遺言書でないと難しいこと - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

遺言書でないと難しいこと

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は宝くじの日です。
最近、買ってませんね。

遺言書についてお話をしています。
遺産の取り分を決めるに当たり、遺言書の優先順位が高いことを確認しました。

実は遺言書を書いていないと、とても難しいことがいくつかあります。
「本当はこの人に残してあげたいなぁ…」という遺志の実現です。

例えば子供が3人いたとします。
その内の一人はとてもよく親の面倒をみて、残りの二人は半ば音信不通のような状態だったとします。
親として面倒をみてくれた人に多くのものを遺したい、と思うのはそれほど珍しくないことです。

ここで遺言書をしっかりと用意しておけば、比較的その遺志を実現することが容易になります。
しかし、もし用意しないとなると分配は遺産分割協議に持ち込まれます。
音信不通の子供も甲斐甲斐しく面倒をみた子供も、法律的な立場は似たようなものですので、そこでまぁ揉めることに…というのがよくあるお話。

もっと分かりやすい例を考えてみましょう。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

遺産分割の手順 高橋 昌也 - 税理士(2015/09/01 07:00)

友人や世話人に遺すことも可能 高橋 昌也 - 税理士(2014/11/06 07:00)

遺言書の効果 高橋 昌也 - 税理士(2014/11/05 07:00)

遺された人々の話し合い 高橋 昌也 - 税理士(2014/11/03 07:00)

税務上の問題が無かったことも多かった 高橋 昌也 - 税理士(2014/10/30 07:00)