【所得税編:不動産賃貸業の確定申告】 - 確定申告 - 専門家プロファイル

近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【所得税編:不動産賃貸業の確定申告】

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 確定申告
所得税

【所得税編:不動産賃貸業の確定申告】

平成25年9月2日の日本経済新聞の記事で
東京国税局が管内の不動産所得の申告書について、『お尋ね』を送付したという
報道がありました。

東京国税局管内で不動産所得の申告者は110万人。その中から選んで『お尋ね』
を郵送しているようです。これは任意の『お尋ね』であって税務調査とは
異なります。

しかし、先日国税庁から公表された24年度の所得税の税務調査状況の報告に
おいても、いわゆる『富裕層』への調査を25年度においても積極的に
取組むと記載されています。

また、平成26年からすべての事業所得者・不動産所得者に帳簿作成が
義務化されます。 従来の法律でも帳簿作成は義務付けられていましたが
今回の改正では白色申告の事業者(不動産所得者も含む)への帳簿作成が
完全に義務化されました。

所得税の確定申告は白色申告と青色申告の2種類ありますが
同じ帳簿作成をするのであれば、青色申告をおすすめします。

また青色申告には、青色申告の特別控除が10万円と65万円の2種類あります。
ただし、65万円の特別控除を適用するためには、不動産賃貸業が
事業的規模であることと正規の簿記の原則に基づいた帳簿を作成するという
要件があります。

ここで、『事業的規模』の判定ですが一般的に
『5棟10室』という基準があります。

具体的には
独立した家屋であれば5棟以上
アパート等であれば独立した室数が10室以上であれば
不動産賃貸業が事業的な規模として認められます。

また昭和56年の最高裁判例では、事業的規模について
『自己の計算と危険において独立して営まれ、営利性・有償性を有し、かつ
反復継続して遂行する意思と社会的地位とが客観的に認められる業務をいう』
と解されています。

つまり、5棟10室基準だけではなく上記判例に記載のような要件も
加味して事業的規模を判定するということです。

事業的規模の不動産賃貸業であれば、正規の簿記の原則に基づく複式簿記の
帳簿を作成すれば

『青色申告特別控除65万円が適用できる』という大きなメリットがあります
5棟10室基準に該当する方で、白色申告の方・あるいは10万円控除の青色申告の
方は、是非一度65万円控除の適用に向けて正規の簿記の原則に基づく複式簿記の
帳簿作成を検討してください。

現金の支出なしに、65万円の控除が適用できるので節税効果も得られます。


○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●
法人設立について下記URLのHPからご予約のうえご相談に来ていただいた方
全員に

『儲かる会社のはじめ方 会社設立』を無料プレゼントします
http://www.oumi-tax.jp/

○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●
この記事以外にも、下記URLのAll ABOUT JAPANの私のコラムの
書込みをしていますのでご覧ください

http://profile.ne.jp/pf/oumi/c/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  中小企業経営力強化支援法の認定経営革新等支援機関
 として認定されています
 
  近江清秀公認会計士税理士事務所のURL
  http://www.marlconsulting2.com/
  近江清秀公認会計士税理士事務所(相続税専門HP)
 http://www.kobesouzoku.com/
  近江清秀公認会計士税理士事務所(法人税専門HP)
 http://www.oumi-tax.jp/
 ALLABOUT PROFILEのURL
 http://profile.ne.jp/pf/oumi/
  マイベストプロ神戸のページ
 http://mbp-kobe.com/kobe-souzoku/
  神戸の税理士 近江清秀のBLOG
 http://marlconsulting.typepad.jp/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士

記帳代行から経営計画作成まで会社の成長をサポートします

中小企業の記帳代行業務から経営計画の立案まで幅広く支援。適切な助言で企業の発展をしっかりとサポートします。中国アジア地域進出も支援します。また、神戸・芦屋・西宮を中心に相続税対策及び相続税申告業務では、数多くの実績があります。

カテゴリ 「所得税」のコラム

「青色申告」に関するまとめ

  • 多くの特典がある青色申告。白色申告と青色申告の違いや青色申告の特徴、条件などを知って賢く節税を!

    フリーランス、個人事業主の方の確定申告には青色申告と白色申告の2種類があります。違いを知って申告していますか? 青色申告には最高65万円の特別控除を受けることが出来る青色申告特別控除の制度があります。複式簿記で帳簿を付けている方以外でも10万円の青色申告特別控除が受けられます。 その他に損失分の繰越控除、減価償却の特例、家族への給与が必要経費として計上出来たり等、事業を続ける上でプラスな特典が受けられます。 白色申告をしている方も2014年(平成26年)1月から全ての白色申告者に記帳と帳簿保存が義務化されました。せっかく帳簿をつけるなら青色申告に切り替えた方がお得かも!? 白色申告と青色申告の違い、青色申告をするための方法、青色申告のデメリットなどの正しい知識を身につけて税金対策をしませんか?

このコラムに類似したコラム

不動産所得 貸付けが事業として行われているかどうか 松本 佳之 - 税理士・公認会計士・行政書士(2015/12/14 15:53)

事業的規模と事業的規模以外の取扱いの違い 佐藤 昭一 - 税理士(2011/12/07 12:00)

減価償却資産の取得価額と消費税の経理処理 佐藤 昭一 - 税理士(2011/01/27 12:00)

事業的規模と事業的規模以外の取扱いの違い 佐藤 昭一 - 税理士(2011/01/23 19:00)