「固定資産」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「固定資産」を含むコラム・事例

777件が該当しました

777件中 1~50件目

商売用の預金残高を定点観測する

おはようございます、今日はアパート記念日です。 不動産投資についても、判断がより難しい時代に入りました。 自営業者の生活費についてお話をしています。 現金預金について、商売と私生活を区分することをオススメしました。 この区分が完成した場合、とても大切な観測点があります。 それは「商売用の預金口座の残高」です。 仮に生活費を一定水準で取り続...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

大阪の投資マンションにカモられたサラリーマン大家

大阪の投資マンション購入はリスクが大きい?? 実情は東京よりかなり厳しい?? 当方に相談に来られたあるサラリーマン。 住まいは関東地区で大阪のワンルーム投資マンションを複数戸買わされたとのこと。 具体的な話を聞くことこうだ。   そもそもは電話セールスで話を聞いてしまった。 大阪はこれから不動産投資では儲かるとの聞き、具体的な話を聞くことにした。   進められた物件は市内の中心地...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

生活費と経費、両方に該当するものもあります

おはようございます、今日はマナーの日です。 とりあえず、食事が美味しかった時には、素直に伝えるようにしています。 自営業者の生活費についてお話をしています。 事業との関係性により、生活費か事業経費なのか分かれます。 ここで少し実務的な話もご紹介します。 実際には、生活費と事業経費、両方の性質をもった支出も存在します。 ・一部を事業に使って...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

商売人にとっての生活費とは?

おはようございます、今日はおだしの日です。 とりあえず、最初の一口は調味料なしで食べるようにしています。 自営業者の生活費についてお話をしています。 この春以降、あらためてこの点について、その重要度がとても高まっています。 ここで、生活費という言葉の意味について確認します。 ごく簡単にいえば ・事業経費に該当しない支出 これ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

空き家問題

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 もうずいぶん前から、空き家問題が取り沙汰されております。人口減少時代に突入し、すでに戸建て等が空いていて、そのままになっているという話をよく聞きます。 地域によっては、高齢化率が高まっていて、戸建て住宅の維持が難しくなって集合住宅に移ったり、世田谷などでは周辺の不動産価値が高いために、若年層はなかなか手が出ない。また、戸建て中心の低層住...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

日経記事;『無形経済の道、ソニー走る 車産業を「軽く」する』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 8月22日付の日経新聞に、『無形経済の道、ソニー走る 車産業を「軽く」する』のタイトルで記事が掲載されました。本日は、この記事に関して考えを述べます。 本記事の冒頭部分は、以下の通りです。 『資本集約的で、最も参入障壁が高いとされた業種の一つ、自動車産業が大きく変わるきっかけになるかもしれない。...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

法人の廃業には段階がある

おはようございます、今日は函館夜景の日です。 一度だけ、親戚の葬儀で行ったことがあります。 廃業についてお話をしています。 個人と法人ではかかる手間がだいぶ異なることに触れました。 法人の廃業ですが、大きく2つの段階にわかれています。 ・解散 すごく簡単に言うと「もう事業をやめるよ」と宣言をした状態です。 株主総会の決議などを経て、...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/13 07:00

【20代・30代の相談事例】投資マンションにカモられた若手サラリーマン

コロナ禍でも投資マンションにカモられた相談は絶えない <Question> 投資マンションを勧められるがままに買ってしまいました。 現在、3戸所有しています。 どれも新築の物件で買った金額も高かった気がします。 今後、売却も含めた運用方法などを教えてください。 <Answer> 保有物件はすべて新築で購入されたのですね。 すべての借入金の合計は7,730万円で、毎月約28万円前後の...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

コロナ禍でも投資マンションにカモられた相談は絶えない

コロナ禍でも投資マンションにカモられた相談は絶えない <Question> 投資マンションを勧められるがままに買ってしまいました。 現在、3戸所有しています。 どれも新築の物件で買った金額も高かった気がします。 今後、売却も含めた運用方法などを教えてください。 <Answer> 保有物件はすべて新築で購入されたのですね。 すべての借入金の合計は7,730万円で、毎月約28万円前後の...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

30代で投資マンションにカモられた相談事例

コロナ禍でも投資マンションにカモられた相談は絶えない <Question> 投資マンションを勧められるがままに買ってしまいました。 現在、3戸所有しています。 どれも新築の物件で買った金額も高かった気がします。 今後、売却も含めた運用方法などを教えてください。 <Answer> 保有物件はすべて新築で購入されたのですね。 すべての借入金の合計は7,730万円で、毎月約28万円前後の...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

持ち物についても単式簿記で集計をするのか?

おはようございます、今日は飲み水の日です。 ペットボトル式の浄水器とか、結構売れたみたいですね。 複式簿記についてお話をしています。 単式簿記で税金の申告をしていると、持ち物情報が失われることに触れました。 この欠点を単式簿記で穴埋めするには、次の方法しかありません。 ・現金、預金、売掛金、固定資産、買掛金、借入金といった持ち物情報について ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/06/06 07:00

減収の中小企業・事業者に対し…固定資産税の減免

中小企業・小規模事業者の税負担を軽減するため、事業者の保有する建物や設備の2021年度の固定資産税及び都市計画税を、事業収入の減少幅に応じ、ゼロまたは1/2となるそうです。 詳しいことは、中小企業庁のサイトは、こちらをクリック。 大泉稔1級FP技能士事務所はこちら。 (続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2020/05/09 10:34

コロナ禍で迷走するサラリーマン大家【不動産投資の曲がり角】

サラリーマンに人気の投資マンションはどう変わる?(その2)   著書「不動産投資は出口戦略が9割」 詳しくはこちら   コロナ禍で迷走するサラリーマン大家 コロナ禍で緊急事態宣言が出されてから、あらゆる業種、業態で大きく影響が及んでいます。 中でも、首都圏の不動産業者では営業自粛で、街中の店舗では一人で対応に追われています。 そのため、賃貸や売買も取引は相当数減少しており、今後...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

儲からないサラリーマン大家の実例

投資専門の不動産業者は1棟モノ物件から区分マンション販売にシフト 不動産投資の物件はいったい誰に勧めているのか。 その多くはサラリーマンにあり、しかも年収が4~500万円程度の人が多い様子だ。 そもそも、土地を購入してアパートを建築してまで不動産投資をするというスキームは、大半が全額ローンで購入するケースが多く儲かると思えない。 そこでは、高額なローンが融資されることで成り立っていた感があ...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

税制の変化や特例について

おはようございます、今日はエアメールの日です。 もはやメールという文化すら、過去のものになりつつある昨今ですが。 税理士選びについてお話をしています。 会計ソフトを使っても、結局は正確な知識が必要であることに触れました。 もう一点、一般の方だけでは対応しきれない部分に触れておきます。 それは税法に関する知識です。 実際に経理処理をするにあ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

金額制限がある税法にはご注意を

おはようございます、今日は大豆の日です。 偉大な植物です。 固定資産についてお話をしています。 取得原価の確定について、消費税の処理によって税法の取り扱いが異なる点に触れました。 例えば、こんな感じのところに影響が出てきます。 10万円:一点あたり10万円未満のものは、固定資産ではなくて消耗品等で費用処理できます。 20万円:一点あたり2...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

利益計算に影響はないが、税法特例に影響が出る

おはようございます、今日は情報セキュリティの日です。 近年、本当に多くの事件、事故が発生しています。 固定資産についてお話をしています。 消費税の経理処理方法によって、取得原価が変わることに触れました。 ここで一点、理解をしておくべき事項があります。 実は固定資産の取得原価が変わったとしても、利益の数字に変化はありません。 消費税の税込方式、税抜...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

消費税について

おはようございます、今日は琉球王国建国記念の日です。 沖縄も、最近はすごい勢いで開発が進んでいるようですね。 固定資産についてお話をしています。 取得原価の確定において、付随費用もそこに含まれることを確認しました。 もうひとつ、消費税についても注意が必要です。 消費税については、経理処理が二種類存在します。 税込経理) 機械装置 1...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

不動産の仲介料とか

おはようございます、今年も1月が終わります。 いや、本当にはやいですね・・・ 固定資産についてお話をしています。 取得原価の確定にあたり、付随費用が含まれることを確認しました。 一部、軽微な付随費用については、取得原価に含めなくても良い、というような扱いもあります。 とはいえ、基本的には付随費用に含めて計上する、と覚えておいた方が、間違いはないでしょう...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

付随費用は取得原価に含まれる

おはようございます、今日は三分間電話の日です。 公衆電話、先日スマホを忘れたこどもが外からかけてきたなぁ・・・ 固定資産についてお話をしています。 取得原価の金額を考えるにあたり、付随費用はどうなるのか検討をしています。 結論からいうと、付随費用は基本的に取得原価に含めます。 昨日の例でいえば、機械装置の本体価格だけでなく、運送費や設置費用も取得原価に...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

取得原価に含まれるもの

おはようございます、今日は人口調査記念日です。 最近、あかるい話題が出てこない分野ですね・・・ 固定資産についてお話をしています。 経理処理の流れについて再確認し、固定資産の取得原価の重要性について触れました。 購入した時点で、取得原価(取得価額)で固定資産として計上をする。 ここで問題となるのが、一体なにが取得原価といえるのか?です。 固定資産...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

取得原価

おはようございます、今日は衣類乾燥機の日です。 コインランドリーが人気ですね。 固定資産についてお話をしています。 償却資産税について、基本的な考え方から特例措置までざっと触れました。 固定資産に関する話題の最後として、取得原価に関するお話をしていきます。 固定資産の経理処理では取得原価(取得価額)の確定がとても重要です。 経理処理の流れからする...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

ワンルームの投資マンションは年金代わりにならない

ワンルームの投資マンションは年金代わりにならない ワンルームマンションを将来の年金代わりに、と謳って新築ワンルームを若いサラリーマンに販売している業者が多数います。 しかしはたして、35年後に年金代わりの役目を果たしてくれるでしょうか? 私は懐疑的です。 要は、35年ローンで購入して、35年後にマンションがしっかり家賃収入を生み出すように機能しているかどうかが問題です。 35年間、何も...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

やはり認定経営革新等支援機関の助力が必要

おはようございます、今日は国旗制定記念日です。 先日、世界の国旗図鑑を読んでおりました。 固定資産についてお話をしています。 償却資産税の特例、先端設備等導入計画について説明を続けています。 対象となる資産の確認や証明書の発行、それに認定を受けるまでの期限について確認してきました。 これらの各点をクリアした上で計画書を策定する必要があるわけですが・・・...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

工業会からの証明書が出るかどうか

おはようございます、今日は文化財防火デーです。 地元川崎市では、台風による水害での文化財被害もありました・・・難しいですね。 固定資産についてお話をしています。 償却資産税の特例である先端設備等導入計画について、注意点を確認しています。 対象となる資産については、昨日紹介をしました。 もう一つ、この特例の適用を受けるためには、工業会から先端性に関する証...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

対象となる資産についての注意点

おはようございます、今日は中華まんの日です。 最近は変わり種が増えましたね。 固定資産についてお話をしています。 償却資産税の特例である先端設備等導入計画について紹介しています。 対象となる資産について、注意点です。 基本は、以下のものが対象です。 *** 機械装置 全て 160万円以上 10年以内 工具 測定工具及び検査工具 3...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

年末近くの設備投資は要注意

おはようございます、今日は郵便制度施行記念日です。 郵便物の量は年々減少し、宅配は増え続けているようです。 固定資産についてお話をしています。 償却資産税の特例である先端設備等導入計画について説明を続けています。 認定を受けるまでの期限が、よりシビアに設定されていることが本制度の大きな特徴です。 なんで経営力向上計画と考え方が異なるのかな~と個人的には...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

認定を取るまでの期限がシビア

おはようございます、今日は八甲田山の日です。 今年のスキー場は、雪不足で困っているようですが・・・ 固定資産についてお話をしています。 償却資産税の特例である先端設備等導入計画について紹介をしています。 なんども紹介をしている経営力向上計画と比較してみます。 ◯計画書の内容は非常に似ている 記載する内容そのものは、経営力向上計画とほとんど...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

先端設備等導入計画

おはようございます、今日は飛行船の日です。 一生乗ることがないであろう乗り物のひとつかなぁ・・・ 固定資産についてお話をしています。 償却資産税の特例である「先端設備等導入計画」について触れ始めました。 本制度の概要をものすご~くざっくりと説明すると・・・ ・先進性のある設備投資を行う場合に ・メーカーからその設備が先進性を有していること...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

償却資産税の特例

おはようございます、今日は料理番組の日です。 平野レミさんのブロッコリーが強烈に印象的です。 固定資産についてお話をしています。 償却資産税について、課税対象の判定が難しいことなどを紹介しました。 再度の確認となりますが・・・ 固定資産税(償却資産税)は、資産を所有していることに対する税金です。 したがって、赤字企業であっても税を負担しなければな...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

申告漏れや二重課税にご注意を

おはようございます、今日は海外団体旅行の日です。 最後に海外へ行ったのは、もう20年くらい前かな・・・ 固定資産についてお話をしています。 償却資産税の課税対象について、電気工事を事例に説明をしています。 昨日の例でもわかるように、建物や建物附属設備の課税判定は、すごく面倒です。 広い意味では「電気工事」であっても、建物本体に含まれるのか、別個のものな...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

事例その2:電気工事

おはようございます、今日はのど自慢の日です。 じつは番組を通してみたことはないかもしれません。 固定資産についてお話をしています。 償却資産税の課税対象について、事例を用いて説明をしています。 ややこしい事例の2つ目として、電気工事を取り上げます。 とある事業者が、工場を建設すると同時に、色々な電気工事も行ったとします。 このとき、その電...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

申告義務がある人はだれ?

おはようございます、今日は都バスの日です。 むかしはバス会社も結構簡単に開業できたそうですね。 固定資産についてお話をしています。 償却資産税の課税対象について、内装工事を事例に説明をしています。 建物の所有者とテナントの経営者が別の場合、店舗の内装工事は償却資産税の課税対象になります。 このとき、申告をすべき人が誰なのか?についてもしっかりと覚えてお...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

事例その1:テナントの内装工事

おはようございます、今日はおむすびの日です。 おむすび専門店のヤツ、美味しいな、とあらためて。 固定資産についてお話をしています。 償却資産税の課税対象について、もっとも判断が難しい建物・建物附属設備を紹介中です。 考え方の基本は「建物と一体か」というものでした。 ここから事例をつかって確認をしていきます。 まずは店舗の内装工事から。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

ややこしい課税対象 建物・建物附属設備

おはようございます、今日は囲炉裏の日です。 焚き火がただ撮影されている動画が、結構な人気みたいですね。 固定資産についてお話をしています。 償却資産税の課税対象について、少しずつ判別が難しいものを紹介していっています。 一番わかり易いのが機械装置や工具器具備品。 少しわかりづらいのが構築物(路面舗装や屋外の看板、植栽など)でした。 そして一番わか...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

ややこしい課税対象 構築物

おはようございます、今日は手洗いの日です。 先日、姪っ子が生まれまして、抱っこのときには念入りに。 固定資産についてお話をしています。 償却資産税について、課税対象となる資産の一例を紹介しました。 昨日紹介した資産は、非常にわかりやすいものです。 一方、償却資産税については「課税対象になるのかどうか」について、少々分かりづらいものがあります。 そ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

償却資産税の対象となる設備

おはようございます、今日はどんと焼きの日です。 燃やす、という処理方法はスッキリしていて良いな、と。 固定資産についてお話をしています。 償却資産税について、大枠の説明をしました。 償却資産税の課税対象となる設備について、もうすこしだけ触れます。 もっともわかりやすいのは、以下のようなものです。 ・製造業を営んでいる事業者が所有する大量の...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

免税点がある

おはようございます、今日はピース記念日です。 喫煙者だったころ、ロングピースはたまに吸っていたかなぁ・・・ 固定資産についてお話をしています。 償却資産税について、概要をご紹介しています。 この償却資産税、その存在をよく知らない事業者も数多くいます。 その理由のひとつが免税点の存在です。 課税標準額が150万円に満たない場合、課税がされな...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

償却資産税

おはようございます、今日は桜島の日です。 大根も色々なところに名物があるな、と改めて。 固定資産についてお話をしています。 課税全体について、賦課課税方式やその評価額に関する議論を俯瞰して紹介しました。 ここで、少し前にも触れた償却資産税についてもう少しだけ突っ込んで。 償却資産税とは俗称で、正確には固定資産税に含まれます。 その上で機械装置や器...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

路線価と固定資産税評価額

おはようございます、今日は樽酒の日です。 年末年始は、結構日本酒もいただきました・・・美味しかったなぁ。 固定資産についてお話をしています。 税金が課される際の評価方法について、色々と議論がおこっている点を紹介しました。 順序的には、本来逆なのですが・・・ ここで路線価と固定資産税評価額について簡単に触れておきます。 路線価に関する報道は...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

見直しを打ち出す業者さんもいます

おはようございます、今日は明太子の日です。 この正月は魚卵を相当食べたなぁ・・・ 固定資産についてお話をしています。 賦課課税方式の採用により、色々とその課税について議論がおこっている点を紹介します。 固定資産税について以下のような問題点が指摘されてもいます。 ・評価方法が不透明なのではないか ・特例の適用漏れなどが相当起こっているのではないか ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

最近、ちょっと注目されています

おはようございます、今日はとんちの日です。 三男が「このはしわたるべからず」のとんちに少しはまっています。 固定資産についてお話をしています。 固定資産税について、賦課課税方式の採用により納税者側の意見表明がないことを紹介しました。 固定資産税の課税は、行政側がそれぞれの資産について評価を行い実施されます。 実際には行政から依頼を受けた不動産鑑定士など...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

納税者側に意見表明の機会はあまりない

おはようございます、今日は平成スタートの日です。 あれからもう32年経ってしまったのですねぇ・・・強烈に記憶しております。 固定資産についてお話をしています。 固定資産税全般が賦課課税方式を採用していることを紹介しました。 実際には、固定資産に関する税金でも、納税者側は以下のような手続きが必要です。 ・所有の状況について、所定の方式に従って行政...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

2020年度税制改正大綱 所有者不明の固定資産課税

所有者が不明の土地や家屋について、「使用者」に固定資産税を負担させることができるようになりました。 2021年度以降の固定資産税から適用 (続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2020/01/07 10:44

2020年度税制改正大綱 所有者不明の固定資産課税

所有者が不明の土地や家屋について、「使用者」に固定資産税を負担させることができるようになりました。   2021年度以降の固定資産税から適用(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

賦課課税方式

おはようございます、今日は千円札の日です。 小銭貯金をしていまして、千円札はそのために重要だったりします。 固定資産についてお話をしています。 固定資産に関わる税金について、その大まかな種類を取り上げました。 ・所有に対して課税されるので、赤字企業でも負担が必要 ・固定資産の種類に応じて税金が課される この2つの特徴について確認をしました...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

固定資産に対する税金の種類

おはようございます、今日から仕事はじめの方が多いことでしょう。 当事務所も本日より通常営業です。 固定資産についてお話をしております。 所有に対する税金であり、地方行政における重要な税源となっていることを確認しました。 固定資産の種類に応じて、課される税金が異なってきます。 ・土地や建物 俗に不動産と呼ばれる資産です。 これらについ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

地方自治体の大きな税源

おはようございます、今日は囲碁の日です。 いまだにルールがわかるようなわからないような・・・ 固定資産についてお話をしています。 固定資産税について、赤字企業でもしっかりと負担する点を確認しました。 ちなみに、これも基礎知識として。 固定資産に対する税金ですが、国税ではなく地方税です。 このあと、税金の種類についても簡単に触れていきますが・・・ ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

赤字企業でもしっかりと課税されます

おはようございます、今日は石の日です。 昔、小判型の石を大切にしていたなぁ・・・どこにいったんだろ。 固定資産についてお話をしています。 固定資産税について理解するために、まず税金の課税対象について基礎を学びました。 繰り返しになりますが、固定資産税は所有に対する税金です。 つまり持っているだけで、毎年一定の税金が課されるのです。 実は、...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

税金の3つの課税対象

おはようございます、今日は瞳の日です。 視力、一番悪かったころにくらべると、回復しているのですよねぇ・・・ 固定資産についてお話をしています。 固定資産税についてお話をする前に、税金の課税対象について確認をします。 このお話をするとき、私は「3つのショ」と表現をしています。 ・所得(しょとく) いわゆる儲けに対する課税です。 会計的...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

777件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索