「マネー」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「マネー」を含むコラム・事例

2,824件が該当しました

2,824件中 1~50件目

2017年9月のソニー銀行金利と今後の見通しNEW

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、9月は固定金利が全て低下しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、9月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本、利息の定...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

IMFの世界経済見通しから、潮目の変化を見つけるNEW

老後のお金の不安解消アドバイザーの久保逸郎です。皆様、お盆休みをどのようにお過ごしでしょうか?私は11日(金)から13日(日)まで2泊3日で佐賀市三瀬村の北山キャンプ場まで、息子(中1)とキャンプに行ってきました。毎年息子の友達などを数人引き連れて行っていたので、二人でキャンプに行くのはおそらく7~8年振りになるでしょうか。自宅を出た時点よりも9℃も涼しい環境で、キャッチボールをしたり、お酒を飲み...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

今年の夏休み、女性は倹約

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。 皆さんは、夏休みの予定は立てていますか?日本経済新聞の記事によると、今年の夏休みは財布のひもが固そうだ。明治安田生命が27日に発表した調査によると、2017年の夏休み期間中に使う予定の金額が11年ぶりに女性が男性を下回った。16年に比べて女性が7.6%減の8万29円だったのに対して、男性は同0.8%増の8万27...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

時速240km、フォーミュラ・ロッサ in アブダビ

先月15日にリニューアル・オープンした、富士急ハイランドの超加速コースター「ド・ドドンパ」。 同社によると、スタート1.56秒で時速180kmに達する超加速を誇るそうです。 一般に、スカイダイビングで両手両足を広げて地面に水平落下した場合も時速180km程度で、空から落ちる際の恐怖が2秒未満で訪れることになります。 ジェットコースターへの畏敬の念は世界共通のようで、様々なパークがその速度を競って...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

2017年8月のフラット35と災害復興融資

 8月1日に住宅金融支援機構から8月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.030%上昇の1.120%となりました。 また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.030%上昇の1.560%となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモーゲージバンク(フラット専門機関)が多いため、...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

世界各国で加速する電気自動車(EV)シフト

「ライフプランと資産運用の専門家」の久保逸郎です。金曜日(7月28日)のお昼に、大丸福岡天神店で開催されたカレー展に行ってきました。今年3月まで事務所の下にお店があって、個人的に親しくさせていただいていたasianmixZというお店が4日限りの限定出店するので顔を出すことが目的でしたが、他のお店のカレーもどれも美味しそうだったので、結局一人で3種類のカレーを食べてしまいました。スパイス料理は夏に食...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

2017年8月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。7月19~20日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、7月20日に公表した最新の政策委員の見通しの中央値では物価上昇率を17年度は+1.1%、18年度は+1.5%...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

移住相談件数、長野が首位

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。 日本経済新聞の記事によると、総務省は2016年度の移住相談件数をまとめた。前年比51%増の21万3000件で、1位は2年連続長野県。首都圏からの交通の利便性が高いことから、1万5021件の相談を受けた。 長野県は北陸新幹線で1時間30分というアクセスの良さが人気だった。2位は新潟県(1万3246件)で、首都圏に...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

書きました&載りました

こちらのマネー誌に原稿書かせて頂き、載せて頂きました!しかも創刊号です。目次はこちらをクリックしてご覧ください。本屋さんの店頭にも並んでいるそうですので。ぜひ、お手に取ってご覧ください!  (続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2017/07/20 08:10

2017年8月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、8月は固定金利が全て上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、8月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本、利息の定...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

夏休みは海外へ

皆さんこんにちは、 個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。   日本経済新聞の記事によると、 JTBは夏休み(15日から8月31日)の宿泊旅行の動向見通しを発表した。 海外旅行人数は過去2番目に多い273万人になると予想する。 前年同期比では3.4%増になる。 欧州が8%伸びる見込みで、北欧やドイツスペインが人気という。   3連休が2回ある日並びの...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

単身赴任の夫 『寂しい』7割

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。 少し前の記事になってしまいますが日本経済新聞の記事によると、夫の3割は単身赴任がうれしい。食品大手フジッコが、30代から50代の既婚男性から単身赴任についての意識を聞いたところ、こんな実態が浮かんだ。働き盛りを迎える中で、羽を伸ばせる自由な一人暮らしにあこがれている姿がうかがえる一方、7割が家族に会えないのは寂...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

2017年7月のフラット35と災害復興融資

 7月3日に住宅金融支援機構から6月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比横ばいの1.090%となりました。 また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比横ばいの1.530%となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモーゲージバンク(フラット専門機関)が多いため、融資手数料は高くなる...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2017年7月の住宅ローン金利と今後の見通し

まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。6月15~16日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、4月27日に公表した最新の政策委員の見通しの中央値では物価上昇率を17年度は+1.4%、18年度は+1.7%...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

確定拠出年金、個人型が活況

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています渡辺です。 日本経済新聞の記事となりますが、国民年金基金連合会によると、個人型確定拠出年金(DC)の加入者数は、4月末時点で前月比5万9918人増の48万9008人だった。個人型DCの運営管理機関である金融機関に聞いたところ、5月も前月並のペースで推移している。月末時点で55万人前後となる公算が大きい。 個人型DCは昨年...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

2017年7月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、7月は短期固定が上昇、長期固定が低下しました。  まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、7月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

物価、1年後『上昇』72%

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。日本経済新聞の記事となりますが、家計に物価上昇への警戒感が広がってきた。消費者庁の5月の物価モニター調査では、生活関連物資の価格が1年後に『上昇する』と答えた割合が72.8%と、1年7ヶ月ぶりの高水準となった。 70%を超えるのは2ヶ月連続で、3月までの60%前後から足下で急上昇している。ポテトチップスなど、身近...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

2017年6月のフラット35と災害復興融資

 6月1日に住宅金融支援機構から6月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.030%上昇の1.090%となりました。  また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.030%上昇の1.530%となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモーゲージバンク(フラット専門機関)が多いため...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2017年6月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。4月26~27日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、4月27日に公表した最新の政策委員の見通しの中央値では物価上昇率を17年度は+1.4%、18年度は+1.7%...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

塩分摂取1位『カップ麺』

皆さんこんにちは、 個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。   日本経済新聞の記事によると、 国立研究開発法人の医療基盤・健康・栄養研究所は、 日本人が塩分を多く摂取している食品のランキングを公表した。 1位は『カップ麺』で、一日あたり5.5グラムの塩分を摂取していた。 塩分の過剰摂取は高血圧につながる恐れがある。 厚生労働省の国民健康・栄養調査(20...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

2017年6月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、6月は固定金利が全て上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、6月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本、利息の定...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

子ども 36年連続減

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。 少し前の記事になりますが日本経済新聞の記事によると、総務省は『こどもの日』を前に4月1日時点の子どもの人数を推計した。外国人を含めた14歳以下の人口は1571万人と前年より17万人減り、過去最少になった。減少は36年連続。総人口に占める割合も12.4%と同0.1ポイント下がり、43寝んな連続の低下で過去最低を更...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

日経新聞の取材を受けました。

 本日(29.5.6)の日経新聞『マネー&インベストメント』のページに 私の名前とコメントを載せていただきました。 内容は前回の取材と同じく年金分割。 年金分割が始まって今年で10年。 離婚件数は減少しているのに 年金分割の件数は当初の3倍以上になっているそうです 確かに、当事務所に離婚の相談にいらっしゃる方も 「年金分割の情報通知書」をすでに持っていらっしゃる方が 増えました 熟年離婚を考え...(続きを読む

藤原 文
藤原 文
(行政書士)
2017/05/06 10:28

日経記事;『ニュースここがポイント フィンテック金融とIT融合,普及の足音 仮想通貨やAI投信』に関する考察

皆様、 こんにちは。グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 5月5日の日経新聞に、『ニュースここがポイント フィンテック 金融とIT融合,普及の足音 仮想通貨やAI投信』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『ビットコインなどの仮想通貨や人工知能(AI)による融資審査や資産運用――。金融とIT...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

~九州から日本一を目指して~ 福岡SUNSの戦いがスタート

「ライフプランと資産運用の専門家」の久保逸郎です。これまでは「ファイナンシャルプランナー(FP)の・・・」という形で書いてきましたが、FPの場合はどうしても保険のイメージを持たれてしまうので、ちょっと自己紹介を変えてみました。ところで皆さんは福岡SUNSというアメリカンフットボールの社会人チームはご存知ですか?最近多くの新聞やニュース番組などに取り上げていただいたので、ひょっとしたら「知っているよ...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

2017年5月のフラット35と災害復興融資

 5月1日に住宅金融支援機構から5月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.060%低下の1.060%となりました。 また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.060%低下の1.500%となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモーゲージバンク(フラット専門機関)が多いため、...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2017年5月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。4月26~27日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、4月27日に公表した最新の政策委員の見通しの中央値では物価上昇率を17年度は+1.4%、18年度は+1.7%...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

日経記事;『みずほ、IT新会社 伊藤忠などと、AI活用し新事業』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 4月30日付の日経新聞に、『みずほ、IT新会社 伊藤忠などと、AI活用し新事業』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『みずほフィナンシャルグループ(FG)は6月をメドに、IT(情報技術)分野のベンチャー企業をつくる。仮想通貨や人工...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

レジの無いインド

店舗レジの普及率が低いインド。 実際にレジの無い店舗は電卓が必須で、閉店後の売上集計も電卓で行います。 昨年11月8日、モディ首相がブラックマネー対策として、翌日からの高額紙幣(1,000ルピー・500ルピー)使用禁止を突然発表したインド。 市場は大混乱となりましたが比較的早期に回復し、順調に株価を伸ばしています。 リーマンショック以降の、主要10カ国の株価上昇ランキングは以下の通りです。 ■...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

仕送り16年連続減

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。 日本経済新聞の記事によると、2016年に親元を離れて首都圏の私立大に入学した学生への仕送り額は、平均8万5700円だったことが東京地区私立大学職員連合組合の調査で分かった。16年連続減少で、過去最低を更新した。 前年度から1000円減り、ピークだった1994年度の12万4900円から3割少なくなった。 仕送りか...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

小学一年生が就きたい職業

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています渡辺です。GWも近づいてきましたが、皆さんの予定はいかがですか? 日本経済新聞の記事によると、クラレは小学校に今春入学する新一年生に就きたい職業を尋ねたアンケートを発表した。男の子の1位は21.9%を占めた『スポーツ選手』、女の子の1位は30.3%の『ケーキ屋・パン屋』で、いずれも1999年の調査開始以来、19年連続で首...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

2017年5月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、5月は固定金利が全て低下しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、5月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本、利息の定...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

トランプフォリアの受け皿

トランプフォリア(陶酔感)が収束し、その反動が現れ始めているマーケット。 意外にも、日本には追い風となるかもしれません。 1月20日のトランプ大統領就任以降における、海外投資家による日本株投資状況は以下の通りです。 ■海外投資家による日本株投資(億円) 2017/01/22  -1,439 2017/01/29  -2,477 2017/02/05   1,758 2017/02/12  -1,...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

日経記事;『ビットコイン対応26万店 リクルート系やビックカメラ導入 投資対象から決済へ』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 4月5日付の日経新聞に、『ビットコイン対応26万店 リクルート系やビックカメラ導入 投資対象から決済へ』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『仮想通貨ビットコインを新たな決済手段として店舗に導入する動きが広がり始めた。ビックカメラは...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

2017年4月のフラット35と災害復興融資

 4月3日に住宅金融支援機構から4月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比横ばいの1.120%となりました。 また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比横ばいの1.560%となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモーゲージバンク(フラット専門機関)が多いため、融資手数料は高くなる...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2017年4月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。1月30~31日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、1月31日に公表した最新の政策委員の見通しの中央値では物価上昇率を16年度は-0.2%、17年度は+1.5%...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

残業上限『100時間未満』

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。 日本経済新聞の記事によると、日経の世論調査で、政府が年内提出を目指している労働基準法改正案で、残業時間の上限を繁忙期は『100時間未満』とする方針について、『妥当』が43%で最も多かった。『もっと短い方が良い』は37%、『もっと長い方が良い』は11%だった。 男性は『妥当』が48%と『もっと短く』の33%を上回...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

恐れを手放そう

 ハウステンボスでは、「光のイルミネーションの中に飛び込むバンジーをやりたい!」という息子に付き添って、生まれて初めてバンジージャンプに挑戦しました。 ジャンプ台から地上までは20メートル。 息子は何のためらいもなく空中に飛び出しました。一方私は、飛ぶ直前で膝ががくがくし一度目は引き返してしまいました。二度目でなんとか飛び出すことができました。分厚いクッションが地面に広範囲に敷いてあり、無事に...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
2017/03/31 22:59

日経記事;『送金効率化へ世界連合 三菱UFJ、米欧豪6行と来年 仮想通貨技術を活用』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 3月31日付の日経新聞に、『送金効率化へ世界連合 三菱UFJ、米欧豪6行と来年 仮想通貨技術を活用』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『三菱東京UFJ銀行は2018年初から、仮想通貨の中核技術であるブロックチェーンを活用した次世代...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

学童保育 待機1.7万人

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています渡辺です。 日本経済新聞の記事によると、厚生労働省は共働き家庭などの小学生を放課後に預かる学童保育(放課後児童クラブ)について、希望しても利用できない待機児童が昨年5月1日時点で、1万7203人(前年同月比262人増)と2年連続で過去最多を更新したと発表した。 学童保育に利用登録している児童数は前年比6万8450人増の...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

電子マネーの決済金額が初めて5兆円を突破

ご無沙汰しています。出張続きでへとへとです・・・・頑張って情報提供しますね。 皆さんは何かしらと電子マネーを利用していると思います。 日本銀行の発表によると、昨年の電子マネー決済金額が初めて5兆円を突破し、決済件数も50億件を超えたようです。07年の調査開始以来、電子マネーの利用は右肩上がりで増えており、買い物の「キャッシュレス化」が進んでいる。統計はSuica(スイカ)など交通系5社と楽天E...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2017/03/22 12:00

標準利率改定でも慌てて保険に入らないほうがよい

来月(2017年4月)から生命保険の標準利率が現在の1%から0.25%に引き下げられる影響で、多くの生命保険商品で保険料が値上がりするため、保険の提案を受ける方が増えているようです。私のところにもお客様からの問い合わせが増えています。貯蓄性のある生命保険の中には2割以上の大幅な値上げとなるケースもあるため、なんとか今月中に加入をしておきたいという気持ちはわかります。 超低金利ですでに魅力のある貯...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

投資のカラクリ by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 今週末は3連休だったのですね。 とても良いお天気が続いていますから、 お出かけ日和ですね。 さて、まずはお知らせです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■1000万円あれば、これからかかるお金に悩まない?! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ もし30代のうちに1000万円の資産を 作...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2017/03/19 00:11

2017年4月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、4月は固定金利が多少低下しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、4月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本、利息の定...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

結婚26%が再婚

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています渡辺です。 日本経済新聞の記事によると、2015年に結婚した夫婦のうち、両方またはいずれかが再婚だった割合は26.8%で、全体の4分の1を占めることが、厚生労働省がまとめた人口動態統計の特殊報告で分かった。比較可能な1952年以降で最も高かったという。厚労省は『離婚や再婚に関し、昔に比べて抵抗感がなくなってきた背景にある...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

大学生の小遣い、40年ぶり低水準

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。   日本経済新聞の記事によると、自宅から通う大学生の小遣いは平均で約1万4千円円であることが、 全国大学生活協同組合連合会による2016年『学生生活実態調査』で分かった。 1990年から02年は2万円前後だったが、その後は減少傾向が続いている。 16年は40年前と同水準の少なさで、大学生がいる家計の厳...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

独立して15年目を迎えて

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。おかげさまで本日(3月1日)ファイナンシャルプランナーとして独立して15年目を迎えることができました。ここまで続けてこられたのも多くの皆様のお力添えがあってのことで、本当に感謝の気持ちで一杯です。15年前に姪浜で独立した当時は、私自身まだ31歳の若造でしたし、今のようにFPが世間で認知をされていませんでした。福岡には参考になるようなFPのビジネスモ...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

2017年3月のフラット35と災害復興融資

 3月1日に住宅金融支援機構から2月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.02%上昇の1.120%となりました。 また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.02%上昇の1.560%となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモーゲージバンク(フラット専門機関)が多いため、融資...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2017年3月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。1月30~31日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、1月31日に公表した最新の政策委員の見通しの中央値では物価上昇率を16年度は-0.2%、17年度は+1.5%...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

日経記事;『ビッグデータ売買に指針 車走行やカード履歴 個人情報加工し活用と保護両立』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 2月28日付の日経新聞に、『ビッグデータ売買に指針 車走行やカード履歴 個人情報加工し活用と保護両立』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『政府はクレジットカードの購買情報や自動車の走行記録などから得られるビッグデータを、企業が活用...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

2,824件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索