法人資産運用・法人保険の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

法人資産運用・法人保険 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

大間 武

ファイナンシャルプランナー

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

大間 武

植森 宏昌

ファイナンシャルプランナー

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客…

植森 宏昌

中村 諭

ファイナンシャルプランナー

子供を笑顔にするために、まずはあなたが笑顔になろう!

私は、「3人の子育て」&「経営」両立してきましたが、幼い子供との一緒の時間はとても幸せでした。人生を楽しむ人が溢れることを願い「独立・起業」検討中の人の「ラ…

中村 諭

清水 光彦

ファイナンシャルプランナー

あなたの将来をアシストする"ファイナンシャルプランナー"

限りある人生、夢を実現するには人生の設計図が必要です。保険の見直しをはじめとする保険設計、資産計画の作成、資産形成と管理保全などをサポートしています。お金…

清水 光彦

専門家が投稿したコラム

月次決算、2023年1月の締めです。

みなさんこんにちは ファイナンシャルプランナーの大間武です。   2023年早くも一か月が過ぎました。 みなさんの企業はどのようなスタートでしたでしょうか。 昨年の大きな変化に対応するために各企業、各部署年度末に向けて奮闘していることと思います。担当の皆様におかれましては健康に気を付けていただきながら業務を進めてください。  さて、このような状況の中でも月次決算は行わなければなりませ...

大間 武
執筆者
大間 武
ファイナンシャルプランナー

東急リバブル(株)様Webサイト 執筆記事掲載のお知らせ

ファイナンシャルプランナーの大間武です。 本日は、  東急リバブル(株)様WebサイトLIVABLEタイムズの執筆記事をご紹介します。 タイトルは 福利厚生施設の 考え方は変化している? 多様化の背景と具体例 です。 みなさまの企業・家計にご参考になれば幸いです。   株式会社くらしと家計のサポートセンター Webサイト 株式会社くらしと家計のサポートセンター 実績紹介 (執筆...

大間 武
執筆者
大間 武
ファイナンシャルプランナー

月次決算、2022年12月の締めです。

みなさんこんにちは ファイナンシャルプランナーの大間武です。   2023年がはじまりました。今年は兎年です。大きくジャンプできるように年の始めから良いスタートを切れるように準備しましょう。  さて、このような状況の中でも月次決算は行わなければなりません。  12月本決算の企業は年間の業績を確定させる時期となり、 6月本決算の企業は中間決算の月となります。 また、3月、9月本決算の企...

大間 武
執筆者
大間 武
ファイナンシャルプランナー

月次決算、2022年11月の締めです。

みなさんこんにちは ファイナンシャルプランナーの大間武です。   2022年も最後の月となりました。どの企業も何かと忙しい時期となります。 2023年良いスタートを切れるように残り3週間ほどの時間でしっかり準備を行いましょう。  さて、このような状況の中でも月次決算は行わなければなりません。  11月本決算の企業は年間の業績を確定させる時期となり、 5月本決算の企業は中間決算の月となり...

大間 武
執筆者
大間 武
ファイナンシャルプランナー

月次決算、2022年10月の締めです。

みなさんこんにちは ファイナンシャルプランナーの大間武です。   2022年11月となりました。 今年もあと2か月となり、   経済においては政府が為替介入を行っていますがすぐ150円近くに戻る動きとなっています。 毎月のように様々な価格が上昇している中、企業経営の舵取りが引き続き難しくなってきています。   3月本決算の企業においては第三四半期の着地と最終期の方向性、2024年...

大間 武
執筆者
大間 武
ファイナンシャルプランナー

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • 法人資産運用・法人保険に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積