アパート取得の為に、ぶれず、着々と - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー
東京都
不動産投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アパート取得の為に、ぶれず、着々と

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
アパート経営 年金大家ノウハウ取得会

ニュースでは景気の良い話題が増えています。

すでに利を得ている人がさらに話題を振りまいているようです。

日本の経済が活性化することはよいことですね。

 

しかし、すべての人がこの流れに乗れているわけではありません。恩恵を受けていない人のほうがまだまだ多いものです。

各種の調査・アンケート結果でも同様で、実体が伴っていないとのコメントも聞かれます。

 

今、この活気に乗るべきなのか?それとも別の道を選ぶのか?

このような相談が増えています。

その答えは人それぞれだと思います。いえその答えをどう出すのかが大事な分岐点だと思いますが、そんなにあせることはないという意味でも、まだ若い方、自己資金が少ない方にとって、次の事例もまた参考になるのではないかと思います。

 

先日、相談を受けた方から「急に仕事が忙しくなって、土地情報を見る時間もない。」とのこと。

この方は将来を見据えてアパート経営を必ず実行したいとの希望がありますが、不動産賃貸業のことはまだまだ詳しくなくて、不動産を取得する自己資金も僅かでしたため、じっくりと数年後を見据えての勉強を始めていたところでした。

 

勉強を開始したきっかけは、

「現状に満足していないため対策を打ちたい」

「将来の成功の為に失敗をしたくない」

ということ、おじいさん助言もあり不動産賃貸業によって、よい収入維持が出来ることには目をつけていたのですが調べていくと失敗事例もあり、不動産ならば何でもよいというものではないことに気がつき、数ヶ月をかけて徹底的に各種不動産の比較をしていました。

(この比較検討は、今でも終わっておらず、今後も続けるとのこと。)

 

次にゴールである安定収益の為の収益性を検討して、東京かつ新築木造アパート1棟ものを所有することにたどり着きました。

 

広い視野であらゆる各種投資や不動産を見て・十分に検討をして、

理解・納得をしてここにたどりつたら、

次の課題は取得すべき土地探しと不動産を購入する資金が課題であることに気付いたとのこと。

 

ここからがまた大変なところで、どの銀行に行っても相手にされず「三十代前半のサラリーマンが都心の土地を購入してアパートを持つなどは無理」と言われたことも。

 

でも諦めずに考えて、これならばよいと思える土地の基準と土地の探し方を確立させ、そしてもう一つ自己資金の積み上げが大事な要素として、生活を見直し徐々にたまり始めたとのことでした。

(ようやく冒頭に戻るのですが)

そして先日、この景気の見通しがよくなったためか? 「急に仕事が忙しくなってしまい、予定していた不動産の取得の準備が出来なくなってしまった。」

「残念、この相場にて今、土地を取得できない。」と悩んでいました。

 

本当に、残念なのでしょうか?

仕事(本業)が忙しくなることはとてもよいこと。

この忙しい仕事の間にも、彼は自己資金の積み上げは続けています。

いえいえ、遊ぶ時間もない為さらに積み上げられるようです。

(現在の額の1.5倍ほどの自己資金になるかも知れず、これは利点です。)

 

不動産の取得と同等それ以上に個人の社会的な能力を上げることはとても大切です。

 

それから、今景気がよくなっても利を得ている人でも数百万、数千万の利はまだまだ少ない。

 

この方のコメントは、

「今の相場もいつ下がるかわからない。

でも人はまだ東京に住み続ける。

東京の価値は景気が悪いといわれた数年前も十分に価値があるレベルだった。

私のやろうとしていることは、数ヶ月の経済の変化で変わるものではない。

30年後、40年後を見据えている。」

とのこと。

 

最近の新聞記事を見て、少し気持ちが揺らぎそうになった自分にハッとさせられるコメントでした。

 

そうですよね。この方はまだ若いし、これから何度か景気の山と谷を見られるでしょう。

 

かつてのバブルの教訓からも、売り・買いで利を得るのではなく、着実なインカムゲイン(安定した定期収入=家賃)での収益性が重要だということは、たとえ単発で大きな利を得た人が出ようとも、この基本的な考え方には変わりがないと思います。

 

何が大事なのかの徹底的な調査と、その準備、そしてぶれない考え方を持った人が成功を掴み取り、その成功を継続させるのでしょう。

 

最近はあらゆる投資関係の話題が増えてきていますが、上記のような考え方も忘れてはいけないことだと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産投資アドバイザー)
ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー

小さな事でも気軽に相談できるよう心がけています。

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します。

カテゴリ 「アパート経営」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 個別相談

対面相談

料金
9,524円

東京でのアパート用地探し、土地取得、銀行融資、競争力のあるアパート建築計画、施工、客付け、管理などの70棟以上の実例をもとに、お受けした質問に対してしっかりとお答えさせていただきます。

個別相談

このコラムに類似したコラム

サラリーマン大家にとっての「本業の価値」とは。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/05/24 15:00)

「自立をする」ために 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2011/08/04 19:09)

年金対策として貯蓄だけではなく、老後の副収入として家賃収入を 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/09/01 07:00)

「不動産投資」ではなく、「不動産経営」を行うべきです。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/08/28 08:00)

アパート経営での銀行融資の価値と融資を申し込むとき。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/05/31 14:00)