(閲覧数の多い順)住宅資金・住宅ローンの専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

住宅資金・住宅ローン の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

住宅資金・住宅ローン に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

1,699件中 1~50 件目 RSSRSS

住宅ローン借り換え後の住宅ローン控除申請について

住宅ローン借り換え後の住宅ローン控除申請について 住宅ローンを借り換えた場合に、住宅ローン控除の申請として 再度確定申告をしなければならないかどうかについてです。   前提としては、現在、住宅ローン控除を受けているとします。 サラリーマンの方であれば、税務署からの書類を年末調整の時期に 会社に提出をして、住宅ローン控除を受けていると思います。   まずは、借り換えによって、住宅ローンとしての借入額が 増えているのか、減っているのか...(続きを読む

真山 英二
真山 英二
(不動産コンサルタント)
公開日時:2011/01/19 23:00

12月のフラット35の気になる金利発表

  12月2日に住宅金融支援機構から12月のフラットの金利が発表されました。   フラット35の返済期間21年以上の最低金利は前月比0.25%上昇の2.40%となりました。 三井住友銀行も全期間固定は前月比0.18%上昇していますので妥当なところでしょうか。 (最多提供金利は前月比0.25%上昇の2.65%です)   11月は長期金利が1.1%前後で10月よりも高めに推移したため、 ...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/12/02 15:00

2017年10月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。9月20~21日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、7月20日に公表した最新の政策委員の見通しの中央値では物価上昇率を17年度は+1.1%、18年度は+1.5%...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/10/02 07:00

繰上げ返済積立、投信積立が使える?

繰上げ返済積立、投信積立が使える? 変動金利と35年固定の金利差 現在の住宅ローン金利はとても低い水準です。 変動金利:0.775% 32年固定金利:1.73% 都市銀行であれば上記程度で借入することも可能な時代です。 とは言え、変動金利は金利上昇のリスクもありますので、変動金利でも 心配ない備え方をしておくと良いでしょう。 4,000万で約2万程度変動金利と固定金利の金利差で概ね下記の差が出ます。0.775% 35...(続きを読む

三島木 英雄
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/02/21 13:22

団信に加入できないと住宅ローンは組めないのか?

ファイナンシャルプランナーの柴垣です。 住宅購入を考えているが、持病があるので団信(団体信用生命保険)に加入できない場合はローンを組めないのか?という質問を受けることがあります。 住宅ローンを組む場合、ほとんどの金融機関で団信加入が必須条件になっています。(フラット35は任意加入) そんな人のために最近では多くの金融機関で持病があっても組めるローンを扱いはじめています。「ワイド団信」や「スー...(続きを読む

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/08/06 23:00

住宅ローンを返済中に介護状態になったら

住宅ローンを借りるとき、一般的には 団体信用生命保険(団信)に加入しますよね。   民間の金融機関では、加入を義務付けているところがほとんどです。 でも、団信は死亡のときだけではなく、高度障害でもおりることを 知らない人がときどきいます。 高度障害といえば、例えば両目失明、下半身不随などで 介護状態になるなどです。 (あまり想像したくないですが・・・)   こういった状態になると、仕事ができな...(続きを読む

前野 稔
前野 稔
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/05/24 10:00

マンションモデルルームでの税金個別相談会

マンションモデルルームでの税金個別相談会 先日10月23日に豊洲にあるマンションパビリオンにて住宅の税金相談会を行ないました。 当日の様子は下記ブログにて確認できます。 http://www.sumitomo-rd-mansionblog.jp/ct-toyosu/archive/112 このようにマンションのモデルルームや住宅展示場でのイベントで「税金セミナー」や 「税金相談会」をご検討の方がいらっしゃいましたら、是非下記の商品...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
公開日時:2010/11/01 13:41

団体信用生命保険に加入した後に、証券は届く?

通常の生命保険のように、お客様に証券が届くと言うことはありません。 団体信用生命保険の申込書の控えや、ローンの契約書の中に、 団体信用生命保険ありという内容があるので、それで確認となります。(続きを読む

徳本 友一郎
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/02/26 18:34

「投資は企業を育てる?」

こんにちは。 基本的な疑問ですが、投資について教えて下さい。 投資は企業を育てる云いますが 株を市場で買うとどうして投資になるのか? 買うと言う行為のお金は、売った相手に払うもので その企業に入るものではない。 よって、どうして企業に育てることになるのか? 企業が新たに株券を市場に公開し、資金調達 の場合はわかるのですが 。 投資信託も株を買...(続きを読む

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2008/11/11 00:00

最後になるかもしれない得する住宅ローン借換

住宅ローンを借り変えて、保証料をとりかえそう! 住宅ローンの借換えをためらってしまうのは、借換えに対する費用が高額になることです。50万円はあたりまえ。 中身を見てみると、実は大半が保証料というものを先払いしているのです。 保障料の詳しい話は省きますが、ローンを毎月、毎月当初約束した期間で返すと、この保証料はなくなってしまいますが・・・、なんと繰り上げ返済や借換えで一括返済すると...(続きを読む

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2006/04/07 12:46

住宅ローン

住宅ローン こんにちは 川口幸子です。 前回、住宅購入にかかる費用についてお話しました。 本日は、住宅購入にあたり多くの方が利用する住宅ローンについてお話します。     住宅ローンを借り入れる際真っ先に気になるのは「金利」ですよね。 当たり前ですが、金利が高ければ高いほど返済額が高くなり、低ければ低いほど返済額は低くなります。 例えば1,000万円を借りて35年で毎月元利均等返済をして...(続きを読む

川口 幸子
川口 幸子
(ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ)
公開日時:2017/05/13 15:43

住宅ローン競争の終焉

金利ディスカウントなどで住宅ローン競争がそろそろ終焉しつつあります。 大手8行の住宅ローン申し込みが、昨年12月に大幅に減少しています。その要因はマイナス金利以来はじめて金利が上がり始めたことと金融機関が競争で疲弊してきたことのようです。 これまでの低金利で住宅建設需要が先食されていたとの声もあり、住宅ローン特需はそろそろ終焉しそうです。 住宅購入検討してる人はここ数ヶ月は慎重に考えた方が良...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/19 12:00

リフォームしたら65万円補助、しかし40歳未満だけ

欧米に比べて日本の中古住宅市場は流通が遅れています。そこで国土交通省は、40歳未満の若年層に限り、中古住宅を購入し、リフォーム工事や耐震改修をした場合、最大65万円を補助する新たな制度を創設する方針を決めたようです。マイホームを初めて購入したり、子育てを始めたりする年齢層である30代にターゲットを定め、中古住宅取引の活性化につなげるのが狙いのようです。 来年以降になりますが、これはお得な話...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/08/25 12:34

2017年8月のフラット35と災害復興融資

 8月1日に住宅金融支援機構から8月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.030%上昇の1.120%となりました。 また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.030%上昇の1.560%となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモーゲージバンク(フラット専門機関)が多いため、...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/01 12:00

2017年8月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。7月19~20日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、7月20日に公表した最新の政策委員の見通しの中央値では物価上昇率を17年度は+1.1%、18年度は+1.5%...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/01 00:00

2017年7月のフラット35と災害復興融資

 7月3日に住宅金融支援機構から6月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比横ばいの1.090%となりました。 また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比横ばいの1.530%となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモーゲージバンク(フラット専門機関)が多いため、融資手数料は高くなる...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/07/03 12:00

機構の災害復興融資をご利用下さい

 平成28年熊本地震により被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。震源域は東方向に広がっており、今後も厳重な警戒が必要です。 住宅金融支援機構では災害復興融資を取り扱っており、自然災害により被害が生じた住宅の所有者又は居住者で、ご自分が居住するための住宅を建設、購入又は補修する方が利用できます。なお災害復興融資の利用には、地方公共団体が発行した「り災証明書」が必要です。 3月17日現在の金...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/04/16 09:00

2017年2月のフラット35と災害復興融資

 2月1日に住宅金融支援機構から2月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.02%低下の1.100%となりました。 また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.02%低下の1.540%となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモーゲージバンク(フラット専門機関)が多いため、融資...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/02/01 12:00

会社員の方も確定申告で税金が還付される(住宅ローン控除編)

1.会社員は確定申告をしないのが基本 会社員の方は、会社がみなさんに代わって納税する 源泉徴収制度があるので、確定申告をする必要はありません。 そして、年末に調整して税金が還付されるわけです(年末調整)。 ただし、会社員の方でも以下の方は、確定申告が必要になります。 ・給与収入が2000万円を超える方 ・給与以外の副収入に対する所得が20万円を超える方 ・2つ以上の会社から給与を...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/01/17 16:23

2015年11月の各金融機関の住宅ローン金利

Q. 今月の住宅ローンの金利動向はどうなっていますか? 住宅ローン入門とは。 当事務所のコンサルティングとは別の住宅ローンに関する基本情報です。 Q. 今月の住宅ローンの金利動向はどうなっていますか? 1.変動金利について 主要4銀行の住宅ローン金利は据え置き。 店頭金利は各行ともに2.475% 民間住宅ローンの変動金利幅は、最低金利0.539% 最高金利4...(続きを読む

南 博人
南 博人
(マンション購入コンサルタント)
公開日時:2015/11/17 22:38

増加傾向の疾病保障付の住宅ローン、注意点は?

1.住宅ローンは金利競争から「保障」競争へ   現状、住宅ローン金利は過去最低まで下がり、金融機関の競争は金利から「保障」に移ってきている。 マイホームを購入するとき、金融機関から「疾病保障付住宅ローン」を勧められる場面が増えてくるだろう。 この住宅ローンは、特定の病気になると住宅ローンの返済が免除されるのが特徴。 住宅ローンを組む際に「団体信用生命保険(団信)」に加入する人...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/09/18 10:25

2017年1月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。12月19~20日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。  日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、11月1日に公表した最新の政策委員の見通しの中央値では物価上昇率を16年度は-0.1%、17年度は+1....(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/04 07:00

2016年7月のフラット35と災害復興融資

 7月1日に住宅金融支援機構から7月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.17%低下の0.930%となりました。(初めて1%を割りました) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.02%上昇の1.370%となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモーゲージバンク(フラット...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/07/01 13:00

2016年6月のフラット35と災害復興融資

 6月1日に住宅金融支援機構から6月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.02%上昇の1.100%となりました。(久しぶりに上昇しました) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.02%上昇の1.540%となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモーゲージバンク(フラット...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/06/01 12:00

【3組さま限定】4月28日 無料住宅ローン個別相談会 開催!

【3組さま限定】4月28日 無料住宅ローン個別相談会 開催! 無料住宅ローン個別相談会 開催! 銀行に相談に行く前に住宅ローン審査が通るかお教えします! ★住宅ローンのご相談として… 住宅ローンは変動金利、それても固定金利がいいのか? フラット35、フラット35Sを利用したいが・・・ ローンの借り換えをしたいがどうしたらいいのか? 審査基準はどうなっているのか?、 など、ほかにも色々なご相談を承ります。 *ご予約制にて承りますので、下記のご都...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2015/04/25 14:00

2015年12月のフラット35と災害復興融資

 12月1日に住宅金融支援機構から12月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、据え置きの1.550%となりました。(久しぶりの据え置きとなりました) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、据え置きの1.680%となりました。(2月9日から16年1月29日まで、上乗せ幅が+0.440%から+0.1...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/12/01 12:00

団体信用生命保険とは?

団体信用生命保険とは? 注文住宅の総合情報サイト「ハウスネットギャラリー(運営:ネクスト・アイズ株式会社)」で、 掲載され 注文住宅の総合情報サイト 「ハウスネットギャラリー(運営:ネクスト・アイズ株式会社)」で、 最新コラムが掲載されました。 今回のテーマは、「第13回:団体信用生命保険とは?」 です。 住宅ローンを組む際、団体信用生命保険(団信)に加入すると、 ローンを組んだ人に万が一のことがあった場合、 ロ...(続きを読む

平野 直子
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/10/26 06:00

住宅ローン借入れにおける頭金と繰り上げ返済の効果とは?

ファイナンシャルプランナーの柴垣です。    住宅購入には頭金は入れた方がいい、ローン返済には繰り上げ返済を利用して利息を減らしながら返済すべき。と言われることが多いですが、本当に効果があるのでしょうか?もし効果があるのなら、それはどのくらいの効果があるのでしょうか。    ある30代夫婦の家庭が3000万円の一戸建て住宅を金利1.7%で30年ローンで購入し毎月返済する(元利均等返済)場合...(続きを読む

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/10/22 14:07

2015年8月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、8月は固定金利が全て低下しました。  まず変動金利ですが、これは日銀が「量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、8月の他行の金利でも同様だと思います。  なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本、利息の定期的...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/07/16 01:00

2015年7月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。6月17~18日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも金融政策の現状維持を決定するなど、現在は金利を引き上げる環境にはありません。  日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、4月30日に公表した最新の政策委員の見通しの中央値では物価上昇率を15年度は+0.8%、16年度は+2.0%、17年度は...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/07/01 00:00

2015年1月のフラット35と災害復興融資

 1月5日に住宅金融支援機構から1月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.090%低下の1.470%となりました。(過去最低水準をさらに更新しました)  また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.090%低下の1.910%となりました。  この最低金利は、手数料定率方式の...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/01/06 12:00

【住宅ローンのプロが診断!】これから購入する住宅ローンの返済は大丈夫??

【住宅ローンのプロが診断!】これから購入する住宅ローンの返済は大丈夫?? 今から買う家の住宅ローン 借入検討サポート 買いたい住まいのローン返済計算書や資金計画書をお持ちください。 提案された資金計画や住宅ローンを精査、検証し、適切な借入額や返済額、ローンの 金利選択などをアドバイス。 住宅ローンの専門家が金利などのローン商品選択のアドバイスと返済計画のご提案 をいたします。   ★住宅ローンのご相談として… 住宅ローンは変動金利、それても固定金利がいい...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2014/07/30 11:00

住宅資金を親に援助してもらう方法について

住宅資金を親に援助してもらう方法について 注文住宅の総合情報サイト「ハウスネットギャラリー (運営:ネクスト・アイズ株式会社)」で、 最新コラムが掲載されました。 テーマは、 「住宅資金を親に援助してもらう方法について」 です。 「できる限り自分たちの力でマイホームを手に入れたい」と考えているけれど、 親御さんからの申し出などにより、 住宅資金を一部援助してもらうことを検討している人もいらっしゃいます。 今回は、両親から贈与を受け...(続きを読む

平野 直子
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/05/19 06:00

東京都S.Nさんの住宅購入体験談【再掲載】

※住宅購入体験談を見やすくしたもので、こちらは再掲載となります。 住宅購入体験談(東京都大田区)(続きを読む

藤 孝憲
藤 孝憲
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/04/16 19:26

住宅購入体験談(S・Oさん)【再掲載】

※住宅購入体験談を見やすくしたもので、こちらは再掲載となります。 住宅購入体験談(神奈川県厚木市)(続きを読む

藤 孝憲
藤 孝憲
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/04/15 18:04

消費税増税後の住宅購入支援制度はコレだ!!

その1・住宅ローン控除は、「倍返しだ!?」  4月以降ご入居の住宅を買われる場合、住宅ローン控除枠が大きくなります。  毎年の控除限度枠が40万円、最大控除額が10年通算で最大400万円!←旧制度では200万円 ※長期優良住宅など認定住宅の場合には、  毎年の控除限度枠が50万円、最大控除額が10年通算で最大500万円! その2・「すまい給付金」はじまる! 4月から、すまい給付金がはじ...(続きを読む

久保田 正広
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/01/20 16:28

平成26年(2014年)の住宅ローン金利動向(前編)

 平成25年(2013年)は黒田日銀による異次元緩和により、5月には債券市場が大混乱するなど、市場が翻弄された1年となりました。  また、円安・株高も進展しましたが、現在の所は輸入物価の上昇などの負の側面が強く、企業収益が改善して賃金が上昇する流れにできるかの正念場にさしかかっています。  住宅購入という視点からみると、来年4月からの消費税増税が正式決定し、予想以上に駆け込み需要が発生していま...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/12/23 07:00

2014年9月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。8月7~8日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも金融政策の現状維持を決定するなど、現在は金利を引き上げる環境にはありません。  日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは、基本的に「量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、4月30日に公表した最新の政策委員の見通しの中央値では、物価上昇率を14年度は+1.3%、15年度は+1.9%、16年度は...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/09/01 07:00

銀行がだめでも

住宅取得相談専門 FPオフィスケルンのさとう ようです。 バタバタしていたら、ブログの更新も間が空いてしまいました。 いきなりですが住宅ローンといえばどこで借りますか? 「そんなの銀行でしょ?」と言われそうですが(笑) そうですね。銀行ですよね。 銀行と括ったなかでも都市銀行 地方銀行 信用金庫 信用組合 ネット銀行 などがあります。 銀行ではない金融機関で JA 不動産担保ローン...(続きを読む

佐藤 陽
佐藤 陽
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/11/20 11:45

住宅ローンを組むときに保険も一緒に考える

住宅ローンを組む際には、様々なコストが発生します。 一番気になるのは金利ですが、そのほかにも手数料、保証料、団体信用生命保険料(団信)などがあります。 私自身も数年前に住宅ローンを組みましたが、頭金をどれくらい用意すればよいかくらいしか頭になかったので、住宅ローンを組むのにこんなに多くのコストがかかると知って、計画の見直しをしなければならないほどでした。今考えるとこれもファイナンシャルプランナー...(続きを読む

京増 恵太郎
京増 恵太郎
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/10/22 13:36

家を買いたい理由は?

住宅ローン専門FPオフィスケルンのさとう ようです。 すっかり秋めいてきたかと思いきや残暑が復活と体にも堪えます(苦笑) 消費税増税前のラストチャンスの9月もあと二週間です。 先日、とあるハウスメーカーの営業の方と話をしていても「今月はかなり忙しいですし、契約ラッシュです」とおっしゃっていました。 正直そんなにまだ家を買う方がいるんだと感心してしまいます。 やはり「夢のマイホーム」は...(続きを読む

佐藤 陽
佐藤 陽
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/09/14 11:45

第36回 契約を結ぶ

 契約を結ぶ段階ですと、販売業者との信頼関係が構築されているかもしれません。しかし、不動産取引は契約書に書かれている内容で行われ、取引後のトラブルも契約書にしたがって行われます。  特に、口約束はあてにしないこと、印鑑は自分で押すことです。契約書に書いてあることは時間をかけて読み、納得してから契約するようにしましょう。(続きを読む

藤 孝憲
藤 孝憲
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/08/31 19:56

住宅ローンの審査について

住宅を購入する時に直面する住宅ローンの審査。ご相談内容の多いものをご紹介しておきます。 1 住宅ローンの審査のしくみは? 住宅ローンの借りる際、必ず審査があります。審査には2段階あり、仮審査から本審査へと進みます。 (1) 仮審査 仮 審査の中心は借入能力があるかどうかの判断です。完済時は何歳か、勤務状況はどうか、年収に対する返済額の割合が基準内か どうかなど、です。仮審査の内容は金融...(続きを読む

藤 孝憲
藤 孝憲
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/08/08 08:58

第12回 初めての住宅~こころえ(6)~

夕食の材料を買う時に,少しでも安い店で買うように,大きな買い物をする時は選択肢を増やすことが重要です。他と比べて初めて欠点が見えたり,良さがより 鮮明になったりします。 特に,住宅,借入先,火災保険会社,団信(フラットの場合)に関しては複数の中から比較検討するようにしましょう。 (住宅購入まで準備期間がある方向けのミニコラム)(続きを読む

藤 孝憲
藤 孝憲
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/08/02 08:56

住宅ローン固定型希望が急増中

住宅ローン固定型希望が急増中 今年の2月に住宅金融支援機構が民間住宅ローンの利用予定者を対象に調査したところ、1年前と比べて「固定型」を希望する割合が増えていることが分かりました。 今回の調査対象は今後5年以内に住宅を取得する計画があり、かつ民間住宅ローンを利用する予定の人ですが、「全期間固定金利型」の希望割合は36.2%で、1年前と比べて3.6ポイント増加。「固定期間選択型」も1.8ポイント増の34.4%でした。 一方、3...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/07/07 11:36

フラット35のご相談

フラット35のご相談 人生で1番、大きな買い物といわれる住宅。そんな夢を叶える上で一番心配なのは、住宅ローンの返済ではありませんか? 最近、流行の変動金利型住宅ローンは、世の中の経済状況によって返済額が変化するので、将来インフレになると金利が数パーセント変わるだけで、毎月の返済額が数万円変動する可能性があります。ここ何日かの新聞等でも都市銀行の住宅ローンが一部、上がるみたいな報道を目にした方も多いのではないでしょうか...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/06/02 12:12

今日の株価急落が示すもの・・・

   今日の日経平均株価は後場に急落し、1143円28銭安の14483円98銭と、下げ幅としては2000年4月以来13年振りとなる大きさとなりました。  朝方こそ上昇していましたが、長期金利が一時、1%台を付けたことで、金利敏感株である銀行や不動産株が下落し、その後は中国の景気指標の悪化も重なり、日経平均先物に振り回される形で急落しました。  今回の下げの特徴は、今までの一方的な株価上昇...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/05/23 17:00

住宅ローン金利の上昇

住宅ローン金利の上昇 住宅ローンや企業への貸出金利の目安となる長期金利が本日の東京債券市場で一時、0.92%まで上昇しましたね。 国債を売却しての異常な程の株への資金流入が原因の1つでしょうが、金利上昇等により今後、景気を悪化させる懸念があると言えますね。 日銀が目指す金融緩和策によって本来は長期金利を引き下げようとしていましたが、逆に先月初めの0.5%程度から上昇する結果となりました。 ただ、この状況が続くと銀...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/05/15 13:30

住宅ローン破産の急増

3月末でモラトリアム法(中小企業金融円滑化法)が期限切れとなりましたね。各種報道を見ていると、年内だけでもローン破産する家庭が約10万世帯に達する可能性があるそうです。 元々、モラトリアム法ではリストラや会社の倒産などで住宅ローンの支払いが滞っていた人達も返済猶予等の優遇を受けてました。しかし、この法案が失効した直後の4月、「配当要求終期公告」で自宅を裁判所に差し押さえられた人は、東京23区だけ...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/05/12 15:18

【住宅ローン】最優遇金利が出ない場合ローン解約できる?

【住宅ローン】最優遇金利が出ない場合ローン解約できる? 住宅取得の「融資利用の特約」の規定 昨今住宅を取得する方が増えています。 そんな中、良くある質問があります。   「変動金利の融資が0.775%でなく1.075%」になると 銀行から返答が来た。   住宅ローンのような大きな買い物になりますと多少の金利差で 支払額も大きく変わってしまいます。   そこで質問に来るのが「ローン特約の解除」というもので 白紙にできるでしょうか?と...(続きを読む

三島木 英雄
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/05/03 13:16

1,699件中 1~50 件目