「年金制度」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「年金制度」を含むコラム・事例

269件が該当しました

269件中 1~50件目

保障がないパート主婦が離婚、どうすればいい?離婚後の生活に関わる年金知識を押さえよう!

結婚後、子育てや介護によりやむなく離職を選択する女性も多くいらっしゃいますが、そのような中でも数年後には家事や育児の合間にパートなどを探して家計を支えている妻がとても多いのではないでしょうか。 夫の「扶養範囲内で働いて欲しい」という願いを素直に受け入れて、仕事・家事・育児をバランス良くこなしている妻。 さて、このような状況で万が一夫婦関係が壊れ「離婚」になった場合、パート主婦はどのように離婚前後の...(続きを読む

大野 まり子
大野 まり子
(離婚アドバイザー)

11/2財政制度分科会

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 去る11月2日に、財務省の「財政制度分科会」が行われました。 おおまかな内容としては、財務省としては介護報酬のプラス改定に否定的である、ということ。毎回、介護給付費分科会の議論が大詰めになったタイミングで、財務省は横やりを入れてきます。そしていつものごとく、「社会保障財政は逼迫している」「基本は社会保障費削減だ」と騒ぐわけです。ある意...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

子どもの数、39年連続減

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの渡辺です。   少し前になってしまいますが日本経済新聞の記事によると、 総務省がまとめた4月1日時点の人口推計によると、 外国人を含む14歳以下の子どもの数は前年よりも20万人少ない1512万人で、 39年連続で減少した。   総人口に占める割合は12.0%で、46年連続の低下。 いずれも比較可能な1950年以降の過去最低を更新し、 少子化...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

“今日の数字”「94%と89%」

こんにちは! さて、今日の数字は、皆さんの老後の生活設計に、 大きく影響する「確定拠出年金」に関する数値です。   ご存知のように、「確定拠出年金」は、 今の厚生年金と違い、 将来、“必ず自分に戻ってくる年金制度”です。   ただ、その受け取り方には、 かなりの“偏り”があるようです。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

目に見えない武器「気象兵器」

今回の大型台風は、やはり地域によってかなりの被害を受けられた所も多く、特に家屋が浸水の被害に遭われた方達に取って、これから又とても大変な復旧作業が待っておられる事を思うと、私は大変心が痛みます。   所で特にここ数年の日本では、不自然なくらいにピンポイントで狙われているのではないかという様な台風があまりに多いと感じているのは、きっと私だけではないと思います。   一部の人達の間では、かなり...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2019/10/13 10:26

2,000万円問題も含めた、今後の老後資金について

皆さんこんにちは、 個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、渡辺です。   日本経済新聞のきじによると、厚生労働省は公的年金制度の財政検証結果を27日に公表しました。 財政検証は5年に一度実施する公的年金の『定期検診』にあたります。 手法としては、現役世代の手取り収入に対する年金額の割合である『所得代替え率』が将来どう推移していくのかを算出しています。 尚、シミュ...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

「人生100年時代と日本の年金制度」その2

3.「各省庁の動き」 こんにちは! さて、現実的に「将来の公的年金の枯渇化」が進む中、 政府や各省庁においても、顕著な動きが見られます。 http://urx2.nu/twmi (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

「人生100年時代と日本の年金制度」その1

こんにちは!  さて、最近にわかに、政府や各省庁から、 「人生100年時代」が強調されるようになってきました。  「100歳」以上の高齢者は、 昨年の「老人の日」時点で、 6万9785人と増加傾向にはありますが、 とはいえ、人口比でいえば、 わずか「0.0005%」にしか過ぎません。  では、なぜ、政府は声高に「人生100年」を、 唱え始めたのでしょうか!? (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

老後2千万円必要は本当か

「老後2千万円必要」との金融庁の試算について、 ネットなどで議論が巻き起こっているようです。 年金だけでは、もう老後の資金を賄うことができないのか。 年金制度はすでに破たんしているのか。 などの声があがっています。 私も金融庁の報告書に目を通しましたが、「老後2千万円必要」とは 将来の予測ではなく、今現在の平均値から導き出された数字のようです。 今現在の高齢夫婦無職世帯の...(続きを読む

森本 直人
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)

国の制度を最大活用する by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 女性向け初心者のための投資スクール ブルーストーンアカデミー代表の 青柳仁子です。 先日もお知らせしましたが、 3日で投資を始められる講座の 第10期生募集を開始します。 といっても、 どういうものか分からないと思うので、 まずは、基礎編の動画をお送りして、 講座のご案内もするための 無料オンラインプログラムをお届けします。 まずは、メールアドレスをご登録く...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2019/05/18 20:45

セルフ・リスクマネージメント

(専門家プロファイルからはこちらから←) 「グルっぽ」で未来予想会をひっそり立ち上げていたのが2010年のこと↓ 内容は、1.日本の消費税が15パーセントになったら  生活は?物の価値観は? 2.異常気象が進み春夏秋冬の区別がなくなって、タイなどのような亜熱帯気候になったら  住まいは? 3.年金制度が破綻し、高齢者福祉制度が大きく変わったら  新たなビジネスチャンスは? 4.アメリカのような...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2018/12/30 07:12

日本の年金制度29位

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、渡辺です。 少し前の日本経済新聞の記事隣のますが、日本の年金制度は34国・地域の中で29位。各国・地域の年金政策を指数化し、優れた年金を評価する2018年度国際ランキングがまとまった。日本の年金は持続性への評価が低く、順位を押し下げた。 日本の総合指数は(0~100)は48.2。総合の格付けは七段階のうち下から2番目の...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

年金を68歳に引き上げ?

先日の日経新聞に厚労相が原則65歳の公的年金の支給開始年齢を一律に引き上げることについて「ただちには考えていない」と明言し現在、浮上している68歳への引き上げ案を否定しましたが、今までの年金に対する対応を見る限りこの会見を鵜呑みには出来ませんね。確か以前に100年は大丈夫と言いながら保険料の引き上げ等をした人達ですからね。 確かに記載されてる様に「支給開始年齢をさらに引き上げれば、将来世代の給付水...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
2018/10/16 11:47

還暦でも心は46歳

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています渡辺です。日本経済新聞の記事によると、実年齢は60歳、でも精神年齢は46歳。まだまだかなえたい夢もある。プルデンシャルジブラルタル生命(PGF生命)が、今年還暦を迎える男書を対象にアンケートを実施すると、気が若く情熱を絶やさない生き生きとした姿が浮かび上がった。 自分の精神年齢は何歳と感じるかと尋ねると、平均は46.4歳...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

年金

年金制度って60歳で定年して後の5年をどうぞという設計らしいです。今は日本では100歳まで生きる社会だと考えると…20歳から60歳まで40年働いてあと40年悠々自適に生きれるなんて…すごい。 求人広告・採用に関することはプレスクリエイトへ! バイトルネクスト DODA転職 DODA転職フェアの申込みは  正規代理店 株式会社プレスクリエイトへ ...(続きを読む

中井 雅祥
中井 雅祥
(転職コンサルタント)
2017/01/03 20:00

100年続く会社作り by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 今日はハワイからお届けしています。 LINE@にも書いたのですが、 (登録はこちらから ⇒ https://line.me/R/ti/p/%40dxs5506b) 年末年始の旅行代金が高騰するときに ハワイに来たのにはわけがあります。 もちろん、ハワイが好きなのはありますが、 今年は私が設立した会社が 10年目という...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2016/12/28 22:49

政府が私達に押し付ける「論理のすり替え」にご用心!

今回のアシュタールのメッセージは、いつも政府がメディアやマスコミ等を通して伝えて来る「自分達に都合の良い様に捏造している」違和感の有る報道に、私自身が感じている事でもあります。   税金を払わされている私達国民は、メディアやマスコミが決して伝える事の無い、こうした事実にしっかり気付いているべきだと思います。 ☆_(_☆_)_☆       ミナミのライト らいと ライフ~light,...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2016/12/03 13:22

投資をするのが常識な世界 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 今日も香港からお届けします。 今回は、ほとんど観光をせず、 ひたすら仕事をしております。 毎日仕事とマッサージ三昧で、 それはそれで楽しいです(^^)/ さて、香港に来るといつも思いますが、 ここでは「投資をするのが常識」 だということです。 年金制度が無いということもありますが、 老後に備えて、ほとんどの人が投...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2016/11/17 22:58

年金の「繰り上げ受給」と「繰り下げ受給」比較

年金の繰り下げと繰り上げ公的年金の受給は現在の所65歳からとなっています。老後の働き方や、年金制度の変化はわかりませんが、予備知識として年金の「繰り上げ」「繰り下げ」を知っておきましょう。 早くもらう「繰り上げ受給」本来65歳からもらう年金を早くもらうことも可能です。ただその際は1ヶ月あたり0.5%減額されて受給します。仮に60歳まで繰り上げる場合は5年間早くもらうことになりますので0.5%×60...(続きを読む

三島木 英雄
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)

配偶者控除の見直し議論に見え隠れする、とても「大事なこと」

こんにちは、石川です。 最近話題になっている「お金」に関する話題の一つに「配偶者控除の見直し」があります。 配偶者控除(国税庁HPより)https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm この所得控除を無くそうという方向性を国が示したことで、TVや雑誌で「こんなに税負担が増える!」という取り上げられ方をされています。 確かにこれが無くなると、世帯で...(続きを読む

石川 智
石川 智
(ファイナンシャルプランナー)
2016/10/04 01:37

個人型確定拠出年金はなぜ普及が進まないか

16日、個人型確定拠出年金の愛称が 「iDeCo(イデコ)」に決まりました。 確定拠出を意味する英語の一部と、私を意味する「i」を組み合わせた名称とのこと。 少し覚えにくい、との声も聞かれますが、何もないよりは、一歩前進です。 もっとも、個人型確定拠出年金の普及が進まないのは、 ネーミングだけの問題か、という話もあります。 普及が進まないのは、個別に案内をする人が少ないことも大きな要因です...(続きを読む

森本 直人
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)

確定拠出年金 ~未来は自助努力次第~

来年1月から、公務員や専業主婦といった方々を含めた、すべての現役世代が確定拠出年金に加入できるようになります。 確定拠出年金とは、簡単にいえば支払う金額(掛金)が確定している年金です。保険会社の個人年金、自営業者などの国民年金基金も掛金が確定していますが、大きく違うのは、お金のふやし方によって将来の受取額が大きく違うことです。では、運用利回りによって受取額はどのように違うのでしょうか。毎月1万...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

シルバー世代の小遣い30年前より少なく

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、渡辺です。 日本経済新聞の記事によると、60~74歳のシルバー世代の小遣いは30年前よりも少ない。博報堂生活総合研究所の調査でこんな結果が出た。2016年の月平均の小遣い額は2万6820円で、1986年2万8830円と比べると、2010円少なかった。 また、生活について聞くと『先の見通しが暗い』と答えた人が半数近くを占...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

年金・社会保障はどうすればよいか

7月10日に参議院選挙がありました。 各種世論調査によれば、最も重視する政策のトップは、 年金・社会保障制度とのこと。 そこで、今回、いちFPとして、年金制度についての 個人的見解を書いてみようと思います。 ・超高齢化社会 日本は今、人口の約25%が65歳以上という超高齢化社会です。 人口減少社会も始まっています。 そして、将来を不安にさせている大きな要因が年金制度です。 年金制度...(続きを読む

森本 直人
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)

年金受給要件25年から10年へ

参院選は自民党圧勝しアベノミクス再稼働ですね。 老齢基礎年金をうけるためには、加入している年金制度にかかわらず保険料を納めていた期間や免除をうけていた期間が25年以上必要ですが、平成29年1月から10年になります。 これまで25年と長かったですが、これで受給できる人も増えるでしょう。私の知人で何人も25年にならずに諦めていた人が多いので、この変更で受給できるようになるから、年金支払いも増えるで...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/07/12 11:01

アベノミクス停滞の理由

6月1日、安倍首相は、消費税増税の再延期を表明しました。 アベノミクスに暗雲が漂い始めています。 アベノミクスの指標としては、日経平均株価を意識する人が 多いのですが、 日経平均株価は、昨年2万円台に乗せたものの 本日時点では、1万6千円台まで下がっています。 なぜこうなったのかを今回考えてみましょう。 ・7つのクジラ 日経平均が、昨年までに、大幅上昇したのは、 「官製相場」もひとつ...(続きを読む

森本 直人
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)

【セミナー後記】『主婦や公務員も加入できる(予定)の確定拠出型年金』

本日、『主婦や公務員も加入できる(予定)の確定拠出型年金』というタイトルで、 FP継続セミナーを行わせて頂きました。主催はビジネス教育出版社です。 ご参加を頂いた皆さま、ありがとうございます。 前半では、厚生年金基金を中心に企業年金の歴史に始まり、 確定拠出型年金制度の概要や「企業型」と「個人型」の違いなど。 続いて、確定拠出型年金の改正点について。 また、中盤では「ドルコスト平均法」につ...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2016/05/14 19:07

「スイスで、無条件に月28万円支給!?」

こんにちは! さて、久々に「えっ」というニュースを目にしました。   スイスで、無条件に全住民に毎月一定額を支給する 「最低生活保障」の導入に向け、 国民投票が行われるとのことです。   内容は、年金や失業手当などを廃止する代わりに、 無条件に大人月額2500スイスフラン(約28万円)、 子供625スイスフランを支給するというものです。   推進派の主張としては、 「誰でも...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

生活保護費と老齢基礎年金のことを、生活困窮者自立支援事業からFPが考えてみた

こんにちは、石川です。 私は数年前から高知県内の町村、そして28年度からは高知市や香美市でも、国の事業である「生活困窮者自立支援事業」の家計相談事業を担当してきました。 その仕事をしてきて、常に疑問に感じていながらも、触れていいものかどうか、しばらく悩んでいたことがあります。 そして今回、意を決して、そのことを書いてみたいと思います。 この事業に取り組んでいる方たちや、行政関係者、大学などの研...(続きを読む

石川 智
石川 智
(ファイナンシャルプランナー)
2016/04/16 18:05

自分年金をつくる個人年金VS個人型確定拠出年金

運用によって金額が変わる確定拠出年金 ―――公的年金以外にも、「年金」があると聞きました。どんなものですか? 「国民年金、厚生年金、共済年金など国が運営する公的年金に対し、『個人年金保険』や『個人型確定拠出年金』というものがあります。 『個人年金保険』とは、私的に保険料を積み立て、将来、年金を受け取れるというものです。生命保険会社や郵便局など民間金融機関が運営しています。預貯金に近いような...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

【専門家に聞く!】「ライフデザイン」とは何ですか?

ライフプランとライフデザイン ―――生涯の生活設計を意味する「ライフプラン」という言葉が広く知られるようになりました。インターネット上で簡単な質問に答えていくだけでライフプラン診断ができるというので、サービスを試してみました。ものの数秒で出てきた棒グラフと折れ線グラフの表に、人生が映し出されました。人生は、こうした味気ない表に集約できるものなのでしょうか?思い付くままに「家族旅行」や「趣味をはじ...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

【専門家に聞く!】「ライフデザイン」とは何ですか?

ライフプランとライフデザイン ―――生涯の生活設計を意味する「ライフプラン」という言葉が広く知られるようになりました。インターネット上で簡単な質問に答えていくだけでライフプラン診断ができるというので、サービスを試してみました。ものの数秒で出てきた棒グラフと折れ線グラフの表に、人生が映し出されました。人生は、こうした味気ない表に集約できるものなのでしょうか?思い付くままに「家族旅行」や「趣味をはじ...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

北朝鮮に付いての二つの見方

久しぶりに政治に付いて、二つのものの見方の転載記事をご覧下さい。(今回2種類の転載記事があります) ☆_(_☆_)_☆     ★★★【一つ目の見方】★★★   拉致問題、蓮池氏が安倍氏の正体を遂に暴露!北朝鮮脅威は米戦争屋が背後からでっち上げたニセモノ! みんなが知るべき情報/今日の物語さんのサイトより http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/d703...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2016/01/05 20:06

マイナンバー制度とはどんな制度?詐欺やなりますしを防ぎ有効活用する方法とは

こんにちは、専門家プロファイル編集部です。 東京五輪エンブレムで注目された商標権。話題になりましたが、みなさん、他人事だと思っていませんか? 実は、意外と身近でトラブルになっているケースも多いのです。 そんな商標権について今回はピックアップしてみましたので、ぜひご覧ください。 こんにちは、専門家プロファイル編集部です。 いよいよ始まったマイナンバー制度がスタートしまし...(続きを読む

運営 事務局
運営 事務局
(編集者)

歴史で覚える日本の生命保険4

昭和50(1975)年代後半になると、平均寿命が伸びてきたことにより、一定の期間で保障が切れる「定期付養老保険」ではなく、一生涯保障が継続する「終身保険」への関心が除々に高まってきました。 昭和54(1979)年、コンサルティング営業を中心とした「ソニー・プルデンシャル生命」(後、昭和62(1987)年に合併契約を解消し、ソニー生命とプルデンシャル生命に分割して改称)が設立されました。生保レディ...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

「お金を育てる」金銭教育。

10月25日、仙台サンプラザにて、 「投資の日」記念イベントが開催されました。 私はパックンマックンとのトークショー 「Grow Your Money (お金を育てよう) 日本とアメリカで投資に対する意識は違う!?」に 出演させていただきました。 当日は、寒い中、ご来場いただきましたみなさま、 本当にありがとうございました。   トークショーで繰り広げられた パックンマックンの...(続きを読む

小野寺 永吏
小野寺 永吏
(ファイナンシャルプランナー)

4年前に考えていた「FPが街の魅力作りをお手伝いする」ということ

こんばんは、石川です。 今回は私が4年前に、地元香美市に働きかけていたものをお見せしたいと思います。 PCを整理していたら出てきたものですが。。。 ----------------------------------------------- はじめに 皆さんご存知のように、少子高齢化が急速に進んでいます。 これは、今後の「暮らし方」に大きな影響を与えることでしょう。 たとえば「自助努力」とい...(続きを読む

石川 智
石川 智
(ファイナンシャルプランナー)
2015/09/07 20:51

【遺族年金】万一の時に家族には…

一家の大黒柱に万一のことがあった際、遺族の生活保障として遺族年金(遺族給付)という公的保障があります。加入している公的年金制度によって、国民年金の「遺族基礎年金」、厚生年金の「遺族厚生年金」、共済年金の「遺族共済年金」があります。職業や収入や家族構成によって、支給額や支給期間等は異なります。私的な保障(民間の保険)に加入する前に、まずは公的な保障を理解しておくべきだと思います。この機会に、ご自身や...(続きを読む

小川 正之
小川 正之
(ファイナンシャルプランナー)

お得なのに知られていないこと by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 先日、確定拠出年金について書いた記事が、 思ったより反響がありました。 実はとてもメリットが大きい制度なのですが、 まずもって、名前が分かりにくいので(^^;) 何となく敬遠してしまいますよね。 でも、分かってみると、 「え?そんなにお得ならやってみたい!」 と思うはずです。 ちなみに、確定拠出年金は、 簡単に言...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2015/08/20 14:41

社会保険(厚生年金・健康保険)の加入基準変更と 扶養の条件について考える

既に、新聞報道等もあり、健康保険や厚生年金の加入基準が平成28年10月から変更されることをご存知の方も多いと思います。 これを機会に働き方を扶養の条件を離れ、「世帯としてより多くの収入を得る」ことを考えてはいかがでしょう。 理由は、世帯収入として扶養の条件から外れることで増える可能性があるからです。 また、厚生年金と健康保険に加入することで、将来の収入増とリスクへの手厚い保障が為されるからで...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

「確定拠出年金」の位置付け

日本の年金制度は、国が社会保障の一環として運営する公的年金と、民間が運営する私的年金に分けられます。公的年金は、国民全員加入の国民年金と、職業に応じた上乗せ給付を行なう厚生年金や共済年金の二階層に分かれ、私的年金としては企業や団体等が運営する企業年金等があります。公的年金による給付があるため、老後資金といっても、生活費のすべてを自分で準備しなければならない、というわけではありません。それぞれの老後...(続きを読む

小川 正之
小川 正之
(ファイナンシャルプランナー)

簡単に知る、日本の年金

老後資金は見えにくい先の話で多くの方が不安を持つものです。ある程度の心構えとそれに対する対策を講じる為には生活のベースとなる「日本の年金」を簡単に状況把握しておくと良いでしょう。 日本の人口推移 上図は日本の人口推移ですが、65歳以上の人の割合である「高齢化率」と15歳~64歳の現役世代である「生産年齢人口」の割合が重要です。 2015年は高齢化率26.8%、生産年齢人口割合60.7%ですが2...(続きを読む

三島木 英雄
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)

「国民年金納付率 改善!?」

こんにちは! さて、厚生労働省の発表によれば、国民年金の被保険者が納める納付率が、 2014年度は63.1%となり、前年度より2.2%改善したとのことです。 これで、前年よりの改善は、3年連続です。 納付率が高まった要因としては、雇用状況の改善と共に、 未納者への特別催告状の送付などが寄与したと言われています。   とはいえ、手放しで喜んでいるわけにはいきません。 というのも、被保...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

老後の年金いくらもらえるの?

65歳になると、公的年金制度の加入者であった場合、老後の生活資金としての老齢給付を受け取ることができます。老齢給付は、現在、国民年金の「老齢基礎年金」、厚生年金の「老齢厚生年金」、共済年金の「退職共済年金」があります。平成27(2015)年10月からは、公務員等も厚生年金に加入することになり、厚生年金制度に統一となりますので、「退職共済年金」は「老齢厚生年金」になり、制度的な差異については、基本的...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

公的年金制度について

昭和36(1961)年に「国民皆年金」の体制が整い、20歳以上60歳未満の人が加入しています。現役世代の人が保険料を払うことによって、高齢者・障害者・遺族などに生活費を補う“賦課方式”が取られています。職業や年齢によって加入する制度は異なっていて、現在、会社員は厚生年金に加入し、公務員や私立学校の教職員は共済年金に加入していますが、平成27(2015)年10月からは、公務員等も厚生年金に加入するこ...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

「富の再分配」という原則に立てば

高所得者の「年金減額」検討に賛否 「多く納めてるのに」VS「このままだと若者の負担地獄だ」 政府の経済財政諮問会議が5月19日に開かれ、民間議員から「高所得者の年金を減らす」といった提言がな..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 民間の個人年金保険のように、個人が任意で加入するのであれば 「払った保険料の総額+α」を受け取るのは、ごく自然の姿だと思います。 しかし、 そ...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2015/05/21 23:56

老後資金(1)社会保障は給付減・負担増の方向へ(山下FP企画・西宮)

  日本の社会保障制度は、 少子高齢化で給付減と 負担増の方向に向かっています。  具体例を挙げますと、 少子高齢化に対応して 年金の支給額を調整する「マクロ経済スライド」という仕組みが 2015年度より適用されました。  また、現在65歳である年金の支給開始年齢を 68歳から70歳程度まで引き上げる案も検討されています。  厚生労働省は、昨年6月に、「財政検証」を公表しました。 それによ...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
2015/05/10 09:13

インフレは来ない、元本割れは嫌」とお考えの方には国民年金基金がお勧め

前回は確定拠出年金をお勧めしました。でも、投資信託等リスクがある商品での運用は嫌だとお考えの方もいらっしゃいます。また、インフレ・インフレと騒いでいるが、インフレは来ないと確信する方、インフレになっても1%程度であれば、リスクを取らない方が良い、またデフレの時代が来るとお考えのかに、お勧めしたいのが国民年金基金です。現在の年金制度体系を再掲します。国民年金基金は確定給付年金のため、予め決められた額...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

老後資金形成にとても有利な確定拠出型年金を知る

前回のコラムで、資産運用はアセット・アロケーション方針の作成と、資産運用全体に掛るコスト負担の削減が重要と説明しました。今回は、自分で形成する私的年金として「確定拠出年金」を紹介します。厚生労働省は本年4月3日に大189回通常国会に「確定拠出年金法等の一部を改正する法律案」を提出しました。★法案の趣旨は:企業年金制度等について、働き方の多様化等に対応し、企業年金の普及・拡大を図るとともに、老後に向...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

確定拠出年金の基本操作編

確定拠出年金の普及が進んでいます。メリットは自身で運用商品を選択できる所や、社会保険料や所得税の削減につながる所にあります。 ですが、ある日突然会社が制度を導入し急に将来の退職金について、自分で運用して行かなければならないという事も多く今後の為に確定拠出年金は自分でどのような事をしなくてはならないか?を知っておくと良いでしょう。 また個人型の確定拠出年金を活用してみたいがどのような操作が必要を知っ...(続きを読む

三島木 英雄
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)

269件中 1~50 件目

「確定拠出年金」に関するまとめ

  • 確定拠出年金(401k)の運用方法を学んで自分の力で年金額を増やしましょう!

    最近多くの企業で導入されている確定拠出年金(401k)。いきなり確定拠出年金の導入が決まって、慌しく運用を始めてしまった方いませんか?せっかく確定拠出年金の運用をすることになったのですから、運用時の注意点や確定拠出年金のメリット、節税方法方法を理解して年金額を増やしましょう。 多くの専門家がオススメしている確定拠出年金(401k)。自分で資産を増やせるチャンスです!

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索