新アパートオーナーの不安(土地、建物、融資、空室) - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー
東京都
不動産投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新アパートオーナーの不安(土地、建物、融資、空室)

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
アパート経営 アパート投資の王道

アパートオーナーとなることは簡単なことではなく、実際にオーナーになろうとするといくつかの不安が出てくる場合があり、珍しいことではありません。

しかし、これらの障壁がオーナーになれるか否かのハードルとなり、多くの人が参入してきていないポイントでもあります。

 

アパートオーナーになる前の不安の一つは、「本当にオーナーになれるのだろうか?」とのこと。

「その理由の一つは東京の土地を購入して、アパートを新築することができるのか?」、「その不動産賃貸業として、収支に見合う土地を見つけられるのだろうか?」などの不安があります。

 

東京の土地は高く、簡単には収支に見合う土地は見つかりません。

私も苦労をしました。

探し方にも工夫がありますが、必ず見つかるとの希望と根気強く土地探しを継続することが何よりも大切です。

そしてオンリーワン勉強会の人と話しをしてみると「毎月の勉強会で顔見知りになった人が土地を取得している様子を見て、東京でも収支に見合う土地が出てきていることを実際に確認できる。」、「そして、また気合いを入れなおすことができる。」とのことでした。

資産背景が特別な方もいますが、普通の平均的なサラリーマンさんでも出来ていますし、その実際の様子を確認できることは諦めない心につながります。

 

また、ここのところ毎月のように行われている現場見学会をみて、収支に見合う物件であることを確認している方もいます。

先週の見学会で賃貸をする部屋の仕様や建物自体の進化を確認し、「これなら、競合に勝てる」とコメントを聞きました。

 

もう一つの不安は、アパート取得資金など銀行融資を得られるかとの不安もあります。

れについては悩んでいるだけでなく、まず行動をすることが効果的です。

その行動とは、実際に融資をする銀行員さんに相談をすること。

駅前に沢山ある銀行にむやみに声をかけることはあまり効果がないかと思いますのでご注意を。

アパートローンについて詳しくかつ融資に責任を持ち、融資実績がある銀行員さんと話をすることが大切です。

個人的な背景についてはそれぞれ差がありますが、少なくとも自己資金を積みあげることは大切で、その目標があいまいでは苦労してお金を貯めることができませんが、実際に融資をしてもらう相手方(銀行)に確認をすることは目標達成につながります。

さらに融資事例として、過去のオーナーさんがどのレベルで融資を受けられて、現在もその方法が継続しているのかの確認も有効で、なぜ勉強会会員さんが今月も土地を買い、アパート建築中なのかを確認できるとなおよいですね。

 

土地探し、建物建築、銀行融資などで不安を持ったとき、スーパーマン(特別な人)と話しをすること以上に効果的なのは、本人と同じ状況の人がどのようにして、目標を達成できているのかを確認することが出来ると、無理な方向に進まず、本人にベストな道を歩めるのではないかと思います。

土地を見つけられた人、新築建物を建てた人、銀行融資を受けられた人が普段一緒に勉強会に参加されている方という感覚は不思議なものです。

 

もう一つの不安があります。建物完成とともにホッとしますが、同時にこの部屋に入居の申込みが来るのだろうか?との不安。

後には引けないので、このドキドキもたまりません。

そして、今週賃貸併用住宅に引っ越したオーナーさんから、喜びの声をいただきました。「入居者が決まりました」とのこと。

入居者確定は、本当に心が晴れるときですね。

これで確信をして、さらに前に進まれる方もいます。(決して焦る必要はありませんが。)

 

そして、もう一言「入居してあらためてそのつくりのよさに驚きました。」とのコメント。

これが設計士さん、施工業者さんにも伝わり、関係者とともに喜び合えるタイミングが来ました。

 

アパートオーナーになるときに、いくつかの不安がありますが、その不安以上の達成感もありますので、不安とは真っ向から向き合い、一つ一つ解決をしてもらえるとよいかと思います。

そして、皆さんの目標を掴んでください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産投資アドバイザー)
ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー

小さな事でも気軽に相談できるよう心がけています。

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します。

カテゴリ 「アパート経営」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 個別相談

対面相談

料金
9,524円

東京でのアパート用地探し、土地取得、銀行融資、競争力のあるアパート建築計画、施工、客付け、管理などの70棟以上の実例をもとに、お受けした質問に対してしっかりとお答えさせていただきます。

個別相談

このコラムに類似したコラム

アパート経営での銀行融資の価値と融資を申し込むとき。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/05/31 14:00)

サラリーマン大家さんを行うには、身内の方の理解が大切です。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/05/26 08:00)

無事に賃貸併用住宅の地鎮祭が執り行われました。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2012/06/26 18:00)

買付証明書→譲渡承諾書→融資承諾 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2012/02/24 20:00)

2012年収益物件取得の注目点(2:消費税増税) 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2012/01/08 19:00)