火災保険のこときちんと知らなかったかも…今からでも覚えて損はないお役立ち情報を専門家が紹介! - 専門家プロファイル

火災保険

火災保険のこときちんと知らなかったかも…今からでも覚えて損はないお役立ち情報を専門家が紹介!

皆さんは火災保険の10年を超える長期契約が、2015年10月から廃止になるのをご存知ですか?実質的な値上げとなってしまうため、家計などいろんな場面での影響が考えられます。
しかし一方で、契約している火災保険を見直すチャンスでもあるのではないでしょうか。
そこでこのページでは、長期契約廃止による影響に関してはもちろんのこと、火災保険に関する基本情報や意外と知らない適用条件など、専門家による様々な解説を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. マネー
  2. 損害保険・その他の保険

火災保険の長期契約廃止に関して

  • 2015年10月以降に契約する火災保険の期間を現行の最長36年から最長10年に

    損害保険各社は2015年10月以降に契約する火災保険の期間を現行の最長36年から最長10年に改める様です。その理由は将来のリスクの予測が難しくなってきたためのようです。確かにここ最近は災害が多いですからね。 35年と10年を比較すると、35年は約30%割引、10年契約約18%割引ですから、35年長期の方がかなりお得。つまり実質の値上げですね。

  • 火災保険の長期契約がなくなる、実質値上げへ!

    住宅総合保険(火災保険)10年超の契約が9月までで廃止になります。35年などの長期割引になる契約ができなくなるために実質の値上げになります。また、都道府県により違ってきますが建物の構造により保険料が値上げの見通しです。背景としては、自然災害による保険金の支払いの増加、冬季の凍結や老朽化などで水道管に生じた事故による水漏れ損害の保険金の支払いの増加があります。

  • 10年超の火災保険はなくなる??

    昨今の異常気象による火災保険金の支払いが多くなり、このままでは保険会社が破たんしかねない状況になる。大災害での家屋の損壊や疫病による多くの死亡者が出ると、膨大な保険金を支払う義務が生じる。そうしたリスクを予測するには過去の経験則では通用しなくなってきた。例えば、突然の疫病が広範囲に広がるとか、水害の増加など、こうしたリスクに対応しきれなくなると、保険金の支払いができないということになる。

この機会に火災保険を見直してみませんか?

  • 火災保険、放置してませんか?保険料と補償内容をチェック!

    <火災保険のチェックポイント>
    ・再調達価格になっているか?
    →火災保険は、時価額でなく再調達価格で契約する
    ・建築コスト等の変動で再建に必要なコストと現契約の保険金額に変動がないか?
    再調達価格に加入しても、数年に一度は現時点での査定をし、保険金額の点検をしましょう。

  • 火災保険を選ぶポイント

    持ち家のある人は火災保険に加入していると思いますが、契約内容をご存知でしょうか? 火災保険は、住宅ローンを組む際、加入が金融機関からの融資の条件となっているため、銀行や不動産会社で斡旋された保険にそのまま加入している例が多いようです。 言われるがままに契約し、補償内容をきちんと精査していないため、火災保険はムダの宝庫になっている可能性もあります。

  • 火災保険は短期と長期どっちがお得?

    ●短期契約 メリット→保障内容を変更可能。契約更新のたび保障内容を確認可能。 デメリット→保険料が割高。更新する手続きが必要。保険料が値上がりする可能性あり。 ●長期契約 メリット→保険料が割安。保険料の値上がりを気にしなくていい。 デメリット→初めに一括で支払うので費用が必要。保障内容を忘れてしまう。保障内容を変更するには解約返戻金を受け取ってから新しい保険に入りなおす必要あり。

  • 火災同様、地震に対しても万が一に備えた準備が必要です。

火災保険で補償が受けられるのは「火災」だけじゃないんです

  • 竜巻の備えは火災保険で

    火災保険には「風災・ひょう災・雪災」の補償があり、竜巻は風災の保険金支払いの対象となります。風災とは、台風・旋風・暴風・暴風雨等、強い風による災害で建物や家財が支払対象です。ここに記載の旋風とは、竜巻の事です。注意すべき点は、契約によっては、少額の損害では保険金を請求できない…

  • 雹(ひょう)による損害も火災保険で

    雹で雨といが壊れた→修理業者に見積もり依頼すると、雨といの部品代は1万円程度だが、工事のための足場設置などで10万円以上かかるため15万くらいになる→保険を確認→火災保険に加入しており免責0円→保険会社に連絡すると、修理費全額が保険の対象になるとの回答を受け、現状の写真や見積もりを送付→保険会社からの正式回答を待って修理予定 ※ただし保険が適用されるのは、あくまでも雹による損害の修復にかかる費用

  • 雷による損害も火災保険で

    自宅のインターフォンが故障した際、火災保険が使えるかも?と思い、保険会社に連絡すると、修理時サービスマンに「原因を作業報告に書いておいてもらうことと、写真を撮っておいてください」と言われた→その後、原因は落雷によるものと判明。保険金が給付されることになりました。

  • 火災保険の補償 「水濡れ」損害とは?

    「水濡れ」による損害は、住宅総合・店舗総合保険・新型火災保険(各社独自商品)で補償を受けることが可能ですが、従来の住宅火災・普通火災保険では補償されません。 火災保険に定義されている「水漏れ」とは、「建物内外の給排水設備に生じた事故、 またはほかの戸室に生じた事故に伴う漏水・放水・溢水(あふれた水)によるもの」となっています。では、給排水設備とはどのようなものを指すのでしょうか…

  • 火災保険の補償「水濡れ」事故・支払例

    事故例・支払例
    ・水道管(給排水設備)が凍結のため破裂して水濡れ損害が起こった場合。
    ・排水管(給排水設備)にモノが詰まったため排水があふれ出して損害が発生した場合。
    保険金が支払われない場合
    ・浴槽に水を貯めていたところ、うっかり忘れて水があふれ部屋が水浸しになった場合。
    ・洗濯機に常設していない排水ホースが外れて部屋が水浸しになった場合。

その他知っておきたい火災保険にまつわるお話

  • もらい火での火事は例外を除き損害賠償請求できない?火災保険で「まさか」に備えよう

    日本では、失火の原因が隣の家の「重大な過失」である場合を除き、損害賠償請求はできないことになっています。 「重大な過失」とは、「天ぷら油をガスコンロで加熱中、その場を離れて出火させた」「たばこの吸い殻が完全に消えたことを確認せずごみ袋に入れて外出し、出火させた」など、少し注意すれば火災事故が起きなかったのに漫然と事態を見過ごしてしまった場合のことです。

火災保険に関するQ&Aを紹介します

住宅ローンと火災保険は切っても切れない関係です

「火災保険」に関する最新のコラム

  • 自転車事故と自動車事故の違いは?

    1 保険について自動車については、「自動車損害賠償保障法」(通称:自賠法)という法律が適用され、賠償責任保険(自賠責保険)の契約が義務づけられています(自賠法5条)。 また、自賠責保険の支払額には...

  • 水災補償の条件とは?

    火災保険加入の際に保険料を抑えることを優先した場合は、水災はカバーしていないことが多い。 なにしろ、水災をカバーすると保険料が上がります。   自治体がウェブサイトなどで公表しているハザードマップが...

  • 長期火災保険は期間短縮の動き・・・今なら?!

    昔は26年の契約がありましたが、   2015年に長期火災保険の契約期間は最長で10年となりました。   この2,3年、自然災害で保険金支払い負担が大きくなり 保険会社も長期保険期間の見直しを検討中・・...

  • 火災保険は火事だけを補償するものではないのです。

    「火災保険」という名称から、 火事が起きたときだけ補償されると思ってませんか? 確かに火事で補償されます。 が、、、 火災保険は、その他にも対応できる補償が多くあります。 「水災・風災・落雷・破裂...

  • 新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)に伴う損害に対する保険の補償範囲

    限られた情報ですが 新型コロナウイルス感染症に伴う損害に対する保険の補償範囲は、 「企業向け」と「個人向け」で大きく異なる。 (1) 企業向け商品   ① 一般の火災保険における...

  • 火災保険が年間4000円から!一人暮らしの賃貸入居者向けの火災保険

    賃貸入居者向けの火災保険は年間保険料 7,500〜10,000円が一般的ですが、 『お部屋を借りるときの保険』は、年間保険料が4000円からです! 「お部屋を借りるときの保険」は、賃貸住宅の入居者に必要な補償...

  • マンションの「管理計画認定制度」を国土交通省が創設

    日本経済新聞の掲載記事によりますと、国土交通省は、マンションの適切な管理を促すために、 2022年までに「管理計画認定制度」を創設するとのことです。 今後、築40年以上を超えるマンションが増えていくこと...

  • 損害保険料の引き上げが相次ぐ

    損害保険料の引き上げが相次ぎ、家計の負担が大きく増えそうです。 10月に火災保険料が大手4社の平均で6~7%上がったのはご存知でしょうか。その理由が2018年度に起きた台風21号や西日本豪雨など自然災害...

  • やっぱり保険は大事ですね。

    今回の台風はいろいろと大変でしたね。被災された方々には一日も早いご再興をお祈りしております。 非常に強い勢力のまま上陸っていうパターンは何十年に一度ではなく今後毎年来るものと考えますよ。そこで、「保...

  • 火災保険料が2019年10月に値上げ

    火災保険が10月から値上げされるようです。消費税の影響ではなく、災害の増加によるものです。 損害保険料率算出機構が火災保険の参考純率を平均5.5%引き上げ、特にマンションが値上げ幅大きく、最大鹿児...

  • 「火災保険」に関して541件のコラムが投稿されています

「火災保険」に関する最新のQ&A

  • 所有権の移動と売買契約書

    現在の家は元夫と私で住宅ローンをくんでいます。(購入後離婚して10年経ちました)私の再婚相手が元夫と売買取引を行い、所有権の移動を考えております。400万を私の方で入れれば、私だけでローンが組めるそうで...

  • 隣の家の屋根を傷つけた場合

    どうぞよろしくお願いいたします。一階が貸店舗であり、二階三階に住んでいます。貸主の家の屋上に一階の店のクーラーの室外機を置いています。隣の家が二階建てであり、大きいです。その屋根は古いです。その隣...

  • 引っ越し費用の相場

    地方で一人暮らし・パートで生計を立てています、職を求めて上京を考えています。しかし、貯金も2年間で40万程しかなく将来も不安です。引っ越すにも敷金礼金などに加え、引っ越し代やしばらくの生活費もかかりま...

  • マイホーム購入について

    マイホームの購入を考えてますが、金利や手数料などの諸費用などの仕組みがまったく分かっていません。不動産に相談するにも今のままだとよく分からず決められそうで怖いです。どのように調べたら良いでしょうか?

  • 借家人賠償責任保険の適用後

    アパート入居者で、火災保険の特約で、借家人賠償を付けています。先日、部屋の窓のガラスを割ってしまいました。この特約を使って、大家さんに賠償した場合、次回の火災保険の更新時、保険の掛け金が上がる場合...

  • 飲食店&通販の開業で一番気をつけることとは・・?

    このたび妻が喫茶店をオープンすることになりました。友人が焙煎機を持っていることもありコーヒーなど格安で仕入れられ、豆の販売を手伝う条件でスタートするようです。そこで、質問です。出資する立場で、注意...

  • 火災保険について

    現在2700万ほどの建物の火災保険に入っています。家財保険は入っていません。先日保険会社からプランの違う火災保険を案内されました。建物が1400万、家財が1400万でトータルで2800万ほどで数万円ですが積み立て...

  • 火災保険について

    無知で申し訳ありません。建築年平成10年の東京都のマンションの火災保険についてです。建築時に購入して、20年の火災保険に入ったのだと思われますが、建物2000万の補償でした。この度、満期が来て、更新...

  • 登記簿代金についてなのですが

    一年半程前に一戸建てを購入したのですが、手付け金の20万を支払った時に「残金の支払いで後は一切お金がかからないようにやります」と言われたのですが、先日登記簿が出来上がってきたので登録料を請求されまし...

  • 引き渡し、決済日について

    中古住宅の売却が決まった売主です。説明によると空き家にした状態で後日決済・引き渡しとのことでした(厳守)今回海外への転勤による売却のため、引っ越しをしたら戻って来れません。ですので引っ越し前に決済を...

  • 「火災保険」に関して381件の相談が投稿されています

火災保険についてもっと知りたい方はこちらで検索してみてください
「火災保険」に関する質gi問を投稿する (無料)