年金(401k)。自分で資産を増やせるチャンスです!

  • 住宅資金・住宅ローンに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積