「投資信託」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「投資信託」を含むコラム・事例

1,383件が該当しました

1,383件中 1~50件目

「世界のETF ついに4兆ドル突破!」NEW

こんにちは! さて、世界の上場投資信託(ETF)の残高が、 ついに、“4兆1680億ドル”まで膨らみました。 日本円にして約458兆円と、 日本のGDPの8割以上にも達する金額です。 https://goo.gl/PQPmeg  (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
2017/08/14 12:23

投資信託の投資先を把握していますか?

こんにちは。FPブレーンの見川です。 投資信託をたくさん保有しているけれど、お持ちの商品がどんなものなのか、なぜそれを購入しているのか、よくわからない、そんなご相談をいただくことがあります。 売れ筋の投資信託を思いつきで購入したり、勧められるままに購入しているうちに、どんどん数が増えてしまい、把握できなくなってしまっている、などということはありませんか? 一口に「投資信託」と言っても、国内債...(続きを読む

見川 優香
見川 優香
(ファイナンシャルプランナー)
2017/07/28 11:28

【間もなく開講!】投資初心者が投資のヒントを得るために…分散投資について

AFPやCFPであっても「実は投資は苦手」と言う方もいらっしゃると思います。マイナス金利の時代にあって、手元の現金を増やし、資産形成につなげるために投資を始めてみたい…そんな投資初心者が投資のヒントを得るために、分散投資について、考えてみたいと思います。若年層から高齢者までを顧客に持つ、金融商品仲介業者の視点で展開して参ります。 ☆タイトル:投資初心者が投資のヒントを得るために…分散投資につい...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2017/07/24 21:34

資産運用のアドバイザー「IFA」

こんにちは。FPブレーンの見川です。アメリカでは、お金についての相談は「ファイナンシャルプランナー(FP)」にする、という人が多いそうです。 日本でも、「FP」という言葉の認知度は高くなっている気がしますが、存在自体がアメリカのように実際の生活で身近ものか?と思うと、まだまだです。 とはいえ、生きていくために必要な「お金」のこと。気軽に相談できる信頼できる専門家がいたらいいな、と思う方は、たく...(続きを読む

見川 優香
見川 優香
(ファイナンシャルプランナー)
2017/07/12 11:58

今度は本気で郵便局が投資を販売する

日本郵政グループは本格的に投資信託の販売体制を拡充するようです。これまで約800の郵便局が投資信託を販売していましたが、これを17,000に拡大して行く予定です。 低金利が長期化し預金貯金ではお金が増えないと考える人が増えています。一方で金融庁も個人投資家の長期運用に適した商品へのシフトを促しています。 郵貯の預貯金は180兆円(国民は1000兆円)ありますが、投資信託の残高は約1兆円。...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2017/07/05 12:00

お金を預けるから運用してよと言われます by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 先日からご案内しております、 無料オンライン講座ですが、 そろそろ募集を終了します。 興味のある方は 登録し忘れの無いように、 今すぐ、手続きしてくださいね。 ================= 初心者でも3か月で投資を始めて 7年で資産を倍にする方法 無料オンライン講座 ⇒ http://bluestone-ac....(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2017/05/15 22:59

分散投資でリスクを分散

こんにちは。川口です。   資産運用をしていく上で、様々なリスクと向き合うことになります。 それらのリスクに対応していくため、「分散投資」という考え方があります。   分散投資とは、「投資対象」や「種類」「時間・タイミング」などを分散させることで、投資リスクを軽減させることを言います。   投資の世界には「卵は一つのカゴに盛ってはいけない」という考え方があります。 一つのカゴに盛...(続きを読む

川口 幸子
川口 幸子
(ファイナンシャルプランナー)

【WEBセミナー】『~確定拠出年金の運用にも役立つ~ 絶対に押さえておきたい投資のポイント』

5月27日(土)に『~確定拠出年金の運用にも役立つ~ 絶対に押さえておきたい投資のポイント』というテーマでWEBセミナーを行います。今回はこれから投資を始めるあたってとくに知っておいてもらいたいポイントや注意点などを、銀行などで1000回以上の講演実績を持つ資産運用のプロがわかりやすく解説します。投資初心者向けになります。これから資産運用を行おうと考えられている方には、ぜひ知っておいてもらいたい内...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

日経記事;『ニュースここがポイント フィンテック金融とIT融合,普及の足音 仮想通貨やAI投信』に関する考察

皆様、 こんにちは。グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 5月5日の日経新聞に、『ニュースここがポイント フィンテック 金融とIT融合,普及の足音 仮想通貨やAI投信』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『ビットコインなどの仮想通貨や人工知能(AI)による融資審査や資産運用――。金融とIT...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

金融機関が外貨建て保険の販売に力を入れているワケ

今回は「金融機関が外貨建て保険の販売に力を入れているワケ」 についてお伝えいたします。 2016年4月頃から貯蓄型保険の販売停止や予定利率の 引下げによる保険料引上げなどが相次ぎました。 また、金融庁が定める標準利率の引下げ(1%⇒0.25%)により、 2017年4月以降、円建て貯蓄型保険の魅力は完全に失墜。 生命保険各社は、終身保険や個人年金保険などの貯蓄型保険の 予定...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

10%の利回りって本当!? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 先日もお知らせしましたが、 私の主催するコンサルティングFP1期の 大崎大造FPが 来週水曜日に経営者向けの WEBセミナーを開催します。 「第3の財布を作って 賢く資産形成する方法」 です。 経営者ならではの 資産形成法を 是非、ご覧ください。 ⇒ http://consultingfp.com/item/106...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2017/04/24 00:27

手数料を払いたくない負債ヨメ by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 いよいよ明日! 私とこのはなさくやさんの オンライントークライブです。 ================ 「マリッジカウンセラーと 資産運用コンシェルジュが送る 愛とお金の濃ゆ~いハナシ。 【資産ヨメvs負債ヨメ】第5弾 無料オンラインセミナー を開催します。 視聴登録はこちらから → http://bluesto...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2017/04/18 00:26

イデコ(個人型確定拠出年金)、始めていますか?

個人型確定拠出年金(以下イデコとする)ですが、現役世代の ほぼ全員が加入できるようになって、4ヶ月目になりました。 実際の加入者は1月末時点で35万人超と、 昨年12月と比較して約8%増加(厚生労働省調べ)。 ただし、全加入者数(約6,700万人)に対しての比率は0.5%弱。 加入者数は増えてはいますが、 まだまだ認知されていないのが現状です。 節税効果が高...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

【明日です!! FP継続セミナー】資産運用相談に役立つ世代別「投資信託の選び方」

当日のご参加(いわゆるドダ参)、大歓迎です!!!NISAや確定拠出年金に象徴されるように投資に注目が集まっています。そこで、当セミナーでは金融商品仲介業を営み、若年層から高齢層まで様々な層を顧客に持つ講師の経験を元に、世代別の投資信託の選び方を観ていきます。講師:大泉 稔 日時:2017年4月15日(土)10:00~13:00主催:株式会社ビジネス教育出版社会場:主催者セミナールーム [ アク...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2017/04/14 19:08

本気で積立NISA

金融庁は来年に導入が決まっている積み立てNISAの対象商品の条件を決めました。 金融商品販売に生じる手数料についてはゼロに限るなど初期手数料をできるだけ低くするように指導しています。さらに(信託報酬)投資運用期間中に負担する手数料も制限し最大でも1.5%ものとするようです。 これらの条件をクリアする投資信託は全体の1%以下の50本本前後に地下ありません。制限し最大でも1.5%のものとするようで...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2017/04/11 18:00

どの数字を見ればいいか分からないんです by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 先日もご案内しましたが、 経営者必見のこちらのセミナーは もうチェックされましたか? ==================== 所得税、住民税、社会保険料を 減らしたいという経営者の方へ、 国の制度として 始めればすぐにあなたの税金と社保が 減額される方法をご存じですか? 知らないなら、10年後にきっと後悔します。 ...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2017/04/11 00:24

【FP継続セミナー】資産運用相談に役立つ世代別「投資信託の選び方」

NISAや確定拠出年金に象徴されるように投資に注目が集まっています。そこで、当セミナーでは金融商品仲介業を営み、若年層から高齢層まで様々な層を顧客に持つ講師の経験を元に、世代別の投資信託の選び方を観ていきます。講師:大泉 稔 日時:2017年4月15日(土)10:00~13:00主催:株式会社ビジネス教育出版社会場:主催者セミナールーム [ アクセス ]受講料:5400円(税込)単位3(金融)...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2017/04/10 21:35

今から始める老後資金づくり

老後資金をいくらためたらいい? 老後資金はいくら貯めたらいいのだろうか。よく言われるのは60歳までに3000万円。85歳まで生きたとしたら25年間毎年120万円(利息は考慮しないとすると)使えることになります。年金が毎年夫婦で280万円もらえるとすると400万円の収入になります。月約33万円です。今の生活と比べてどうですか。ご自身が老後にやりたいと思っていることはできそうですか。人生を満足して終...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
2017/03/19 13:55

投資のカラクリ by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 今週末は3連休だったのですね。 とても良いお天気が続いていますから、 お出かけ日和ですね。 さて、まずはお知らせです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■1000万円あれば、これからかかるお金に悩まない?! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ もし30代のうちに1000万円の資産を 作...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2017/03/19 00:11

フィンテック(金融とITの融合)で資産運用が変わる?

1.新興ベンチャー企業が投資を身近に感じられるようなサービスを展開  1.ロボアド(ロボット・アドバイザー)・・・ウェルスナビ 1月末に提携したSBI証券を経由した口座開設が急増。わずか1ヶ月で25億円の運用資産を集めたようだ。 このサービスは、スマホなどで簡単な質問を答えるだけで、その人に合った資産運用を教えてもらえるもの。 専門的な知識は必要なく、少額投資からスタートできるという...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

お任せではだめ投資信託

投資信託とは 複数の投資家から集められた資金をプロが株式、債券などで運用し、得られた収益を分配する商品です。投資信託は、3つの会社が関わって市場に資金を投資します。 ◎販売会社(証券会社、銀行、郵便局など) 販売会社は投資家への相談などにのり、分配金や償還金の支払いを行います。 ◎資産管理会社(信託銀行) 投資家から集めた資金を自社の財産とは分けて分別管理をします。 ◎運用会社(投資信...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

資信託のコスト「見える化」進む

金融庁は金融機関に対して顧客の利益を最優先した運営を行う、受託者責任(フュデュシャリーデュティー)の徹底を求めています。 その一環として、金融機関の間で投資信託の販売を透明化すると言う動きが広がっています。証券会社各社は投資信託の残高から手数料を引いた運用成績(トータルリターン)を掲載したり、英幸子頭割運用実績のある投資信託の販売を優先したりしようと変わってきています。 銀行などできるだけ高い...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2017/03/03 12:59

来年1月から始まる積立NISA

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。平成29年度税制改正大綱の中で注目をされているのが、来年1月から積立NISA制度が創設されることです。 通常のNISAの年間の投資限度額は120万円で、非課税期間は5年間でした。 これでは手元資金に乏しく、積立をしながら長期間にわたって資産形成を図る若年層等には向いているとは言えませんでした。 そのため今回新たに積立NISA制度が創設されるこ...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

投資信託の手数料が高すぎるので投資信託が普及しない

投資信託の手数料が高すぎるので投資信託が普及しない 日本の投資信託の手数料は高いといわれていますが、どれくらい高いのでしょうか? 金融庁のデータによると規模の大きい投信をアメリカと比較してみるとアメリカでは販売手数料0.59%日本は3.2%、また信託報酬はアメリカが0.28%にほんは1.53%と以上に高いです。さらに過去平均収益率の比較もされていてアメリカは5.2%に対して日本は▲0.11%・...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2017/02/06 18:00

株や投資信託を使った運用は良いのか?悪いのか?

皆様は株や投資信託といったリスク資産でお金を運用することについて、どのようにお考えでしょうか? 投資は減るリスクがあるから現金が良いと思われますか? それとも、銀行の金利が低いから、大きく儲かる可能性がある投資をしてみたいと思われますか? まず、大前提として、投資は生活費を確保した残りの余裕資金でするものです。投資先に万が一のことがあって、全額失うことになっても耐えられる金額の範囲内ですることが...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

平成28年確定申告 公社債等の確定申告の注意点

債券にかかる利息、譲渡益、償還益は、平成28年より株式と同様に申告分離課税となっています。     (1)公社債等の譲渡 非課税の廃止   平成28年1月1日以後、公社債、公社債投資信託の譲渡が非課税ではなく、株式等と同様に申告分離課税となりました。   公社債投資信託とは、国債や地方債などの公共債と、社債などの事業債を中心に運用される投資信託です。   代表的なものは、MMFや...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

ジュニアNISAで教育資金準備

2016年から始まったジュニアNISA(少額投資非課税制度)。みなさんは始めていますか。もともとあったNISAの子供版です。ジュニアNISAは非課税のため、今のような経済情勢では教育資金準備の一つの方法になってきます。「卵は一つのカゴに盛るな」という投資の格言があります。卵を一つのカゴにもって落とすと全部割れてしまいかすが、複数にカゴに分けるといっぺんに割れずにすむということです。一つの商品に偏る...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

平成28年確定申告 主な改正10項目

(1)リストリクテッドストック 外資系企業でよくみられる、特定譲渡制限付株式、通称リストリクテッドストック(RS)。   平成28年分の確定申告より、譲渡制限が解除された日の価額が経済的利益の額とされました。   付与され、譲渡制限がついたままの状態では課税は行われません。   (2)先物取引 平成28年10月1日以後、個人が行う先物取引で、源泉分離課税、損益通算、繰越損失の...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

長期分散積立投信を推奨する本当の理由は?

ここのところ、当局と証券会社が一体となって「長期分散積立投資」を声高に叫んでいます。 なぜでしょうか? 証券各社は「株式の回転売買」に対する反省を謳っています。まあ、それもありでしょう。 しかし、最大の理由は「顧客に回転売買をさせなくても、証券会社が利益を得ることができる仕組みが整っている」からです。証券各社が販売に注力しているのは投資信託です。 そして、この投資信託には「信託報酬」という手数...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2017/01/04 10:46

保険商品を使った貯蓄は良いのか?悪いのか?

先日、とある保険会社の社員に電話してみると、 「来年に、貯蓄性保険の利回りが下がるかもしれない。」 といった話をお聞きしました。まだ不確実な話ですが、マイナス金利が保険会社の経営に大きな影響を与えていることが伝わりました。 保険商品では貯蓄ができないと、私がCFP(R)を取得した2000年頃には一部の方がすでに言われていました。貯蓄性商品の年換算利回りも2%を下まわっており、私も保険商品で貯...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

老後資金の現実 ~希望とのギャップ~

先日、地元で活躍されている介護事業者の方と「介護の集い」の打ち合わせをしておりました。その中で、 「老後のお金のことについて、リアルに伝えられるものはないですか。」 という質問をいただきました。私が提案させていただいたものさし(指標)は、 ・国民健康保険税や住民税等の滞納者数(または人口比) ・金融商品を持っていない方の割合(または金融商品残高の中央値) の二つです。いかにお金について困...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

平成29年度税制改正大綱 積立NISA

先日、平成29年度税制改正大綱が公表されました。 積立NISAの制度ができ、従来の制度と選択適用になります。平成30年1月1日から適用予定です。   積立NISAの創設 (1)非課税期間 20年(現行5年) (2)年間投資上限額 40万円(現行120万円 ジュニアNISA80万円) (3)投資対象 投資信託のみ(現行 株式・投資信託)(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

嬉しいご報告 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 先日、嬉しい報告がありました。 それは、 「先生のビデオ講座を受けて 少し時間がたちましたが、 初めての株購入で利益が9.3%出ました 株購入は今年の9月下旬で、 昨日売却し初めての利益確定です。 購入の際も売却の際も 先生の授業で頂いた資料を常に手元に置き、 参考書としております。 ラインでの先生の 「欲張らない...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2016/12/16 22:51

先生はそうおっしゃいますが! by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 デスクトップパソコンが壊れたということは 以前に書きましたが、 修理にもかなり費用がかかるので、 新しく購入しました。 これまで、Windows派だったのですが、 ついに、Macを買ってみました! しかし、慣れない操作に手こずっています(^^;) が、何とか頑張って使ってみます〜 さて、 私の投資スクールでは、 ...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2016/12/13 22:50

政府が「積み立てNISA」の新設を検討

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。政府・与党がNISA(小額投資非課税制度)に、新たに長期の積立枠を検討しているそうです。日本経済新聞の情報では、12月8日に与党としての税制改正大綱にまとめられる予定とのこと。  順調に進めば2018年1月から開始「貯蓄から投資へ」の流れを推し進めたい政府の思惑とは裏腹に、NISAやジュニアNISAなどの非課税制度を作っても、なかなか投資に向かうお...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

流行の兆し iDeCo

iDeCo(イデコ) 個人型確定拠出年金の愛称です。 従来からありました制度ですが、2017年1月から加入対象者が拡大され、ほぼ誰でも加入でき、しかも節税のメリットもあり、一気に広がりそうな気配です。   (1)個人型確定拠出年金の概要 公的年金に上乗せして給付を受ける私的年金のひとつです。 掛金を定めて加入者が拠出し、加入者自らが運用し、掛金とその運用益との合計額をもとに給付 額...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

あなたの担当FPに確認すべき5つのこと

最近、ファイナンシャルプランナー(FP)相談での ミスマッチが増えているようです。 相談したFPに勧められるまま、ある契約をしたところ あとで、その契約が自分には適していないことを知り、 解約もしづらく悩んでいるといった内容です。 私はFPとして独立10年ですが、FP相談利用者の方々が 「FPに相談して本当に良かった!」と思ってもらえる状況を 真剣に作りたいと考えています。 そこで、今回は、...(続きを読む

森本 直人
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)

金融庁が金融機関に手数料の明示、行動原則等を求めています

11月25日の日経新聞朝刊に、投資商品の手数料明示 金融機関に行動原則 金融庁案、顧客本位へ7項目 という記事が掲載されました。 本件は、先に発行された金融レポートに続くフィディーシャリーデューティの浸透を図るためのものと考えています。 もし日経新聞をとっていらっしゃれば、お読みになるといかに日本の金融界が世界に後れているか、金融庁が我々個人投資家、生活者のために頑張っているかが分かります。htt...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

トランプ氏勝利後の株高・円安はどこまで続く?

株価概況 11月第4週世界の株価指数の多くは上昇に転じています。 MSCIオールカントリー指数は1.38%の上昇。 先進国の株価指数MSCI Worldも1.38%の上昇、新興国のエマージングマーケット指数も1.33%上昇しています。 地域ではアジア・太平洋地域も1.28%上昇、欧州のSTOXX600は0.90%と続伸し、中東・アフリカのブルムバーグGCC200も1.12%の続伸でした。 ...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

トランプ氏勝利後のマーケットの状況 11月第2週

世界の株価概況 11月第2週の株価、小幅な動きになりました。 リスクオフからリスクオンへそして通常ベースへの戻りです。 MSCIオールカントリー指数は-0.04%の下落。 先進国の株価指数は小幅な0.02%の上昇、新興国のエマージングマーケット指数は-0.54%の続落です。 地域では日本を除くアジア・太平洋地域が不調でアジア太平洋指数は-0.99%の続落、欧州のSTOXX600は0.56%...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

FinancialAdviser12月号に投資信託について執筆 ~相場に左右されない運用提案~

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。FinancialAdviser(ファイナンシャルアドバイザー)2016年12月号が本日発売されました。今回の投資信託について「単品セールス・回転売買から卒業するための25の処方箋」という特集記事が組まれており、私は下記のパートについて8ページの原稿を書かせていただきました。「NISAやDCなどの口座が選択肢として考えられるがどれで購入してもらうの...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

香港より&お知らせ by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 まずはこちらのご案内から 本日開催ですので、お見逃しなく!! ===================== 子供を大学まで進学させて 5000万資産を作る方法 無料WEBセミナー ⇒ http://consultingfp.com/item/106323/9033/ ===================== 子供...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2016/11/16 22:57

米国大統領選トランプ氏勝利後のマーケット情報 11月11日

株価概況 11月第2週、米国大統領選挙の結果まさかのトランプ氏勝利を受け、先進国の株価は大きく上昇しています。 米国の選挙結果が確定し、トランプ氏も選挙での発言を修正の動きがあり、何をするかわからない状態から、徐々に将来が分かりだし、不透明感が薄れ出した効果かと思います。 MSCIオールカントリー指数は1.58%の上昇。 先進国の株価指数も2.22%の反発、一方新興国のエマージングマーケット...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

だからあの時言ったでしょ! by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 こちらのアンケートですが、 もうお答えいただきましたか? =================== メルマガアンケート ⇒ http://03auto.biz/clk/archives/wdiecy.html =================== 現在、私のメールマガジンは、 合計で約2万人の方に発行していますが、...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2016/11/12 00:41

現下の株安≒リスクオフと2016年11月第一週のマーケット

株価概況 11月第1週の株価は全面的に下落しています。 米国大東線の行方、イギリスのEU離脱に議会承認が必要という判決などで、将来が不透明になり、世界的にリスクオフになったものです。 MSCIオールカントリー指数は-1.91%の下落。 先進国の株価指数も-1.82%の下落、新興国のエマージングマーケット指数は-2.59%の下落です。 地域では中国の景気減退観測でアジア太平洋指数が-1.44...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

10月のマーケット情報 日本株は上昇、欧米は下落

世界の株価概況 10月の株価指数は、MSCIオールカントリーでは-0.94%の下落です。 先進国の株価指数も-1.00%の下落、新興国のエマージングマーケット指数も-0.47%下落しています。 地域ではアジア太平洋指数が-0.93%の下落、欧州のSTOXX600も-1.90%の下落、中東・アフリカのブルムバーグGCC200は-2.87%の下落です。 先進国株価指数月間当落 日本を除く...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

10月第4週のマーケット情報、株価は小幅に反落

世界の株価概況 10月第4週の株価は反落です。 MSCIオールカントリー指数は-0.63%の反落です。 先進国の株価指数も-0.60%の反落、新興国のエマージングマーケット指数も-0.85%反落しました。 地域ではアジア太平洋指数が0.73%の反発、一方欧州のSTOXX600が-1.01%の下落、中東・アフリカのブルムバーグGCC200は1.79%の反発でした。 先進国株価指数 日本...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

低コストのアクティブ投信、長期運用の味方?!

1.インデックス型投信の手数料は競争激化により低下傾向 資産運用において、保有期間中にかかる手数料の差は、最終的な運用成績に大きく影響する。 手数料が低い投資信託(投信)の代名詞といえる「インデックス型投信」(株価指数などのベンチマークと同等の運用を目指す投信)では、ここ1年ほどで、保有期間中にかかる手数料(信託報酬)が低下傾向だ。 三井住友アセットマネジメントが昨秋、確定拠出年金(...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

10月第3週株価は反発しました

株価概況 10月第3週の株価指数は全体的に反発しました。 MSCIオールカントリー指数は0.57%の反発です。 先進国の株価指数も0.44%の反発、新興国のエマージングマーケット指数も1.58%反発しています。 地域ではアジア太平洋指数が-0.33%の続落、欧州のSTOXX600は1.28%の続騰、中東・アフリカのブルムバーグGCC200は-0.26%の下落でした。 先進国株価指数 ...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

2016年10月第2週の株価指数全体的に反落しました

株価概況 10月第2週の株価指数全体的に反落しました。 MSCIオールカントリー指数は-1.19%の反落です。 先進国の株価指数も-1.090%の反落で、新興国のエマージングマーケット指数も-1.94%の反落でした。 地域ではアジア太平洋指数が-1.73%の反落、欧州のSTOXX600は小幅な0.09%の反発、中東・アフリカのブルムバーグGCC200は変化がありません。 先進国株価指数 ...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

1,383件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索