「不動産賃貸業」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「不動産賃貸業」を含むコラム・事例

44件が該当しました

44件中 1~44件目

  • 1

アパートローンバブルはもうすぐ崩壊??

忍び寄るアパートローン破産!? 金融機関による昨年の不動産向け融資は12兆円超となり、過去最高を記録したのは新聞などの報道でご承知の通りだろう。 特に、2015年の税制改正で相続税の課税強化にともない、がぜん賃貸住宅需要が増加した。 加えて、マイナス金利政策で貸出先を模索する銀行などはこうした融資に動いた結果だ。 しかしながら、賃貸住宅の増加は人口減少社会には似つかわしくない状況で空き家対...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

忍び寄るアパートローン破産!?

忍び寄るアパートローン破産!? 金融機関による昨年の不動産向け融資は12兆円超となり、過去最高を記録したのは新聞などの報道でご承知の通りだろう。 特に、2015年の税制改正で相続税の課税強化にともない、がぜん賃貸住宅需要が増加した。 加えて、マイナス金利政策で貸出先を模索する銀行などはこうした融資に動いた結果だ。 しかしながら、賃貸住宅の増加は人口減少社会には似つかわしくない状況で空き家対...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

常用労働者の入職・離職の状況-2転職と賃金増減

同テーマの2をお届けしますところで入職者の中にはパートタイム労働者が居ます。パートタイム労働者の率は男性と女性で大きな差があります。男性の労働者は35~39歳まで下降し10.7%迄下がります。一方女性では35歳から39歳の半数以上がパートタイム労働者となります。■転職入職者の賃金変動転職した際の賃金の状況がどのように変わったのかが分かるのが下表です。平成25年の転職と賃金の増減を見ると、45歳未満...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

立地条件が大切

おはようございます、今日で年度末が終了という方も多いでしょうか。私の周囲にも就職や結婚など新しい環境に踏み出した方が何人か。投資についてお話をしています。不動産賃貸業において、空き室のリスクや規模の問題などを考えてみました。もう少し枠を広げて考えてみます。不動産投資というのは、極論を言ってしまえば・立地が命とも言えます。良い場所に物件を持っていれば、借りたい人も多いのだから家賃も高く取れるだろう、...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

なぜ、不動産投資やアパート経営をしたいのか、答えられますか?

なぜ、不動産投資やアパート経営をしたいのか、答えられますか? FP(1級ファイナンシャル・プランニング技能士・国家資格)の銀行融資対策・資金調達コンサルタントの渕本です。 なぜ、不動産投資やアパート経営をしたいのですか? 不動産投資融資やアパートローンを借りたいのであれば、どのように答えますか? お金を貸す側も、不動産投資やアパート経営をしたい動機が良く分からなければ、前向きにな...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)
2014/08/30 18:50

不動産賃貸業とクレジットカード

今年は消費税の増税が予定され不動産市場にも少なからず影響が予想されます。それ以外にも来年の1月1日から実施される相続税の改正など、不動産オーナーにとってはいろいろな対応が迫られる年になりそうです。   そんな数ある中であまり着目されないですが、所得税に関し個人の白色申告の方で事業や不動産貸付等を行う全ての人が、平成26年1月から記帳と帳簿書類の保存が必要な制度が始まります。   従来は記帳・帳簿等...(続きを読む

田井 能久
田井 能久
(不動産鑑定士)

不動産経営では、落ち着いて考え、無理をしない。

不動産経営では、本質を見つめることが大切です。 「不動産経営は誰にでもチャンスがあるものですが、簡単ではありません。」   成功している人による自慢話しは話題になりやすいのですが、これは全体像を表しているものではありません。   世の中で目にしやすいものが、実際に起きていることではないのです。 成功とは反対に、不動産で失敗をした正確な事例は表に出てきません。 現役オーナーさんとしても...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

【所得税編:不動産賃貸業の確定申告】

【所得税編:不動産賃貸業の確定申告】 平成25年9月2日の日本経済新聞の記事で 東京国税局が管内の不動産所得の申告書について、『お尋ね』を送付したという 報道がありました。 東京国税局管内で不動産所得の申告者は110万人。その中から選んで『お尋ね』 を郵送しているようです。これは任意の『お尋ね』であって税務調査とは 異なります。 しかし、先日国税庁から公表された24年度の所得税の税務調査状況...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)

ロングステイ 海外で不動産を購入する際には、日本の制度を参考にしましょう。

読者の皆様もご存じのとおり、海外資産を保有する場合、大きなリスクとしてあげられるものは「相続」と保有不動産です。 私は、ロングステイ・アドバイザーという資格を持ち、本年11月2日に一般財団ロングステイ財団が主催したロングステイフェアに出展、セミナー「富裕層を引き付ける国シンガポール」の講演も致しました。また、本年5月迄、不動産賃貸業を営んでいました。その関係で宅地建物取引主任者として東京都に登録...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

年金対策として貯蓄だけではなく、老後の副収入として家賃収入を

銀行預金では、現金を貯めるには限界があります。 低金利のこの時代では、生涯得られる給与以上の金額を貯めることは不可能です。 老後の生活費として年金が当てにならない見込みですが、現在の状況でも自分で貯めた貯金が大事な生活資金となっています。   しかし、この大事な貯金がいつまでも確保され続けるものではありません。 安泰ではないのです。 退職後にその貯金を日々の生活費の補...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

「不動産投資」ではなく、「不動産経営」を行うべきです。

1つの会社の株を複数人で所有するのが株式投資です。 これに対して、オーナーの所有権が明確となるものが不動産投資です。 こちらのほうがより投資をする人の創意工夫が反映され安い傾向があります。   不動産投資においてさらに成功の確率を上げるためには、投資をしているという言葉を使うのではなく、「私は不動産経営をしている。」との言葉を使うことをお勧めします。   ここで、三省堂の大辞林にて、言...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

アパート経営での銀行融資の価値と融資を申し込むとき。

人生で使えるお金は、一般の人では実は大差はないとも言われています。 一昔前は収入を使いきってしまう人、手元にお金が残らない・残さない人の武勇伝を頻繁に聞く機会があり反面教師とさせていただきました。 しかし、所得低減、年金問題などもあり、最近は大学生のバイト収入まで貯金していると聞きます。   一般の人の「枠」から飛び出すためには、ビジネスを立ち上げて成功を収めることを勧められますが、これも...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

サラリーマン大家さんを行うには、身内の方の理解が大切です。

アパート経営は一人では出来ません。 オーナーを中心として、各種の業者とのかかわりが必要です。 不動産賃貸業は社会の中に取り込まれていて、それを取り巻くシステムが確立されていることからも、オーナーは多くの人との接点があり、しっかりとした関係者選びとその維持が大切なものとなります。   このとき、見落としてはいけないことは、ご自身の家族や近親者です。 身内の理解が大切です。 まず、不動産は...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

不動産賃貸業で立ち退き料の借入はできますか?

不動産賃貸業の社長さんからのご質問です。 現在、他に賃貸しているテナントを気に入った会社さんがいる。 現在の店子は、時々、賃料支払いが遅れることがある。 *但し、賃料の未払いはない。 賃借を希望している会社さんは、業況も良く、現在の賃料の上乗せでも借りたいと言っている。 現在の店子に、立ち退きの話をしたところ、立ち退き料を請求された。 立ち退き料で、一時的なキャッシュアウトは避けた...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)

アパート取得の為に、ぶれず、着々と

ニュースでは景気の良い話題が増えています。 すでに利を得ている人がさらに話題を振りまいているようです。 日本の経済が活性化することはよいことですね。   しかし、すべての人がこの流れに乗れているわけではありません。恩恵を受けていない人のほうがまだまだ多いものです。 各種の調査・アンケート結果でも同様で、実体が伴っていないとのコメントも聞かれます。   今、この活気に乗るべきなのか?そ...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

中小企業専門,銀行借入コンサルタントのメルマガ目次の発表!

中小企業専門,銀行借入・資金繰りコンサルタントの渕本です。 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾 今回のテーマは、 「銀行借入をする、ベターなタイミングはいつか」 ⇒ 「融資審査の本音」塾のメルマガ登録は、こちら! 銀行借入について、 ◆ 運転資金の借入のタイミングは、いつすれば良いのでしょうか? ◆ 次の不動産投資借入を検討しているのですが、大丈...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)

アパートを創る過程で感じること、楽しみ

ここ最近アパートを新築したオンリーワン勉強会のオーナーさんから同じようなコメントがありました。   多くのケースでは年金対策・所得増加・資産形成や相続対策をとして、新築アパートを取得する傾向があるのですが、このお二人はこれら目的を外してはいないのですが、それだけではないようです。   「新築アパートを自分で工夫して創り上げることが楽しい。」とのこと。   一般的に、東京で土地を購入しア...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

投資用の土地が出なくても焦ることなく、有効に時間を。

今週の年金対策の為に、アパート大家となることについての相談会の様子です。 ほぼ3時間とおして、不安事項をあげ、並べ、一つ一つ解決すること、大切です。 当シリーズでは、今回が6回目。約15-18時間を過ごし、この方たちも次第に変化している様子が見えます。 配布資料の一例を見ても、赤ペンでの記入でいっぱい。さすがです。こちらとしてもやりがいがあります。 このタイミングで、気になることは「焦...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

アパート経営を行うにはじっくりと確実に検討し、無理をしないこと

「アパート経営は簡単にできるものでしょうか?」 良く耳にするのは成功している人による成功しているときの話しが多いように思います。 逆に、失敗事例を話すことは、話し手としても当時のいやな事を思い出さなければなりません。 先日、物件の売却事例について何人かのオーナーさんの意見を集めたいとの取材依頼を受けました。 売却事例といえば、築古の自宅の売却、ワンルームマンションの売却や中古マンションの売却...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

新アパートオーナーの不安(土地、建物、融資、空室)

アパートオーナーとなることは簡単なことではなく、実際にオーナーになろうとするといくつかの不安が出てくる場合があり、珍しいことではありません。 しかし、これらの障壁がオーナーになれるか否かのハードルとなり、多くの人が参入してきていないポイントでもあります。   アパートオーナーになる前の不安の一つは、「本当にオーナーになれるのだろうか?」とのこと。 「その理由の一つは東京の土地を購入して、ア...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

不動産大家さんの鑑2~共用部にちり一つないように~

王道アパートのオーナーさんとの相談会にて、アパート大家さんとしてあるべき姿であり、かつ参考になる意見をいただきました。   はじめのコメントは、「私の物件の共用部はちり一つ無い」とのことでした。   の方は物件を所有し始めて2年ほどになるのですが、最近は2週間ごとに物件の掃除をしているとのこと。   ここからがまた頭が下がるお話であり、ノウハウが詰まっていました。 まず共用部掃除のた...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

アパートローン リスケというキーワード検索が・・・

アパートローン リスケというキーワード検索が・・・ なぜか、土日や祝日になると、増加します。 新聞広告でも、盛んに・・・ アパート経営やワンルームマンション経営などのセミナーが多いのに、何でしょうね? 不動産投資で資産形成とか、自分年金とかは、難しいのかもしれませんね。 少なくとも、不動産賃貸業を経営するという気概がないといけないでしょう。 不動産投資は、不労所得ではありま...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)

マンション投資にサラリーマンは向かない??

投資マンションを所有しているサラリーマンやサラリーウーマン。 過去に購入した方は、これからは癒鬱な日々が続くかも… 数年前に投資マンションの購入が少しブームになった。 その時に購入している人は意外と多い。 しかも多住戸を所有している。 多い人で6~8戸。 借金だけでも1億近い。 しかも、いわゆる給与所得者が大半だ。 し...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

お正月でも、変わりなく、安定収益を得られている様子。

お正月休みも終わり、いよいよ日本中が本格的に動き出していますね。 景気の良い話が多いこともからも、2013年は面白くなりそうな年です。 逆に昨年までは景気が悪い話が多かったのですが、昨年も今年もまだまだあまり変わりがないというのが率直な感想です。 どの部分を見ているのかというと、不動産賃貸業として、 ・東京でも優秀な土地で行うこと ・建物に差別化があること ・優良な入居者に住んでもらう...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

不動産投資:30年一括借り上げなのに・・・

不動産投資:30年一括借り上げなのに、借入が出来ません! 銀行取引対策・資金繰りコンサルタントの渕本です。 不動産投資の借入相談で、良くあるのが・・・ 30年一括借り上げだから、リスクが無いのに・・・ 家賃保証があるから、リスクが無いのに・・・ 不動産投資物件の購入資金借入が、出来ないというご相談。 家賃減額リスクは? どれだけ、家賃減額への耐用力があるのですか? 家賃保証会社...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)

不動産投資の成功者は、やっぱり違いますね!

不動産投資やアパートローンのことなら・・・ 融資審査をする側の考えを知ることが近道です! 元銀行員で、圧倒的な融資審査経験を持つコンサルタントの渕本です。 先日、不動産投資で成功している方から、面談相談がありました。 やっぱり、不動産投資で成功している方の考え方は、しっかりしてますね。 ◆ 不動産投資は、管理会社任せにしていては、うまくいかない ⇒ 管理会社へ指示を出すにも、自分の...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)

高齢の経営者

先週末にある高齢の経営者とその奥さんとお話をしました。 内容は、今後の事業展開? この会社は、本業は製造、加工、それと小売業をしておる 昔からの商店です。 ただし、個人としては不動産賃貸業もしております。(資産家) 話の内容は、 「将来のためにお金をためること」 そのためには、保険加入や節税が何故必要なのか? 私は、「将来」について質問をしました。 将来とはいつなのか? そのときに何がした...(続きを読む

須貝 光一郎
須貝 光一郎
(ビジネスコーチ)
2012/03/07 23:16

不動産を死因贈与する場合の留意事項を教えてください

【相続税質疑応答編-10 不動産を死因贈与する場合の留意事項を教えてください】 <事例> Aさんは、不動産賃貸業を営んでいます。将来を考えて孫にもAさん名義の 不動産を死因贈与することにしました。さて、この場合Aさんが留意すべき 項目を教えてください <解説> 死因贈与は、Aさんが死亡することによって効力が発生する贈与です。 民法の考え方では「贈与」ですが、税金の計算上は相続税の課税対象となり...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)

不動産投資物件の収支が悪いのは、管理会社の責任ですか?

融資での資金調達・融資対策を詳しくアドバイス! 銀行取引対策・資金繰り改善コンサルタントの渕本です。 不動産投資物件・アパートの管理会社が悪く、収支が悪化しました。 不動産投資やアパートローンで、収支が悪くなった方からの資金繰り相談で、よくあるお話です。 不動産投資物件もアパートも、あなたの所有物件ですよね? 不動産投資物件やアパートの経営者は、あなたですよね? なのに、どうして、...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)

他よりも安い家賃で、家族に賃貸マンションを貸すと課税される?

他よりも安い家賃で、家族に賃貸マンションを貸すと課税される? 【法人と個人の税金対策に役立つ神戸の税理士のメルマガ】 不動産賃貸業を営むAは、大学を卒業しても就職先がなかなか決まらない 長男Bのために、A所有の賃貸マンションの1室を他の入居者よりも 有利な条件で貸すことにしました。 そこで、家賃は通常は12万円ですが、固定資産税の月割額である4万円で 貸すことにしました。 さて、この場合長男...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)

夫婦で事業を営む場合の正しい節税対策とは!?

夫婦で事業を営む場合の正しい節税対策とは!? 【法人と個人の税金対策に役立つ神戸の税理士のメルマガ】 夫Aが小売業を個人事業で営んでいて妻Bが不動産賃貸業を 営んでいます。 最近Aの小売業・Bの不動産賃貸業ともに業績が悪化傾向にあるので Aの経費削減とBの資金繰り改善のために Aの店舗をBの所有する賃貸ビルの1階に移転することにしました AがBに支払う家賃は、Bの所有する賃貸ビルの他のテナ...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)

結婚にまつわる節税その4~「小規模宅地等の減額」(1)

皆さん、こんにちは。 「結婚にまつわる節税」というシリーズも、今回で4回目となりました。 今回からは、実務上でもよく質問を受ける『小規模宅地等の減額』についてお話していきたいと思います。 この『小規模宅地等の減額』は、前回までの配偶者だけに認められた特例とは違い、配偶者を含めた、被相続人と同居し、又は同一生計で暮らしている家族などが対象となっています。 正しくは「小規模宅地等についての相続...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)
2011/08/19 13:00

青色申告の不動産賃貸業を相続により承継した場合って???

青色申告の不動産賃貸業を相続により承継した場合って??? (確定申告の節税情報) 【法人と個人の税金対策に役立つ神戸の税理士のメルマガ】 確定申告シーズンになりましたが、今日は意外と知られていない 青色申告の承継のお話を紹介いたします 平成23年度税制改正大綱で、相続税に関する増税が注目されています 昨年の税制改正で、生命保険を活用した相続税の節税プランが 使えなくなってしまいました 今後...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)

MS法人設立のメリット・デメリットについて

こんにちは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 会計事務所勤務時代に所得の高い院長先生から「メディカル・サービス法人(以下 MS法人)って節税できると聞いたけど、どんなことができるの?」「MS法人設立のメリットデメリットは?」とよく聞かれました。 ☆MS法人でできる事 1.病医院の建物をMS法人に所有させ病医院に賃貸できる。 2.病医院の事務職員をMS法人に所属させ病医院に...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)

グループ法人税制の適用で注意が必要です

グループ法人税制の適用で注意が必要です【法人税 節税対策】 【法人と個人の税金対策に役立つ神戸の税理士のメルマガ】 平成22年の税制改正のポイントの一つにグループ法人税制が あります。 ポイントの一つは、連結納税は任意ですがこのグループ法人税制は 強制適用であるということです。 そしてその内容は、、 『100%資本関係にある法人を一つの法人ととら...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
2010/02/14 17:37

不動産賃貸業のちょっとした節税対策

不動産賃貸業のちょっとした節税対策【所得税 確定申告情報 節税対策】 【法人と個人の税金対策に役立つ神戸の税理士のメルマガ】 今日は、不動産賃貸業のちょっとした節税対策を ご紹介させていただきます。 先日とある確定申告相談会に出席していて気付いたことですが 相続税対策のために、賃貸アパート経営を始めた方がいらっしゃいました。 『賃貸アパートを平成21...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
2010/02/11 16:16

生保募集人には契約締結の代理権はない

ファイナンシャルプランナーが天職!  BYSプランニングの釜口です。 http://www.bys-planning.com/ 今回のコラムは、「生命保険募集人には契約締結の代理権はない」というお話をさせていただきます。 では、生保募集人は何をする人なのか? 実は、ただ単に保険契約を媒介しているだけです。 賃貸住宅を紹介して、手数料で商売をしている不動産賃...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
2009/09/06 10:48

困った入居者 1 〜メルマガより〜

                ・・・EMPメルマガ 2007年7月21日号より・・・ 前職で 融資の仕事をしているときに感じていたのは、 「この仕事はバランス感覚が必要」 ということでした。 金融機関は、 融資したお金の利ざやが収益源です。 お金を貸さないと収益が生まれません。 かといって、 誰にでも融資をすればよいというわけではない。...(続きを読む

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引士)
2008/09/06 16:00

投資家に向く人、向かない人 〜メルマガより〜

【EMPメルマガバックナンバー 2004/4/11号】 経営の神様・松下幸之助さんの短文を集めた『道を開く』 (発行元:PHP研究所)という本の中に書かれた、 「体験の上に」という短文をご紹介します。 『ここに非常な水泳の名人がいるとする。そしてこの名人から、  いかにすれば水泳が上達するかという講義を聴くとする。  かりに三年間、休まず怠らず、微に入り細にわた...(続きを読む

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引士)
2008/05/24 16:00

困った入居者1 〜EMPメルマガより〜

前職で 融資の仕事をしているときに感じていたのは、 「この仕事はバランス感覚が必要」ということでした。 金融機関は、 融資したお金の利ざやが収益源です。 お金を貸さないと収益が生まれません。 かといって、 誰にでも融資をすればよいというわけではない。 融資が焦げ付いたら大変なことになります。 「貸さないと儲からないし、  かといって誰にでも...(続きを読む

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引士)
2007/08/15 00:00

空室対策 part-7

part-5 で、不動産賃貸業の仕組みについて少しお話しましたが覚えていますか? 不動産賃貸業には、元付業者(大家さん側)と客付業者(借主さま側)があります。   依頼している元付業者に対して、広告宣伝費として1か月分支払っているにもかかわらず、元付業者は自社で借主さまを探そうとします。 理由は、自社で借主さまを探した場合、手数料が2倍になるからです…   これを考えると、...(続きを読む

大川 克彦
大川 克彦
(不動産コンサルタント)
2006/07/08 00:07

空室対策 part-5

あなたさまは依頼している不動産会社に対して、広告宣伝費などは支払っていますか? もし、支払っていないようでしたらケチらずにお支払ください。 前回、part-4 でお話した上記の理由についてお話します!   理由は、不動産賃貸業の仕組みにあります。 不動産賃貸業には、大家さんから依頼されている元付(専任)業者と、入居者を斡旋する客付け業者が介入します。 元付業者の役割は...(続きを読む

大川 克彦
大川 克彦
(不動産コンサルタント)
2006/07/05 00:07

投資に向く人、向かない人

『畳の上の水練』ということわざがあります。 「机上の空論では実践に役に立たない」 という意味。 残念ながら、不動産投資をお考えの方には このような方がたくさんいらっしゃいます。 勉強熱心なことは良いことですが、なかなか実践に踏み出せない方が多く見受けられます。 不動産投資はすなわち不動産賃貸業という業であり、 それを行う人は一般の社長・オーナーと同じよ...(続きを読む

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引士)
2006/02/10 12:03

家賃滞納の対処法

不動産賃貸業は他の事業と違い、 それほど手間隙のかかるものではありません。 ですから、サラリーマンや主婦、他に仕事をお持ちの方に 最適な副業と言えます。 ただ、そんな大家さん業にとって 最も頭の痛いことが「家賃の滞納」ではないでしょうか? 今日はその「滞納」に対する対処法をお話します。 滞納に対して最も大切なことは 「滞納がわかったら素早く対応する...(続きを読む

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引士)
2006/02/06 09:03

44件中 1~44 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索